にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2018年04月23日

内なる国際化を目指して〜日本に無償で招待する「アジア架け橋プロジェクト」に2億円予算

日本政府、アジアの高校生を5年間で1000人招聘
日本政府は、平成30年度から、アジアの高校生たちを、
10か月間日本に無償で招待する
「アジア架け橋プロジェクト」を開始することになりました。


そこで文科省の予算を見てみると
平成30年度は、2億円の予算が組まれていることがわかりました。

◇アジア高校生架け橋プロジェクト 2億円( 新 規 )
・アジア諸国で日本語を学ぶ優秀な高校生を日本全国の高校に招聘 等



文科省予算案 P32
外国人への支援
優秀な外国人留学生の戦略的な受入れ 26,359百万円に対し、
日本人を含む支援の予算は8,114百万円となっており
そのうち、日本人の海外留学促進事業は 97百万円に過ぎない。

・また、優秀な外国人留学生を確保し、内なる国際化を図る
「留学生30万人計画」の実現に向け、海外での
日本留学の魅力発信を向上させるため、
海外での募集・選考活動が効果的に機能するよう
制度改善を図るとともに、現地及び日本の関係機関と連携し、
渡日前から帰国後まで一貫した日本留学サポート体制を構築。


○大学等の留学生交流の充実 345億円( 前年同 )
・意欲と能力のある若者全員に留学機会を付与し、
日本人留学生の倍増(6万人→12万人)を目指すため、
留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を推進し、
若者の海外留学への機運醸成や、留学経費の負担軽減を図る。
と、日本人子弟留学に対しては申し訳程度の予算を組み、
外国人子弟に力点を置いていることは間違いがありません。

◇大学等の留学生交流の支援等
※日本人の留学促進については、官民協働による
「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」と合わせて促進

◇優秀な外国人留学生の戦略的な受入れ
《国費外国人留学生》11,276人
《日本留学海外拠点連携推進事業》6拠点(2拠点増)
・「留学コーディネーター配置事業」を発展させ、
活動地域を拡大するとともに、リクルーティング機能から
帰国後のフォローアップまで一貫した、
オールジャパンの日本留学サポート体制を実現。

その他にも、外国人に対して多額の予算が組まれています。
◆外国人に対する日本語教育の推進 325百万円( 211百万円)


専修学校グローバル化対応推進支援事業 195百万円( 252百万円)
専修学校への留学に関する総合的・戦略的な
留学生施策の推進を図るため、諸外国における
日本の専修学校の広報・優秀な外国人留学生の掘り起こし、
日本語教育支援や修学支援、留学生の在籍管理、
卒業後の国内への定着支援など、各地域における
関係機関・団体との連携によるモデル体制の構築を進める。

○初等中等教育段階におけるグローバルな視点に立って
活躍する人材の育成202億円


-------------
これは移民政策だ
◆優秀な外国人留学生の戦略的な受入れ 26,359百万円( 26,330百万円)
○日本留学への誘い、入り口(入試・入学・入国)の改善
892百万円( 668百万円)
・日本留学海外拠点連携推進事業【拡充・名称変更】
310百万円( 120百万円)4拠点 → 6拠点

○受入れ環境づくり、卒業・修了後の社会の受入れの推進
24,326百万円( 24,503百万円)

@外国人留学生奨学金制度
・国費外国人留学生制度 11,276人 18,683百万円( 18,683百万円)
・留学生受入れ促進プログラム 7,870人 3,766百万円( 3,941百万円)
A留学生就職促進プログラム 12拠点 362百万円( 362百万円)


他にもスーパーグローバル大学等
日本の内なる国際化に向けて血税が使われています。





posted by yaezakura at 13:36| Comment(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍政権は朝敵である

今や、人間が50人いれば
そのうちの1人が外国人という状況になっている日本ですが、
在留外国人256万人で3年連続最多更新、ベトナム31%増=法務省

それをさらに増やすと安倍首相は明言しています。

安倍晋三首相が経済財政諮問会議で外国人労働者の受け入れ拡大の検討を指示
この時は、一定のスキルを持つ人に限るという条件をつけていたが
その後すぐに、技能実習後も5年就労可能に
と、単純労働者へも門戸を開いた。
日本文化の技能あれば永住容易に
政府、アニメや漫画が対象


17年の外国人労働者数は127万8670人に達しており、
08年の48万6398人から大幅に増加している。
それをさらに増やそうと言うのが安倍の狙いである。

無防備なまま外国人を増やせば、やがて
20人30人にひとりが外国人という時代がやってくる。
無防備な日本で外国人が日本の国体を尊重するわけがないのは
欧州の例や歴史が証明している。
国体の破壊だけでなく、日本人の雇用も奪われ
賃金の低下を招くのは必至である。
各界の著名人も安倍の姿勢には疑問を呈している。
(もちろん提灯記事も散見されますが)

外国人労働者の受入れは日本人が失業するから反対
- 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

【上島嘉郎】「移民立国」こそ時代に逆行
形骸化が進む安倍総理の「移民拒否政策」


偏向報道に負けるな安倍首相頑張れと言っているのは
はっきり言って愚の骨頂です。
愛国者が安倍を応援しているのは喜劇でしかありません。

世間がモリカケだのセクハラだのと大騒ぎをしている傍らで
堂々と移民政策が進行しています。
多くの血税が移民政策に投入されていますし、
地方行政や、民間企業もこれにならって追従しています。
(多文化共生、サービス、日本語学校etc・・)
民泊、犯罪、不法移民、最低賃金法などの労働法違反問題
行方不明者問題・・
政府の移民政策に関わる問題点は枚挙にいとまがありません。

マスコミの低次元な報道は無視して、
移民政策に目を光らせておくことが大事です。

そして、在日外国人の権利を制限、区別することは
国際的に認められています

人種差別撤廃条約
【第1条の2】この条約は、締約国が
市民と市民でない者との間に設ける
区別、排除、制限又は優先については、適用しない
※ここで市民とは国民のことを言う

隠れ移民大国日本.PNG外国人労働.PNG
posted by yaezakura at 11:35| Comment(1) | 移民問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

移民政策に反対する署名活動にご協力ください!

大量の移民労働者は日本人の所得を押し下げ、治安の悪化をまねき、
日本の国体を破壊します!
また日本語学校など、大量の血税が外国人に投資されており、
日本を守るための法整備、スパイ防止法や、帰化永住許可の厳格化は
放置されたまま、逆に外国人を甘やかし、日本人を迫害する法整備が
進行している有様です!

グローバル化とは、日本に外国人を増やし、彼らの税を優遇し
日本人が他国民に合わせて自分たちの文化伝統よりも
外国の伝統文化生活習慣を尊重し、迎合することなのでしょうか?
日本政府は日本人に、外国人に合わせるようにと強制しており、
多文化共生という、世界史上あり得ないことを
日本人に押し付けております。

グローバル化への対応とは、日本人が多様な世界に対抗していけるように
日本人に投資し、日本人を育て教育し、日本の伝統文化を守りながら
自国の利益をはかりながら、世界と協調するべきところは協調しながら、
日本の国体をいかにして守っていくかということです。

様々な技術が進歩し、放っておいても人々の移動や移住は進んでいく。
その時に日本政府が真っ先にやるべきことは、日本という国民国家を
守り抜くための法整備を進めることではないでしょうか。

本末転倒な政策を強引に、
詭弁を弄しながら進めることをこれ以上看過していては
日本という国民国家がなくなってしまいます。
日本という名の多民族国家・移民大国日本を子孫に残してはなりません。
子孫を、迫害されるマイノリティにしてはなりません。

ご先祖様が我々のために戦ってくれたように
我々も50年後100年後の子孫のために、戦わなくてはなりません!

1000万移民政策に対抗し、1000万署名活動を開始しました。
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

キャンペーン
移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!

※過去に「年間20万人移民受け入れに断固反対します!」
の署名にご参加くださった皆様、改めまして御礼申し上げます。
前回の署名は、首相官邸、各省庁、国会議員に
責任を持って提出させていただきました。

今回は、難民や外国人労働者含めた
実質上の移民に反対する署名となります。お手数ですが、
ご賛同いただける方は再度の署名および情報拡散をお願いいたします。


posted by yaezakura at 08:24| Comment(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする