にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2020年11月02日

技能実習についての基本情報

技能実習についての基本情報

技能実習の基本理念
技能実習制度は、我が国で培われた技能、
技術又は知識の開発途上地域等への移転を図り、
当該開発途上地域等の経済発展を担う「人づくり」に
寄与することを目的として創設された制度です。

技能実習法には、技能実習制度が、
このような国際協力という制度の趣旨・目的に反して、
国内の人手不足を補う安価な労働力の確保等として
使われることのないよう、

基本理念として、技能実習は、

@技能等の適正な修得、習熟又は熟達のために整備され、かつ、
技能実習生が技能実習に専念できるようにその保護を図る体制が
確立された環境で行わなければならないこと、
A労働力の需給の調整の手段として行われてはならないこと
が定められています。

スクリーンショット 2020-11-02 095656.png
ラベル:技能実習制度
posted by yaezakura at 10:01| Comment(4) | 技能実習生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

移民ニュース・バブコメ募集

外国人技能実習生 職種に「宿泊」追加へ 人手不足が深刻
2019年5月16日

外国人技能実習生が働くことができる職種に、新たに「宿泊」が追加される見通しです。
外国人技能実習生は、1年以上日本に滞在する場合、建設や食品製造などに関係する80の職種で働くことが認められています。
この職種に新たに「宿泊」が追加され、最長で3年間働くことが認められる見通しです。
認められれば、技能実習生による宿泊施設での接客や清掃などが可能になるということです。
法務省と厚生労働省は16日から電子政府の総合窓口のホームページに関連する省令の案などを掲載し、
来月中旬まで一般からの意見を募集しています。
そして、検討を重ねたうえで、7月ごろ正式に追加を決定したい考えです。
外国人観光客が増加し、東京オリンピック・パラリンピックを来年に控える中、
人手不足が深刻な宿泊業は、先月設けられた在留資格
「特定技能1号」の外国人を受け入れる対象にもなっています。


パブコメ募集
今般、宿泊職種に係る技能実習評価試験を追加するとともに、
移行対象職種・作業として
宿泊職種を追加することを検討しています。
つきましては、本件に関する御意見を、下記のとおり募集します。
なお、お寄せいただいた御意見について、
個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ御了承願います。
「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の
保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令(案)」
に係る意見募集について
posted by yaezakura at 15:22| Comment(1) | 技能実習生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする