にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年10月28日

移民に乗っ取られる

安倍政権(第二次)が外国人に与えた日本国籍の数
法務省統計
http://www.moj.go.jp/content/001180510.pdf
2013年 8646
2014年 9277
2015年 9469
2016年 9554
2017年 10315
2018年 9074
合計5万6335人
そのうち、 韓国、朝鮮人 2万9762人(52.8%) 中国人1万7457人(30%)
8割以上が中韓である。

安倍政権は毎年ほぼ2万人の外国人に永住権を与えている。
永住者数の推移
http://www.moj.go.jp/content/001289225.pdf
2014年 67万7019
2015年 70万0500
2016年 72万7111
2017年 74万9191
2018年 77万1568

日本人が安心して結婚出産できる国づくりをやらないまま
人手不足少子高齢化を口実に移民を増やし続ければ
日本人より移民が多くなり、日本という国が
乗っ取られることになる。

人手不足の解消として、あくまでも一時的に移民に頼る
という考えを、百歩譲って
ありとしても、
日本人が子供を産まない前提を改善する気もなく
日本人がどんどん結婚出産できない社会に
追いやっているのは、今の日本の政治であるし、
それを支持する国民も同罪だ。

移民が増えれば、彼らと、同調する左派によって
共和制への移行が叫ばれるだろう

保守とはなんだろうか。それは
日本の国体を守ろうとするものであるはずだ。

鳩山元首相、新党「共和党」結成目指す

共和主義は君主制を廃止した共和国を政体とする政治思想
一般に共和主義(Republicanism)とは君主制を否定する思想

10/22の天皇陛下即位礼正殿の儀に際し、
左派弁護士などが盛んに天皇制は憲法違反などと
憲法1条を否定するようなツイートや発言を
繰り返していた。

様々な国からやってくる移民が日本の国体を理解し
尊重するとはとてもじゃないが思えません。
理解し尊重する移民は少数派だろうと懸念されます。

posted by yaezakura at 12:56| Comment(8) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

外国人労働者とは明日の永住移民

コメント欄にいただいたご意見を掲載いたします。
是非お読みください。
(投稿者 韓国は 夜郎自大の 超大国 様)
---------------
先ほどまでNHKで
夢をつかみにきたけれど ルポ・外国人労働者150万人時代
という番組が放送されていた 
ベトナム人労働者を取り上げたドキュメンタリーで日本語学校の
不正ビジネス問題や技能実習制度の非人間性を強調したり 
日本で死亡したベトナム人達について
在日ベトナム人の尼僧の活動を中心に描いていたが 
バブル期以来のいかにもな構成と演出で既視感いっぱいだった

実習制度が低賃金での外国人の搾取であることは
今さら言うまでもないし 
日本側に各種の不正や無理解が横行していることは反省すべきだが 
引っかかったのは一様にベトナム人(ネパール人などどこも同じ)らが
「日本に来る為に多額の借金をして来ているので
その返済の為に稼がねばならない」
といった 
日本側には関係も責任もない事情を挙げている点だった

所得格差が大きすぎる国から労働者を招くことは
この政策をいずれ破綻させる大きな要因の一つだし 
(当方はそれにも反対だが)
外国人労働者といえども基本は適材適所 
わが国の労働人口の需給が限界に達した場合に
やむなく雇用機会を一部開放するということであって
送り出し国の “貧困の解消” などは政策の目的ではない 
それは不可能な話でこちらには何の義務も無い
本来なら送り出し国が渡航費用を一時肩代わりするなどで 
その点では心配のない人間を選別する責務が有るのは
ベトナム等のほうだろう

またこの番組がおかしかったのは・・・
なぜベトナムからの渡航者が急増しているのか 
それは就労だけではなく最初から移住が目的の人間が少なくないことを
一言も語らなかった点だった 

これについてはまた改めて述べたく思っているが 
彼らは貧困からだけではなく共産主義からも逃れようとして
他国にもぐりこもうとする輩であり 
それこそが外国人労働者とは明日の永住移民という
巨大リスクの問題を示すものなのに


平成元(1989)年の夏 
中国から3,000人近い偽装難民が他国の迷惑を全く省みず
次々に押しかけて来たことがあったが 
この連中に当時TV局が取材した際 アラフォーの女性が
「日本に来るために多額の借金をしてきたので、
その分を稼がなければ帰れないんです。」
アラフィフの男性は「日本政府は我々の身柄を預かったのだから、
我々に永住と幸福を約束して欲しい。」だのと
いけしゃあしゃあと答えていた


当時の日本社会の反応は
これら厚顔無恥な侵入者らへの憤激といってよく 
間抜けな政府もさすがに従わざるを得ず全員強制送還 
帰国の船に乗る直前の中国人男性がいい歳して
ボロ泣きしていたのが印象に残っているけれど 
今回の番組で技能実習生だったのが失踪→脳梗塞で二回開頭手術
→不法滞在発覚で強制帰国となったベトナム人が「帰りたくない」と
泣いていたのがあの時の中国人とそっくりに見えた 
他人の国へ何を勝手な執着をしているのかと

ベトナム人尼僧は「日本の社会はとても便利です。
その便利さはベトナムなど外国人の犠牲の上に成り立っているのです。」
と語っていたが 日本側でも過剰なサービスは見直してその分の人材を
労働力の自給のため再配分していくべきとの主張はあるし 
将来どう転ぶか不明瞭な外国労働力に頼るぐらいなら
多少の不便など何でもない 
外国人を非人間的な労働の犠牲にするのが悪なら
そもそも人間でないもの=機械にさせればよいだけである

この番組では例によって外国人を被害者のように描いていたが 
よく考えたらそれは外国人側の違反・責務の不履行
・日本への勝手な期待ではないかと疑問な点も多かった

読売がまた社会面で現時点の労働移民制度を
(より効率的な推進のために)
批判するキャンペーンを展開しているが 
08/05の記事では技能制度から失踪→在留資格無しなベトナム人
(記事は終始その点を曖昧に記していた)が
特定技能試験を受け合格させていたというのがあった

今の制度がどれほど杜撰かを物語るものだが 
合格無効→おそらく強制帰国のそのベトナム人は
「日本での生活は安全で便利。また日本で働きたい。」だのと述べていて
結局何を狙っているかが透けて見えるが 
ベトナム人=外国人だって日本の便利さを享受しているし 
そこからどうしようとしているか 始まったばかりの制度で
初歩的な資格も無いのにより有利な待遇を望むような者は 
結局ゴネ得定住の要求へと行きつくはずではないのか

--------------
参考
夢をつかみにきたけれど
ルポ・外国人労働者150万人時代


https://www.dailymotion.com/video/x7d7mai

昨今のベトナム人労働者急増を見て思い出すのは
2016.3.2 のこちらの記事です。
日本語が「第1外国語」に ベトナムの小学校で東南アジアで初
在ベトナム日本大使館は1日、ベトナム全土の小学校で日本語を英語などと並ぶ
「第1外国語」として教えることを目指す方針でベトナム教育・訓練省と一致したと発表した。
対象は3年生以上。今年9月から試験的に、首都ハノイの三つの小学校に
日本語学習クラスを2クラスずつ設置する。大使館によると、
初等教育段階での日本語教育の導入は東南アジアで初めて。
ベトナムでは既に一部の中学校で日本語教育を実施。日本との経済関係などの強化を受け、
初等教育への拡大を目指す。ただ教える人材をどう確保するかなどの課題もあり、
実際に多数のベトナムの小学校で日本語教育を実施できるかどうかは不透明だ。
日本は対ベトナム投資額で韓国、マレーシアに次ぐ第3位。対日感情は概して良好で、
日本への旅行客も増加している。大使館によると、ベトナムでは約4万6千人が日本語を学んでいるとされる。


記事の内容からは、日本側が働きかけた、
あるいは誘導した・・可能性を強く感じます。

参考
日本語を学ぶ外国人たち

韓国は 夜郎自大の 超大国 様のご意見を見れば、
現在の大量移民政策を取る以前から、アジアには
借金してでも、経済大国(当時)であり、治安が良い
安心安全な日本に住みたいという人たちが多かったことが
わかります。元々日本に責任転嫁しようとしている人々がいて、
そこへ大量移民政策という餌を投げ入れたのが日本政府です。
無料で日本語を教える。仕事がありますよと呼びかける。
そして、借金してでも日本へ渡ったのは、日本が悪いという
堂々たる口実を彼らに与えてしまったのです。
マスコミは政府の政策に迎合した記事を書き、番組を作る。
そうやって日本人という民族が追いつめられていきます。
コストと被害は日本人の国民がこうむり、
利益は資本家が手にするのです。


posted by yaezakura at 10:01| Comment(3) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

野党は外国人参政権に賛成している

移住者と連携する全国ネットワーク
移住連が行った
移民政策についての政党アンケート・政党からの回答
によると、
永住・定住外国人の地方選挙権を認めるべき
という設問に対し、
社民、共産、れいわの3野党が賛成〇していることが
わかりました。
元民主党である立憲民主党と国民民主党は△
自民党は×と回答しています。

その他に、
「特定技能1号」外国人の家族帯同を認めるべき
技能実習制度は廃止すべき
人種差別を禁止する法律を制定すべき
移民基本法を制定すべき
移住労働者権利条約を批准すべき
といった設問があり、
各党の回答はリンク先でご確認ください。

言うまでもなく、与党自民党は
移民1000万人受入政策を実行しており、
我々日本人国民は、前門の虎、後門の狼状態です。

自民党が移民政策を実行しているからと
野党を与党にしてしまうと、さらに最悪の事態を招きかねません
そうかといって、このまま自民党政権を続けても
事態は悪化の一途です。

さらに恐ろしいことは、移民政策が進み続ければ
移民関係の仕事に従事する日本人が増えていき
移民賛成派に回りかねないこと。

上意下達で移民政策が進んでいるため
国から地方自治体へ 経団連から大企業へ
その先にあるのは、地方の中小企業であり、
そこに従事する一般庶民が移民反対の声を
封じ込められてしまうことです。

posted by yaezakura at 14:19| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

移民関連報道7/16まで

堺市
はじめての人(入門レベル)のための日本語教室 参加者募集 
 <はじめてのひと(にゅうもんれべる)の ための 
にほんごきょうしつ さんかしゃ ぼしゅう>



外国からきた子どもたち 多言語で仕組み説明 
親子対象に高校進学ガイダンス 就学支援金の紹介も /東京

外国からきた親子に高校進学の仕組みを説明する
「多言語高校進学ガイダンス東京」が都内各地で開かれている。

都立高校教諭や学習支援のNPOからなる実行委員会の主催で、
多様な言語の通訳を手配し、秋までに6カ所で開催。
外国からきた子どもにとって困難とされる高校進学の手がかりとする。
文京区の東洋大白山キャンパスで6月23日に開かれた初回のガイダンスには、

10カ国からきた親子176人が参加。
言語別に分かれて着席し、通訳を介して熱心に聞いた。


外国人定住支援策を 
日本国際交流センター執行理事・毛受敏浩


少子高齢化に直面する日本の社会と経済を維持するには、どうすればよいか。
外国人の受け入れ拡大と包括的な定住支援が不可欠と説くのは
毛受(めんじゅ)敏浩・日本国際交流センター執行理事(64)だ。
参院選では移民社会の到来を巡る論戦は低調だが、
「政治リーダーが共生のメッセージを打ち出す必要がある」と強調する。


2019年7月10日
ドコモ、独自の日本語教材アプリに
「みんなの日本語」を収録
国内外で外国人の学習効果を検証する実証実験を開始

NTTドコモ(以下、ドコモ)と同社のシンガポール現地法人、NTTドコモアジアは7月10日、
語学教材出版のスリーエーネットワークと協同で、
日本語の学習効果を検証する実証実験を開始する。
このアプリは、ドコモの外国人向け日本語会話トレーニング支援プラットフォーム
「Japanese Language Training AI」に、世界で認知度の高いスリーエーネットワークの
日本語学習教材『みんなの日本語初級I』を収録したスマートフォン向けの日本語学習用サービス。
2018年末から、日本国内の飲食店やホテル、
また介護やIT企業で働く外国人従業員を対象にした実証実験を開始。
2019年4月から海外において一部機能を利用した実証実験を行うも、現在のアプリの利用可能機種はiPhoneのみ。
今後は東南アジア、太平洋州の利用者向けに
「みんなの日本語初級T」を搭載したAndroid版アプリを新たに開発する。
 在留外国人の数は約260万人(法務省入国管理局)、
海外で学ぶ外国人は約360万人(国際交流基金調べ)。
日本を訪れる観光客の増加や、4月1日に施行された改正出入国管理法の影響で、
日本に滞在する外国人は今後も増加する見込みだ。人口減少に伴い、
海外に在住する日本語教師の数も減少する見込みで、
今後このようなサービスへの需要がさらに高まるとの見方が多い。
これまでの実証実験にはシンガポール、インドネシア、フィリピン、
ミャンマー、ベトナム、オーストラリア、6 ヵ国、17社が参加しており、
本実証実験にもアジアから8社が参加を表明している。
posted by yaezakura at 10:13| Comment(2) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

外堀が埋まっていく

4月に施行された改正出入国管理法を受け
企業や、地方行政の動きが活発化している。
気がついた時には身動きが取れなくなっているだろう。
山本太郎を絶賛している場合ではないのだ。


韓国の若者、日本で就職目指す「夢かなえたい」
総合人材サービス「パソナグループ」(東京)が、
淡路島で韓国の若年層を対象にした就労支援事業をスタート。
「特定技能1号」取得を目指す

「TRN外食業トレーニングセンター」ベトナム校 
開設のお知らせ

店舗流通ネットの外国人材採用支援事業で、
外食産業の人手不足解消に大きく前進
店舗流通ネットは、新在留資格である特定技能1号の
取得を目指す「TRN外食業トレーニングセンター」を
ベトナム国内に開校し、
日本への就職希望者を即戦力に育成する
現地教育を開始
しました。

外国籍の子に豊かな学びを 岡崎でプレスクール始動
日本語教育が必要な外国籍の中学生を支援する
初期指導教室(プレスクール)が岡崎市南中学校に開校した。

ワタミ、外国人労働者受入で合弁会社設立へ
外食大手のワタミ(東京都大田区)は15日、
ITコンサルのITbookホールディングス(東京都中央区)傘下のITグローバルと

シンガポールに外国人受け入れ事業に関する
合弁会社を設立
すると発表した。
新会社の名称は「グローバル・ドリーム・ストリート(仮称)」。
ワタミとITグローバルの折半出資で、今月中に設立する。
資本金は100万米ドル(約1億950万円)だ。4月に施行された改正出入国管理法では当面、
アジア9カ国から外国人労働者を受け入れることが決まった。
これに伴い、ワタミとITグローバルは、外国人向けに出国前教育、実習・就労、
帰国後の支援サービスなどを総合的に提供する合弁会社の設立を決めた。
シンガポールの新会社は、アジア地域の人材送り出し機関や
日本語学校の運営管理を手掛ける。このほか東京でも、外国人の人材派遣、日本語教育サービス、
企業向けのグローバル人材採用支援を手掛ける新会社2社を設立する。
シンガポールでの合弁事業による最初の人材送り出し地域はカンボジアとする予定。
ワタミの広報担当者はNNAに対し、
「カンボジアでは既存の日本語学校と提携に向けた話し合いを進めている。
人材送り出し機関を設立する計画もある」と話した。
外国人向け教育では、改正出入国管理法で外国人受け入れが決まった14業種のうち、
外食分野を中心に研修を施す。
日本では今後、改正出入国管理法の施行に伴い、
外国人労働者の受け入れ拡大が見込まれるものの、
外国人が「特定技能資格」を取得するための教育カリキュラムや、
働くための受け入れ体制は十分整備されていない。
海外では、日本での就労に関心を持つ外国人向けの日本語学校、
送り出し機関の設立、優秀な人材の採用を目指す企業を
支援する体制作りが急務となっている。
posted by yaezakura at 19:08| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

移民にかかる行政コスト

日々、このようなニュースが流れている。
全国の自治体が移民に四苦八苦し、血税が使われる。

外国人住民急増の東京 葛飾区 区役所窓口に通訳配置
2019年5月13日

外国人の住民が増え続けている東京 葛飾区は、区役所の窓口での対応をスムーズに行うため、
通訳スタッフを配置したり区の広報を
9つの言語に翻訳したりするなど、
新たなサービスを始めました。
葛飾区に住む外国人は年々増加し、
先月1日時点で2万1839人と4年前と比べ6500人以上増えています。

その結果、
区役所の窓口を訪れる人の5人に1人が外国人となっていて、
転入の手続きの際に窓口の担当者と意思の疎通が難しいケースも出ているということです。

このため区は先月から、英語や中国語で対応できる
通訳スタッフを区役所の戸籍住民課に配置しています。
また、毎月3回発行される区の広報をパソコンやスマートフォンで読む場合、
自動翻訳システムを使って英語、中国語、タイ語、
ポルトガル語など9つの言語に翻訳できる
サービスも始めました。
葛飾区広報課の吉本浩章課長は
「今後は災害や観光に関する情報についても多言語対応にして、
外国人が住みやすいまちづくりを続けたい」と話しています。

-----日本人が納めた血税を使って
外国人が住みやすいまちづくり??
おかしいと思いませんか?-------
-------ロンドンから---------
「移民には冷蔵庫や通訳も」英国離脱支持の街

欧州連合(EU)離脱を巡り混乱が続く英国で、
新興のポピュリズム(大衆迎合主義)政党
「ブレグジット(英国のEU離脱)党」の人気が急浮上している。

【英国のEU離脱を巡る流れ】

 ロンドンから鉄道で約3時間。人口約9万2000人の港町ハートルプールは、国民投票で離脱支持が69・6%を占めた。
 駅前で乗ったタクシーの運転手は
「離脱支持の理由? 移民さ」ときっぱり。
国民投票では移民問題が争点に浮上した。
離脱支持者の割合が全国トップ(75・6%)だった中部ボストンでは、
東欧出身者を中心とした移民が急増。英統計局によると、人口に占める英国外生まれの住民の割合が
全国平均(約14%)を大きく上回る31%に上った。 ところが、ハートルプールは4%に過ぎない。
「この辺は移民が少ないのでは」と質問すると、
「この街がというわけではない。

移民は野火のように広がっている」。

 中心部から車で数分のヘッドランド地区。パブで話し込むと、店を取り仕切る女性はこう訴えた。
「外国人は冷蔵庫から何から与えられ、
英語が話せないから通訳もつけてもらっている」。
女性が指すのはシリアなどからの難民のことだ。だが、英国での難民申請者の数(17年)は、
ドイツの6分の1弱、イタリアの4分の1強と周辺国と比べ多いとは言えない。
なぜ人々は外国人に不満を募らせ、それがどう離脱支持につながるのか。

 街の周辺は元々英国有数の炭鉱地帯。かつては羽振りの良い炭鉱労働者らが繰り出し、
造船業も順調で活気のある街だった。だが、競争力強化と自由化推進の保守党・サッチャー政権(1979〜90年)の改革で、
不採算の炭鉱が閉鎖。造船業も下降の一途をたどった。ある調査(12年公表)では、
イングランド326自治体のうち、ハートルプールは貧困リスクが高い自治体として4番目。
公共サービスは衰退し「地区の図書館や病院が閉鎖された」(同地区選出のフレミング市会議員)。
美容院経営者、ケルダ・ヘイズさん(48)は「金属くずなどを集積場から拾って売る貧しい人もいる。

EUに分担金を払うより、彼らのための政策に使うべきだ」
と言った。
 「この辺りの人たちは、ロンドン(の政府)から無視されてきたという怒りを正当化したいの。
その抗議が国民投票」。元学校講師の女性(68)が言う。自身は「EU残留」に票を投じたが
他の人たちの気持ちは想像できる。「この街に移民は多くないけど、

国の個性が変わってしまうという恐れね。
それと、英国人であることを誇りたいのよ」
 移民問題に詳しいロンドン大のエリック・カウフマン教授は、国民投票について
「離脱を支持した約4割が移民問題を
最重要課題と捉えていた」と指摘。
そういった人々がメディア報道などを通じて得た移民に関する情報を基に
「(自分の住む)地域の問題よりも、おのおのが抱く国家像の感覚に沿って意思を決めた」と分析している。

posted by yaezakura at 12:29| Comment(1) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

外国人学校児童・生徒保護者補助金

2011年10月24日頃
荒川区議会議員小坂英二氏がブログで告発されましたが
今尚、外国人学校児童・生徒保護者補助金は
健在のようです。

新宿の場合
外国人学校児童・生徒保護者補助金
最終更新日:2018年12月3日
新宿区では、区内にお住まいで、
お子さんが学校法人東京朝鮮学園、
学校法人東京韓国学園及び学校法人東京中華学校の設置する
小・中学校に通学している保護者の方を対象に、
補助金(月額6000円)を支給しています。ただし、
補助金を受けるには所得制限があり、
https://www.city.shinjuku.lg.jp/tabunka/file02_00002.html

中野区
最終更新日 2018年8月21日
外国人学校児童・生徒保護者補助金
中野区では、授業料などの負担を軽くするため、
お子さんが外国人学校に通っている
外国籍の保護者の方に、補助金を交付しています。
児童・生徒1人につき、
月額8,000円(上限)×授業料を納付した月数

外国人学校児童・生徒保護者補助金
豊島区では、外国人学校に通学する児童・生徒の保護者の方に、
教育費の負担を軽減するために補助金を交付しています。
各種学校の一覧はこちらからご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1332565.htm
(新しいウィンドウで開きます)
更新日:2018年11月28日
posted by yaezakura at 20:24| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

日本語学校の記事

日本語学校、空前の「開設ラッシュ」に潜む不安
外国人の特定技能35万人時代に対応できるか

2019/04/07

ここ数年、その日本語学校の開設ブームが起きている。
今年2月19日現在で法務省が認めた、
いわゆる「法務省告示の日本語教育機関」の数は749に達した。
ここ数年の新規開設数の多さが際立っている。
2015年は41校、2016年は50校と増え、2017年は77校に。
2018年もほぼ横ばいの72校で、
2019年は2月19日現在で
41校の開設
がすでに認められている


アークアカデミーの鈴木紳郎社長は
「私が学校を始めたきっかけは、
当時の中曽根政権が
『留学生10万人計画』をぶち上げたときだった」
と振り返る。
文化庁によると、日本語教師の約6割がボランティア。
非常勤教師が3割で、常勤教師は1割強に過ぎない。
日本語教師養成講座を持つ日本語学校大手、
ヒューマンアカデミーは、この4月の新規入学者から
日本語学校の授業料を6万円値上げした。
寮費や教材費の有無で差があるが、
授業料は初年度70万〜80万円。
外国人がこれからますます増えていくことを想定し、
国も動き出している。

今年2月、文化庁の文化審議会日本語教育小委員会は
「在留外国人の増加に伴い、
日本語学習ニーズの拡大が見込まれることから、
日本語教師の量的拡大と質の確保が重要な課題」などとする
「基本的な考え方」をまとめた。具体的には、
質の高い日本語教師を安定的に確保するために、
日本語教師の日本語教育能力を判定し、
教師のスキルを証明する「資格」を新たに整備する、と提言した。

ただ、日本語教育につぎ込まれる
国の予算額はわずか200億円程度と乏しく、
年間約4兆円がつぎ込まれる学校予算(文教関係費)との差は大きい。
日本語教育機関の業界団体は昨年11月、
超党派の日本語教育推進議員連盟(会長・河村建夫衆院議員)に対し、
「日本語教育推進基本法(仮称)の早期成立を」と陳情するなど、
日本語教育機関の所管官庁を明確にすることを求めている。
官庁の指導権限の強化と国の財政的支援はトレードオフの関係にあるが、
日本語学校のレベルアップのためにはこうしたことも必要になるだろう。

日本語学校卒の留学生急増 静岡県内の専門学校、私大
(2019/5/8 08:25)

日本で学ぶ外国人が増加する中、
静岡県内でも一部の専門学校や私立大に入学する留学生が急増している。
多くはベトナムやインドネシアなどのアジア各国から来日し、
日本語学校を卒業した若者たち。少子化で厳しい競争にさらされる一部私大や専門学校には、
国際化を進めることに加え、入学者を増やして経営の安定化を図ろうとする意図もある。
 「調べてきた空港の歴史を紹介しようか」。7日、浜松市中区の国際観光専門学校浜松校。
エアポートサービス実習の授業では、日本人学生と留学生が顔を突き合わせながら、
空港の魅力を紹介する共同作業に取り組んでいた。
 高卒後の就職先の増加などで日本人の志願者数が減った同校は、
新たに外国人向けのカリキュラムを用意。2018年度は0人だった留学生が19年度、
新入生全体の3分の1を占める20人に増えた。中でも、
日本語能力に関する出願要件を緩和したトラベル・エアポート学科は16人が入学。
国籍はベトナム人が最多だ。
 卒業した日本語学校の出席率などに応じて学費を減額したり、
慣れない土地の家探しを職員が手伝ったりするなど、留学生に対する援助も講じる。
ベトナム人のチン・ティ・トゥオイさん(21)=袋井市=は
「学費の安さで進学を決めた。日本で客室乗務員になりたい」と夢を語る。
 静岡市駿河区の静岡英和学院大・同大短期大学部は、
全学生に対する留学生の割合が県内大学で最も多い約2割に上る。
19年度はアジアを中心に9カ国から、日本語学校を経た93人が入学した。
同大の片山卓士企画部長は「地方の私大として定員の充足は常に課題」としながらも、
「日本人、外国人を問わず良い学生を募り、育成して地域振興につなげたい」と強調する。
 ただ、留学生急増の影響で、支援窓口の同大留学生センターはこれまで以上に多忙になった。
入学直後には1日40人ほどが相談に訪れ、
日本語の学習支援が必要なケースも増えているという。
同センターの専門員は「相談件数の増加とともに内容も複雑になった。
留学生に支援の手が届く適正な人数や割合を考える時期に差し掛かっている」と話した。

 ■13年以降右肩上がり 県、生活支援など充実 18年5月3355人
 県大学課によると、県内大学や専門学校、日本語学校などに
2018年5月1日時点で在籍する外国人留学生は計3355人で、
13年以降は増加が続く。新設が相次ぐ日本語学校や受け入れが広がる専門学校に加え、
一時減少した大学の学生数も回復している。
 県はさらに、県内の留学生を5千人に増やす目標を21年度までの基本計画に掲げて、
環境整備の充実を図る。ふじのくに地域・大学コンソーシアムが主体となり、
新たに留学生の生活支援を目的とした講習会を開くほか、
留学生コーディネーターを配置。各校の事情をつかんだ上で、
積極的な受け入れに向けた方策を検討する。
 一方、県は日本語学校や専門学校に通う留学生を中心に、
就学までの経緯や進学、就職先などの詳しい状況を把握できていないという。
同課は「県内への流入を増やすためにも、
留学生の現状を確認していきたい」としている。


安倍首相がインドに
日本語教師1000人を研修する意向表明 (外務省発表)

インドで日本語教師育成センターが開講しました!
posted by yaezakura at 22:11| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

移民ニュース

夜間中学、全都道府県に…外国人材向け教育拡充

移住者と連帯する全国フォーラム

東京 2019 実行委員会


2019年05月06日
「入管法」改正、外国人材の受け入れ急ぐ中小製造業

外国人労働者を「すでに採用もしくは採用を決定」
「検討中」との回答が計60社、全体の62・5%を占めた。

地方中堅・中小企業経営者の皆様
外国人留学生を採用しませんか?
−外国人社員を企業成長の起爆剤に−

経産省
近年、我が国企業のアジア等を中心とした海外への事業展開の加速に伴い、
グローバル人材の育成・確保の重要性が高まっています。
経済産業省では、グローバル人材育成のための取組を推進しています。
ラベル:情報
posted by yaezakura at 12:14| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

移民ニュース

101校が留学生9割以上 文科省、私立専門学校調査
社会
2019/4/26 21:55

文部科学省は26日、全国の私立専門学校のうち、留学生が90%以上を占める学校が
101校あったとする調査結果を発表した。この中で45校は全員が留学生だった。
同省は実態を把握するため、都道府県を通じて101校の教育内容や中退者の数などを調べる。
大阪市の専門学校が定員超過を指摘され、多数の留学生が退学になった問題を受け、
同省は1〜2月、専門学校を所管する都道府県に留学生の状況を尋ねていた。
全国の私立専門学校は2610校で、うち留学生を受け入れているのは871校だった。
半数以上が留学生だったのは195校、90%以上は101校、全生徒は45校だった。
同省は都道府県に対し、留学生比率が90%以上の学校の教育内容や学生の進路、
中退者数などを取りまとめ、5月末までに報告するよう依頼する。
留学生を巡っては東京福祉大で多数が所在不明になっており、
同省は退学者数などが一定数を超える大学について調査を進めている。



外国人の増加で自治体職員が研修

外国人材の受け入れを拡大する新たな制度がはじまり、
県内でも外国人の数が増えると予想されることから、自治体の職員がだれもが住みやすい
「多文化共生」の社会について学ぶ研修会が佐賀市で開かれました。

外国人材をめぐっては、4月、改正出入国管理法が施行され、
県内でも今後、外国人が増えることが予想されています。

これを受けて、国籍に関わらずだれもが住みやすい「多文化共生」の社会について学ぶ研修会が佐賀市で行われ、
県内の自治体の職員およそ40人が参加しました。

この中では3つの自治体の取り組みが発表され、佐賀市の担当者は、
ごみの出し方について習慣や文化の違いから戸惑う外国人も多いと説明しました。

そのうえで佐賀市では、あらたに中国語やベトナム語など6つの言語で書かれたガイドを、
来月の完成を目指して作成中で、市のホームページに説明の動画もアップする予定だと説明しました。

また留学生や技能実習生が多く、現在1167人の外国人が住む鳥栖市の担当者は、
外国人が日本語などを学ぶ場を確保するため、市がどのような取り組みをしてきたか説明しました。

そのうえで、「鳥栖市は緊急時の誤訳なども避けるため『やさしい日本語』の
普及と活用を重視して取り組んでいる」と話しました。

研修に参加した唐津市の担当者は「良い施策を吸収できる機会で、とても助かります。
唐津市の施策にも生かしたい」と話していました。
posted by yaezakura at 13:21| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする