にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年02月03日

熱海の嘆き - 地方侵略の現状

「地方乗っ取りに繋がる外国人労働者や反日国の観光客受け入れ断固反対!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(2月-4月)

日々お申し込みをいただいています! 2/14 杉田水脈前衆議院議員講演会「次世代の党と日本の重要課題について」

本日は、八重桜の会メンバーの瀬戸さんより、熱海訪問記を紹介します。
-------------------------------------------------------

SLAigRH4.jpg

「熱海に来る中国人は、「日本人はバカっ」て言うんですよ。
そういうことを面と向かって言う人がかなりいます。
中国人のお客さんはホテルの備品をもって帰ってしまうし、バスタオル巻いて温泉に入ったり、洗わずに湯船に入るからお湯が汚れてしまう。
使ったあとも床にタオルを放り出しておく。
マナーは最悪です」日本のホテルの従業員さん。

「日本が中国や韓国に悪いことをしたことにされて、技術を教えて、資金援助してきたのに。慰安婦の問題で突っ込んでくれてた議員さん、みんな落選してしまったねぇ。どうなるんだろう、日本は。
今、熱海では韓国人経営のホテルで日本人が安く働かされている。
こういう時代が続くなら熱海は終わりだよ。お客さんも逃げてしまう。熱海の料理と日本のサービスを売りにしないでどうするんだ!
冷凍食品を切るだけで、飲み放題のバイキング、時間を指定されて入浴、こんな温泉宿に日本人は満足するはずがない。

老舗の大野屋、伊藤屋、ニュー富士山まで韓国経営になってしまった。熱海で残ったホテルは次々に韓国に買収されている。情けないね」初島の食堂のオーナー。

「韓国経営のホテルは、古くなって雨漏りがしても、根本解決はしないらしい。メインテナンスにお金はかけないそうです」ホテルに勤めている方。

「熱海に来て、安い韓国系ホテルに泊まった日本人のお客様は、みながっかりして、初島に来てやっと熱海を味わえた、って言いますよ」 初島の食堂の奥さん。

熱海だけではありません。伊東も鬼怒川も同じような状態だとききました。
日本が乗っとられ始めています。

-------------------------------------------------------
さて、この記事の紹介を通して申し上げたいのは、外国資本による乗っ取りを許してしまった熱海の観光業者や行政が全て悪いか、というと、そう言い切れることではありません。

地方衰退の元凶ともいうべき小泉竹中改悪と、それを継承しようとする安倍政権の経済政策。海外旅行は国内旅行よりずっと素晴らしいかのごとくこれまで煽ってきたマスコミと、それに易々と乗ってしまった国民。「安ければそれでいい」という近年の風潮。そうしたサービスを平然と提供するだけでなく政治にも口を出すブラック企業。

そうしたものが、複合的に結び付いているのではないでしょうか。

だからこそ、私たち一人ひとりの小さな選択、小さな行動は、巡りめぐって遠くの地方にも、国益に資する結果をもたらすかもしれません。

私たちが一つできることは、地方の日本人にお金が回るような消費行動を心がけること。観光もそうですが、海外製の廉価な品を大型ショッピングセンターで買うのではなく、地方から良心的価格で直販しているメードインジャパンの品を通販で購入する。など。

多言語表記及び観光政策に関するアンケート

日本人による日本人のための地方活性化は、巡りめぐって、外国人労働者の需要や国際結婚の動機を減らすことにも貢献します。今後も地方の現状について、折に触れて取り上げていきます。

「地方活性化は外国人や外資系企業ではなく、日本人の手で!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 07:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 地方の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする