にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2018年05月11日

署名:日本に多民族共生を強要する多文化共生政策に反対します! | 移民反対署名・引き続きご協力お願いいたします。

「移民(外国人労働者・難民等含む)、多文化共生思想、グローバリズムに断固反対!」という方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

このたび、移民反対署名に加えて、多文化共生政策反対についても国民の声を届けるとともに、問題を一人でも多くの方に知っていただくべく、署名サイトを立ち上げました。

署名:日本に多民族共生を強要する多文化共生政策に反対します!
nomulticulturalism.jpg

ぜひ多くの方のご署名および拡散をお願いいたします!

なお、移民・難民・外国人労働者受け入れに反対する署名も引き続き実施中です。
まだ署名されていない方は、ぜひご協力をお願いいたします!
関係先への提出はもちろん、署名する方が多ければ多いほど、移民問題の周知拡散に役立ちます!

署名:移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!
移民より日本人が子どもを産める政策を.jpg

「移民(外国人労働者・難民等含む)、多文化共生思想、グローバリズムに断固反対!」という方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 05:33| Comment(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

学生ローン(借金)を奨学金と偽る日本政府

奨学金(しょうがくきん)とは、能力のある学生に対して、
金銭の給付を行う制度である。
奨学金(英語: scholarships)の厳格な定義としては、
学業成績等が優秀な生徒・学生に対して、
修学を促すことを目的とするため、
返済義務が全く無い給付金の事をいう


奨学金ウィキより

日本第一党 党首 桜井誠氏
桜井誠 @ 2018/4/23 5:00 pm

奨学金の申し込み用紙に「奨学金は借金です」と
大きく書かれています
。であるなら
「進学ローン」「借金」とはっきり書くべきであり、
奨学金などという言葉は使うべきではありません。
外国人には無償奨学金、日本人には借金、
どう考えてもおかしい我が国の教育政策




posted by yaezakura at 17:41| Comment(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内なる国際化を目指して〜日本に無償で招待する「アジア架け橋プロジェクト」に2億円予算

日本政府、アジアの高校生を5年間で1000人招聘
日本政府は、平成30年度から、アジアの高校生たちを、
10か月間日本に無償で招待する
「アジア架け橋プロジェクト」を開始することになりました。


そこで文科省の予算を見てみると
平成30年度は、2億円の予算が組まれていることがわかりました。

◇アジア高校生架け橋プロジェクト 2億円( 新 規 )
・アジア諸国で日本語を学ぶ優秀な高校生を日本全国の高校に招聘 等



文科省予算案 P32
外国人への支援
優秀な外国人留学生の戦略的な受入れ 26,359百万円に対し、
日本人を含む支援の予算は8,114百万円となっており
そのうち、日本人の海外留学促進事業は 97百万円に過ぎない。

・また、優秀な外国人留学生を確保し、内なる国際化を図る
「留学生30万人計画」の実現に向け、海外での
日本留学の魅力発信を向上させるため、
海外での募集・選考活動が効果的に機能するよう
制度改善を図るとともに、現地及び日本の関係機関と連携し、
渡日前から帰国後まで一貫した日本留学サポート体制を構築。


○大学等の留学生交流の充実 345億円( 前年同 )
・意欲と能力のある若者全員に留学機会を付与し、
日本人留学生の倍増(6万人→12万人)を目指すため、
留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を推進し、
若者の海外留学への機運醸成や、留学経費の負担軽減を図る。
と、日本人子弟留学に対しては申し訳程度の予算を組み、
外国人子弟に力点を置いていることは間違いがありません。

◇大学等の留学生交流の支援等
※日本人の留学促進については、官民協働による
「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」と合わせて促進

◇優秀な外国人留学生の戦略的な受入れ
《国費外国人留学生》11,276人
《日本留学海外拠点連携推進事業》6拠点(2拠点増)
・「留学コーディネーター配置事業」を発展させ、
活動地域を拡大するとともに、リクルーティング機能から
帰国後のフォローアップまで一貫した、
オールジャパンの日本留学サポート体制を実現。

その他にも、外国人に対して多額の予算が組まれています。
◆外国人に対する日本語教育の推進 325百万円( 211百万円)


専修学校グローバル化対応推進支援事業 195百万円( 252百万円)
専修学校への留学に関する総合的・戦略的な
留学生施策の推進を図るため、諸外国における
日本の専修学校の広報・優秀な外国人留学生の掘り起こし、
日本語教育支援や修学支援、留学生の在籍管理、
卒業後の国内への定着支援など、各地域における
関係機関・団体との連携によるモデル体制の構築を進める。

○初等中等教育段階におけるグローバルな視点に立って
活躍する人材の育成202億円


-------------
これは移民政策だ
◆優秀な外国人留学生の戦略的な受入れ 26,359百万円( 26,330百万円)
○日本留学への誘い、入り口(入試・入学・入国)の改善
892百万円( 668百万円)
・日本留学海外拠点連携推進事業【拡充・名称変更】
310百万円( 120百万円)4拠点 → 6拠点

○受入れ環境づくり、卒業・修了後の社会の受入れの推進
24,326百万円( 24,503百万円)

@外国人留学生奨学金制度
・国費外国人留学生制度 11,276人 18,683百万円( 18,683百万円)
・留学生受入れ促進プログラム 7,870人 3,766百万円( 3,941百万円)
A留学生就職促進プログラム 12拠点 362百万円( 362百万円)


他にもスーパーグローバル大学等
日本の内なる国際化に向けて血税が使われています。





posted by yaezakura at 13:36| Comment(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする