にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年10月28日

移民に乗っ取られる

安倍政権(第二次)が外国人に与えた日本国籍の数
法務省統計
http://www.moj.go.jp/content/001180510.pdf
2013年 8646
2014年 9277
2015年 9469
2016年 9554
2017年 10315
2018年 9074
合計5万6335人
そのうち、 韓国、朝鮮人 2万9762人(52.8%) 中国人1万7457人(30%)
8割以上が中韓である。

安倍政権は毎年ほぼ2万人の外国人に永住権を与えている。
永住者数の推移
http://www.moj.go.jp/content/001289225.pdf
2014年 67万7019
2015年 70万0500
2016年 72万7111
2017年 74万9191
2018年 77万1568

日本人が安心して結婚出産できる国づくりをやらないまま
人手不足少子高齢化を口実に移民を増やし続ければ
日本人より移民が多くなり、日本という国が
乗っ取られることになる。

人手不足の解消として、あくまでも一時的に移民に頼る
という考えを、百歩譲って
ありとしても、
日本人が子供を産まない前提を改善する気もなく
日本人がどんどん結婚出産できない社会に
追いやっているのは、今の日本の政治であるし、
それを支持する国民も同罪だ。

移民が増えれば、彼らと、同調する左派によって
共和制への移行が叫ばれるだろう

保守とはなんだろうか。それは
日本の国体を守ろうとするものであるはずだ。

鳩山元首相、新党「共和党」結成目指す

共和主義は君主制を廃止した共和国を政体とする政治思想
一般に共和主義(Republicanism)とは君主制を否定する思想

10/22の天皇陛下即位礼正殿の儀に際し、
左派弁護士などが盛んに天皇制は憲法違反などと
憲法1条を否定するようなツイートや発言を
繰り返していた。

様々な国からやってくる移民が日本の国体を理解し
尊重するとはとてもじゃないが思えません。
理解し尊重する移民は少数派だろうと懸念されます。

posted by yaezakura at 12:56| Comment(8) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手遅れですよ、移民に滅ぼされる
Posted by 今日 at 2019年11月01日 13:41
資本主義=移民の受け入れって
バカなのかな

いろんな国があっていろんな経済政策を取っている
もっと調べたらどうかな
Posted by at 2019年10月31日 12:28
資本主義経済があって日本があるわけじゃない
日本があって様々な経済政策があるんだぜ
教条主義者は語るなよ
Posted by at 2019年10月31日 12:26
多民族による人工の共同体(大日本帝国)??


歴史を捏造しているパヨクは
来ないでください
Posted by at 2019年10月31日 12:24
租税国家として財政破綻し、以降は借金依存国家として国家運営を行ってきたのだが需要が飽和状態になってからは経済成長がパッタリと止まり

こんなことを言っているようでは話にならない
今時こんな論を信じるバカは化石だけ
Posted by at 2019年10月31日 12:21
この反論の人は
自分に都合がいい経済人側の意見ばかりを
引用していて
まさしく人は都合のいいものしか見たがらない
日本は赤字だから緊縮だとか
国民一人当たりの借金がなどと言っている
経済界や政府の意見など
聞くに値しないとわからないのだろうか。
借金がーといって増税して法人税の穴埋めに使ってきた
だけの日本政府や経済界の話など
嘘八百だよ
Posted by at 2019年10月31日 12:19
反論の方へ
まずは西洋の実態を知りましょうね
そして経済云々というへ理屈はいりません。
日本は内需の国であって、外需の国ではない
経団連や自民党が20年以上も前から
躍起になって移民を入れたがるのは
資本家が支配する共同経済圏を作りたいからだ
FTAAPとかWTO新体制を提唱しているのは知っているだろ
1%の勝ち組が99%の奴隷を支配する世界
それがグローバリズムの正体だ
日本人という民族を絶やさないための政策が
必要だということ。
世界経済が云々・・
そんなこけおどしに騙されてはいけません
Posted by 知ったかが国を亡ぼす at 2019年10月31日 12:15
『移民に乗っ取られる』に対する反論
http://www.sakuranokai.org/article/471165013.html

>日本人が安心して結婚出産できる国づくりをやらないまま人手不足少子高齢化を口実に移民を増やし続ければ日本人より移民が多くなり、日本という国が乗っ取られることになる。

まずね、乗っ取られるとは、こちらの意思に反して支配下に置かれることなのね。しかし、移民を受け入れるのか否かを決断するのは主権者たる国民なのだから、乗っ取られるという認識は誤りなんだよ。

極左テロリストどもは革命を起こして多民族による人工の共同体(大日本帝国)を作り、人々を国籍によって共同体に縛り付けたのね。所謂国民国家ね。
そして、その人口の共同体を資本主義経済によって運営して行くことになるのだが、資本主義経済は永遠の経済成長を強制する仕組みになっていたために極左テロリストどもは海外市場に活路を求めて武器を持って海外に進出したのだが、他国と衝突して消滅してしまったわけ。

その失敗国家の継承国が日本国だが、一時日本国は高い経済成長を実現していたけどあっという間に租税国家として財政破綻し、以降は借金依存国家として国家運営を行ってきたのだが需要が飽和状態になってからは経済成長がパッタリと止まり、追い打ちをかけるように人口減少社会に突入して国家運営が危ぶまれるまでになっているわけ。
だから、資本主義経済国としての日本を延命させようとする国民は、一様に移民の受け入れに積極的になっているのね。

『目指すべき日本の未来の姿について』http://www5.cao.go.jp/keizaishimon/kaigi/special/future/0224/shiryou_01.pdf
「今後の外国人材の受け入れのあり方に関する意見」について
https://www.jcci.or.jp/cat298/2017/1116140614.html
経団連会長、人口減社会「移民へのドア開けないと」
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H3A_T20C15A7EE8000/
外国人材の受入れに向けた基本的な考え方
https://www.keidanren.or.jp/policy/2018/086.html

移民の受け入れに反対するのであれば、資本主義経済とは別の経済システムによる国家運営を提唱しなければならないよ。
一方で資本主義経済による国家運営を支持し、一方では移民の受け入れに反対するのは矛盾だよ。
いいかい。永遠に有効需要を拡大し続けなければ資本主義経済国は成り立たないんだよ。

【国民経済の終焉】
https://ewkefc.blog.fc2.com//blog-entry-101.html
【国民国家時代末期】
https://ewkefc.blog.fc2.com//blog-entry-1316.html
【国民国家の悪足掻き】
https://ewkefc.blog.fc2.com//blog-entry-1314.html

Posted by ewkefc at 2019年10月28日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: