にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年10月18日

国家戦略特区60億円ポピンズ

2018-06-29
年間補助金60億円超のポピンズ中村紀子会長と
安倍昭恵夫人の関係性


保育大手ポピンズ会長が"昭恵さん慰める会" 
安倍政権下で急速に事業拡大、売上2倍に


年間補助金60億円超のポピンズ会長が
「安倍昭恵さんを慰める会」を主催していた

ポピンズは第2次安倍政権下で急速に事業を拡大し
売上を2倍にした。保育事業収入約120億円のうち
60億円超は補助金によるものだ。

 その成長の背景には、安倍政権が主導する
国家戦略特区を活用した規制緩和があった。
中村氏は内閣府の国家戦略特区ヒアリングで、
保育士に関する規制緩和を提案。


ポピンズ関連報道
外国人の家事代行サービスは「ガラスの天井」を破るか 
女性社長がめざす「働き方革命」
より

国家戦略特区の制度により、神奈川県などでは
出入国管理法の特例として条件付きで家事を担う
外国人へのビザ発給が解禁され、2017年早々にも
フィリピン人女性たちが来日する。

ポピンズ、家事代行など外国人派遣 特区活用し神奈川から
2015/12/15


ポピンズHP

国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング(議事要旨)

1 日時 平成26年度9月26日(金)11:30〜11:59
2 場所 永田町合同庁舎7階特別会議室
3 出席
<WG委員>
座長 八田 達夫 大阪大学社会経済研究所 招聘教授
委員 原 英史 株式会社政策工房 代表取締役社長
<提案者>
中村 紀子 株式会社ポピンズ代表取締役CEO
田中 博文 株式会社ポピンズ常務執行役員
長谷川 亮祐 株式会社ポピンズ経営企画部

(議事次第)
1 開会
2 議事
特区における保育士・保育所制度に関する改革提案

国家戦略特区中村紀子氏関連記事一覧

【神奈川県 「第一号」適合事業者への通知式】
 平成28年7月27日(水)14時40分〜14時45分
 神奈川県庁新庁舎5階 第5会議室

 
 神奈川県「国家戦略特別区域家事支援外国人受入事業」において、
外国人家事支援人材の受入企業として、
国で「第一号」となる適合事業者へ通知書を交付しました。

牧島 かれん 内閣府大臣政務官
佐藤  司  株式会社パソナ 代表取締役社長
中村 紀子  株式会社ポピンズ 代表取締役CEO
岡井 和夫  株式会社ダスキン クリーン・ケア
開発本部担当
       常務取締役
黒岩 祐治  神奈川県知事

特区における保育士・保育所制度に関する改革提案書
2014 年 9 月 25 日
株式会社ポピンズ
代表取締役 CEO 中村紀子


1.認可保育園における保育士要件の 7 割化
具体的には、保育所要因の 3 割までは、
保育士の代わりに、幼児教育の専門家
(幼稚園教諭免許資格者、小学校教諭免許資格者、
体操、音楽、美術、英語、幼児教育、発達心理学、
児童心理学などの修士、外国での幼児教育免許資格者
および看護師などの専門職で置き換えることが
出来るとするものである。

popinnzu.PNG




posted by yaezakura at 12:03| Comment(0) | 国家戦略特区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: