にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年08月30日

アフリカ移民が増えるだろう及び最近のODA

アフリカ開発会議(TICAD)
8月28日(水曜日)
横浜において第七回アフリカ開発会議(TICAD7)が開幕

TICAD7開会式・全体会合における
安倍晋三日本国総理大臣による基調演説
令和元(2019)年8月28日,パシフィコ横浜

より一部抜粋

この3年,日本からアフリカへの民間投資が,
200億ドルに達しました。(中略)
3年で200億ドルという民間投資の勢いが,この先,
日々新たに塗り替えられるよう,日本政府は全力を尽くします。
(中略)
ABEイニシアティブで産業を担う人材として育った若者は,
今までの5年,2,700人近くに達しました。
アフリカ側の応募者が増え,競争率は今や20倍。
彼らをインターンとして迎える日本企業の数は,
当初の5.4倍,358社
です。
(以下略)

TICAD7における日本の取組
(一部抜粋)
・アフリカ出身留学生やABEイニシアティブ修了生の
日本企業への就職を支援

・理数科教育の拡充や学習環境の改善により
300万人の子どもたちに質の高い教育を提供
E-JUSTでアフリカ留学生150人受入れ
・司法・警察・治安維持等の分野を担う60,000人の育成

アフリカへの経済援助、人的資源育成援助・・
先進国日本としてアフリカを支援することに反対する人は
少ないかもしれない。しかし、その一方で、
日本政府は、日本人国民に対し、厳しい増税、福祉削減を
続けている。我々国民は、アフリカへの素晴らしい支援を
手放しで称賛できるだろうか。
しかも、日本多民族国家化を目指していると思われる
昨今の日本政府の方針通りならば、
アフリカからの移民がますます増えると予測するのが
自然なことだろう。

先日、以下の報道がありました。
親を亡くしたアフリカの子どもたちが学ぶ施設建設へ 京都
2019年8月23日

親を亡くしたアフリカの子どもたちが、大学進学を目指して学ぶための教育施設が、
京都市に作られることになりました。
この教育施設はことし3月に閉校した京都市伏見区の小学校の跡地に作られます。
23日は施設の運営にあたる「あしなが育英会」の玉井義臣会長と
京都市の門川大作市長が協定書に署名し、再来年9月の開校を目指すことを確認しました。
「あしなが育英会」は紛争やエイズなどで親を亡くしたアフリカの子どもたちに
奨学金を給付する事業を行っていて、施設では49か国から子どもたちを受け入れ、
世界のトップレベルの大学に進学するための学力や教養を身につけてもらい、
将来、母国のリーダーとして活躍する人材を育成したいとしています。
施設にはアフリカ文化を紹介するスペースなども設けられる予定で
「あしなが育英会」の玉井会長は「アフリカを無視して世界の将来を考えることはできず、
施設で学び国際的にも活躍できる人材に育ってもらいたい」と話していました。
また、幼いころに父親を亡くし立命館大学で学ぶウガンダ出身のヘンリー・カイェンバさん(22)は
「京都でアフリカの学生たちが学べる機会を持てるのはすばらしいです」と話していました。

親を亡くした子供達への支援は結構ですが、
なぜ京都に作るのか?49ヵ国からの子供達の受入とは?
など、疑問がぬぐえません。
これもまた日本多民族化の一環であるように感じます。

そのほかに、日本政府はODAとして、アフリカ諸国に
多大なる支援を送っています。相次ぐ増税、福祉削減、
国民総貧民化政策によって先進国から転落するのではと
危惧される状況で、毎日のように打ち出される、多額の
他国への支援を見つめる国民の思いは複雑です。
安倍首相は外交上手と支援者が胸を張りますが、
ばらまき上手と言い換えるべきです。
国民より外国人、日本より外国、
インフラがズタズタの日本は、今年もまた大きな水害により
九州が水没しているのです。
怒りと涙を禁じえません。
私たちはアフリカに支援するなと言っているのではない。
日本人と日本国に対してもっとお金を出せと言っているのだ。
そしてむやみに移民を入れるな!!と言っているのです。


最近の対アフリカODA
ザンビアに対する地域保健状況改善のための
無償資金協力に関する書簡の交換
(供与額3億円)
カメルーンに対する食料安全保障改善のための支援
(無償資金協力に関する書簡の交換)令和元年8月27日
(供与額2億円)
インド洋アフリカ諸国に対する水産資源管理向上のための支援
(無償資金協力に関する書簡の交換)令和元年8月22日
(供与額4億7,500万円)
コンゴ民主共和国東部における
エボラ出血熱流行に対する緊急無償資金協力
令和元年8月22日
(5億5,000万円(500万米ドル))
エチオピア総選挙の実施のための支援
(無償資金協力に関する書簡の交換)
令和元年8月15日
(供与限度額3億3,600万円)
ウガンダの交通改善のための無償資金協力に関する書簡の交換
令和元年8月16日
(供与額25.48億円)
チュニジアの治安対策能力向上のための支援
(無償資金協力「経済社会開発計画」)
令和元年8月28日
(供与額3億円)

円借款
ルワンダの栄養改善のための円借款に関する書簡の交換
令和元年8月19日
(供与限度額100億円)
モザンビーク共和国マプト・ガス複合式火力発電所の
保守管理のための円借款に関する書簡の交換
令和元年8月22日
(供与限度額47億8,800万円)

その他
G7ビアリッツ・サミット(結果)
(グローバルファンド)の次期増資に8億4,000万ドルをコミット

「エイズやマラリア終息へ 8億4000万ドルを拠出」首相 G7
2019年8月26日 8時35分
安倍総理大臣は2030年までにエイズや結核などの流行を終息させるため
対策に取り組む「グローバルファンド」の増資に8億4000万ドルを拠出することを表明しました。


----------アフリカ以外への最近の支援
ウズベキスタンに対する無償資金協力
「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換
令和元年8月28日
(総額2億6,300万円を限度)
タジキスタンに対する無償資金協力に関する書簡の交換
令和元年8月20日
(供与限度額32億3,200万円)
セントクリストファー・ネービスの水産業発展のための支援
(無償資金協力「経済社会開発計画」)
令和元年8月16日
(2億円)
モーリシャスに対する海上保安能力向上のための
無償資金協力に関する書簡の交換
令和元年8月15日
(供与額3億円)




posted by yaezakura at 13:47| Comment(3) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
盾の会について詳しくないですけど、誰のことを仰ってるのか、心当たりがあります
けど、期待なさってるような人物では無いように思います
Youtubeのチャンネルストラテジーで、神谷さんと、杉田水脈さんと一緒に対談されてる村田さんて方では?
検索すると動画が見つかります
Posted by at 2019年09月20日 19:11
09/12 00:46更新のNHKデータ放送文字ニュースによると

「(第四次安倍内閣で法相に就任した)河合法務大臣は、初閣議のあとの記者会見で、外国人材の受け入れを拡大する新たな制度について、『日本の経済社会の活性化、国際化を図る観点から、外国人労働者の受け入れはこれからも積極的に推進していくべきだ』と述べました。」

とあります

河合克行なる議員は初入閣の人物ですが 労働移民問題の多方面に及ぶ深刻さも解らず無知と不見識をさらけ出しているこのような政治家が 社会秩序維持の立場からすれば受け入れ抑止側に立つべき法務省のトップに立ったという事実に暗澹とさせられます 旧来の実習制度からとはいえ茨城殺傷事件が起きたばかりだということなど念頭に無いのでしょう(この事件も続報が絶えており意図的なものを感じます)

外相に茂木敏充のごとき者が就任したことに加えてのこの人事であり 今後は阿呆閣僚どもによる売国的な政策/行政が更に加速していくことでしょう 日本のためにならない政治家は失言や不明朗会計 SEXスキャンダル等々のおなじみの不祥事でさっさと退場してほしいところですが そんな “僥倖” ではなく 特定人物の過去からの発言や選択を調べて周知拡散し皆さんに予備知識を得やすくしておいた上で 何かで問題を生じさせた時の対決に備えておくべきでしょう

当方も例によって「誤った国策など推進するなかれ」との政官界各方面への抗議を続けます 
Posted by 韓国は 夜郎自大の 超大国 at 2019年09月12日 21:46
盾の会に所属していた方が日本第一党に入っていると聞きました、
あの三島由紀夫の意思を第一党が継いでいるのなら応援したいです

三島の言う通りになってしまった日本、移民や洗脳でズタズタです
もうどうればいいんでしょうか?我々の声は届いているのでしょうか?
クーデターしか無いのですか?
Posted by 木村 at 2019年09月04日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: