にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年07月16日

移民関連報道7/16まで

堺市
はじめての人(入門レベル)のための日本語教室 参加者募集 
 <はじめてのひと(にゅうもんれべる)の ための 
にほんごきょうしつ さんかしゃ ぼしゅう>



外国からきた子どもたち 多言語で仕組み説明 
親子対象に高校進学ガイダンス 就学支援金の紹介も /東京

外国からきた親子に高校進学の仕組みを説明する
「多言語高校進学ガイダンス東京」が都内各地で開かれている。

都立高校教諭や学習支援のNPOからなる実行委員会の主催で、
多様な言語の通訳を手配し、秋までに6カ所で開催。
外国からきた子どもにとって困難とされる高校進学の手がかりとする。
文京区の東洋大白山キャンパスで6月23日に開かれた初回のガイダンスには、

10カ国からきた親子176人が参加。
言語別に分かれて着席し、通訳を介して熱心に聞いた。


外国人定住支援策を 
日本国際交流センター執行理事・毛受敏浩


少子高齢化に直面する日本の社会と経済を維持するには、どうすればよいか。
外国人の受け入れ拡大と包括的な定住支援が不可欠と説くのは
毛受(めんじゅ)敏浩・日本国際交流センター執行理事(64)だ。
参院選では移民社会の到来を巡る論戦は低調だが、
「政治リーダーが共生のメッセージを打ち出す必要がある」と強調する。


2019年7月10日
ドコモ、独自の日本語教材アプリに
「みんなの日本語」を収録
国内外で外国人の学習効果を検証する実証実験を開始

NTTドコモ(以下、ドコモ)と同社のシンガポール現地法人、NTTドコモアジアは7月10日、
語学教材出版のスリーエーネットワークと協同で、
日本語の学習効果を検証する実証実験を開始する。
このアプリは、ドコモの外国人向け日本語会話トレーニング支援プラットフォーム
「Japanese Language Training AI」に、世界で認知度の高いスリーエーネットワークの
日本語学習教材『みんなの日本語初級I』を収録したスマートフォン向けの日本語学習用サービス。
2018年末から、日本国内の飲食店やホテル、
また介護やIT企業で働く外国人従業員を対象にした実証実験を開始。
2019年4月から海外において一部機能を利用した実証実験を行うも、現在のアプリの利用可能機種はiPhoneのみ。
今後は東南アジア、太平洋州の利用者向けに
「みんなの日本語初級T」を搭載したAndroid版アプリを新たに開発する。
 在留外国人の数は約260万人(法務省入国管理局)、
海外で学ぶ外国人は約360万人(国際交流基金調べ)。
日本を訪れる観光客の増加や、4月1日に施行された改正出入国管理法の影響で、
日本に滞在する外国人は今後も増加する見込みだ。人口減少に伴い、
海外に在住する日本語教師の数も減少する見込みで、
今後このようなサービスへの需要がさらに高まるとの見方が多い。
これまでの実証実験にはシンガポール、インドネシア、フィリピン、
ミャンマー、ベトナム、オーストラリア、6 ヵ国、17社が参加しており、
本実証実験にもアジアから8社が参加を表明している。
posted by yaezakura at 10:13| Comment(2) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>韓国は 夜郎自大の 超大国さん
コメントありがとうございます。
記事投稿方法といたしましては
シーサーでアカウントを作っていただき
(ユーザーコードとニックネームを)
(右バー下にあるメッセージを送る)から
当方にお知らせいただければ
メンバー登録いたしますので、すると、
ブログへ直接、記事投稿できるようになります。
あるいは、右バー下方にある、
「メッセージを送る」欄へ記事を投稿していただき
当方がブログに掲載する方法もありますが
メンバー登録の方が、記事投稿しやすいのでは
と思っております。
(あとから編集、追加、などがしやすい等)
ご検討のほど、よろしくお願いいたします。


Posted by yaezakura at 2019年07月18日 09:25
こちらの記事にある「毛受敏浩」という人物などに関し 出来ればオーナー様が本欄で募集しておられた件から移民反対をテーマとする記事を投稿してみたいのですが 投稿時の「ニックネーム」や「権限設定(やはり『メンバー』のみに限定すること)」等の細事細則の問題が詰められておらず 現時点では思案中です
Posted by 韓国は 夜郎自大の 超大国 at 2019年07月18日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: