にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年07月12日

記事追加

日本橋で地元小学生が外国人就労者を街ガイド 
老舗や名所を英語で案内

中央区立常盤小学校の児童たちが7月11日、
外資系ホテル「マンダリンオリエンタル東京」で働く外国人就労者を
英語で案内する街歩きイベントを日本橋周辺で行った。
日本橋の福徳神社で手水の作法を英語でレクチャー
同ホテルが製作した「日本橋ガイド英語版」を2年前に前校長の齋藤優さんが目にして、
児童の英語教育に生かすため譲り受けたのをきっかけに企画した同イベント。
3回目となる今年は、同ホテルで働く6人の外国人スタッフと同小学校の児童21人が参加した。
子どもたちは1階ロビーに集合後、6班に分かれて外国人就労者と共に、
「にんべん」「山本海苔店」「榮太樓總本舗」など日本橋の老舗商店を訪問。
「日本橋ガイド英語版」を片手に、街中を歩きながら日本橋の歴史や店の成り立ち、
福徳神社での参拝作法などを英語で説明した。
ラベル:日本橋
posted by yaezakura at 18:58| Comment(2) | 移民政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>がんばるぞ!日本さん
コメントありがとうございます。
2名が抜けた理由は、
詳細は控えますが、考え方の違いからです。
こういった活動は1年や2年で成果が出るものではなく
数年どころか数十年以上も、忍耐強く
地道に続ける必要があります。
早くに結果を求めては息切れしてしまうものです。
活動の中で知り合った「保守業界」に「アベウヨ」が多くて
気持ち悪いからといって片っ端からブロックしていたのでは
我々の声が届かなくなります。
「安倍さんは移民政策はやっていない」と思い込んだ
安倍支持者もまた有権者であり、日本人であるので、
彼らにもまた理解してもらう必要があることを
忘れてしまったと思われます。
欧州でも移民反対政党が支持を伸ばすには
時間がかかりすぎました。
欧州の二の舞にならないうちに
移民反対の世論を盛り上げたいですね。



Posted by yaezakura at 2019年07月17日 10:07
私は貴会発足当初よりの賛同者(というより、ファンに近いかな、笑)です。ブログのご更新、ありがとうございます。

貴会が、この5年間だけでも目を覆うほどの移民政策や、実際に街中で増殖する「移民そのものの」の嵐にも心折れずに、ご活動(ブログ)を続けてくださっていることに敬意を表し、感謝申し上げます。

コメント欄でとても気になることを承りました。発足当時の4名から、2名が脱会されたとのことですが、これにはショックでした。お差支えのない範囲でお聞かせ願えますでしょうか。脱会されたというそのお二方は、早い話、移民・多文化共生政策や安倍・自民党に対し、積極支持とはいわないまでも、容認派に回られたということなのでしょうか。それとも、それらとは直接関係のない部分の意見の相違だったのでしょうか。折しも名実ともに本格移民元年が始動しただけに、心細いお話ですね。(それだけに絶望されたのでしょうか。)

いずれにしても残念ではありますが、私は残ったお二人のご主張が当初と変わらない限り、今後も全面賛同させていただきますので、よろしくお願い申し上げます(って何を?、笑)
Posted by がんばるぞ!日本 at 2019年07月12日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: