にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年06月13日

臭いと言っただけで人種差別と批判される

掲示板に貼ったというのは問題かもしれないが、
この記事は
「アフリカ出身の学生の体臭がひどい」という差別的な内容」
と書いているのですから、
体臭がひどいと思うことは人種差別だと言っているのです


だって臭いものは臭いだろう。
周囲の人の我慢にも限界があるだろう。
エチケットを守らない方が悪いはずなのに
臭いので何とかしてくださいとお願いした方が
人種差別と批判され、謝れと謝罪を要求される
どう考えてもおかしいですね。

例えば学校などで、誰かを臭いからといっていじめたら
それはいじめたほうが悪いけど、臭いと言われた方も、
「お風呂にはちゃんと入りましょうね」という風に
諭すのが常識ある指導者の指導でしょう。

こんな風に、移民問題とは、常に移民の方が正しくて
何かを指摘したり、不満を言った、受け入れる側の方が
常に加害者にされるのが特徴です。

だから移民は受け入れるべきじゃないんですよ。
ましてや大量移民を政府が主導して受け入れるなんて
狂気の沙汰でしかありません。

欧州は失敗したけど、日本はうまくいくなんて
なんの根拠があって言っているんでしょうか。
欧州と同じように失敗したときに、誰がどんな
責任を取れるというのでしょうか。

移民を入れるだけ入れて、あとは野となれ山となれ
受け入れさせられた日本人もやってきた外国人も
誰一人として幸せにならない移民政策
ほくそ笑んでいるのは言うまでもなく
「勝ち組」の人たちでしょう

そしてこのように、移民に対する不満を
「人種差別だー」と言って声高に叫びまくる
マスゴミの罪もとても大きいのです。

権力とマスゴミがタッグを組んだら鬼に金棒でしょう。
悪しき権力に立ち向かうはずの、
正義のペンの力はどこへ行ったのでしょうか。
悲しいとしか言いようがありません。

国際大学が人種差別的な投書を掲示。
アフリカ出身の学生たちが怒り
「正式な経過説明と謝罪がない」


〜記事からの抜粋〜
国際大学はすべて英語で授業が行われる日本初の大学院大学で、
1982年に開学し、現在、60ヶ国から339人の学生が通う。
安倍晋三首相は2013年、
「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ」
(ABEイニシアティブ)を立ち上げ、
アフリカ諸国から5年間で1000人の留学生を招き入れると発表した。
国際大学はABEイニシアティブの研修生の
最大の受け入れ先となっており、
現在、31ヶ国から59人のアフリカ出身の学生が、
生活費から学費まですべて日本政府から援助を受けて
経営学や国際関係学を専攻している。

国際大学は日本政府が発展途上国支援の一環として実施する
人材育成プログラムの研修生の主要受け入れ先となっており、
アフリカだけでなくアジアや太平洋の島国など、合計で200人以上が
日本政府の支援を受けて、国際大で学んでいる。

学生の1人は
「国際大は日本政府にとって途上国外交の拠点施設。
そんな場所で人種差別行為があれば、
国際社会での日本のイメージはがた落ちだ」と話す。

国際大学
新潟県南魚沼市国際町777番地に本部を置く。
日本初の大学院大学。
学内の公用語を英語にした日本初の高等教育機関でもある。
中山素平(経済同友会終身幹事)が中心になり、土光敏夫(経団連第4代会長)、
永野重雄(日本商工会議所第13代会頭)、水上達三(日本貿易会第3代会長)、
佐々木直(日本銀行第22代総裁)など、

政財界の有力者が発起人となって1982年に開学した。
経済4団体
(経済団体連合会、日本商工会議所、経済同友会、日本貿易会)や、
日本を代表する900社以上の有力企業の支援によって設立された経緯から、
財界とは深いつながりがある。
別名「財界大学院」と呼ばれる。

約360人の学生のうち、日本国外からの留学生が大半を占め、
日本人学生は約1割である。世界各国(主にアジア・アフリカ)から
派遣された政府職員、日本での就職を目指す留学生、
日本企業の派遣学生(国内留学生)など、学生の経歴も多彩である。

全寮制
全寮制。学生が寮生活を通じて、異なる宗教や文化的な背景を持つ人と
深くかかわることにより、多文化状況に対応できる人格形成、
ネットワーク構築を目指している。
文部科学省は2014年9月、国際競争力の強化に取り組む大学を支援する
「スーパーグローバル大学創成支援事業」の
「グローバル牽引型大学(全国24校)」に指定した

ライター 黒岩揺光
お寺民宿の支配人。フリーライター。
6年で9カ国を渡り歩いた後、故郷の新潟県南魚沼市に戻って、
住職不在になった築250年のお寺で民宿「ホタル」を開業中。
乳幼児2人を抱えながら、外国人向け寿司教室をやったり、
定年退職者向け英会話教室をやったり、
個別コミュニケーション指導塾「寺小屋オンライン」を主宰する。
元毎日新聞記者。元国連職員。著書に「国境に宿る魂」(世織書房)
「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(UCAN)。
寺小屋オンラインHP: yoko-kuroiwa.hatenablog.com/
posted by yaezakura at 11:18| Comment(6) | 移民問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔 アイドル的女優だった頃の薬師丸ひろ子がラジオで喋っていて その知人の女学生がアメリカ人に日本を案内するので観光バスに乗った際 周囲の日本人たちがくつろいでものを食べ始めたことに

「アメリカ人はお煎餅のにおいが嫌いな人が多くて、『死んだ魚の臭いがする』って。それで(彼女は)誰かおせんべ食べたりしないかな、しないかなってハラハラしてたら、あるおじいさんがスルメを食べはじめたっていうんですね。それでアメリカの人が臭い臭いって言って、彼女は外国の人が嫌がるから、食べるのやめてくれませんかって頼んだら、おじいさんは何で日本人が日本にいるのに外国人のことでやめろなんて言われなきゃならないんだって怒ったっていうんですね。だけどこういう場合は日本人かどうかって事じゃなくって、人間としてね、人の嫌がることはすべきじゃないんじゃないかって。」

・・・などと反発調で話しているのを聴いたことがあったが それなら日本人がアメリカでバス乗って現地人が日本人には不快な臭気を発するものを食べ始めて苦情言ったら 海外からのお客様のためだからと配慮してやめてくれんのか? やっぱり苦情言った日本人のほうが海外の異文化に理解がないと(日本人から)批判されるんじゃないの? と疑問に思ったことがあった
時おり感情的になる人で 「スタッフの人から『マイクに向かって怒っちゃいけない』って(注意されてて)。」とも話していたが 外国人との摩擦が生じると日本人側が自己批判することが良心的だという錯覚的反応をする人は本当に多い

記事の件では もしそれが日本人の側の偏見から来ていたり リアクション自体が無神経なものであったら改めるべきだが 原因を作っている側の身だしなみのほうに無神経さはなかったのか 人種的にアジア人は体臭が薄くアフリカ系は強いとされるが そうした人種的要素を問題にするといかにもな結果になりがちであるものの 共同生活なのだから他者に気を遣い譲り合うのがマナーのはず
こうしたケースで日本人・・・外国人に不慣れな人々が あちらの連中の傍若無人に堪えかねて強硬策を取るとすぐに差別だと 元凶が何かは問題にしないまま騒ごうとする者もまた実に多い(北海道の自動車部品店でロシア人船員らの万引きがあまりに多発したので「外国人お断り」の張り紙をしたら 人種差別だと問題視されNYタイムズ(有名な反日紙)まで加担し批判報道をする 一人という契約で部屋を貸したのに同国人が何人も住み着き騒いだり 日本人ではありえないほどキッチン等部屋を汚く汚すなどから「外国人お断り」をする家主を問題視 外国人のふるまいは批判しないまま「法律で禁止すべき」などという活動をする在日欧米人など)

日本人の側にも国際常識を碌に知らないようなイナカもの性はまだ強く 視野は広く持ち学ぶべきは学ぶという姿勢は大切だが 日本人には民族への差別だ弾圧だと騒ぎ立て 強く出れば譲ってはならないことまで譲ってくる旨学習し問題を散々悪用してきた外国人集団の先例が有るはずで 一方的譲歩をするような弱腰の習慣にひたっていることはこうした手合いの思うツボなのである
Posted by 韓国は 夜郎自大の 超大国 at 2019年06月14日 04:19
薬師丸ひろこにはがっかりですね。
多分台本でしょうが、そういう台本を作って芸能人に言わせる権力とマスコミは終わってます。
日本の領土で日本人より外人が大きい顔をするっておかしいです。
外国の田舎者だって国際常識なんて持っていないでしょ。
欧州は日本よりポリこれがひどくて、民族が消滅の危機に瀕していますね。
日本が二の舞にならないためには、日本第一党の桜井さんみたいに、誰が相手でもひるまないような
心の強い政治家と政党が必要だと思います。
Posted by ひろみ at 2019年06月14日 16:20
日本国内で起きる外国人との摩擦(差別もしくは冤罪的差別)の問題について たびたび引用している西尾幹二氏の「労働鎖国のすすめ」(1989=H.01年)p.57ー58には以下のようにある

「ここで、ついでにいえば、日本が同じ問題を抱えたときには日本人の体質、国民的性格がもろに露呈してくるだろう。そして世界からは誤解され、弁護してくれる理解者はどこにもなく、ドイツ人の十分の一、フランス人の百分の一の “人種に対する罪” が、政治的に拡大されて喧伝され、日本に憎しみを持つ世界のジャーナリズムの格好の餌食となり、それをまた愚かな日本のマスコミが受けて立ってばか騒ぎし、日本人は自己汚辱感に打ち震えて、自分を道徳的に一人前でない劣等民族のように思いなすであろう。今から起こる出来事が目に見えるような気がする。」
「フランス人がマグレブ(アラブ・アフリカ)移民労働者に現に加えている加害の百分の一か、千分の一程度のことを犯しても、日本は世界政治の中で占めている低い位置からして絶対に許されないのだというリアリズムを、どうかしっかり見据えておいてから物事に手を着けてもらいたい。」

あのNHKの二度目の開国・鎖国論争でも 大前研一氏が「この番組がアメリカで放送されて、アメリカの議員たちがこれを観ただけでも、こんな国民が世界にまだいたのかと、それだけでジャパンバッシングの対象となるんじゃないかと。」などと露骨な印象操作発言をしたことに対し 西尾幹二氏は白けたような口調で「大前さんがあまりに国際的常識からかけ離れた発言をなさるので、驚いているところであります。」と前置きし 既にNYタイムズなどの有名メディアがこの問題で日本が深く悩んでいることは何度も報道していると断った上で「(移民を)入れて、残酷なことが起こった時のほうが、はるかに問題が大きい。」と論駁していた

世界は狭くなり国際交流も活発になってはいるが それにはマイナス面も必ずあることと侵入型の異文化とは適正な距離を保つこと そのためには外国人を不用意に増やさないことこそ自国の文化的生態系を維持する最善の手段なのは事実であり 今後も忘れてはならないと思う
Posted by 韓国は 夜郎自大の 超大国 at 2019年06月15日 03:38
上位ランクのブログでは韓国産の化粧品をフランス製と偽って販売したと
高島屋のことを批判している。高島屋批判も結構だが、日本が日本でなくなっていくことの方が問題でしょうに。
このまま移民が増え続ければメイドインジャパンの
製品もチャイナの人たちが作った製品だと言われるようになるのかも。
Posted by 夕立 at 2019年06月16日 17:47
夕立ちさん、それは「正しい歴史認識」のことですね。そのブログ主は、もちろん私の全然知らない人間ですが、たまに見る内容からして典型的な「アベ信者の嫌韓バカ」ですね。こいつらは、移民問題といっても在日(=南北朝鮮人)問題にしか興味がなく、もはや在日叩き・朝鮮半島叩き・朝日叩きが娯楽なんですね。大坂なおみのニュースでは「日本人初の快挙」とかはしゃいでいましたし。(嫌韓バカでない)普通の移民反対派とは違う感覚ですよね。

(悲しくも情けないことに)私の身近にもこの「歴史認識」ブログ主と全く同じメンタリティーの馬鹿がいるのですが、昨日ネットニュースで、豪華クルーズ船による海へのゴミ投棄問題が出ていたので話題にしたら、何とコメントしたと思いますか? 「そんなことを言えば、南鮮は国ぐるみ、海洋汚染をしていて、海流で皆、日本に流れ着いている。そっちの方がよっぽど問題ではないか」ですよwwwww。全く関係ない問題にもすぐに、「韓国」「韓国人」に話を持っていくのがこいつらのやり方です。(私もその一人ですが!)移民反対派の皆様に本当に申し訳ありませんが、もうこいつらとこの件でまともに話をするのは無理です。エネルギーの無駄でいつも悲しくなります。こいつらは死ななきゃ治りません。日本を平成の30年間に移民大国化させたガンはつくづくこいつらだな、と実感しました。
Posted by がんばるぞ!日本 at 2019年06月16日 18:24
がんばるぞ!日本さん。おっしゃることに同意します。彼らはサヨク叩きや 韓国叩きに熱心で余りにもその言論のバランスがへんです。
東京五輪開催が決定したときも大はしゃぎ。安倍は中国人をもっと受け入れろ、
中国人の就業の機会を増やせと自著のなかで言って居るのに、警戒感が全くなく五輪決定を喜んでいました。五輪開催で外国人の流入が加速するこことは予測できたことです。彼らは未だに安倍の政策を批判することよりもサヨク叩きに韓国叩きで忙しい。保守言論人の責任は重いと思います。
Posted by 夕立 at 2019年06月16日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: