にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年05月22日

NHKスクランブル化は竹中法案

竹中平蔵氏が提唱していたと聞いて
これは全く信用できない法案だと思いました。
一見国民のために見せかけているが、
どう考えても利益誘導です。

竹中平蔵氏が総務大臣に就任したことにより、
「郵政の次はNHKの民営化」
との観測が一挙に広まった。
民営化論そのものは昨年末に小泉総理自身が
否定的な考えを示したが、竹中総務大臣は
通信と放送のあり方を検討する私的懇談会を設置、
郵政民営化のマスコミでの旗振り役を務めた
松原聡東洋大学教授を座長に指名して
06年1月に発足させた。

同懇談会は半年以内に一定の結論を出すとしており、
NHK民営化の行方は予断を許さない。
政府の規制改革・民間開放推進会議は昨年末に答申を示し、
NHKについて関連会社の統廃合などとともに
BSデジタル放送のスクランブル化や
受信料制度の見直しなどを迫っている。
格差の拡大など新自由主義の歪みが目立つ中、
規制緩和や民営化を絶対視する「改革」論者の
財界人や学者ばかりを集めた諮問機関によって
政策の根幹が決定されていく手法には大きな問題がある。


民放労連デジタル化プロジェクト特別報告
放送の未来


ラベル:日記
【関連する記事】
posted by yaezakura at 23:37| Comment(0) | 竹中平蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: