にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年05月22日

移民じゃないはずなのに共生っておかしくない?

【多民族国家へ】アクセル全開!2019/5/20
外国人との共生の推進を柱とし、
基本方針を閣議決定する6月に向けて
具体論を話し合う。
基本方針は今後5年間の具体策を盛った
総合戦略に反映する。

政府、地方創生で方針案 
外国人との共生推進など6月へ具体策


アホウヨのアイドル安倍晋三首相が
移民じゃないと言い張ってはや5年ほど経つ。
今も移民じゃない、彼らは帰りますと言ってますよね?
帰るのに共生っておかしいだろ!!

安倍移民党はこの7年ずっと、移民政策だけを
やってきました!と認めろよ!!
このやろう!!

過去に「移民政策は国民のコンセンサスを得られていない」
と自民党がゲロッています!
自民「労働力確保に関する特命委員会」初会合、外国人活用を議論
人権問題としての移民には目を向けず、労働力としての外人を求人

2016年3月16日(水)10時15分
初会合ではMUFG証券のチーフエコノミスト、
ロバート・フェルドマン氏が講演し、
2%の経済成長を達成するには、労働力の確保は不可欠であり、
効率的に生産性に貢献する人を、どうやって入れるかが
重要な問題、などと述べた。その方策の1つとして、
日本の大学で日本語で授業を受けて卒業する海外留学生に
自動的に永住権を取得できる権利を付与することなどを提案した。


これに対し、出席した議員からは、外国人労働者を増やすことで、
賃金上昇が鈍るのではないか、などと懸念する意見が出た。


委員会では「国民的コンセンサスの得られていない
移民受け入れと誤解されないよう慎重に配慮しつつ

外国人材活用の在り方について検討を行う」としているが、
実質的には移民政策の是非を含めた議論にまで踏み込む見通し。

---------
日本の将来を心配する少しの良心をもっていた
選挙で選ばれた議員も、結局は自分可愛さに
だんまりを決め込んだのです。
そして竹中平蔵みたいな民間議員と
茂木としみつのような売国閣僚が勝手に法律を作り
日本人を地獄の釜へと放り込んでいるのです。
ラベル:日記
posted by yaezakura at 22:25| Comment(9) | 共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はね・・・桜井支持者ですが
外交は一人でやるものじゃないことを忘れた信者を
潰さなければなりません・・・
無名で荒らすのはやめていただきたいものです・・
Posted by 阿吽 at 2019年06月05日 09:47
桜井誠氏がアメリカで講演したのを知らないのですかね?
桜井氏にアメリカとイランの仲裁?
できますよ。もちろん。
安倍より誰よりはるかに優秀です。
既存の政党にしがみつく小心者には理解できないでしょうね。
Posted by at 2019年06月03日 11:08
自民党支持者が、自分で自分たちのことを
「右だ」「保守だ」と思っているっていうことですよ。だから自称保守と言われているんですよ。
そんなこともわからないくせに
エラそうにしないでくださいね。
Posted by at 2019年06月03日 10:51
読売はバブル期当時の開国鎖国論争では受け入れに対する抑止力として存在していたものの その後論調の変化に気づき注視していると地方版・社会面(三面)・投書欄などから親外国人へと論調が転向していった 一時は新聞全体で論旨の不一致もあり 在日記者などが編集上で力を持ちはじめたのではないかとも思った

朝日の三悪は「左翼偏向」「世論誘導工作」「左クオリティペーパーを気取る割に権力からの圧力に弱い」ですが 朝日がセンター入試の記事出題率(左翼的な問題作成者が朝日購読を受験生家庭に強いるために引用を多くする)を自慢している間に 読売は自社政策提言が保守政権に採用される率の高さをひそかに誇っている やっぱりゴミウリのほうが始末悪いです 移民政策も渡邉恒雄の独善傲慢の影がチラつくように思う

>差別と言われようが、食べ物ですし、気持ち悪いのです!!

1990年代前半 無法と言っていいイラン人が都内の上野公園周辺に大量にたむろしていましたが TVの取材で近辺の焼きたてパン屋さんの女性店員が「(トングがあるのに)汚い手で商品を直に触る。」と憮然とした表情で迷惑ぶりを語っていましたね・・・外国人は衛生観念が日本人とは実際違うし 生理的に受け付けないのはむしろ自然です
信用してほしければ彼らがハードルの高い日本流を学ぶべきです(外国人店員は何をするにも本当に雑)

当時イラン大使館は「就労は認めてほしい。地元に迷惑を掛けているのは申し訳ない。」などとメディアに語るのみで甚だ無責任でした パキスタンとバングラデシュが平成元(1989)年 ビザなし渡日を停止された時は両国とも公式に不快感を表明し イランの時はテヘランの日本大使館が投石されたとのことですが 移民の本質は棄民だなと確かに思いました
Posted by 韓国は 夜郎自大の 超大国 at 2019年05月28日 18:51
>>ベトナム人の娘に世話されたという82歳の投書子

何なんでしょう、「娘」って。82歳爺さんの女の実子で、つまり爺もベトナム人か、養父かと思いました(笑)。それだけ親近感を持ってることを強調してるつもりかもしれませんが、気持ち悪いですね。日本人の「娘さん」が同様に懇ろの世話をしてくれても、同様に感激し、わざわざ新聞に投書するのかと。この手の投稿も、「自作自演」は朝日新聞の専売特許ではないかもしれませんよね。

私ごとですが、きのう19時過ぎ、駅ビルで某チェーン店のベーカリーでパンを買おうと並んだら、順番が来るまで何も異変を感じなかったのが、日本人とみていたカウンターに並んだ3人の若い男の名札をふと見てギョッ!! 一人は朝鮮系、一人は聞いたこともないヘンテコなカタカナ名!! 私はカタカナの方に当たってしまいましたが、気持ちは「やっぱりいりません」とトレー・トングごと商品をカウンターに置いて来たかった・・・ですが、コンビニと違って商品や店の特性上、仕方なく、泣く泣く・・・

差別と言われようが、食べ物ですし、気持ち悪いのです!! 日本人に限りなく近い顔つきでしたが、こやつもやはりベトナム人あたりかと。それに、そういう気持ちの問題だけでなく、不法就労留学生(=週28時間越えバイト)の可能性だって大ありですし。だとすれば、許されたり、まして応援してる場合ではありません。

本当に増えてます。油断してると、あっちにもこっちにも「ギョッ!!」だらけです。つい3年ほど前までは、この店だってこんなこと考えられませんでした。(パートの「日本人」女性が主でした)

この場合、どうするのが正解でしたか??
あとで思いましたが、思いっきりイヤな顔つきで「急ぎますので、すみませんがやはり買いません」と逃げるのが正解でしたね(笑)。
Posted by 馬楽・小浜 at 2019年05月28日 11:24
無名さんへ
アホウヨっていうのは自民党支持者ですよ。
自民党支持者は自民党を右だと思って支持している阿呆なんですからアホウヨであっています。
明治時代はグローバリズムと戦っていたわけじゃないので今の時代と比較して意味がありますか?
江戸時代が理想なども気のせいだと思います。
>移民排斥、国益を優先することは大事ですが過去に満州をめぐり失敗しております。
満州?満州から移民が来たのですか?
意味がよくわかりませんが?
Posted by at 2019年05月28日 10:58
韓国は 夜郎自大の 超大国さん
わかりやすいお話をありがとうございます。
Posted by at 2019年05月28日 10:52
27日読売の「文化 思潮」欄では「政府は『移民政策ではない』と主張する。だが、(中略)多くの識者が今回の法改正は「事実上の『移民』受け入れにかじを切った転換点」と位置づける。他方、コンビニなどの現状からも分かるように、日本はすでに事実上の移民国家との見方もある。」などと記し 25日の投稿欄では来日して一ヶ月のベトナム人の娘に世話されたという82歳の投書子の「外国人材介護 ありがたい」などという投稿が載り 移民受け入れを既成事実化させようとする意図的な掲載も最近目立つようになっている
バブル期には「正規に外国人労働者を受け入れている国のほうが多くの不法外国人労働者を抱えている。」として反対の論陣を張っていたのはどこの新聞だったろうか

十数年前 在日の観念論者姜尚中が朝生で「日本は既に多民族国家で…」だのと発言していたのを不快な思いで聞き こんなドグマがやはり在日の実現させたい話で用心せねばと思ったが 同時にこんな輩の言い草を否定しきれない現実が進行していることに危機感を持った

バブル期 NHKのあの番組で第一夜の冒頭 パキスタンでパキスタン人らが集まり「日本! 日本へ(稼ぎに)行きたいんだ!!」と騒いでいる映像が映り 他日TBS系の番組ではバングラデシュ人らが国内でデモをし「日本人は態度を改めてくれ。我々だって日本で自由に活動したいしビジネスもしたい。日本だっていつまでも豊かなわけじゃない。アメリカ人ばかりちやほやして、アジアの国を見下していると痛い目を見るよ。」だのと厚かましく叫んでいた
しかし当時の法務省が外務省の反対を押し切り パキスタンとバングラデシュからのビザなし渡航可を停止すると この両国からの不法滞在/就労者問題はまもなく沈静化した
バブル崩壊後になって押しかけてきて違法薬物や偽造テレカ密売で悪名をはせたイラン人の問題についても 同じ措置で解消していった

いまパキスタン人・バングラデシュ人・イラン人など国内にどれだけいる? こうした流れは不可逆と喧伝したがる者どもが必ずいるが 政府が適正措置 ときに強権を発動すれば解決は可能という過去の好例だった
しかし現在の政権は逆に入国条件を緩める狂気の政策を進めていて かつての様な結果が生まれてはくれない

27日の欧州議会選挙では反EU派が勝利し統合推進派が下回った マスコミは「極右が躍進」などと伝えているが反移民について言うなら当然の結果で 生身の人間が異文化外来生物との共存を (自分の国で)否応なく強いられてきた状況に抵抗感を持たない訳がない

しかし「移民で大きく変わった西欧は、もう元に戻ることは無いでしょう」と言われ続けた果ての中途半端な選択である 既に多くの点で手遅れになっていて 一方わが日本はまだ大愚策の初期状態 ここで何とかしなければだが 何十年も経ってから不十分な選択で相対するのみの欧州を未来の日本の姿にしないために より一層の知の結集が求められると言えるだろう
Posted by 韓国は 夜郎自大の 超大国 at 2019年05月28日 02:58
【アホウヨ】?なぜそんな左翼のような意味のないレッテルを貼れるのですか?自民は左ですよね?
移民排斥、国益を優先することは大事ですが過去に満州をめぐり失敗しております。
そこが桜井支持者の怖いところであり、支持されない理由である思います。
明治からの体制は列強に対抗するため団結させるための応急処置です、問題は団結したあとも処置を続けたことにあります。
本来江戸時代までの日本が本来の日本なのですよ。

Posted by at 2019年05月26日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: