にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年05月17日

外国人学校児童・生徒保護者補助金

2011年10月24日頃
荒川区議会議員小坂英二氏がブログで告発されましたが
今尚、外国人学校児童・生徒保護者補助金は
健在のようです。

新宿の場合
外国人学校児童・生徒保護者補助金
最終更新日:2018年12月3日
新宿区では、区内にお住まいで、
お子さんが学校法人東京朝鮮学園、
学校法人東京韓国学園及び学校法人東京中華学校の設置する
小・中学校に通学している保護者の方を対象に、
補助金(月額6000円)を支給しています。ただし、
補助金を受けるには所得制限があり、
https://www.city.shinjuku.lg.jp/tabunka/file02_00002.html

中野区
最終更新日 2018年8月21日
外国人学校児童・生徒保護者補助金
中野区では、授業料などの負担を軽くするため、
お子さんが外国人学校に通っている
外国籍の保護者の方に、補助金を交付しています。
児童・生徒1人につき、
月額8,000円(上限)×授業料を納付した月数

外国人学校児童・生徒保護者補助金
豊島区では、外国人学校に通学する児童・生徒の保護者の方に、
教育費の負担を軽減するために補助金を交付しています。
各種学校の一覧はこちらからご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1332565.htm
(新しいウィンドウで開きます)
更新日:2018年11月28日
posted by yaezakura at 20:24| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: