にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2018年08月30日

移民が国を乗っ取ることになる

その可能性は否定できない。
移民の言い分を聞けと言う声もある。
その言い分を聞かないわけではない。

しかし、移民政策には、国民的議論が必要だと言いながら
姑息な手段で議論を避け、移民大国日本を作り続ける
安倍政権の移民受入には断固反対を叫びます。

----------
オランダ:イスラム政党
「多文化や移民を受け入れられない人々は、
この国から去れ!」


オランダ・イスラム政党「DENK」の党首である
Tunahan Kuzu氏が、同国メディア「NOS」の取材に答え、
”近年、(オランダの都市)
ザーンダムやプーレンブルグのような街では、
多様な文化を持つ人々(*移民)が多く流入している、
そうした現在のオランダの状況を好ましく思えない人々は、
この国から出ていくべきだ
。”
と語り、物議を醸している。

つまり、そもそもの国民に対し、
移民や共生に不満があるなら出て行け!と
よそから来た移民が言っているのです。


★オランダ:エルドアン大統領の勝利を祝う
オランダ在住トルコ人「ここではもう自分たちがボス!」


2017年3月にエルドアン大統領は
欧州のトルコ人に向かって、もっと子供を産むように、
5人は産むように呼びかけました。

ヨーロッパに住むトルコ人の出生率を上げることが、
邪悪で、敵愾心を持ち、不公正な
EUへの一番の答えになると言いました。

兄弟姉妹たちよ、
新しい土地でベビーブームを始めなさい。
3人ではだめです、5人産みましょう。
今、あなたが住んでいるところ、働いているところが、
あなたの自国で、新しい母国です。
権利を主張しなさい。
もっとビジネスを始め、子供を良い学校に入れ、
まわりの人より良い暮らしをしてください。
最上の車に乗って、最上の家に住んでください。

---------------
日本人より移民の方が出生率が高いのです。
骨太2018で1000万移民国家になり
移民が多産すれば、日本は乗っ取られます。








posted by yaezakura at 09:59| Comment(4) | 多文化共生問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ユダヤ人が支配しているトルコ軍と自由船団の>戮

http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%94%AF%E9%85%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E8%BB%8D%E3%81%A8%E8%87%AA%E7%94%B1%E8%88%B9%E5%9B%A3%E3%81%AE%E6%AE%BA%E6%88%AE

金融と軍部はユダヤ系が押さえているのがトルコ。政情が複雑なのはその為。国内の構造が最低でも2重構造になっている。

>日本自衛隊員配偶者に中国人600人 情報漏洩懸念?

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-04/14/content_28536831.htm
Posted by at 2018年09月02日 17:45
安倍は当初から移民推進派です。
それは安倍が書いた文春新書 美しい国へ という
本の中で外国人をもっと日本は受け入れろと言って居ます。中国人の就業の機会を増やすべきだとまで
この本で安倍は言っています。
わが国を中国人で溢れる国にしているのは安倍晋三です。
Posted by 夕立 at 2018年09月02日 08:30
左翼リベラルの毎日新聞編集委員が書いて、もっと左翼リベラルの週刊金曜日編集部がまとめた記事らしいですが、安倍の興味深い発言があります

安倍政権、業界圧力で外国人労働者の在留資格を緩和か
http://blogos.com/article/321923/

>介護や建設業界が人手不足にあえいでいるのを受け、政府は外国人労働者の受け入れ拡大に踏み切る。秋の臨時国会に新たな在留資格の創設を盛り込んだ入国管理法改正案を提出し、来春にスタートさせることを描いている。「一定の技能を持つ人が対象」。これが国の言い分だ。それでも実質は単純労働者の受け入れに舵を切るもので、入管政策の転換点となる。
7月24日にあった「外国人材の受け入れ・共生に関する関係閣僚会議」の初会合。安倍晋三首相は「現場での人手不足は深刻だ」と訴え、「即戦力となる外国人材を幅広く受け入れていく仕組みを構築することが急務」とハッパをかけた。上川陽子法相はこの日の記者会見で、いまの入管局の「入国管理庁」への格上げを検討する考えを示した。
農業、介護、建設、宿泊、造船。少子高齢化のあおりで、この5業種はとりわけ人手不足が目立つ。1人にいくつの働き口があるかを示す2017年の有効求人倍率は1・50と44年ぶりの高水準だったが、中でも建設(4・01)や介護(3・57)は際だっている。職員を雇えずに稼働できない介護施設などの話を伝え聞いた安倍首相は、周囲に「外国人の受け入れもやむを得ないよね」と漏らしていたという。
現行制度では、就労目的で日本に滞在できるのは医師など高度専門職の人に限られている。この規制を緩和し、新制度では一定の技能や日本語能力を条件に最長5年の在留を認める。介護などの5業種に加えて外食産業なども対象となる見通しだ。既存の技能実習制度で来日した人なら、同制度の5年分の枠と合わせて計10年間とどまれる。政府は25年までに50万人超の労働者を確保できるとみており、東京五輪・パラリンピックを控えて特需に沸く建設業界は歓迎ムードだ。


>>職員を雇えずに稼働できない介護施設などの話を伝え聞いた安倍首相は、周囲に「外国人の受け入れもやむを得ないよね」と漏らしていたという。

「外国人の受け入れもやむを得ないよね」実に興味深い発言ではありませんかw
実際にはやむを得ないどころか外国人を入れたくてたまらない癖に何を言ってるんだかという話ですが
これで「私は移民に反対」というのが嘘であると自白したも同然です
「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」に並ぶ迷言だと思います
一人でも多くの保守やノンポリに知ってもらって安倍の支持率を少しでも下げてもらいたいです
Posted by 移民ダメ絶対 at 2018年09月01日 21:42
安倍は口先では「移民反対」「これは移民ではない」と言いながら事実上の移民政策を猛スピードで推進しています
安倍の支持率を下げるためには、奴が推進している事実上の移民政策のことを保守やノンポリに知らせるのが一番です

ハーバービジネスオンラインというサイトがあります
似非保守のフジサンケイグループのサイトであり、しかも左翼リベラルの記事を大量に載せるという下劣なコウモリのような最低最悪のゴミサイトですが興味深い発言がありました
記事を書いたのは左翼リベラルでしょうが、移民大好き安倍を倒す参考になる発言があります

事実上の「移民」受け入れを進める安倍政権。真に受け入れるなら「人として」生活できる制度づくりをせよ
https://hbol.jp/173739

>突然死や失踪も多い外国人技能実習制度が、国連機関から批判されるなど、外国人の受け入れに問題を抱える日本。今年は入国管理施設での難民申請者の自殺もあり、「違法な暴行で骨折した」と大阪入管に収容のトルコ人男性が国を提訴したこともニュースになった。

 そんななか、外国人受け入れに関する政策が大きく動いた。まず、問題が山積の入国管理局については、7月24日の「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」後に上川陽子法相が入国管理庁への格上げを検討中と発表。

 ある財務官僚は「支持率が下がるから『移民』という言葉は使わないが、以前に比べて外国人労働者受入れのハードルはさらに低くなる。入管を省庁に格上げするのは本気度の現れで、この点だけを見ても相当な意気込みを感じる」と話す。


これはある官僚の発言らしいですが、安倍の本音でもあります
奴が『移民』という言葉を使わないのは支持率を下げないためです
つまり逆に言えば、安倍のやっていることは事実上の移民政策だと一人でも多くの保守やノンポリに知ってもらえれば安倍の支持率を下げられるということです
安倍信者はどうしようもありませんが、なんとなく安倍が保守だと思って支持しているという情報に疎いお年寄りなどに安倍の事実上の移民政策のことを知らせるのは効果的だと思います


>一方で政府が新制度を「移民政策とは異なる」と強調した点について四天王寺大学講師の津崎克彦氏はこう分析する。
「今回の骨太の方針は、経済界からの要望に応えつつ、『移民』という言葉で不安を覚える人たちへの配慮もしたもの。その姿勢は、’90年の入管法改正から変わっていないと言えるでしょう」


これは配慮ではなく単なる詐欺です
安倍は保守派庶民を騙す最悪の詐欺師です
生きるに値しない命です
Posted by 移民ダメ絶対 at 2018年08月31日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。