にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2018年06月14日

世界160カ国以上に同じ規律を適用

WTO加盟161カ国に同一の規律を適用するため、
企業のシームレスでグローバルな活動に寄与。

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)


世界がグローバリゼーション化し、
161ヶ国に同じ規律を適用しようとしたとき、
そこには強大な権力を持つ機構が必ず必要になる。

巷では、世界政府やNWOといった言葉で説明し、
警鐘を鳴らしている人たちがいるのに
多くの人は、単なる陰謀論と断じて
見向こうともしていない。
ダニロドリック氏はその著書で
グローバリズムと国民国家と民主主義の3つは
同時に成立できないという、トリレンマの法則を
説明している。

現今の世界情勢は、
グローバリゼーション(economic globalization)と
国家主権(national determination)、
そして民主主義(democracy)を同時に追求することを許さず、
どれか一つを犠牲にするトリレンマを強いているという。
教授はこうした基本認識に立ちながら、
国家主権と民主主義を擁護するとともに、
無規制な金融グローバリズムに網を掛けることを提言する。

グローバリゼーション・パラドクス:
世界経済の未来を決める三つの道
解説より抜粋

このことは何を意味するのだろうか?

日本に先立ち多くの移民を受け入れてきた欧米では
ポリティカルコレクトネスの問題が起こっている。

米大統領はポリコレ棒を掲げ、
過剰な言論弾圧を批判して支持を集めた。

西洋では、移民による犯罪を報道しただけで
訴えられ敗訴するということが実際に起きている。
ドイツでは、移民が一夫多妻で13歳の妻を持ち、
それを批判することさえ許されない一国二国状態が続いている。
イギリスも同様だ。
ロンドン市長がムスリム教徒になり、警察が縮小され
犯罪が増加しているという報道もあった。

コスモポリタンの前提は帝国主義 なのである。


posted by yaezakura at 12:16| Comment(1) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍は、メルケルを遥かに超える移民推進派です
一日も早く辞めさせなければなりません

ロシアでこんなニュースがありました

>「W杯ファンと寝ないように」ロシア議員が女性に呼び掛け

【6月14日 AFP】ロシアの下院議員が13日、同国の女性たちに対し、サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)を観戦しに訪れたファンと寝て、異人種間の子どものシングルマザーにならないようにと呼び掛けた。
 家族や女性、子どもに関する下院委員会の委員長を務めるタマラ・プレトニョーワ(Tamara Pletneva)共産党議員(70)は、同国のラジオ「ガバリート・モスクバ(Govorit Moskva)」で女性たちに、W杯に訪れたファンと交際して妊娠することがないようにと求めた。さらに1980年のモスクワ夏季五輪時の状況を引き合いに出し、当時、一部の地元女性が外国人と関係を持ち、妊娠した例があると言及した。
 W杯がウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領の重要目標である出生率の上昇を実現するとしたらとの質問には、「私たち自身の子どもを産むべきだ」と返答。また、異なる人種間に生まれた子どもは片親に育てられやすいと警告した。

 同議員の発言は批判と冷笑を招いており、ラジオパーソナリティーのタチアナ・フェルゲンハウエル(Tatyana Felgenhauer)さんはツイッター(Twitter)で、国際サッカー連盟(FIFA)が長らく行っている反人種差別キャンペーンに言及し、「プレトニョーワ氏が『Say No to Racism(人種差別にNOと言おう)』を思い出したら、何と言うだろうか」と投稿した。
 同議員は以前、ロシアで一時的に広まったセクハラ告発運動「#MeToo(私も)」を批判したこともある。(c)AFP

左翼リベラルの共産党議員なので真正保守派としては最大の敵なのですが、左翼リベラルである共産主義者ですらここまで排外主義的な発言をしている訳ですから、いやしくも保守を名乗る人間ならもっと排外主義的、民族主義的、人種主義的な発言をして当然なのであります

ところが安倍は保守を自称しながら事実上の移民、高度人材、留学生、観光客を大量に入れています
その事実上の移民、高度人材、留学生、観光客が大和民族女性との間に子供を作ったら、薄汚い混血児が日本国籍を取得することになります
混血を嫌がるのは保守の基本です

移民反対運動を展開するにあたって、高度人材、留学生、観光客が帰ってくれずにそのまま居座り事実上の移民になるという観点から反対することも大事ですが
仮に彼らが帰ってくれるにしても、大和民族女性との間に子供を作れば、薄汚い混血児が日本国籍を取得することになります
ですから仮に短期で帰国するにしても外国系の人間は一人も入れるべきではありません
そして混血児には日本国籍を与えるべきではありません
Posted by 移民ダメ絶対 at 2018年06月14日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: