にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2018年06月13日

日本人よりアジア人に投資すると安倍がまた宣言

アジアの未来 安倍晋三
平成30年6月11日 第24回国際交流会議「アジアの未来」晩さん会
安倍総理スピーチ


日本の未来への投資とは、
すなわちアジアの未来への投資であります。
また、必ずそうならなければなりません

今年2018年以降、アジア、アフリカ、大洋州、中南米や中東から、
出身国で国の将来を担う意欲と能力を持った若者たちを選び、

日本にお招きします。

具体的には20代から30代にかけての行政官が主体。
出身国別で言うと、アジア各国が6割以上を占めることになりそうです。
そんな方たちに、JICAと日本の大学院が組んで始める
講義を受けてもらい、学位を取ってもらう、そういう計画です。

途上国の将来を担う若者たちが、
いつも2,000人ほど日本で学んでいるという状態を、
5年くらいをめどに目指します。

学生たちには、生活費を含めコストがかかりません。
そのかわり、勉強に精を出してもらいます。
---------

現在1万人を超える外国人留学生が
私たちの血税から300億近い予算が使われておりますが
安倍晋三は、これをもっと増やし、さらに外国人に
私たちの血税を使って勉強してもらうと話しました。


posted by yaezakura at 13:00| Comment(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。