にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2016年09月07日

9月のキャンペーン:「移民・外国人労働者よりもAIやロボットの活用を!」

「移民(外国人労働者・難民等含む)、多文化共生思想、グローバリズムに断固反対!」という方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

選挙と夏休みが終わり、また月例キャンペーンを行います。
9月は重点的に、
「移民・外国人労働者よりもAIやロボットの活用を!」
という意見を、ぜひ政府や省庁、企業や周りの人に口コミしませんか?

robot1.jpg

国会が始まりますが、TPPをはじめ、また売国のオンパレードに構える必要があります。
一方、移民や外国人労働者の代替案として最も理論的かつ現実的なのが、「AIやロボットの活用によって人口減少を補う」ことと考えます。人口が増え続けている国では、失業者があふれることを恐れ、なかなかAIやロボットの活用に踏み切れません。つまり、AIやロボットの活用が本格化する第四次産業革命の時代には、人口減少がむしろ有利にさえ働く可能性があります(だからと言って少子化や未婚化を放置してよいと申し上げる気は全くありませんが)

さすがに、売国政府も「AI・ロボットより外国人」と公言できるような状況ではなくなってきたのかもしれません。こんなニュースがありました。
「未来投資会議」創設=競争力会議は廃止−政府
https://archive.is/GkSYz
これまで学習能力というものを全く見せてこなかった安倍政権が0.01歩でも進んだのか、それともただの移民政策の隠れ蓑にするつもりなのか、警戒を緩めるべきではありません。

我々はどこかの安倍信者と違って簡単には騙されません。こんな売国ニュースも相変わらずあります。
東京都で外国人家事サービス解禁  国家戦略特区27計画を決定
https://archive.is/HvCFF

しかしながら少なくとも、売国の象徴「産業競争力会議」がなくなり、表面上、この「未来投資会議」は「第四次産業革命の推進」とのことです。
ドイツでは、難民受け入れの結果、総選挙の前哨戦となる地方選挙(メルケル首相地元)で大敗。
https://archive.is/ddBcW
「外国人受け入れを表明しようものなら政治家はその政治生命を失う」という流れが欧州で加速し日本にもぜひ波及してほしいものですが、そうした流れがまずは海外で強まれば強まるほど、日本でも「外国人との共生を!」などと政治家が言いにくい環境になる可能性があります。(日本第一党についても、そのうち取り上げようと思っています)

ぜひいつもの抗議先に、「AIやロボットの活用こそ本当の成長戦略だ!移民や外国人労働者受け入れは成長につながるどころか、経済、政治、文化、社会、あらゆる面での退廃を次世代に引き起こす!」「第四次産業革命と外国人労働者受け入れは両立しえない。高度人材ポイント制も国家戦略特区も実習生制度も、第四次産業革命とともに廃止すべきだ!」ということを伝えませんか?またクリーン作戦をはじめ、ぜひ周りの人へも口コミで「時代遅れの外国人受け入れよりも、これからの時代はAIやロボット!」「外国人がいる店舗や企業からは日本人がどんどん離れていくのは、最近の爆買い終了後のデパートの凋落ぶりを見ても明らかだ!ロボットの他、(セルフレジなど)外国人を国内で雇わなくても済む技術はもはやたくさんある!」ということを広めましょう。

いつもの抗議先・意見先はこちらです!(政府関連)

なお、八重桜の会では、移民・外国人労働者・難民受け入れに対する代替案として最も現実的と考えられる第四次産業革命に賛同する立場を取っており、だからこそ本キャンペーンを行っています。移民反対派の皆様の中にはひょっとしたら、仕事が減る可能性など様々な理由でAIやロボットにも反対される方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方はぜひ、ご自身で、少子高齢化問題への代替案を主張されることをお勧めいたします。(例:高齢者の活用、異次元の子育て支援、そもそも豊かさや成長の基準を変えるべき、など) 移民反対派が示すことができる代替案は、現実性の程度に差はあれ、移民賛成派の「外国人しかない」という頑なで偏狭で極端な考え方よりもはるかに柔軟で多様なはずです。それぞれが、移民賛成派に向かって代替案をぶつければよいのであり、このことで移民反対派同士が争うのは時間と労力の浪費と考えます。

ということで、当会の代替案にご賛同いただける方はぜひ「移民・外国人労働者・難民受け入れよりもロボットやAI」の意見を、それ以外の方は、各自の代替案をあらゆる場所で意見しましょう。

「移民(外国人労働者・難民等含む)、多文化共生思想、グローバリズムに断固反対!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック