にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2016年03月29日

外国人との共生はできない。ましてや災害などの有事においてはなおさら。(体験談)

「外国人との共生はできない!有事の際はなおさらだ!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

許せない!自民党に猛抗議しましょう!(特命委員会)

東京都および都議会議員に抗議・意見しましょう(舛添都知事韓国学校建設)

署名:移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!

ヘイトスピーチ関連や外国人犯罪関連など他にも書きたいことはありますが、本日は八重桜の会FBメンバーの方からいただいた体験談を紹介します。
今月は東日本大震災から丸5年でしたが、その時を含め、外国人(韓国人)が多く近所に住む方のお話です。先にことわっておきますが、これは日本での出来事です。韓国での出来事でも、どこかの移民国家の出来事でもありません。

chinatown_shibazono.jpg

--------------------
東日本大震災から早5年が経ちました。
被災者の方々へ 心より 深い哀悼の意を表します。
東日本大震災時の大韓民国国民による数々の愚行や憤慨致す関連の出来事等は周知の通りで 大地震御祝いの垂れ幕等も実に酷い行為でしたので 今でも鮮明に記憶に残っている方も多いと思います。
そして我が日本国と大韓民国の外交や諸事情は最早酷い状態で御座いますが 最も身近で有る自分自身の身の回り生活環境からしても 苛立ち 憤慨する事や頭を抱えてしまう事 許し難い事がとても多く有ります。
例えば 私は集合住宅に住んでいるのですが…

・ごみの出し方
ごみの出し方がとても酷く、ごみの回収日の午後にはごみ袋を出してしまうのです。其れをカラスが突っついてしまう為 中のごみが辺り一面に散乱してしまい キムチやハングル文字のごみが散乱している為 韓国の人が出していると一目瞭然で、其の度事に掃除をせざるを得ず 本当にやるせない思いでした。市や町内会等の人達も頭を抱えてしまい 懸命に対策を練って下さり、其の絶え間無い努力の効果有ってか 此の頃は少しは ましになって来ました。

・自転車の停め方
集合住宅で有る為 郵便受けがまとまった場所に有るのですが、郵便受け目の前にまで平然と自転車を停めてしまう為 郵便の取り出しの妨げはおろか、歩行にも支障をきたしておりました。共有地の私有化の如く 本当に迷惑でした。集合住宅で暮らしているという意識が皆無なのでは無かろうかと思う程でした。
郵便受けに傘を掛けてしまう事も多々有り 此れも本当に迷惑でした。
これらは警察に通報相談をして改善されました。邪魔な場合は勝手に移動しても一向に構わないと言って下さりました。

・無断駐車
月極めの駐車場に無断で勝手に停めてしまう。

・うるさい
上の階に韓国人が住んでいるのですが、韓国の人が何人も集まって宗教歌の様な歌を雄叫びさながらに歌い始める事が多々有りました。他にも何人もで大声で何かを唱え始めるので あまりにうるさく「もう少し静かにして頂けますか?」と話したら「もうしません 済みません済みません」と言ってくれて 其の甲斐有ってか 其れ以降は宗教っぽい行いは起きなくなっています。
宗教の自由は有るにせよ、集合住宅は教会では無いのです。集会所でも無いのです。
此の様に何年も何年もほぼ毎日 何人もの人が立ち替わり入れ替わり出入りしていると 何かの集いに使っているのか?此れじゃまるで協会か何かの商業施設みたいな人の往き来だ と思わざるを得ず。其れに家族以外が毎日何人も何人も出入りしている光景は異質其のものにしか感じられない程で 日本で生まれ育った私にとっては本当にとても気持ち悪い程です。又 大きな声で話しながら階段の登り降りをする事も多く 此れもまたうるさくて 他の住人に対してのごくごく普通の気遣いが本当に出来ないんだなぁ と何年も思っております。

・うるさいその2
上の階の韓国人の足音や物音がとてもうるさく ノイローゼになる程。普通に暮らしていてどうしてこんなに大きな足音や物音が立つの?と思う程で 何かを打ち付ける音やドーーンと物を落とす大きな音も頻繁に聞こえ 本当に何年も生活や仕事に本当に多大な支障をきたしているので 此れも住人に直接話しましたが 「あら 毛布にくるまって静かにしていますけど」と言われ 其れ以降チャイムを鳴らしても応答無し。管理人は元より警察にも何度も相談致しました。実際 うるさい時に管理人に来てもらうと 管理人の車が来るからか 有り得ない程静かになるので 全く不快極まり無いです。

・生活不安
以前「向かいの集合住宅の部屋から煙が出ている」と 近隣の企業さんが消防に通報をして下さり 警察と消防が何台も沢山駆け付けて下さった事が有りました。幸いにも怪我人は無く 大火災にも至らなくて良かったのですが、警察や消防の方々が帰ってから 出火元で有る韓国人の部屋からは大笑いしている笑い声が聞こえて来ました。 もしかして反省等してないのかな と頭に血が昇る程 憤慨致しました。立ち退くべきと思わざるを得ませんでした。

・其の他
あの東日本大震災の時に 揺れが大きく怖かったので 私も外へ逃げたのですが、其の時に同じく逃げようと外へ出てきた上の階の韓国人に馬乗りされてしまい、私は背骨と右手首を骨折致しました。謝罪の一つも有りません。
等々 他にも本当に沢山有り過ぎです!!

(注:「馬乗りの件については、過失傷害として、立件できるのでは?あるいは民事訴訟を起こせば勝てたのでは?」とブログ主が聞いたところ、「あの怪我の後 徐々に呼吸をするのも困難を伴い出した為 震災の翌日 母親に付き添ってもらい 整形外科へと赴き診察を受けました。其の際 怪我をした状況は きちんと説明をしました。怪我の扱いとなり 微々たる金額でしたが 加入していた保険会社の通院保険等が若干適用され 其の後は通院して治療を。
と いうのが大まかな顛末です。全身を強打したからか 骨折していない足等も信じられない位腫れ始めてしまい 大変歩行困難な日々が暫く続きました。東北の壊滅的な状況に連日大泣きの日々でしたが あの日から私も 強烈な痛みと痛み止めと屈辱感の日々でした。ちなみに 馬乗りして来たのは 部屋の名義人では無く 其の日に出入りしていた人達の一人で あれから今日に至るまで 其の人を再び見かけた事は御座いません。」とのことでした)

badmannerkoreans.jpg
----------

さて、
「日本人でも非常識な人はいるではないか!韓国人だから、外国人だからという言い方は色眼鏡ではないか!!」と感じた方へ。
確かに、日本人でもマナーに疎い人、他人の迷惑を顧みずに行動するような人はいます。
しかし問題の本質は、そうした個々人の人格の問題ではなく、本来はしなくてもよいはずの外国人との共生という「仕組み」そのものにあります。例えば…

- そもそも育ってきた環境が全く異なるため、価値観・倫理観の面で日本人とかけ離れすぎていることが多い。つまり、「違い」のレベルが異なる。日本人同士であれば話し合いで解決可能なこと、常識の範囲で、と言えばわかることであっても、外国人の場合はそれ以上に揉める可能性が高い。
- リベラル色の強い土地柄や、外国人に対する警戒感のない土地柄であればあるほど、「外国から来て不慣れなのだし、多少違いがあっても仕方ない」などと、マナー違反や不法行為を周りの日本人が容認してしまう可能性がある。
- 犯罪人引き渡し条約がほとんどの国との間で結ばれていない上、総じて司法が極めて外国人に甘いため、犯罪の被害に遭っても泣き寝入りになってしまう可能性がある。
- 外国人は集住する傾向にある。つまり、一旦外国人コミュニティが地域にできてしまうと、さらに多くの同じ国籍の外国人が引っ越してくる可能性があり、ますます日本人とのトラブルが頻発し、やがては日本人が出ていく羽目になるのは、既に存在する全国各地の「外国人自治区」にて証明済み。

いかがでしょうか。個人の人柄ではなく、外国人をめぐる社会、司法、行政などのシステムそのものに問題の本質が存在し、これらは災害などの有事の際にはますます顕著になります。結局のところ、外国人との住民トラブルを本質的に解決するためには、「そもそも外国人との共生などできないし、共存する必要もない。」「移民・外国人労働者・難民受け入れという仕組みそのものによって、日本人が本来被らなくてもよいトラブルに巻き込まれている。受け入れ断固反対!」という結論に落ち着くのではないでしょうか。

「移民推進派は、まずは外国人が大勢住む地域に居を構えて、自らの身で「多様な価値観」とやらを体感すべきだ!!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 00:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうこのあたりで、はっきりとさせておかなくてはなら内と思います。

「日本は、日本人のための国家であり、外国人のための福祉事務所ではありません」
「外国人が日本に居住できるのは恩恵であって権利ではなく、単に許可を得ているから居住できるのにすぎません」
「権利や福祉は、所属する国家に求めるべきであって、日本に求めるのは筋違いです(何のために大使館や領事館があるのですか?)」
「日本人は、外国人の家来でも奴隷でもありません」

海外の情報を見渡せば、難民施設の難民が食事が気に入らないといってハンストを起こす、アメリカの刑務所ではイスラム用の食事を出さないのは差別だと集団訴訟騒動を起こす。
何かにつけ、差別、人権という言葉を使えば、何でも思い通りになることを学習してしまったのは本当に困りものです。以下の記事をお読みください。

寛大さが裏目に?移民大国オランダが“差別合戦”の地に…なぜ人々は荒んでしまったのか?
「私たちは、サンタ・クロースじゃないんだ。援助の手を差し伸べるのは、もうゴメンだ!」と、あるオランダ人男性はそう吐き捨てるようにそう言った。誰に対しても親切に接し、何かを無償で施すことを至上の喜びとする、「サンタ・クロースのように寛大だった」オランダ人たちが今、変わりつつある。(以下略)
http://newsphere.jp/world-report/20151123-1/

読んで頂くとわかりますが、オランダの移民政策は寛容が基盤でしたが、裏目にでて移民達は自分達の閉鎖的な共同体に閉じこもり、本国から持ちこんだ生活様式を貫き、社会に統合しようとしません。当然犯罪に走ったり、生活保護の頼るものが多く、また何かにつけ「差別」を武器に難癖とも言える訴訟を多発し、自己の立場を強化するような事態になったために、オランダ人も「もうウンザリだ」と声を上げ始めたというものです。
私は、これは当然の帰結だと思うのです。移民達が、社会に同化することを拒み、差別をダシにした一種の特権階級を形成すれば、本来の国民に取って負担にしかならず、「差別主義者」の烙印を押されないように、移民達から距離を置くようになる以外に社会で生きる道はなくなってきます。
「共生」「異文化への理解と尊重」「寛容」などを推し進めた結果、移民と国民の対立という分断構造を生み出したのは皮肉なことといえましょう。
Posted by ウミユリ at 2016年04月01日 15:04
今の安倍自民党の異常さは、民間企業よりも安倍自民党の方がよほど反民族主義的、反保守的だということです
普通は民間企業は儲けようとして人、物、カネの移動を自由化する形式で国際主義的になり、結果的に反民族主義、反保守になるというパターンが多いはずです
つまり民族主義や保守が憎いから反民族主義的、反保守的な主張をするのではなく、金儲けのために結果的に反民族主義的、反保守的な主張をしているとも言えるのです

ところが安倍自民は民間企業の金儲けを目的とした暴走を止めるどころか、民間企業が嫌がっているのに圧力をかけて人、物、カネの移動の自由化、国際化を強引に推し進めようとしています

入れ墨外国人も温泉に=シール、時間帯で工夫−観光庁
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016031600902

>観光庁は16日、入れ墨(タトゥー)がある外国人観光客の温泉利用を認めるよう宿泊施設などに求めることを決めた。入れ墨をシールで隠したり入浴できる時間帯を設けたりして他の客とのトラブルを防いでいる事例を紹介し、対応の改善を促す。受け入れ体制を整え、日本へのさらなる誘客につなげたい考えだ。(2016/03/16-19:09)


安倍の異常性が際立ちますね
利益を目的としているはずの民間の宿泊施設が刺青を入れた客を嫌がっているのに、安倍自民が受け入れを迫っているのです
このことから安倍がやたら異民族、異人種を入れようとしている理由が見えてきます
安倍はおそらく利益を目的として異民族、異人種を入れようとしているのではないでしょう
雑種国家となった穢れた日本を作りたいから異民族、異人種を入れようとしているのです
まさに国賊の中の国賊です
一刻も早く権力の座から引きずり下ろす必要があります

外国人観光客、20年に4千万人 目標倍増
http://www.news24.jp/articles/2016/03/31/04326134.html

>政府は日本を訪れる外国人観光客の人数の目標をこれまでの倍に引き上げ、2020年に年間4000万人を目指す方針を決定した。

 安倍首相「観光先進国という新たな高みを、国を挙げて実現してまいります。訪日外国人旅行者数について、2020年に4000万人、2030年に6000万人を目標とします」

 政府は30日、新たな観光ビジョンをまとめ、去年1974万人だった外国人観光客の数を2020年までに、4000万人にすること、また、外国人観光客の消費額を去年の2倍となる8兆円とする目標を決定した。

 目標達成に向けた具体策として、文化財の外国語による解説を充実させることや、日本への観光客が多い中国、インド、ロシアなどを対象にしたビザの発給要件を緩和することも盛り込んだ。


売国が止まりませんね
日本は、ますます保守派庶民にとって住みにくい国になるでしょう
Posted by 移民ダメ絶対 at 2016年03月31日 14:55
本当にそう思いますね。

特にこの記事は恐らく現在埼玉県住まいの私の隣の市の出来事だろうなと思われますが。

中韓の人間が粗暴なのはよく知られた話で、それでなくても欧州の難民、移民事情を見るにつけ、異民族は共生しない方がお互いの為だと思い直しているところです。

例えば移民を受け入れて一時的に経済効果があったとしても、果たしてこういった治安の問題どうなのか。例えば盗みがあって100万円分盗られたとします。

しかし周辺の住民の「不安」という心情は、換算すれば100万円と引き替えにはできない額になるでしょう。警察もパトロールやら何やらで余計にお金がかかる。

経済しか見ていない竹中平蔵、経団連あたりはこのことに全く触れない。ダメですね。
安倍首相は個人的には移民受け入れ反対の立場であって難民にも厳しい政策を取っていますが、彼一人では押し切られるでしょう。短期労働者受け入れの姿勢はその一端だと思っています。

もっと一般人が声を上げていかなければなりませんね。
Posted by at 2016年03月30日 12:28
日本は日本人の為にある国というブログをやってる、まもりと申します。

早速ですが、ニュース記事がリンク切れで読めなくなる事がありますが、魚拓で保存してブログ記事として末永く有効活用して頂きたく思いまして…。
https://archive.is/
上記のサイトで、記録したい URL を入れてボタンを押してください。という部分に記録して残したい記事のアドレスを貼って下さい。数分待つと…
https://archive.is/AT1w1
この様に魚拓ができます。

上記の安倍総理大臣の主義主張に追随する形で、こんなドイツのメルケル首相をを全く反面教師にしていない狂気の沙汰の政策が進行中です。
文科省の外国人児童生徒等に対する教育支援に関する有識者会議「外国人の為に全教員に日本語指導を出来るようにすべき」
https://archive.is/I481U

【教育】文科省の外国人児童生徒等に対する教育支援に関する有識者会議「外国人の児童生徒の為に全教員に日本語指導力が必要」 [H28/3/29]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459263278/
おーぷん2ちゃんねるに上記の記事を元にしたスレッドが昨日立ちました。
この記事に対する反応に愕然としてしまいました。危機意識のない人が余りにも多いことです。外国人の子供に対する警戒感が余りにもなさ過ぎるのです。外国人の子供に対して労力を使う事事態、日本人の子供に対する時間などが削られるわけでもありますし、先生の負担も余りにも大きいです。これでは先生になろうとする人も減りますし、悪循環の一途です。日本語が話せようと頭の中身は外国人なのです。年を取り、老人にもなるわけで永住されたら泣きを見るのは日本人です。その根本的なことを無視している人が多過ぎるのです。
もしよろしければ、由々しき事態なのですよと諭すように…この政策は、移民政策以外の何物でもない事を啓発して頂ければ幸いです。

この上記の魚拓記事も活用したブログ記事がこちらです。
移民政策を更に推進の安倍総理「外国人の子供への教育を充実させて進学や就労の拡大に繋げていきたい」
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12143893614.html

関連する記事をご紹介します。
日本語指導が必要な外国籍の子供の数が昨年全国で過去最多の2万9198人 日系ブラジル人が多く住む愛知県が最多
https://archive.is/yTha7

生活保護目的 日系ブラジル人の訪日が増加、60歳前後や子連れでの再訪日も もう日本に来るなの声
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12142002589.html
Posted by まもり 安倍総理、移民政策を更に加速で多民族混血国家化目論有様です at 2016年03月30日 12:23
もう一つの、「公衆浴場の刺青・タトゥー規制干渉に反対!」意見も、転載させていただきます。この問題は、政府(観光庁)がどの程度の強さで各入浴施設に「干渉」しているのか、その実態が報道などのニュアンスからではいまひとつ、明確につかめませんが、私の個人的な、今後の一大懸念事項のため、最後に釘刺しの意味で投稿しました。

**********

外国人、ましてたかが一時訪問の観光客に配慮して日本の習慣や文化にも関わる刺青・タトゥーを解禁するべく、貴省が各入浴施設に干渉を強めているとのこと。許せない。日本政府は日本の文化を守る気がないのか。外国人に迎合し、破壊する一方か。情けない!!(要旨)

観光庁が、刺青のある者の、温泉などの公衆浴場への入場を認めるよう、各施設に圧力をかけている現状を非常に憂えている。刺青をしている率の高い外国人が温泉を利用できないことで、観光立国の妨げになっているとのことだが、私は一日本国民としてそれにはとうてい、納得できない。
ファッションや宗教としてタトゥーを施すことが外国人にとっての文化なら、それを嫌うことは日本人にとっての文化であり、歴史であるはずだ。現に、私はこのようなおかしな政策が始まって外国人が街に増えだしてから、国内旅行に出かけるのを何年も控えている。今後もひどくなるなら、もう一生、国内旅行には出かけない覚悟だ。特に公衆浴場に関して言えば、(入れ墨をしている者が多いとされる)外国人はおしなべて、所かまわず大声でしゃべるなどマナーが悪い。(各観光地の街中では、すでに治安や秩序が崩壊している。)またそれとは別に、観光客となれば日本語のわからない者も多く、なかなか日本の入浴マナーも徹底せず、さらには日本との入浴習慣の違いから(日本以外の国では、何ヶ月も入浴しないなど当たり前)、衛生上の問題がある。要するに、彼らと湯を共有したくないというのが正直なところだ。加えて個人的には刺青そのものにも嫌悪感や恐怖を感じ、日本人・外国人問わず、ご遠慮いただきたい。こうしたことから、私は日本人として「国内温泉旅行」など、とても行く気になれない。
何よりも、政府が「外国人の温泉利用の促進が目的であって、日本人の暴力団などの入浴を促すものではない」などと述べるに至っては、呆れて物が言えない。これこそ民族(しかも自国民)差別ではないか。もし日本人と外人が同一部位に同一デザインの刺青を施していたら、どのように対応をさせるつもりか。
温泉での刺青については、周囲の者は圧倒多数が同意見であるが、これを日本人の差別意識や偏見、狭量のせいにすることができるのか。温泉の刺青の問題に限らず、外国人の増加を理由として、日本で長く意味があって続いてきた習慣・風俗が捻じ曲げられ、一方的に譲歩を強いられることこそが問題である。この流れが拡大すれば日本はどうなるのか、非常な危機感を覚える。
改めてお願いしたい。もしも全国の温泉や公衆浴場から日本人客がいなくなり、外国人だけになっては困ると思うなら、観光をはじめ、これ以上の外国人偏重政策をやめてほしい。(本文)
Posted by 今年度の国交モニター at 2016年03月29日 15:48
投書された、集合住宅にお住まい方のお気持ち、よくわかります。「自分がその立場に立った時」という一定の想像力があれば。もう日本人側が一方的に我慢させられる時代は終わらせましょう!私も陰ながら、私にできる方法で戦います!・・・というわけで、今年度の国土交通行政モニターとしての任期もいよいよ終わりが近づきましたので、ご報告します。今朝のニュースでまた「それ関連」の新しい用語を知ったので、さっそくそれに関してと、もう一つ、温泉タトゥー問題と。今日ははりきって、二つモニター意見を投書しました。ご参考までに、一つ目、「ライドシェアの規制緩和に絶対反対!」と題した投書を転載させていただきます。

**********

白タクの合法化に断固反対!「本来の」タクシーの運転手の劣悪な待遇と労働環境を、モニターアンケートでテーマとして問題にしたばかりではないか!タクシー運転手の人権と日本人ユーザーの利便性の破壊に断固反対!(要旨)


3月29日朝のニュースで、ライドシェアなる言葉を初めて耳にした。同制度は、過疎や公共交通機関の不足により高齢者などが移動手段に困る一部地域ですでに運用が始まっているとのことだが、こうした目的・地域に限るのであれば反対はしない。あくまでもその地域住民(つまり日本国民)の交通弱者の利便性と生活の質の向上を目的とするものだからだ。
一方、これに便乗して外国人訪日客の増加に対応するためにと称して特区にまで対象地域を広げるのは、とんでもない。断固反対である。その対象は「利用者」「乗客」「消費者」などといいながら、結局は全て「外国人」であり、「日本国民」ではないのではないか。日本人・外国人の利便性がともに向上するのであればともかく、これまでのわが国の観光政策を見れば、そのようなことはありえないと考える。外国人向けのサービスを充実すればするほど、日本人客の不便・不満が増し、ますます客離れすることは、宿泊施設の問題でも実証済みではないか。なぜ学ばないのか。以前にも述べた通り、民泊の解禁にも断固反対であり、その「自動車版」にも、もちろん反対である。
いうまでもないが、日本政府は日本国民のために政策を施行する存在である。「日本国民の」誰もが満足する観光・交通政策とは、外国人をむしろ減らし、「日本国民の」国内旅行・移動を奨励するべく利便性を図る方向での政策である。すでにライドシェアの行われている地域であっても、外国人客の増加により本来の交通弱者たる地域住民をさらに苦しめるような事態となれば、本末転倒であるが、それは十分に予測がつくことである。客だけでなく、「本来の」タクシー事業者や運転手の不満は、報道されたようにライドシェア反対デモとなって表れている。
そろそろ、「日本国民のための」政策を真剣に考えてほしい。外国人の誘致で日本国民の日常生活と治安、国内事業者の正当で健全なサービスを、政府がわざわざ破壊する愚を犯すのをいい加減にやめてもらいたい。今年度のモニターとして、最後にそれだけはお願いしたい。(本文)


Posted by 今年度の国交モニター at 2016年03月29日 15:35
「全てのイスラム教徒がテロリストではない」と主張していたイスラム教徒、英与党議員に対する爆弾テロ予告で逮捕
西欧社会でのイスラム教徒への反感が高まるなかで、街頭活動を通じて「全てのイスラム教徒がテロリストではない」とする主張を行っていたイスラム教徒の男性が、英与党議員に対して爆弾テロの脅迫状を送った容疑で逮捕されていたことが判った。
http://www.businessnewsline.com/news/201512081716460000.html

ベルギーテロ襲撃犯、原子力発電所への攻撃も計画
今月22日に、ベルギーTihange原発でレベル4の非常警戒が発令され、原発の運転に必要最低限の職員を除き、全員の退避措置が行われた原因は、原発へのテロ攻撃の可能性が高まったことにより、当局が非常警備措置を講じたことにあったことが判った。
同じ日には、ベルギーの首都ブリュッセルでISISによるテロ攻撃が行われた結果、31名が死亡するという大惨事が起きていた。
現地紙「La Dernière Heure」の報道によると、ブリュッセルの襲撃犯は、当初、ベルギー国内にある原発へ攻撃を仕掛けることを計画し、攻撃の可能性を探るためにベルギー国内にある複数の原子力施設への偵察を行っていたことが、施設周辺に設置されていた監視カメラに収められていた映像の解析結果から判明したとしている。

これまで稼働中の原発がテロ攻撃の対象になったということはなく、テロ実行犯グループによる原発攻撃が仮に成功していた場合には、ベルギーは壊滅状態に陥ると同時に、欧州経済も大打撃を被っていた可能性もあったこととなる。
http://www.businessnewsline.com/news/201603261328540000.html
すんでのところか最悪の事態が回避できたということでしょう。テロの恐ろしいところは、少人数で壊滅的な打撃を与えることが可能だということです。
犯罪者やテロリストが移民や難民の受け入れという絶好の機会を逃すはずがありません。
またテロリストに老若男女の区別はありません。誰でもテロが可能であり、それこそ子供でてろりすとになりうるのです。
あらゆる最悪の可能性を想定した場合、移民や難民の受け入れ拒否意外に選択肢はないのです。
Posted by ウミユリ at 2016年03月29日 14:11
ポーランド、難民受け入れの停止を発表・7000名受け入れ枠は反故に
ポーランドのベアタ・ベアタ・シドウォ(Beata Szydlo)は23日、記者会見を開催してポーランド政府として今後の難民の受け入れは行わないことを表明した。
今回の難民受け入れ拒否の発表は、22日にベルギーのブリュッセルで発生したテロ事件を受けてのもので、欧州におけるテロの発生を防ぐために必要な措置と述べた。
ポーランドはEUに対して年内に7000名の難民を受け入れることを表明していたが、今回の発表により7000名の難民受け入れ枠の約束は反故にされたこととなる。
昨年11月にフランスのパリで起きたテロ事件に続いて、今度はベルギーのブリュッセルで大規模なテロ事件が発生したことはEU諸国に大きな衝撃を与えるところともなっており、外国人観光客の減少によりEU各国にとっては大きな収入源ともなっている観光事業にも大きな影響を与える懸念も生じている。
http://www.businessnewsline.com/news/201603240519360000.html

ポーランドは難民受け入れをテロの防止のために拒絶しましたが当然すぎる措置です。テロリストは一人でも入れれば実行可能であり、テロリストとそうでないものをふるい分けることが困難である以上、唯一の完全防止は難民受けいれを一切拒否するしかないのです。
Posted by ウミユリ at 2016年03月29日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック