にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2016年03月03日

自民党が移民に関する議論開始 - 移民反対署名に引き続きご協力お願いします! | 抗議・拡散しましょう

「誰が首相だろうがどこが与党だろうが、移民ダメ絶対。政党や政治家によって支持する政策がぶれるようではだめ!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

抗議・意見しましょう!(毎日新聞系マイナビによる韓国人日本就労促進、大阪入管、TPP)

法務省に抗議しましょう。(ヘイトスピーチ関連)

【3月7日締め切り】国土交通省モニター募集

本日は別の話題を取り上げようとしていたのですが、こちらのニュースがありましたので、急遽内容を変更して更新します。

YgyrflcLMJRCZkm-556x313-noPad.jpg

-----
自民党が移民に関する議論開始、3月中旬に特命委発足=木村参院議員
http://jp.reuters.com/article/idJPT9N13P02R


自民党は、3月中旬に「労働力の確保に関する特命委員会」を立ち上げ、移民を含めた労働力としての外国人の受け入れに関する議論を開始する。特命委の委員長となる木村義雄参院議員が3日、ロイターに明らかにした。同委では4月中に提言をまとめ、政府に提出する。
 木村氏が委員長を務め、顧問に野田毅氏、村上誠一郎氏、逢沢一郎氏などを迎える。特命委の目的について、木村氏は「50年のタブーを破って、外国人の労働力としての受け入れに関する議論に踏み込む」と述べた。
 人口減少に伴う労働力人口の減少が予想され「成長を確保するには、(外国人労働者を受け入れ)労働力を増やしていく以外に方法はない」とし、このタイミングでの特命委発足を「背に腹は代えられない」状況にあるからだ、と述べた。
 ただ、党内では外国人労働力の受け入れに反対の声も根強くもあるため、その是非を含めて議論する。また、提言をまとめるのは7月に予想される参院選挙前となるため、「移民」という言葉を盛り込むことは難しい、と木村氏は述べた。
-----

さて、これでも、「安倍政権や自民党は悪くない、民主党がすべて悪い!」と言えますか?
「自民党は保守政党。参院選は無条件に自民党に投票しよう!」と主張する方は、今からでも遅くありません、現実を直視しましょう。

abe_foreigner.jpeg



まずは、ネット署名にご協力をお願いします!
署名:移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!
https://www.change.org/p/%E7%A7%BB%E6%B0%91-%E9%9B%A3%E6%B0%91-%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99


既に1,000人以上の賛同者が集まっています(ありがとうございます!)
たかがネット署名と思われるかもしれませんが、前回の「移民年間20万人受け入れに反対します!」署名では、2万人もの方のご署名をいただき、首相官邸、各省庁、自民党に提出しました。「移民年間20万人受け入れ構想」の出所であった「選択する未来」委員会の議事録を見る限りではその後、移民年間20万人についての議論は出てこなくなりました。署名がどの程度寄与したのかははっきりとは申し上げられないものの、一定の世論を伝える役割はあったと認識しております。
ぜひこちらの署名につきましても、自民党のニュースと共に、ぜひ広くご拡散いただければと思います。

続いて、抗議です。
いつもの抗議先はこちらです!

「移民は受け入れないと言っていたのは自民党総裁ですよね。受け入れありきの議論をすること自体が自己矛盾!」
「欧州や米国の事例を直視せよ!」等々、前回も述べましたが、数は力です!

安倍政権支持者の中には、「党内の売国系議員にいうだけ言わせておいて、スルーするのでは」という意見もあるかもしれません。それがアクロバティック擁護論であるかどうかの議論はさておき、もしそのような「裏がある」とお考えでしたら、なおさらこの件について、抗議・拡散すべきなのです。「誰であってもどの党であっても、移民受け入れ検討と言おうものなら、多くの国民から猛抗議を受ける!」「悪い政策は、誰が主語かに関わらず強烈に非難される。どんなに売国議員であっても『とりあえず自民党に一票』などという時代は終わった!」ということを印象付けることが大切だからです。

余談ですが・・・そもそもTPPといい難民法改悪といい、国民健康保険の外国人資格といい、「民主党時代の政策のせいでー」とネットで大騒ぎしている方は、それを政権交代後も元に戻さず放置している自民党・安倍政権になぜ一言も言わないのでしょうか?
安倍政権や自民党の支持・不支持の立場の違いにかかわらず、「悪い政策は悪い」「ならぬものはならぬ」
これが言えないのであれば、国益云々を語る資格はないのではないでしょうか。

normalJapanese.png

「誰を、どの政党を支持しようが、『ならぬものはならぬ』と言える姿勢が大切。ぶれるようでは国益云々を語るべきではない!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
移民を入れて経済成長どころか、治安と財政の悪化と社会が混乱している状況が目に見えないらしいですね。
問題が顕在化するころには、墓の下です。移民推進論者は全てそうです。
自分たちで責任は取らない。面倒な事は現場に丸投げし、自分は棺桶の中に逃亡。
Posted by ウミユリ at 2016年03月08日 23:27
英国がEU離脱なら、仏から移民流入させる─仏経済相=FT
- フランスのマクロン経済相は、英国が6月の国民投票の結果、欧州連合(EU)から離脱するならば、フランスから英国への移民流入を食い止めていた国境管理をやめると警告した。(略)
http://jp.reuters.com/article/macron-imm-idJPKCN0W5123

これは、事実上移民お荷物宣言をしたのと同じです。どう綺麗ごとを言おうと、移民は治安を悪化させ、社会保障費の財源を破壊し、文化侵略する厄介者であるということです。
ようやく本音を言い始めたということです(本音の建前の使い分けは日本人特有という欧米人の主張こそ、究極の本音と建前です)。

「欧州に来てはいけない」、EU大統領が経済移民に呼びかけ
パリ(CNN) 中東やアフリカから難民や移民が欧州に押し寄せている問題で、欧州連合(EU)のドナルド・トゥスク大統領は3日、生活の向上を求めて欧州を目指す「経済移民」に対し、欧州に来てはいけないと呼びかけた。
http://www.cnn.co.jp/world/35078938.html

これも本音を言い始めたということです。今まで移民や難民の受け入れに反対したら、即座にナチ呼ばわり、人種差別主義者呼ばわりを受けましたが、今こうした本音を吐露しても、誰も何も言わなくなった。それほど欧州における移民難民問題の状況が深刻だということです。
Posted by ウミユリ at 2016年03月06日 12:58
何度見ても吐き気を催すくらいひどいニュースですよね

木村義雄は
>「成長を確保するには、(外国人労働者を受け入れ)労働力を増やしていく以外に方法はない」

と述べたのに


>また、提言をまとめるのは7月に予想される参院選挙前となるため、「移民」という言葉を盛り込むことは難しい

とも述べたんですよね

これはつまり支持者を騙しますよって公言してることになるのですが、このバカは気付いていないんでしょうか?
移民を入れるべきだと言っておきながら、移民を入れると白状すると選挙に負けるから、移民という言葉は使わない
で選挙が終わったら移民入れるからね〜wと木村は言っているのです

こんなのに騙されてる安倍信者はバカなのでしょうか?
自分たちが最低最悪のクズに騙されてるってことにそろそろ気付くベきです

安倍の「移民反対」も木村と同じです
移民反対って言って支持者を集めておいて、実際には入れる
こいつらの言うことは全てが嘘です
Posted by 移民ダメ絶対 at 2016年03月06日 11:05
きのう「移民ダメ絶対」さんのコメントを拝見して知り、自民党・木村義雄参院議員あてで抗議しました。この件は、できれば今月中旬までは毎日やろうと考えております。すかさずネット署名も、と思いましたが、以前にもご紹介があった時点ですでに署名させていただいてるようでした。署名の立ち上げや情報、ありがとうございます。

さて、私事ですが、私は点字ボランティアを2年ほどやっております。昨日、たまたまこんな人物の存在を知りました。

ロイ・ビッショジト氏(バングラデシュ出身・滋賀県立盲学校教員)
http://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/backnumber/2014/140518.html

そこで、滋賀県立盲学校に下の意見を述べました。長文ですが、ご興味のある方、ご参考までに・・・

**********
滋賀県立盲学校 御中

はじめまして。私は点訳ボランティアを始めて2年になる者です。

最近たまたま、貴校のロイ・ビッショジト氏のことを知り、驚きました。同氏は講師ではなく、正規の教職員なのでしょうか。そうであれば、滋賀県には教職員採用に係る国籍条項がないということでしょうか。

なぜ外国人を採用されたのでしょうか。「優秀だから」では答えになりません。日本人の盲人でも、就職はままならないはずです。健常者ですら然りです!同氏のポジションが空いていれば、希望される方も多々おいででしょう。

外国人である必要はないどころか、大いに問題があるのではないでしょうか。貴校の生徒にとって、点字は学習段階で接する大事な「日本語」のはずです。それを「外国人」に指導されることを思うと、気の毒ですらあります。

ビッショジト氏は20年ほど前に留学で来日され、そのまま居つかれたようですが、日本で働くのではなく、母国に帰ってそこで盲人教育や盲人福祉の向上に寄与されるのが本筋ではないでしょうか。あるいは氏は、ゆくゆくは帰国されるご意志がおありなのでしょうか。このまま日本にいては、氏の母国バングラデシュで氏に続こうとする盲人の若者たちは、氏をうらやみ、「自分も日本を目指そう」と志すだけであって、何らバングラデシュの盲人教育や福祉には貢献しないのではないでしょうか。

ビッショジト氏についてはどうか存じませんので、以下はあくまでも一般論です。
私は外国人にむやみに日本で職を与えたり、定住させることに反対です。なぜなら、自国の方針や文化を日本に持ち込み、それが受け入れられないとすぐに「差別だ、人権侵害だ」と騒ぐ人が多いからです。私の身近にも多く、辟易しているところです。こういう人たちに限って、日本の方針や文化を理解しようと努力もしません。ひどい人は日本語すら勉強しません。

釈迦に説法かと存じますが、障害者福祉は、いかに先進国であれ、十分すぎるということはありえません。貴校には、あくまでも「日本人の」盲人教育と福祉を最優先に努力してくださいますよう、お願い申し上げます。

〇〇県 イチゴミルク
Posted by イチゴミルク at 2016年03月05日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック