にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2016年02月08日

【春節】今年も観光政策から垣間見える移民・多文化共生問題を世間に周知しましょう。

「たとえ観光でも、日本人の平穏な生活に支障を与えるマナーの悪い観光客は入国お断り!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

【3月7日締め切り】国土交通省モニター募集

外国人労働者・難民問題について、引き続き意見・抗議・口コミを幅広く行いましょう。

【ご協力お願い】Wikipediaを活用して、移民・多文化共生問題を幅広く周知しましょう。

本題の前に、アンケート情報です。明日締め切りですので、ぜひご協力お願いします!
外国人と共に(朝日新聞)
http://www.asahi.com/opinion/forum/020/
とても香ばしい媒体・タイトルですね・・・やはりそういう場に集まるのは、お花畑な意見が多いです。ぜひ我々もアンケートに参加して、正論を述べましょう。数は力です!
ちなみに、先日のYahooアンケートは、なんと当初25%近くあった難民受け入れ賛成票が最終的には11%台にまで下がりました!

昨年に続いて今年も、ブログ主は今週、一年で最も外出しない時期です。
「私も!」という方、もしかするといらっしゃるかもしれません。
理由は「春節」。

angrychinese.jpg

昨年の再掲載になりますが、ぜひこの爆買いの時期、移民・多文化共生政策の問題点を、広く世に知らしめる機会としてはいかがでしょうか。以下、具体的なやり方です。

---------
既に旅行などを予定してしまっている方もいらっしゃるかもしれませんが、この時期、移民問題に気付いている皆さんは、トラブルに巻き込まれたり嫌な思いをしないためにも、中国人の集まりそうな観光地や大きなターミナル駅での買い物などは避けたほうが無難です。一方、ノンポリやグローバリストの皆さんには、彼らの実態を観光というミニチュア版でも知ってもらい、彼らが労働者として今以上に大量にやってきたらどのようなことになるかを体感してもらうというのも一つの手かもしれません。そのため、もしご家族やご友人に「行かないほうがいい」と伝える場合は、なぜなのかをきちんと述べて、彼らの実態を伝えることが大切です。

そして、この時期にニュースなどで報道された、中国人を熱烈歓迎し優遇しているような小売店などは不買を行うとともに、売国企業情報として大いに拡散されることをお勧めします。さらに、この時期に中国人観光客のマナーの悪さに辟易する小売店や観光業者のスタッフも大勢いる可能性がありますので、四か国語表記廃止の意見や、「お宅で働いている人は全員日本人ですか?」と聞いて意見を伝えるのは効果があるのではないでしょうか。そして、もし既に観光地に行く予定を立ててしまった方は、今からでも遅くありません、ぜひ旅館やホテルに電話をして、隣の部屋が何処の国の人かを確認し、マナーの悪い国の観光客と隣同士になるのはまっぴらであることを強く伝えましょう。そのうえで必要であれば落ち着いた環境の部屋への移動や、迷惑行為があった場合にはそうした国の観光客に対する毅然とした態度・厳重注意を宿泊施設側にも要求することをお勧めします。その際には、彼らと同類にならないためにも、こちらはあくまでも冷静に、紳士淑女的・論理的にふるまうことが大切です。

お住まいの地域では、ぜひ「クリーン作戦」を実行してみてはいかがでしょうか。春節期間中、中国語の看板を大きく掲げていた店、「外国人観光客だけ優遇」キャンペーンを実施していた店、マナーの悪い観光客が大量に出入りしていた店や観光地があったら、マークして意見しましょう。自治体や地域の観光協会への電話やメールも効果的です。

こちらもご意見の参考にどうぞ
「多言語表記及び観光政策に関するアンケート」調査結果 - 8割以上が「日本語と英語の表記で十分」と回答

この機会に、観光庁や政府にも外国人を日本人より優遇するような観光政策への抗議の意見や、不法滞在取締りの強化を求める意見を送るのもよいかもしれません。

観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/concierge/goiken.html

いつもの抗議先はこちらです

----------

実際のところ、最近になって、世間はうすうす気づき始めています。
「春節」ミナミに難問 爆買い取り込み→日本人客離れ「中国人向け百貨店になったら?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000106-san-soci
きちんと言うべきことを言う人も増えているようです。我々も引き続き意見し続けましょう。

さらに、こんなニュースが。
中国「爆買い禁止令」の衝撃〜習近平「日本が潤うのをやめさせろ!」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47736
実際に今後どれくらい中国人観光客が減るのかは要観察ですが、少なくとも「爆買い」は日本経済の起爆剤でもなんでもなく、それどころか「爆買い」の熱烈歓迎は日本人の観光・消費意欲を低下させ、治安・安全保障上も大いに問題がある売国行為であることに目覚める日本人がいい加減増えてほしいものです。もっとも、中国経済破綻で日本に難民が押し寄せるのだけは避けたいところですが。

ちなみに、「観光客はお金を落としてくれるからよい」「観光客は移民ではないからよいではないか」という意見も、その真逆の「すべての外国人の観光を一切禁止すべき」という意見も聞きますが、八重桜の会ではそのいずれの立場でもありません。純粋な「観光」(一時滞在)全てを否定はしませんが、観光を名目にした不法滞在(いわゆる偽装難民問題も、観光ビザの緩和が影響しています)、民泊など移民受け入れと同様の弊害が想定される政策、政府による外国人労働者受け入れ政策(「おもてなし人材」など)および他文化強制政策(多言語表記など)や外国人優遇など、「移民・多文化共生に通じる観光政策や企業行動」に反対する立場です。また、観光政策と移民・多文化共生政策は、政府の政策としては不可分であるという認識です。

「観光政策の裏に隠れた移民・多文化共生政策を見逃してはいけない!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本で梅毒患者が急増しているそうです。
シナ人観光客が風俗に行きそこから梅毒患者が
急増しているのではないかと言われています。
シナ人の入国を規制してほしいです。
Posted by 夕立 at 2016年02月10日 09:10
池袋のサンシャインプリンスホテルは今年からついにロビーにでかでかと真っ赤な春節の垂れ幕を飾り始めました!このホテルは今の時期に限らず年中、中国人だらけです。中国では日本の正月や節句の飾り付けをしないというのに。サンシャインプリンスホテルは中国人専用ホテル以外の何者でもありません!!
Posted by 中国の侵略から守れ at 2016年02月09日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック