にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2016年01月08日

年末年始に日欧で外国人犯罪多発まとめ | 昨今の情勢を鑑み移民問題に気付くのは、案外「普通の人」かもしれません。

「今年も、移民ダメ絶対の声を上げ、行動しよう!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

厚生労働行政モニターに応募しませんか?もうすぐ締め切りです!

お住まいの地域で、まずは「クリーン作戦」を実践! - 実は私も内心そう思っていた、という反応が返ってくることが増えています。

推薦図書『そうだ難民しよう! はすみとしこの世界』

年末年始、欧州では移民・難民に関連した様々な事件が発生しました。
情報をお寄せくださった皆様、ありがとうございました!

まずは、ドイツの難民問題のその後はどうなったのでしょうか。
把握されているだけでも100万人以上がEU域内に入国したそうですが・・・
【移民危機】2015年に海から欧州到達の移民・難民は100万人以上
http://www.bbc.com/japanese/35196971

wirsagennein.jpg

これが現実。
中東や北アフリカ出身?大みそかに集団で性犯罪 ドイツ・ケルン中央駅前、被害届60件以上 飲酒1000人、花火打ち込み大暴れ
http://www.sankei.com/smp/world/news/160105/wor1601050024-s.html
性暴力犯は難民か−ドイツ社会に不安も
http://jp.wsj.com/articles/SB12561825795443623923804581460971907190608

colognerape.jpg

現地では報道規制。
ドイツの「集団性犯罪」被害届は100件超!それでもなぜメディアは沈黙し続けたのか?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47293

ちなみに、英語のニュースサイトを見ますと、
http://pamelageller.com/2016/01/large-muslim-mobs-massive-sexual-harassment-on-new-years-eve-in-germany.html/ (英語)

Facebookに寄せられた犯人の特徴など、難民反対に繋がるような情報をメルケル政権が主導して次々削除。「(Facebook創業者の)ザッカーバーグはメルケルの清掃請負人(モップ・ボーイ)に成り下がった」と報じられています。

さらに、ケルン市長は(昨年、選挙の際に難民受け入れ反対派に襲撃されたあの市長です)
http://www.jihadwatch.org/2016/01/cologne-mayor-women-should-be-more-careful-after-muslim-mass-rapes-promises-guidance-so-they-can-prepare (英語)
「この難民受け入れ肯定派の市長は、今回の事件の直接の原因であるはずの、大量難民受け入れの是非については言及しないどころか、女性たちが自己防衛すべきだった、と被害者を責める発言を行った。そのうえで、彼女たちがこうした事態に備えられるようにガイダンスを設ける、と語った。」

ちなみにドイツでは、すでに25万人が行方不明。
難民ら25万人行方不明か ドイツ流入後、地元紙報道 テロ不安広がるか
http://www.sankei.com/world/news/151222/wor1512220023-n1.html

さらに、コメント欄にて以下の情報をいただきました。
「ドイツの移民問題について2012年にドイツ内務省がレポートを出しているようです。

作家の橘玲さんがこちらの記事の2ページ目で取り上げています。良い記事なので1ページ目から読んでみてください。
http://diamond.jp/articles/-/81154

このレポートによれば、イスラム原理主義に染まってしまったムスリム移民2世、3世が10万人単位でいるとのことで、しかも2世3世となればなるほどドイツ語を話さなくなるという事です。移民人口がある程度になれば、移民同士だけで暮らすことが可能となるという事だと思います。犯罪率や生活保護についても書いてあります。」

さらにスペインでも。
アフリカ移民が暴動=スペイン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000015-jij-eurp
スペイン南部でクリスマスの25日、アフリカからの移民による暴動が起きた。
 南部ロケタスデマルのガルシア市議は「ごみ収集容器や車に放火され、窓が幾つも割られた」と地元ラジオに語った。警察によると、交通事故後の乱闘で刺殺されたアフリカ西部ギニアビサウ出身の男性(41)の遺体が25日未明に見つかり、暴動の引き金になったもようだ。

しかし日本も他人事ではなくなっています。

愛知県半田市 県営住宅殺人放火事件:遺体にガソリンかけ放火か
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160102-00000008-nnn-soci
昨年の日本人殺人事件と言い、アルゼンチンのサポーターによる破壊行為といい、また南米系ですね。
「親日国の外国人なら受け入れOK」などと相変わらず時代錯誤に走るならば、もはや「保守」やら「愛国」を名乗るべきではないでしょう。

handafire.jpg

そしてこちらは、名古屋の外国人抗争事件の続報。
不法滞在者だったようですが、そもそもの原因は80年代にイラン人を日本に大量入国させたこと。現在の外国人労働者受け入れ政策も、時が経ってから取返しのつかないことになるのではないでしょうか?
【名古屋外国人撲殺】山口組分裂で台頭するイラン人マフィアの熾烈な内部抗争
http://n-knuckles.com/case/society/news002146.html

----------

さて、日本でも海外でも、外国人犯罪のニュースがようやく日々報道されるようになってきました。今までも起きていても通名で外国人犯罪として報道されていないものも多かったのですが、加害者の多国籍化に伴い、報道したくないのでしょうが報道せざるを得ない状況になってきました。

年末年始、ブログ主はいわゆる安倍信者についての記事を書かせていただきましたが、このような状況で働きかけをした場合、移民問題の真実に気づくのは実は案外「普通の人」、ノンポリ層かもしれないと、以下のサイトを見て改めて感じました。

独ケルン、大みそかに集団性犯罪(ガールズちゃんねる)
http://girlschannel.net/topics/590970/

このサイトはブログ主は育児に関する情報をチェックするために利用しており、ノンポリ層の多いサイトです。まさかここで移民問題が議論されるようなことは最初から期待していなかったのですが、コメントの大多数は移民反対です。今後もこのように、これまで移民問題とは全く関係がなさそうだったサイトで移民についての議論が出てくる可能性は十分あり、一般の人にますます移民の問題点が目に入っていくようになります。「移民問題は、その真実を知られれば知られるほど反対が増える」ということを鑑みますと、偏向が最初から入っていない場で議論が行われるのは、反対派にはプラスです。

さらに、ブログ主の家族(嫌韓ですが、別に活動家ではありません)との会話でこんな話がありました。
「駅の四か国語表記、必要ないと思う、と、この前職場の同僚数人に話してみた。そうしたら、皆一様に『確かに!そうだよねー』という答えが返ってきたよ」

当ブログのコメント欄にも、おかげさまで、「やってみた」「話してみた」という活動のご報告をお寄せいただいています(ありがとうございます!)し、「反論されたことは一回もない」という声も寄せられています。

もちろん、ノンポリ層の中でも、リベラル寄りの人や、マスコミの言うことに完全に騙されてしまっている人に運悪く遭遇して嫌な思いをすることもあるかもしれません。しかし、ノンポリ層はいわゆる保守情報を定期的にチェックしている層よりも人口としても圧倒的に多いということ、そして「安倍信者」のように、特定の人物や政権を支持しなくてはならないというような固定観念にとらわれていない分、案外今の情勢を見て「気づく」人はひょっとすると多いかもしれません。

ヘイトスピーチだ、差別だと恐れる必要はありません。これまでにも何回か取り上げた通り、論理的な事実として、移民反対はヘイトスピーチでも差別でも何でもないのですから。
案外、口にして共感してくれるのは、安倍政権絶対支持が前提の「自称・保守」よりも、最近の様々な事件の報道に不安を持ち始めている「普通の人」かもしれません。だからこそ、彼らの不安を移民反対への共感に結び付けるべく、我々気付いている国民は、どんどん声を上げましょう。

参考記事:
「実は私も内心そう思っていた!」という人はすぐ近くにいるかもしれません。だからこそ、あらゆる場所に意見を述べましょう。
移民反対は差別だ!論への反論

とはいえ、やはり政府にも一言言っておこう!という方はこちらからどうぞ!

「移民・多文化共生問題を議論することは差別でもなんでもないのだから、ネットでもリアルでも、どんどんノンポリ層との会話で話題に出そう!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石破氏の移民受け入れ発言は相変わらず平常運転ですな、自民党と安倍の立場を代弁してるんでしょうけどね
Posted by 外国人排斥主義者 at 2016年01月10日 04:56
おそらく他にも複数の方が書かれるでしょう。大阪市、例のヘイトスピーチ規制について、こんな事態になっていました。

==========

ヘイトスピーチ抑止、条例案可決へ…大阪市議会
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160108-OYT1T50009.html?from=ytop_ylist

 民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止を目指し、大阪市が市議会に提案した全国初の条例案が、早ければ15日にも可決・成立する公算が大きくなった。

 議会側には慎重意見もあったが、市長与党で最大会派の大阪維新の会が提示した修正案に対して共産などが賛成する方向で調整を始め、過半数を確保できる見通しとなった。

 条例案は、橋下徹前市長が昨年5月に提案。学識者による審査会の調査に基づき、ヘイトスピーチを行ったと認定した者の氏名や団体名を公表するほか、被害者が訴訟を起こす場合に必要な費用を貸し付けるとしていた。

 だが、市議会では、市長が審査会委員を決めることに異論が噴出。訴訟費用貸し付けについても「訴える側だけに貸し付けるのは不公平」との指摘があり、継続審議になっていた。

2016年01月08日 08時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

(引用終わり)

橋下が辞め、今の大阪市長は誰か知りませんが、寝耳に水という感じです。相変わらず「ヘイトスピーチ」や「特定の民族(もちろん朝鮮人が対象)」の具体的な内容は述べず、しかもその審査委員とやらに朝鮮人がなるのですから、まさに「大阪が危ない!!!」です。

「早ければ15日にも」ということですから、まだ間に合うようです。反対・抗議の声を届けましょう。こんな条例はそれこそ憲法違反であることにも触れましょう。

Posted by 緊急拡散・凸のお願い:大阪市 at 2016年01月09日 19:31
こちらの記事のスレの18番参照です。他にも関連情報満載です。情報拡散希望。日系人問題をノンポリ層の方にも幅広く共有して頂けたら幸いです。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451022288/

移民・難民・多文化共生問題に関して、この日系人問題は一丁目一番地と言っても過言ではないほどの由々しき問題なのが分かる情報が満載です。

愛知県半田市 県営住宅殺人放火事件:遺体にガソリンかけ放火か…この事件に関しては下記も是非御読み下さい。
【愛知放火さつ人】被害者はブラジル人姉妹か 交際相手のペルー人男を逮捕 被害者の車を無免許運転 [01/02]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451701832/
>ブラジル国籍で、この部屋に住むアマリリア・マルヤマ・キンベルリ・アケミさん(27)と30歳前後の女性の2人の遺体が見つかりました。

掛川市の惨状と重なりますが、入管法改正で生活保護三昧でも犯罪が犯しても定住資格更新時に収監されていなければ、日本に永住可能なブラジル国籍やペルー国籍等の日系人同士によるさつ人事件…日系人特権による悪影響が顕著に出ている事件です。

県営住宅に生活保護で暮らす日系ブラジル人が集住して住む問題も全国各地で起きています。
東京の池袋でも日系ブラジル人犯罪が起きたりと日本全国分散傾向が益々顕著になってきています。
日系ブラジル人の女が犯人の准看護師殺人事件がすっかり風化してしまったのも由々しき事です。

【事件・続報】「金を出せ。俺泥棒。日本語分かる。俺やくざ。刺されたいか」包丁で脅迫コンビニ強盗 ブラジル国籍の無職19歳少年逮捕 [H28/1/7]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452095465/

1990年に改正出入国管理法を施行して日系2世、3世と配偶者、扶養を受け生活する未成年で未婚の4世に在留資格を拡大して
就労制限のない「定住者」の資格を定めたことから出稼ぎ日系人とその連れ子の日系人の子供が急増しましたので
これを再改正して就労制限のない定住者の資格の廃止等をして未婚の4世まで在留資格を拡大したのを取りやめて
ブラジルやペルー等の母国に帰国させる様に求めていきましょう。外国人に特権があること自体がそもそもおかしいのですよ。
Posted by パブコメ締め切り迫っています。この期に及んで多文化共生政策推進の掛川市 at 2016年01月09日 13:57
ここ何年か、地元に、中国人や東南アジア人の経営する料理屋が増えてきています。近所を歩いても、外国人に行き会うことが多くなっています。恐ろしい気がします。
Posted by 翠子 at 2016年01月09日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック