にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年12月16日

夫婦同姓合憲判決について、移民と多文化共生問題の観点から考察 | ご寄付のお礼

「夫婦別姓は戸籍制度の崩壊につながり、外国人が移民しやすい日本へとつながる。断固反対!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

お住まいの地域で、まずは「クリーン作戦」を実践! - 実は私も内心そう思っていた、という反応が返ってくることが増えています。

観光地にて、多言語表記をはじめとする多文化共生や外国人観光客への過剰な優遇策に意見しましょう。

外国人重犯罪に対する軽すぎる判決について広く拡散し、危機意識を広めましょう。

まずは、今年半ば以降ご寄付をいただきました、T.T様、Y.K様、T.N様、S.K様、本当にありがとうございました。
私事で恐縮ですが、育児の都合で入金を確認するのが遅れ、一部の皆様には、お礼が大変遅くなってしまったことを心よりお詫び申し上げます。
いただきましたご寄付は、来年予定している陳情活動や、八重桜の会で管理しているドメインなど、年次のIT関連費用(すべて実費)に充てさせていただきます。

----------
さて、本日、「夫婦同姓」と女性の「再婚禁止期間(6か月)」の最高裁大法廷判決が出ました。
特に「夫婦同姓」については、移民と多文化共生の問題にも密接な関連がある上、最高裁は婚外子相続の判決の件で前科があるため心配していたのですが、無事合憲判決が出たことにほっと胸をなでおろしています。(再婚禁止期間については、倫理的観点から何だかなという思いもありますが、一方で判決の根拠が規定が作られた明治時代より現代は科学・医療技術が発達したということであり、社会の多様化がーといった話ではないため、今回は多文化問題としては取り上げません。)

dousei_gouken.jpg

まず、移民問題に関連して、仮に今回、夫婦同姓に違憲判決が出ていた場合、どうなっていたのでしょうか。
八重桜の会運営メンバーに意見を聞いたところ、以下のような問題が提起されました。

「1.戸籍制度や結婚制度の意味が薄れ、戸籍制度廃止の声が高まります。戸籍制度が廃止されると、身元調査が不可能になるなど、国家の安全保障が脅かされます。結婚制度は、LGBT(同性婚推進論者)やジェンダーフリーからの攻撃と同様、夫婦別姓の面からも攻撃にさらされるようになります。

2. 日本人女性が中国人や韓国人の男性と結婚する場合、現状ならどちらかの姓を選択しなくてはいけませんが、夫婦別姓を選択できるようになると、日本人女性が日本名のままで金さん・李さん・陳さんなどの妻になることができ、中国人や韓国人と結婚しやすくなります。これはどの外国人でも言えることで、要は国際結婚に対する抵抗感(特に女性側)が薄らぐ危険性があります。

移民・多文化共生政策を含めて、これら一連の文化破壊工作は、マルクス主義の流れをくむフランクフルト学派の影響が強いと思います。フランクフルト学派とは、簡単に言えば、あらゆる伝統文化を破壊して、世界を混沌とした状態にすることを目指している学派です。今の日本のサヨクは、この思想の強い影響下にあります。だから、夫婦別姓や同性婚推進などは、移民・多文化共生政策と根っこの部分でつながっていると思います。」

※八重桜の会では、LGBTの方の存在そのものを否定するようなハウスオピニオンは持っておりません。但し、「同性婚を日本で結婚の一形態として認めること」については、夫婦別姓同様、結婚制度や戸籍制度の否定に繋がったり日本の国の形を構成する大切な要素である家族観を歪めたりする恐れがあることや合法・違法なもの含め外国人が日本に定住するための手段に利用される恐れがあることから反対の立場です。

次に文化・制度の観点から。
夫婦別姓推進派が反対派に対して、よくこのような主張をしています。
「江戸時代までは日本では夫婦別姓であり、明治時代に欧米の文化として夫婦同姓を導入したのだから、夫婦同姓は日本の伝統ではない。」
それについて、非常にわかりやすく反論がまとめられたサイトを見つけましたので、紹介させていただきます。

日本の伝統は別姓?(ちょっと待った!夫婦別姓)
http://syphon.bonyari.jp/add1.html

そして、今回の判決は喜ばしいことですが、一方で憂うべきは、世論調査で「自分自身は別姓を選ばないが、夫婦別姓を容認する」という意見が多いこと。

世論調査でも夫婦別姓求める声は限定的
http://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160045-n2.html

おそらく「今まで通り同姓にしたい人は同姓で、選択制で別姓にしたい人は別姓にしたらいいではないか」と軽い気持ちで答えている人が多いのではないでしょうか。しかし、

【正論】夫婦別姓容認は家族の呼称廃止を意味する 最高裁は慎重な判断を… 八木秀次(麗澤大教授)
http://www.sankei.com/column/news/151117/clm1511170001-n3.html

「夫婦同姓の制度は戸籍制度と一体不可分だ。結婚すると夫婦は同じ戸籍に登載される。その間に生まれた子供も同様だ。つまり、姓(法律上は氏)は夫婦とその間に生まれた子供からなる家族共同体の名称という意味を持つ。別姓になれば、姓は共同体の名称ではなくなる。

同姓にしたい人は同姓に、別姓にしたい人は別姓に、すなわち選択制にしたらよいという主張もある。しかし、選択制であれ、制度として別姓を認めると氏名の性格が根本的に変わる。氏名は家族共同体の名称(姓・氏)に個人の名称(名)を加えたものだが、別姓を認めると、家族の呼称を持たない存在を認めることになり、氏名は純然たる個人の呼称となる。」

つまるところ、「個人の選択だからそれぞれの好きにさせればいいではないか」と軽く言う人は、それが社会全体、国全体にとって、あるいは日本の歴史の時間軸の中で何を意味するか、ということをあまりにも考えていないのではないでしょうか。「今さえ良ければ、自分さえ良ければ」に代表される、社会や国の在り方に対する無関心は、「日本が好きでいい人であれば、別に移民や難民や外国人労働者を受け入れてあげてもいいんじゃないの?」というように、移民・外国人労働者・多文化共生問題にも通じるところがあるのではないでしょうか。

今回の判決について身近な人との間で話題にし、「国の在り方について考える」きっかけにしましょう!
この話題はちょうどタイムリーですし、ノンポリの人も含めて話題にしやすいと思います。ブログ主もさっそく、普段は政治の話をしない義家族とこの話をしてきました。そしてもし身近に、「別姓を希望する人がいれば、別にそれくらい認めたっていいんじゃないの?個人の自由を尊重すればいいじゃない」などという人がいたら、ぜひ「国の形・国家観」の観点から、なぜ別姓が問題なのか、戸籍制度の話なども含めてして差し上げてはいかがでしょうか。最高裁で同姓合憲判決が出たからと言って、確実に未来永劫別姓への道が絶たれたわけではなく、移民・多文化推進勢力は他のやり方も含め、日本の戸籍制度や家族観に今後もメスを入れようとしてくるでしょう。それに備え、「国家観」を視野に入れて物事を考える人を一人でも増やすことで、多文化共生は素晴らしい、多様性が大切だ、個人が大切、差別はいけない、などといった詭弁にも引っかかりにくくなる人が一人でも増えることに貢献します。

「同姓・別姓の問題は個人の問題ではなく、日本国の在り方の問題。多文化共生推進勢力による国柄の毀損を許してはならない!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ


posted by AOI at 23:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 多文化共生問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲイ向け代理出産と卵子提供で子供を持つためのセミナーが日本初開催!
http://www.2chopo.com/article/detail?id=1681

(引用)一方、ゲイの人たちにとっては自身で子供を産むことができないため、「子供がほしい」という思いをあきらめてしまいがちかもしれません。しかし、ゲイカップルでも子供を授かることは決して夢ではありません。アメリカでは卵子提供と代理出産を利用して子供を迎えるゲイカップルが増えてきているので、日本のゲイカップルにも子供を授かる可能性を知ってほしい、という思いから企画されたセミナーなんです。

海外で卵子提供や代理出産により子供を授かり日本で育てることは、違法ではありません!


同性婚は女性を「産む機械」の地位に落とすと思っていましたが、子どもの「モノ」化も推進していたんですね……。

同性愛者の幸せについて必要なら法の改正まで視野に入れるべきだと真面目に考えていただけに怒りが収まりません。「婚姻制度」という、日本社会の全ての構成員が関わる制度をLGBTの視点からのみ都合よく変質させようという思想に怖気を感じました。
Posted by at 2016年01月25日 08:59
肝腎のイラン人のことを書くのを忘れておりました。名古屋の暴行殺人事件。被害者・加害者ともイラン人で、麻薬密売組織に関係したらしいことまで報道されましたね。やはりというか、殺された方もロクでもなさそうですが、私はここで嫌な予感がしました。

ご記憶に新しいかと思いますが、先日、イラン人同士の殺人事件で、犯人を「本国に帰せば報復殺人に遭う可能性がある」として、本国イランへの送還を取り消しにする判決が出ましたね。しかも犯人はそもそもが偽造パスポートによる不法入国者・・・

今回の事件の犯人たちも、まさかこの件をふまえて、まさかですが、「強制送還逃れ」狙いで殺人に及んだのではないでしょうか!? 国外に高跳びならまだかわいい。いざ送還となれば「俺様たちはイラン人の殺し屋様だぞ、無敵だぞ、俺らの人権を奪えるものなら奪ってみろ」で、ゴネて居座る流れになるのではと、今から危惧しております(T.T)

そうこうしているうちに京都のブランドショップに車で突っ込んで「被害総額数千万円?」とかいうニュースをどこかで見ました。防犯カメラには複数の男が映っていたそうです。名古屋の事件は第一報からわかってましたが(ただしブラジル人と予想しましたが外れました)、これも外国人くささがプンプンしますね。

それから、いろいろ話がとんで恐縮ですが、こんな衝撃的な記事を見つけました。

大量の「偽装日本人」が、安全保障を揺るがす
増加の一途をたどる「二重国籍」の根深い問題
http://toyokeizai.net/articles/-/97464

私はこの記事に書かれているような事実を全く知らず、大変ショックでした。改めて危機感を覚えました。国際結婚をまだ、個人的な好き嫌いなどの感情論でしか見られない浅はか者が、保守の一部にさえおりますが、やはり「移民に関係が深い→犯罪の温床」という認識が改めて必要だと知りました。
Posted by 要らん人・その2 at 2015年12月23日 14:42
>>日本で流布されている、いわゆる「多様性」への盲信的な賞賛を論破するには、どうすればいいのでしょう。みなさんのお考えを教えてください。

私なら、次のように考えます。

「多様」であることが「豊かさ」を意味する、ということは多々あるでしょう。素人考えではありますが、たとえば外食産業の出店形態や出店場所など、従来の常識を破る新しい流れが出てくれば、消費者の選択肢も広がり、生活も豊かになるなど。

しかし、ただ一つと言っていいほどの「例外」があります。それは、「ある一国内に住む民族の数」です。これの「多様性」が豊かになればなるほど、「外国人(つまり、移民。その多くは途上国→先進国へ移住)」は豊かになるが、それと反比例して「自国民(日本なら日本人)」は、確実に貧しくなります。「外国製のモノ」が多様に入ってくることは否定しません、多分それで豊かになるでしょう。しかし「ヒト」は絶対にアウトです。

具体例ならいくらでも。日本もこれまでになく多民族化していることは、日々のニュースで誰でも実感できます。熊谷のペルー人。このたびの名古屋のイラン人。そして大阪の朝鮮人やベトナム人。ついでに錦糸町の蛮倉人。これらが集住する地域は「豊か」ですか? 街はすっかり荒廃し、昔から住んでいた日本人もどんどん逃げ出しているのではないでしょうか。離れられない日本人からは笑顔がほとんど消え、恐怖でこわばっているのではないでしょうか。

自国民の人権(安全に楽しく暮らす権利)を一番最後に置き去りにする社会は、最も貧しい国ではないでしょうか。

移民国家・アメリカは多民族ゆえにこそ世界で最も豊かな国? いえいえ、世界一の格差社会という声もありますが。その豊かさを牽引しているのはほんの一握りの富裕層。いびつとしか思えません。シナはそのいびつ度がさらにひどくなります。それらと、一家に一台クルマを持てる社会と、どちらが豊かですか?(・・・居住経験をお持ちの方は、ここで具体的にアメリカやシナの「医療」「教育」などの問題点を鋭くツッコムのもいいでしょう。)

また、アメリカは第二次世界大戦後も常に戦争やテロの泥沼から抜け出せませんし、国内の治安状況も、日本に比べれば目も当てられません。「多様な民族と」、「広く深く関わる」ということの、これは必然の結果ではないかと考えます。だから日本はアメリカの真似をして移民を受け入れれば、「一握りの移民(プラス移民を望む日本人富裕層)」によって「ほとんどの国民」の生活の質が落ちてしまいます。

さて、豊かさって何でしょうか?
Posted by また要らん人ですね at 2015年12月23日 14:14
日本の日本人の叡智を結集し練磨した戸籍制度は有意義なものなので、大事に守らねばなりません。複数の世代をまたいで事績を維持継続発展させるのに有為な制度だと思うのです。
今回の判決も後押しとなって、まともな報道を虚心に読んだ人なら再認識するのではないでしょうか。

さらに、ノンポリさんや、一部の報道の解説のみを鵜呑みにするマジメな日本人を説得する、もしくは注意喚起をするためには、「多様性」が意義があるのか害悪となるのかについても、注意喚起と反証が必要だと思います。

「多様性」が、あたかも豊かさや有益な創造性を生む前提条件であるかのように解説される傾向があります。日本は単一の島国民族なので閉鎖的だとか、どうしても発想がガラパゴスとか否定的な日本のイメージ付けの反対位置に「多様性」が置かれます。
そこにつけこんで、韓国やシナを押し付けたがる者がいるわけですね。

「多様性」と言えば、我々日本人は、まず米国を連想するように仕向けられています。米国は多民族で、あんなに経済的に成功しているが、それは多民族による多様性がもたらしたものだ、というわけです。
(シナを崇拝する者は、シナこそ多民族で人の移動があって多様性があったし、21世紀にはその創造性がますます期待できるとでも考えるわけでしょうが)

私は米国と米国をモデルにする経済発展は、普遍性はないし他国がマネできるものではないと考えています。
機械文明が欧米列強が世界進出の道具であった歴史、欧州の戦争が発展させた事実があって、その集大成として米国への移民と開拓と経済発展があったと認識しています。他にもありますが、米国の多民族による「多様性」など、賞賛すべきでもなく、それをモデルにすべきでもないし、他国ができるわけもないのです。

日本で流布されている、いわゆる「多様性」への盲信的な賞賛を論破するには、どうすればいいのでしょう。みなさんのお考えを教えてください。
Posted by 弓取り at 2015年12月21日 00:24
今回の夫婦別姓問題に関連して同性婚の合法化について書いてみたいと思います。
現在米国では、同性婚夫婦に育てられた人達が同性婚は家族制度を破壊するとして、同性婚合法化反対の声を上げ始めています。
彼らは、同性婚夫婦に育てられ、そのことで辛い思いをしたことや、男親、もしくは女親がいなくて寂しい思いをしたことを切実に訴えているのです。
夫婦別姓や同性婚合法化の議論がなされる際、最大の当事者たる子供達の意志や権利が除外されている事は大いに問題です。

更に社会的影響についても無視されています。これは、ある同性愛者の方から伺ったのですが、在日朝鮮人達がLGBTに接触しているとのことです。
現在海外では、犯罪組織が不法滞在の手段として同性婚が悪用される事件が相次いでいます。

イギリス犯罪組織、同性婚を不法滞在に悪用
http://news.livedoor.com/article/detail/9295199/

日本に不法滞在する手段として同性婚の合法化に目を付けたのではないか?と、その方は推測してらっしゃいました。
海外で起きたことは必ず日本でも起きます。同性婚が合法化された場合、背乗り(戸籍乗っ取り)や不法滞在のために悪用されることは間違いなく起こると見ていいでしょう。
そうした事件が相次げば、何より同性愛者自身が悪評をを買い、不利益を蒙るのです。
「社会的影響を考えたら、同性婚の合法化に反対せざるおえない」と、その同性愛者の方は主張するのですが、あたまか同性愛者全員が同性婚の合法化を求めているのではなく、無関心であったり、反対している人達もいる以上、そうした人達の意見、そして実際に同性婚夫婦に育てられた人達の意見にも真摯に耳を傾ける必要があります。
多様性を尊重するのならなおさらです。
Posted by ウミユリ at 2015年12月20日 00:12
【滅茶苦茶】アルゼンチン人サポーターが大阪で暴動!コンビニ集団強盗や暴行などが相次ぐ!通行人にキス等も
http://saigaijyouhou.com/?m&no=9184&cr=b5c88399c3db1fc0cf2ef8c99f4b42af

自公政府は「移民政策ではない一時的な外国人労働者受け入れ」と戯れ言を言ってますが、強制送還をしなければ簡単に帰るわけがないでしょ?
ここ最近はトルコ人暴動やペルー人連続殺人事件そして今回のアルゼンチン人による暴動と日本もパリ同時テロ規模の大規模テロが発生するのも時間の問題です!
皆さんの地元の地方議員や国会議員に陳情・誓願等を行い直接政策に反映させませんか?
私は今かなり危機感を抱いてます、経済の大動脈である東海道新幹線を狙われたらひとたまりもありません!
Posted by 保守派 at 2015年12月17日 20:20
売国奴安倍の外国人観光客3000万人計画のせいで、これからもこうした事件は激増するでしょうね

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2660521.html

17日未明、大阪・ミナミのコンビニエンスストアで、万引きをとがめられた十数人の外国人が店員に暴力を加えて逃げました。警察は、サッカーの応援に来ていたアルゼンチン人のサポーターの可能性もあるとみて捜査しています。

 コンビニの前に押し寄せる赤いユニフォーム姿の外国人たち。午前3時ごろ、大阪市中央区道頓堀のコンビニで、3人組の外国人の男が缶ビールなどを万引きしたのを店員が見つけて、呼び止めました。

 すると、仲間とみられる十数人の外国人が店員2人を店の外に連れ出し、足で蹴るなどの暴行を加えて逃げたということです。店員はいずれも軽傷です。

 「暴動みたいな感じになっていた。20人くらい、わーっと集まってきた。サポーターの格好、オレンジの」(目撃者)

 警察によりますと、店員は「南米系の外国人だった」と話しているということですが、16日、大阪のミナミ周辺には、サッカーの試合を応援するために来日している大勢のアルゼンチン人のサポーターが訪れていたということです。

 警察は、サポーターによる犯行の可能性もあるとみて、強盗傷害事件として捜査しています。(17日11:42)

私は中国人、コリアンは大嫌いですが、それ以外の外国人もお断りです
中国人、コリアン以外なら受け入れてもいいという偽装保守は粛清されるべきです
また、移民は反対だが外国人観光客や留学生ならいいとかいう偽装保守も粛清されるべきです
こうした連中が保守を名乗るのは迷惑この上ないですよね

本当の保守なら、移民も難民も外国人労働者も外国人観光客も留学生も全て反対すべきです
これらは本質的には全く同じ物です
違うと言い張る偽装保守どもは一人残らず粛清すべきです
Posted by 移民ダメ絶対 at 2015年12月17日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。