にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年12月07日

クリーン作戦は本当に効果あります!ぜひお住まいの町でいかがでしょうか。

「外国人が住みやすい街は、日本人が住みにくい街。自分の街はそのようにはさせない!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

石破氏移民推進発言: 抗議し、決して首相にしてはいけない人物であることを拡散しましょう。

愛知県外国人雇用特区提案:抗議しましょう!

外国人重犯罪に対する軽すぎる判決について広く拡散し、危機意識を広めましょう。

本題の前に、気になるニュース。

フランス国民戦線が記録的得票、パリ同時テロ以降初の選挙
http://www.afpbb.com/articles/-/3069278
相変わらず「極右」などと偏向報道がひどいですが、この流れはフランスのみならず、欧州、そして世界のイデオロギーの転換点をもたらすでしょうか。
日本にもこうした政党が必要なのは言わずもがなですが、「極右ではなく当たり前の主張である」ということを、我々も口コミや意見投稿を通して広めていきましょう。
【パリ同時多発テロ】多文化共生は完全な机上の空論! 日本も危ない! 改めてしつこく意見しましょう!

さて、ブログ主は、「クリーン作戦」を、首都圏のとある町にて以前から実行しています。
お住まいの地域で、「クリーン作戦」を実践! - 日本人が住みやすく、外国人が住みにくい街を目指しましょう。

これは、上記のリンクにあるように、特定の街で集中して移民や外国人労働者、多文化共生の危険性を電話やメールで伝えるというものです。
その成果について、目に見えて効果が表れたものをいくつか報告します。

top.jpg

【コンビニ】
この町のコンビニは、嬉しいことに外国人店員が一人もいませんでした。そこで、「日本人店員のみということで、安心して宅急便や公共料金の手続きができます。特に、高齢の方を多く採用されている姿勢も親しみが持てます。やはり犯罪率の高い国の人に住所や公共料金の支払額を知られるのはものすごく怖いですし、何かあったときに疑いの目を向けてしまってはお互いに不幸な結果になると思います。地域の安全・安心の確保のためにも、ぜひ今後も日本人のみでお願いします。」と意見したところ、半年後も人は若干入れ替わっていますが、やはり外国人店員は一人もいません!

他の業種(スーパー、郵便局、金融機関、宅急便の事務所等)でも、日本人しかいないということが分かったら「素晴らしい!ぜひこのままで」と褒める話をしました。長期にわたって観測できたのはまだ上記のコンビニのみですが、他店舗でも知らないうちに同様の効果が出ている可能性もあります。また、外国人従業員がいることが分かった店舗には、「日本語能力や自国民雇用の優先を理由に、日本人を外国人よりも優先して雇用するのは、国内法上も国際法上も差別や人権侵害には当たらない」という当たり前の事実を伝えたのはかなり有効でした。(差別だと思っている人が意外にも多かったですので)

【家電店】
以前の記事で紹介した通り、中国語・韓国語のアナウンスがいかに迷惑であるかをしつこくしつこく意見したところ、見事に店頭からアナウンスが消えました!
家電量販店での四か国語アナウンス追放成功事例 - ポイントは「しつこさ」「相手目線」「論理性」「普遍性」

【小売店】
中国人観光客向けに、大きな中国語の看板がでかでかと貼ってある洋品店を発見したので、「ここはどこの国かと思いました。日本人よりも中国人観光客が大切という印象を持ち、買う気をなくしました。中国経済はいま落ち目ですから、爆買いブームもそのうち止むと思いますよ。今は同じようなものが通販でも買えますから、日本人の一般の住民から見た印象を顧みないようでは、やがて中国人観光客がいなくなっても地元民からは完全に見放されて二度と戻ってこない、ということになるのではないかと思います」と伝えたところ、なんと中国語の看板が撤去されました!

11037310_654010504726083_34345456263490168_n.jpg

ということで、ざっと見ただけでも、これだけの収穫がありました!
ぜひ皆様におかれましても、お住まい、お勤め、出身など、関係のある町で実行いかがでしょうか。1回5分、電話やメールだけでできます。若干の当たり外れはありますが、ヒットした場合の効果は抜群です。ヒットすると結果が目に見えますので、モチベーションの維持にも役立ちます。デモやポスティングに参加できなくても、移民反対の輪を広げることに大いに貢献します。

詳しい手順はこちら!

「誰か他の人がやるだろう」「面倒だ」などと思っていては移民推進派の思うつぼ。お勧めは、一気にたくさんのお店に電話するのではなく、気が向いたとき、気付いた時に少しずつ意見する習慣をつけることです。それだけでも、大勢の人がやればやるほど、外国人の増加に対して危機感を持つ日本人を一人、また一人と増やしていくことができます。

さて、この一連の意見活動における最大の収穫は、あるドラッグストアに電話をした時のことでした。(次回に続く)

「内輪だけで文句を言ったり、無力感で絶望する暇はない。できることから行動しよう!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック