にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年10月23日

不法滞在や資格外活動の温床になりかねない「民泊」について、パブリックコメント(東京都大田区・10月26日締切)およびいつもの抗議先に意見しましょう!

「オリンピックや観光客誘致にかこつけた隠れ移民政策に断固反対!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

まずはこちらから!オンライン署名「移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!」

御社に外国人社員・店員・スタッフはいますか? - 一人でもすぐできる、外国人労働者雇用の危険性を伝える方法

シリア難民の受け入れをしないでください。

日本製を売りにするお店を見つけたら

観光地にて、多言語表記をはじめとする多文化共生や外国人観光客への過剰な優遇策に意見しましょう。

すみません、体調トラブルで若干更新が遅れております。
近いうちに治る見込みですので、次第に通常の更新モードに戻ります。

さて、本日は取り急ぎ、コメント欄でいただいた情報を紹介します。

「人種差別撤廃条約違反をして外国人を日本国民扱いしている東京都大田区がパブリックコメント」様、情報提供をいただき、また当ブログの記事も紹介してくださいまして誠にありがとうございました!

(仮称)大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業条例案に対する区民意見等の募集について
募集期間 平成27年10月13日(火曜日)から10月26日(月曜日)まで。(郵送の場合は、最終日必着分まで)
https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/hoken/eisei/riyoubiyou/ootakukokusaisennryakutokku.html


「平成 25 年 12 月 13 日に産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成に関する施策の総合的かつ集中的な推進を図るため、国家戦略特別区域法(以下「法」という。)が制定されました。法では、国が指定した国家戦略特別区域(以下「特区」という。)において、規制改革によるプロジェクトを実施することとされ、大田区は平成 26 年5月1日に「東京圏」として区域指定を受けました。

この特区において実施することができる事業の一つに「外国人滞在施設経営事業」があります。
これは、外国人旅客の滞在に適した施設を賃貸借契約に基づき一定期間以上使用させるとともに外国人滞在に必要な役務を提供するもので、国家戦略特別区域法施行令(以下「施行令」という。)で定める要件に該当するものは、都道府県知事(特別区にあっては、区長。)が認定することにより、旅館業法の適用が除外されます。


大田区は、東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、外国人旅客の更なる増加が想定されるなか、観光やビジネスなど多様な滞在ニーズに応え、より安心・快適な滞在環境を提供するため、これに取り組むこととしました。
本事業を実施するにあたっては、施行令第 12 条第2号の規定により、最低滞在期間について、7〜10 日までの範囲において施設の所在地を管轄する都道府県(特別区にあっては、特別区。)の条例で定める必要があります。
また、法では、認定事業者(法第 13 条第4項の認定事業者をいう。以下同じ。)に対して、認定事業が施行令で定める要件に該当しなくなったときや認定要件が守られていない場合には、認定を取り消すことができるとなっています。認定に際しての要件、およびその実施状況が確認できるよう、認定事業者の事務所又は外国人滞在施設に立入調査等を行う権限を条例で設定します。なお、近隣住民の生活環境に配慮する観点から、認定事業者は、事前に近隣住民に対し、当該施設が国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に使用されるものであることについて、適切に説明しなければならないこととします。 」

大田区の売国ぶりを示す記事はこちら
★東京・大田区、外国人職員を2人採用−都区初の「国際交流員」誕生
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1420151016hlam.html

旅館業法の適用外の個人宅や事業所などに外国人を宿泊させる、いわゆる「民泊」を試験的に合法的に解禁してみようという話ですが、「うまくいったことにして全国に広める」のは、国家戦略特区の常套手段とみています。
これについて、一体何が問題なのでしょうか。
「針デホジッテ・ジャパン」様から、ちょうど非常に的を得たコメントを得ています。

**********
また「隠れ移民制度」が話題になっていますね。ニュースで断片的に「民泊」という言葉を聞きました。この7月ぐらいからちらほら聞く気がします。なにやら東京都大田区で制度化されそうな気配が? もちろん政府としても法制化を検討中ということで、下のように釘を刺しておきました。移民政策は、国民が頼みもしないのに勝手に招いた「訪日客の激増」にかこつけるのも常套手段ですねw。他の入り口にも事欠きませんが。

迷惑な民泊の法制化に断固反対します!
訪日客の激増により、需要に対して宿泊施設が不足していることを受け、民泊の解禁が検討されているとのこと。宿泊業者でも何でもない一般日本国民として、断固反対します。訪日客の激増など迷惑でしかなく、観光立国など目指してほしくもありません。その逆に、どこに行っても外国人のいない、日本人にとって住みやすく安心な日本をどれだけ望んでいることか。民泊など、外国人の不法滞在や資格外活動の温床になりますのでやめて下さい。あるいはこれらを増やすのが目的ですか。こうした得体の知れない外国人が、観光地や繁華街に限らず閑静な住宅街にまで入り込み、一般民家に堂々と居住者然と出入りするのを看過せよと言うのでしょうか。不法入国・不法滞在外国人、外国人と日本人住民とのトラブルは確実に増えます! 日本人客が外国人客を嫌って国内旅行を避けたり、また日本人ビジネスマンが出張時にホテルの予約が取れずネットカフェ難民化している現実を直視し、どうか日本人に迷惑をかける移民政策をこれ以上推進しないでください。お願いします。

**********

illegalstay6.jpg

illegalstay.jpg

観光庁関係者も問題を認識しているではありませんか。これだけリスクが大きいなら禁止すればいいのに。
個人宅宿泊(いわゆる民泊)の旅館業法下の問題点、現状と課題を観光庁に聞いてきた
http://www.travelvoice.jp/20150804-47833
たとえば感染症が起きても、その発生源を追跡できない。不法滞在者が逃げこむ、違法な営業活動の拠点となる。ホストとゲスト間のトラブル、ホストと不動産所有者とのトラブルなど…。」

観光庁に意見しましょう。

そのほか、いつもの連絡先にも引き続き意見しましょう。

「外国人への安易な宿泊場所の解禁は、不法滞在や地下活動の温床となり外国人犯罪を増やすだけ!それよりも日本人が住みやすい国づくりが優先だ!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 20:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>同じマンションにも社宅としてルームシェアなどして住んでいるようですが、近所からは騒音で迷惑だと言われています。

他にも、このパターンをお身近にに目撃された方はいらっしゃいますでしょうか。もし、現場が(不運にも)お住いの同じ集合住宅内、または日常的に観測の可能なご近所の場合は、以下のような点について観察していただきたいのです。

話し声がうるさいのは、人数が多いためかもしれません。一つの部屋に不自然な人数が出入りしていないか。かつ、その出入りが頻繁で、深夜の時間帯が特に多くないか。また入居名義人の入れ替わりがないか。

これらに当てはまれば、それこそ「不法滞在」の疑いが濃厚です。一人目が合法在留・入居してしまえば、観光ビザで入国した仲間を呼び放題ということです。また、よく聞くのが、理由はわかりませんが不法滞在者は自転車に乗らないことも多いようです。たぶん、購入時の防犯登録で足がついてしまうからではないかと想像します。(いや、もっと普通人の想像を絶する理由があるのかなw)

上のような外国人(特に集団)を目撃されたら、警察か入国管理局にぜひ通報を! 通報者の名前を含めた個人情報を聞かれても、「個人情報ですので言いたくありません」でOK。答える必要ありません。

Posted by がんばるぞ!日本 at 2015年10月27日 10:17
私の住む愛知県にもかなりの外国人労働者がいます。同じマンションにも社宅としてルームシェアなどして住んでいるようですが、近所からは騒音で迷惑だと言われています。
今日もドン・キホーテ近くで、自転車に乗った東南アジア系の外国人を見ました。彼らはいつも集団で動いているので、強気になっています。大声での会話は甚だ不愉快です。
日本文化に溶け込むつもりのない人種が、お金を稼ぐためだけに大挙して来ることがどれだけ一般市民にとって迷惑なことか、政治家にも考えて欲しいですね。
Posted by at 2015年10月25日 21:51
民泊の件、今日は1カ所、ここに意見を送りました。

東京都ホテル旅館生活衛生同業組合
http://www.tokyo-hotel-ryokan.or.jp/

「民泊」に対する同団体の意見はわかりませんが(恐らく、既存の「遵法」宿泊施設の利益を代表すると思われる立場上、快く思わないのでは?)、その前提の「訪日客激増」については政府と同罪と思われますので、そのことをまずチクッと述べておきました。

>>>>>>>>

意見:迷惑でアンフェアな民泊に断固反対してください!


東京都ホテル旅館生活衛生同業組合 御中

はじめまして。私はホテル・旅館業者でも、また観光関係のサービス業従事者でもない一般国民ですが、最近のニュースで聞く「民泊」なる制度に深刻な懸念を覚えております。

訪日客の激増を受けて政府で検討されているとのことですが、そもそもその訪日客の激増自体が迷惑です。外国人客と一緒になるのが嫌で、旅行にも久しく出かけていないほどです。このまま外国人客が増え続けるなら、もう一生、旅行に縁はないかもしれないかとさえ思います。このような日本人が、私に限らず数知れずいるのです。にもかかわらず、なぜ、国を挙げて「外国人観光客」あるいは「訪日客」の要望を知り、彼らを増やすことしか頭にないのでしょうか。嘆かわしいし情けないです。

せっかく観光地や商業地・工業地にも遠い閑静な住宅地に住み、うるさくてマナーの悪い外国人ともあまり縁がなく過ごせているのに、その生活がもうじき奪われるのでしょうか。とんでもない!こんな迷惑な制度を導入されたら、私のような者への人権侵害です。ただの迷惑行為にとどまらず、外国人の不法滞在・資格外活動その他の犯罪・違法行為の温床になることも懸念されます。ご近所の空き家が外国人犯罪者のアジトになる可能性があるなど、とても看過できません。

また、民泊の施設は既存のホテル・旅館が遵守を義務付けられている旅館業法や消防法などの適用外だそうですので、これは貴組合に所属されるホテル・旅館諸施設を不当な競争にさらすことになり、また利用者の安全と衛生も守れない可能性があるかと思います。

このようにどこから見ても異論だらけの制度であり、立場は違えど少なからぬ人が同様の懸念を抱いているはずです。

自国民たる日本人の治安・秩序と安心な暮らしを守るため、また貴組合ご所属のホテル・旅館の利益を守るため、同制度に断固反対してくださいますよう、どうぞお願い申し上げます。

○○市 針デホジッテ・ジャパン

>>>>>>>>

検索してたまたま「東京都」を冠するこの団体がヒットしましたが、自治体単位で全国に同様団体があるのかもしれません。さらに探してみます。

p.s. トルコ人の乱闘騒ぎ、ネットニュースで気持ち悪い写真を見ましたが、てっきりどこか外国のことかと思ってよく見ると、手前に写るお巡りさんが日本人・・・orz。あきれを通り越して、心底ムカつきました。てめえらの国に帰ってやれ! 在外投票なんかやってないでとっとと日本から出ていけ、ゴミども! よその国で迷惑かけるな!と。移民大嫌いの私は、この人山に爆弾を上から投下してやりたくなりましたw。まとめてデリートできたらいいのにw。
Posted by 針デホジッテ・ジャパン at 2015年10月25日 21:07
“移民は侵略者” 重武装の「自警団」がパトロール…米国で高まる反移民感情[H27/10/15]
http://newsphere.jp/world-report/20151013-3/

移民国家のアメリカの中でも移民問題に揺れ、移民を侵略者だとみる傾向が強まっているとの記事です。
メキシコとの国境では、不法移民に業を煮やした退役軍人たちが自警団を結成し、武装して警備にあたっていることや、合法的に滞在しているエリート移民による犯罪の多発も問題化しているとのことです。

日本でも優秀な人間なら移民させてもかまわないとの意見が見受けられますが、優秀であっても外国人は外国人であり、住んでいる国に対して忠誠心や帰属意識を持っているわけでもなく、優秀であっても善良とは限らないということが、エリート移民の犯罪の多発が示しています。
むしろエリート移民こそ、犯罪や社会保障のただ乗りする移民とは違った意味で危険な存在といえます。エリートなら企業や政治の中枢に入り込めますが、その中にスパイがいたら?と考えれば、エリート移民こそ、国家の安全保障上危険であるといえましょう。
スパイとは、特に優秀な人間、エリート中のエリートがなるものですから。

Posted by ウミユリ at 2015年10月25日 14:38
東京のトルコ大使館前でトルコ人とクルド人が大乱闘
25日午前7時前、渋谷区にあるトルコ大使館前の路上で、トルコ人とクルド人が乱闘になりました。トルコ大使館では総選挙の在外投票が行われていて、トルコ人やクルド人などあわせて600人ほどが現場にいましたが、何らかの原因でトラブルとなり、複数か所で乱闘になったということです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151025-00000016-jnn-soci

実は、ドイツでも同様にトルコ人とクルド人が大乱闘となり、警官隊が出動する事態になっていたのです。
https://www.youtube.com/watch?v=IHqcnS64iIw

現在欧州では、移民同士の対立や衝突が深刻化しているのですが、こうした事態が日本でも頻発するものと思われます。
難民施設でも難民同士が、食料を巡って民族ごとに分かれて、大乱闘事件を起こしましたが、移民や難民を国内に入れることは、海外の民族対立を国内に輸入することにつながるのだと認識しなくてはなりません。
Posted by ウミユリ at 2015年10月25日 14:25
大田区のパブコメに意見だしました!(先日政府に出し、こちらでもご紹介いただいたものとほぼ同文ですがw)もちろん観光庁にも出す予定です!

何ですか、その「国際交流員」てのは(怒)。期間限定の研修生的な立場ならまだしも、日本への永住者、つまり移民なのでしょうか!?(怒)(怒)まあ、大阪市や川崎市などもひどいですが、こういった区の単位まで考えると気が遠くなります(*.*)

しかも、パブコメの応募フォーム内に「区内に住所、勤務先、通学先を有しない方は、本条例案に直接的な利害を有する理由」などという欄を設けるふてぶてしさは何なのでしょう(怒)。

民泊については、消防法等をまともに守り、環境整備に努力している既存のホテル・旅館業界の反発も出ているとのこと。それはそうでしょう。無法「業者まがい」と勝負させられてはたまらないでしょう。しかもこれによって利益を得るのは外国人(業者)と思われますから。

https://www.airbnb.jp/?af=43889286&c=brdsearch_d_jpn_na_na_fp_txt_jpn&dclid=CJbO4ebl2MgCFRaYvAodr88LHw

例によって「利害関係のある業界団体」への意見も有効かと思われます。明日以降、どんな団体があるか調べて、意見したらまたご報告いたします。

これからも「活動しました」「意見出しました」報告はできる限りこまめにさせていただきたいと思います。貴会や支持者の皆様からの情報を活用しつつ熱烈に支持する者がここに一人いることをお伝えできれば、また少しでも皆様の士気向上につながるならば・・・何よりの喜びです。

さて、私も川柳を一つ思いつきましたwwww
「国賊が(あるいは敵国人、工作員) 最後っ屁ひり 退散す」

ブログ主様、おからだお大事に。早く良くなられますようお祈りしております。

Posted by 針デホジッテ・ジャパン at 2015年10月23日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック