にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年10月02日

【北風と太陽作戦】国連演説について評価したうえで、「外国人労働者は要らない!移民政策ではないか!」と引き続き伝えましょう。 

「国連で、日本がシリア難民を受け入れる流れにならなくて本当によかった!たまには良いニュースの一つもなくては」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

1,000件に向けて拡散大歓迎!オンライン署名「移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!」

シリア難民の受け入れをしないでください。

「このマンションに中国人の居住者はいますか?」不動産会社にどんどん電話しましょう!

最近、ブログ主は、「国内のメッセージが海外でどう伝わるか」ということに注目して、海外ニュースを特に注視しています。理由は難民受け入れを表明したドイツ。
「難民80万人受け入れます!ダブリン協定は適用しません!ドイツに到着したシリア難民は全員難民認定します!」といったメッセージが、シリアや中東諸国含む世界中に伝わってしまったことで、自称「難民」が一斉にドイツを目指すようになり今回の危機を引き起こしています。

安倍首相が国連での日程を終えましたが、それに対して日本のマスコミではなく、英語の記事を頼りにしました。

Abe: Japan ready to help refugees, but not take them in
http://news.yahoo.com/abe-japan-ready-help-refugees-not-them-000323678.html
But speaking to reporters later Tuesday he poured cold water on the idea of Japan opening its doors to those fleeing.

He said Japan first needed to attend to domestic challenges which he proposes to tackle under a revamped economic policy that aims to boost GDP to a post-war record level, while bolstering the social security system to support families.

"As an issue of demography, I would say that before accepting immigrants or refugees we need to have more activities by women, by elderly people and we must raise (the) birth rate. There are many things that we should do before accepting immigrants," Abe told a news conference, according to the official translation of his comments.

和訳:
(前略)しかし、記者会見にて安倍首相は、難民受け入れに門戸を開くという案に対しては冷や水を浴びせた。
安倍首相は、戦後最大のレベルにGDPを拡大させ、社会保障を充実させる政策のもと、国内の課題にまず取り組む必要があると述べた。

「移民・難民を受け入れるよりも前に、女性、高齢者の一層の活躍を推進すべきであり、出生率を向上させるべきである。移民を受け入れる前にするべきことがたくさんある」と、記者会見にて述べた。(安倍首相の英文コメントは、政府の公式なもの)

移民受け入れ却下.jpg

外国人労働者受け入れ緩和や留学生の日本での就職推進、TPPなど、立派な移民政策をやっているではないか!「女性活躍」の方向性が違うだろう!増税や構造改革でGDPが上がるわけがない!そもそも欧米の中東政策を発端とするシリア問題になぜ日本が資金提供をしなくてはいけないのか!(それでも難民受け入れよりはずっとましでしょう。だからと言っていつでもどこでも世界のATMであってよいとは思いませんが)

などなど、突っ込みどころは山ほどあるのですが、それでも、海外から「日本は移民・難民受け入れに積極的ではない」というメッセージとして受け取られたこと自体は評価できるのではないでしょうか。
(ちなみにこのニュースに関して、海外の人のコメントを見ても、「日本は移民を受け入れるべきではない。正しい選択だ」「もしシリア難民を受け入れたら、東京はイスラムゲットーになるだろう」「単一民族国家だからこそ治安がよいのでは」「日本における外国人人口は今までもこれからも1%であるべき」等々、好意的なコメントが寄せられています。)

さて、ここでのご提案は「北風と太陽」。
これまでの安倍首相の言動(FBコメント削除騒動など含め)を見ていますと、自分のことをよく言ってくれるような相手に好意的なようです。それはそれで施政者としてどうかと思いますが、意見を受け取る職員も、批判や反対意見ばかりを聞いている中で、プラスのコメントが少しでもあると、より印象に残りやすいのではないでしょうか。

ということで、
「国連演説は評価している。そして、その演説の内容を確実に履行してほしい。
つまり、外国人労働者や留学生受け入れ緩和など、実質上の移民政策をやめることが第一。」


という意見を首相官邸、首相FB、内閣府などで伝えたうえで、各自が考える少子高齢化対策について提案しましょう。
いつもの連絡先はこちらです!

以下、「がんばろう!日本」さんにお寄せいただきました、例文です。いつもありがとうございます!

---------
移民・難民反対、首相は国連演説の実行を!

移民・難民問題に最も関心を持っております。両者とも、日本に絶対に入れないでいただきたい。首相は演説にて「日本は移民を受け入れる前に出生率の向上など、やることがあります。(難民受け入れについては)難民を生み出す本国の紛争や貧困解決のために経済的に支援する」と表明されました。効果のほども不明な経済支援とやらに日本国民の血税を1000億円近くも費やすことにも大いに反対しますが、難民を日本に受け入れるよりはまだましです。移民・難民の受け入れ表明を避けられたことは、大変賢明なことであり、歓迎いたします。ただ、これまでのように移民反対と言明しつつ行動(各種外国人在留資格関係の規制緩和)で裏切ることのないよう、日本国民が安心して結婚・出産・子育てし、人口を増やせるような政策の実現を引き続き切にお願い申し上げます。
---------

繰り返しになりますが、今の安倍政権の外国人政策には引き続き大いに問題があるのは事実で、それが変わらない限りは安倍政権を支持する理由などないでしょう。しかし結局のところ、意見具申活動は相手に聞いてもらってなんぼです。そのため、何か少しでも良いところがあった場合、「外国人労働者との関連性」をしつこいくらい強調しながらも、評価する「北風と太陽」アプローチは、毎回批判・抗議ばかりしているよりも、意見を聞いてもらいやすくなるのではないでしょうか。

【欧州難民関連記事】
情報提供いただきました皆様、ありがとうございます!

独国内の難民キャンプで女性や子供に対して性的暴行
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58375-%E7%8B%AC%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%81%AE%E9%9B%A3%E6%B0%91%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%81%A7%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%84%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%A6%E6%80%A7%E7%9A%84%E6%9A%B4%E8%A1%8C
Germany in a state of SIEGE: Merkel was cheered when she opened the floodgates to migrants. Now, with gangs of men roaming the streets and young German women being told to cover up, the mood's changing (英語)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3249667/Germany-state-SIEGE-Merkel-cheered-opened-floodgates-migrants-gangs-men-roaming-streets-young-German-women-told-cover-mood-s-changing.html
「難民キャンプで婦女暴行発生、難民キャンプ近くに住むドイツ人の若い女性も警戒するよう呼びかけられている」
人権団体はじめ難民推進派の皆さん、女性の人権について何かコメントは?難民を受け入れて日本人女性が同じような目に遭っても、素知らぬ顔をするのですか!?

欧州への難民・移民 2年で140万人にも
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151002/k10010255881000.html
ドイツだけで今年年末までに100万人という試算もありますし、何が本当かはわかりません。
いずれにしても、欧州自ら底なしの状況を作ってしまいました。

Bamf vermutet 290.000 unregistrierte Flüchtlinge in Deutschland(ドイツ語)
http://www.zeit.de/gesellschaft/zeitgeschehen/2015-09/fluechtlinge-bamf-zahlen-nicht-registrierte-fluechtlinge
「登録していない29万人の難民が既にドイツに入国」
メルケル首相のFBへのコメント欄に張られていた記事より。こちらももう何が何だかわかりません・・・

<難民問題>クロアチアとセルビア、一時「報復合戦」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000087-mai-int
やはり来ました、難民をきっかけにした国際紛争。
世界の平和のためにも、難民は受け入れないに越したことはありません。

ドイツ難民キャンプで難民同士が衝突、14人負傷
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000021-jij_afp-int
難民受け入れは、世界中の紛争を自国に輸入するようなものです。

ドイツが憲法をアラビア語に翻訳、難民受け入れ策の一環
http://jp.reuters.com/article/2015/10/01/arabic-idJPKCN0RV3H020151001
気に入らないことがあると暴力を振るうような経済移民が、憲法を熟読するとはとても思えませんが。
それに、こんなことをしたら、何でもドイツ語とアラブ語を併記にするよう要求されたり、そのうちアラブ語を公用語に〜などと主張されませんか?

「優しくない」…難民が避ける国、フランス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150930-00000044-jij_afp-int
少なくとも今回の難民問題についてはドイツと一線を画すフランス。
日本も多言語表記をやめるべき理由はここにあります。

トランプ氏、「大統領になったらシリア難民を帰国させる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000045-jij_afp-int
この人、実際のところどうなのでしょうね…それにこの件についてはアメリカこそ無責任ではいられないはずです。
それはさておき、日本の議員にも「首相になったら今いる不法滞在者や難民を全員帰国させる」くらいは言ってほしいものです。

「移民を受け入れるよりもやるべきことはたくさんある!安倍首相は国連演説での発言内容をきちんと実行せよ!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 12:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらこそ、いつも大変お世話になり、ありがとうございます。

>>これまでの安倍首相の言動(FBコメント削除騒動など含め)を見ていますと、自分のことをよく言ってくれるような相手に好意的なようです。

しょせん、彼も人間なんですね(^^;)。つまり、結局は国民の方を見ていないのはもちろん、移民・難民の方も見ているわけでもない、ということが、今回うっすらと窺えた気がします。もっと言うと、「自分」だけを見ている。「自分の得になるかどうか」を基準に、ずばり「打算」で政治を行っているのではないでしょうか!

難民を受け入れても、現実問題として彼や政権にとってのうまみってあるでしょうか。一方的に「与える」だけで、何か「引き出す」ことは期待できないと・・・。移民・難民が日本に求めるものも、安倍政権が彼らに求めるものも、結局は「経済的(あるいは政治的)利益」で、一致しているのだと思います。

そして、これはあくまでも私の希望的観測ですが、安倍首相が世界に「日本は難民を受け入れないよ」というメッセージを発するに至るまでには、彼も世界からメッセージを受け取っていたのではないでしょうか。つまり、連日欧州の惨状が報道されるのを見て、「あの光景を日本でも展開させるのは、さすがにヤバイよな・・・。ウチの地元の駅とかあそこあたりが、日本語の通じないムスリムの溜まり場になるかもしれないし、ウチに泊めてくれとか言うかもしれないし(汗)」。なんて、最後のは冗談ですが(笑)、満更でもなく少しは気づいてくれたのならしめたものですね。

「北風と太陽作戦」、心に留めます! そうですね。人間、怒られてばかりでは、たまには肯定してもらえなければ面白くない。これからは怒りを抑えて、1割未満でも「肯定」「評価」を交えた意見を出していこうと思います。他にも抗議される方が殺到している時などは、特にそうですね。でも、怒りと不満だけで褒めることが何もない時でも、ただ沈黙して何も言わないよりは、その怒りを思い切り表明する方を選びます。本文は読まれなくても(笑)、件名だけは読まれるでしょう。そして国民の怒りが存在することを知るでしょう。
Posted by がんばるぞ!日本 at 2015年10月02日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック