にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年09月22日

次回ツイッターデモは9月28日・29日の開催です。(#外国人犯罪急増中) | 投票しましょう!

「一人でも多くの日本人が移民問題に気付くべく、気づいている我々が声を上げよう!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

早くももうすぐ500件!拡散大歓迎!オンライン署名「移民・難民・外国人労働者受け入れに反対します!」

シルバーウィークは、国内観光ついでに外国人労働者や多文化共生反対を現地の人に伝えましょう。

「このマンションに中国人の居住者はいますか?」不動産会社にどんどん電話しましょう!

家事代行サービス業者に、外国人不要!を伝えよう

次回のツイッターデモは、9月28日・29日の開催です。
先般の熊谷のペルー人事件および欧州の難民(およびテロリスト)流入という昨今の情勢を鑑み、今回のタグは「#外国人犯罪急増中」とさせていただきます。目的は、外国人犯罪の実態(中韓に限らず)を周知し、移民・難民・外国人労働者の受け入れがいかに日本の安全を脅かすかを知らせることです。テロや殺人事件はもちろん、不法滞在、サイバー犯罪や情報漏洩、詐欺、偽装結婚、パスポート偽造、あるいは海外での事例など、「外国人による他国における犯罪」であれば、ぜひこの機会に多くの人に周知しましょう。

【第7回・8回ツイッターデモ「#外国人犯罪急増中」】
日時:
9月28日(月)19:00-21:00
9月29日(火) 19:00-21:00

kumagaya_peru.jpg

twitter.jpg

参加方法:
どなたでも、どこからでも参加できます。

八重桜の会ツイッターアカウント
https://twitter.com/yaezakuranokai


ツイートを書き込みしますので、それをリツイートいただくか、独自でテーマに沿った内容のツイートを、「#外国人犯罪急増中」タグをつけてお願いします。八重桜の会のページはリンクフリーですし、ご自身のブログに誘導していただくのもかまいません。
同じタグで集中してツイッター投稿することにより、「トレンド」欄に乗ることを目指しますが、もちろん、デモが終わった後にリツイートいただくのも歓迎です。継続して開催することに意義があるイベントですので、前回よりも今回、今回よりも次回多くの参加者が増えることを目指します。
特に、ノンポリの方にたくさんフォローされている方、普段から政治以外の話題も発信している方のご参加ぜひいかがでしょうか。

注意事項:
できる限り、ノンポリ層が読みやすい言葉遣いをお願いします。「売国奴」「國體護持」「凸」といった言葉は、ノンポリ層には通じません。内容も、保守向けに行動を促すようなものではなく、国際結婚のデメリットや社会への負の影響がノンポリ層にも伝わるような理論的・実用的な情報提供ということでお願いします。「政治に無関心だったころの自分」を思い出しながら、読み手を想定してツイートしましょう。

また、今回のテーマにつきましては、「外国人による犯行とみなすに十分な論拠がある事実」のみ、取り上げていただけますようお願いします。未解決事件で、まだ日本人による犯行か外国人による犯行かわかっていないような事件など、噂話などをベースに「これも外国人だろう」「あれも外国人ではないか」と証拠なく取り上げてしまうと、「あの人たちはなんでも外国人のせいにする」という印象を持たれかねず、かえって逆効果です。すみませんが、情報の正確性にご協力をよろしくお願いいたします。

----------
さて、別件ですが、2件投票案件があります。
いずれもノンポリや新自由主義層がよく見るサイトですので、ぜひ移民・難民・外国人労働者反対の民意を反映しましょう!

日本の難民受け入れ、どう思う?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/18982/result 
「受け入れ人数を減らした方がいい」への投票を推奨します。25日までです。

日本も難民・移民の受け入れを強化すべきだと思う?
http://diamond.jp/articles/-/78582?page=4
今のヨーロッパを見ていたら、それはもちろん、受け入れ強化すべきではないでしょう。

いずれの投票も受け入れ反対派が徐々に増えていますので、拡散大歓迎です!

【欧州難民問題関連記事】
Four out of five migrants are NOT from Syria: EU figures expose the 'lie' that the majority of refugees are fleeing war zone (英語)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3240010/Number-refugees-arriving-Europe-soars-85-year-just-one-five-war-torn-Syria.html
「シリアから来た難民はわずか5人に1人。残りは他国からの経済移民であり、パキスタン、アフガニスタン、アルバニアなど。」
経済移民だけではなく、きっとテロリストも…

続 奔流
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12074409543.html
「ベルリンの壁が崩壊した以降、ドイツで「協調的経営者資本主義」を破壊したグローバリズムが、今、「難民の奔流」により、音を立てて崩れ落ちようとしています。」日本が移民国家となってしまう前に、崩れ落ちることを願わずにはいられません。

続々とオーストリアへ=国境パンク寸前―欧州難民
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150921-00000043-jij-eurp
「オーストリアまで来たら本当の欧州」ですか、へぇ。

『欧州の難民 国境管理強化で行き場失うおそれ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010239861000.html
足止めされる難民 滞留恐れる各国、相互不信で国境閉鎖
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150921-00000015-asahi-int
ハンガリー→クロアチア→スロベニア、と、国境封鎖により難民押し付け合いになっているようですが、難民の待遇などよりずっと懸念されるのは、この件で今度は東欧諸国同士が難民問題を機に対立を深める可能性です。もしそれが原因でさらなる国際紛争になった場合、いったい誰が、どの国が責任を取るのでしょうか。

難民分担、例外認めず=「同じ価値観」東欧に念押し―仏大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150921-00000024-jij-eurp
ほぅ、「自由・平等・博愛」の国が価値観押しつけですか!?

「イスラム国」戦闘員か=難民に紛れ? 警察が捜査―独紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150921-00000026-jij-eurp
氷山のほんの一角。

米、17年に難民10万人受け入れ=欧州の危機緩和へ枠拡大―国務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150921-00000006-jij-n_ame
アメリカは、もともとこの混乱における責任もありますが、そもそも移民国家ですので・・・
くれぐれも、くれぐれもこちらを見ないでくださいね!

More neighbours make more fences(英語)
http://www.economist.com/blogs/graphicdetail/2015/09/daily-chart-10?fsrc=rss
「国境にフェンスを張る。これが世界の潮流」
日本は海という最強のフェンスがあります。それを日本政府があえて壊すような行いは天への冒涜ではないでしょうか。

チプラス氏が勝利宣言…ギリシャ総選挙
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150921-OYT1T50013.html
こちらは移民・難民問題の影響ですっかり影が薄くなってしまいましたが・・・
ギリシャの財政問題勃発当初、EUの存続が難民問題で怪しくなるなど、だれが想像したでしょうか。

ちなみに、難民を受け入れ続けているギリシャはこの有様。

難民が大暴れ!動画投稿者「ギリシャの島が難民により破壊されている。我々は乗っ取られている」

「ネットでもリアルでも、一人一人ができる形で移民・外国人労働者・多文化共生反対の声をしつこくしつこく上げよう!」と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 09:11| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「移民、特に難民反対!」「南米人特権廃止!」の意見提出、毎日続けております!

先日、ラグビー大会について間抜けなことを申しましたが、なんと、まだ大会は終わっていなかったのですね6(^^;)。私はまた、あの時点が最終結果で「世界3位」に決まったのかと。そのくらい、どうでもいいし興味ないのです。まして外国人や外国系選手の力を借りて盛り上げるスポーツなど、ラグビーに限らず嘆かわしい限り。(逆に「日本代表は日本人の力で!」とアピールする競技が現れたら、それまで好きではなかったものでも大ファンになるかもしれません。こんな当たり前のようなことでも、まずありえないことですが・・・)

でも、これと安保とセットで報道はほぼ埋め尽くされている感がありますね。いよいよ明らさまな移民推進作戦と確信しました。

嫌韓オンリー安倍信者のバカは、「安倍さんGJ」とますます傾倒を深めているようですしw、逆に今もっとも憤りを感じる事件が「津田やたろう暴行事件」だそうですwwwww。移民や難民反対などついぞ意見したこともないくせに、この件では「自民党に徹底追及を申し入れした。まだ足りないからまたするつもりだ」と結構な執念です。それこそ、あんた国会議員でも大沼議員の身内でもないんだから、自民党さんに任せておけば?と思いますww。

今のところ聞いたことがありませんが、「今回のラグビー選手のように、日本のために頑張り、益をもたらしてくれる外国人もいるのだから、一概に移民反対というのはどうか」という論理が今にも登場するのが目に見えるようです。もしそうなったら私ならこう言います。「彼らはあくまでも、より好待遇を求めて自国よりも日本代表となる道を選んだのですよ。彼らのHPを見れば、選手自らの発言として載っています。つまり日本のためではなく自らの経済的利益のためです。ラグビーなど興味ない私にすれば、そういう発想で日本に移民してくる外国人を好ましく思いません。日本に定着後、くいっぱぐれたら誰が面倒を見るのですか。また、ラグビーで活躍することと日本で円滑に問題を起こさず生活していることとは全然別問題です。混同しないように」

ちなみに2年ほど前に、愛知あたりのデパートのカウンターに刃物を持った外国人が暴れて入り込み、現行犯逮捕される事件があったかと記憶しますが、犯人はトンガあたりの出身で地元企業のラグビー選手でした。文化も発想も日本人とは違う上、図体も格段に大きいスポーツ選手にこんなことをされたら、怖いと思って当たり前です。
Posted by 雷雲のワルツ at 2015年09月24日 09:44
「アメリカは移民の国」とのことですが、友人として「アメリカの価値観と合わない人間を『アメリカ国民』として受け入れてはいけない」と、忠告はすべきだと考えます。延いてはそれが「アメリカと異なる日本の価値観」を認めさせることになると思います。
Posted by at 2015年09月22日 22:00
ナカダ・ルデナ容疑者が「日系」ではなかったとの情報を得ました。以下は「彼の兄」の情報とされるものです。英語に堪能な方の精査をお願いします。

http://blabbeando.blogspot.jp/2009/03/peru-court-annulls-sentence-of-anti-gay.html#.Vfo6RMvouUk

There are also reports that his name of birth is Pedro Pablo Mesias Ludena
and that he changed his last name to Nakada in 2003 to acquire a Japanese sounding last name
in hopes to moving there someday.

また、出生の彼の名前はペドロ・パブロ・MesiasLudenaであることを報告しているがあり彼は日本の響き姓を取得するために2003年に中田に彼の最後の名前を変更したこといつかそこに移動したいと考えています。
http://www.honmotakeshi.com/archives/46292003.html#topより)
Posted by at 2015年09月22日 21:41
投票2件と、前の方がコメントで紹介されたパブコメ2件に応募しました。また、その前には日課にしている法務省・首相官邸などへの意見提出も。

なんだか最近、相手は移民反対派だと思って話をしていても、中韓以外は全く警戒していない(というか眼中にない)人、また国際結婚などは個人の自由だから立ち入れないという人など、疲れることが多いです(^^;)。いずれにしても、こういう人たちは移民問題を全く理解していないも同じだと思います。どうせ移民の定義も知らないのでしょう。そのくせ生半可に問題意識を持っているだけに、考えを変えることもないようです。

ラグビー日本代表キャプテンが日本語が上手だと喜んでるバカもいましたw。(なんとラグビー日本代表の場合は国籍は関係なく、日本に3年以上在留していれば外国人でもなれるそうです。)ファンの方には申し訳ありませんが、なぜ「世界3位」になったことをあんなにバカ騒ぎするのか理解できません。ラグビーなど全く関心のない私にとっては、あんな催しが開催されていたことすらそれまで知りませんでした。日本チームといっても、半分くらい外国人なんでしょう? 勝手にやってろ、「喜び」とやらを押し付けるなとしか思えません。これも移民推進のための布石としてマスゴミが利用しているのかと勘繰ってしまいます。(まあ、多分それもあるのでしょう)

問題意識を一部でも共有しているのだから、不必要に敵を作らないに越したことはありません。が、私としては外国人犯罪の報道に接するだけでもたくさんです! こういう人たちと話すのは無駄なエネルギーとストレスなので、むしろ避けて(勝手に言わせて聞き流して)、ノンポリの人たちに間合いを見計らいつつ狙いを定めたいと思います。

その際に「外国人」と言わずに、わざと「移民」「移民」を連発したらどうでしょうか。(たとえば、「また’移民’の犯罪が起きましたね。」「うちの近所は’移民’が増えて、戸締りを常に気にしてます。」など)
Posted by 雷雲のワルツ at 2015年09月22日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック