にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年06月18日

「日経ウーマノミクス」に登録して、意見しませんか?(敵地で意見を述べることの重要性)

「女性活用を口実とした外国人労働者受け入れ、断固反対!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(6月-8月)

【拡散希望】介護に関するアンケート結果外国人介護士を積極的に望む声はわずか1割

MERSへの厳しい対応を外務省と厚労省に求めましょう。

外国人留学生就職優遇政策の実態について、抗議・拡散しましょう!

ブログ主は、あるサイトに敢えて会員登録しています。

日経ウーマノミクス・プロジェクト
http://nwp.nikkei.com/

一目見ただけで、新自由主義の香りがしてきそうな雰囲気ですが、一番の目的は登録するとアンケートに答えられることです。
たとえば、先日もこのようなアンケートをやっていましたので、
「政府の『2020年までに指導的立場の女性比率を30%に上げる』という方針をどう思いますか?」

以下のように回答しました。
「30%も女性管理職がいたら、彼女たちは皆が皆、仕事と子育てを両立できると思いますか? 数値目標だけを達成しようと名ばかり女性管理職が増え、残業代減らしの口実に使われる→激務で結婚・出産のタイミングを逃す→出生率の低下になりませんか? 少子高齢化対策と矛盾していますよね。あと、そうした女性が働くのに家事労働は外国人に任せようとか言っているどこかの安倍政権と産業競争力会議とやらがいますが (以下略) 」

abe_baikoku.jpg


ここでのポイントは、日経新聞という、移民推進・新自由主義という我々の「敵」の代表格である点です。ぜひこうした、「敵の陣地」で意見を述べる機会を一人一人が増やしていきませんか?ということです。

移民反対・グローバリズム反対の層しか集まらないような場で、情報共有や(特に移民反対派でも意見が分かれる問題について)議論をするのは大いにありですし、八重桜の会Facebookページでも日々そのようなコメント・情報が寄せられています。一方、既に多くの移民反対派の間で共有されているような「常識」を持ち出し、新情報を提供するわけでもなく自分がいかに移民政策に反対であるかを、と延々とそのような場でコメントする方、果ては個人メッセージまで送ってくる方がいますが、はっきり言わせていただきますと、
「そうした意見は政府や企業に直接送ってください。私に言えば『その通りですね』と答えるでしょうし、そうすればあなたは気分がいいかもしれませんが、それでは世論には何の影響もありませんので。」
というのが本音です。

新自由主義者や、「なんとなく外国人いいな」と思っているような人々の集まるような有志のオンライングループに入り込んで意見を言うのもありですが、こうした企業サイトの会員としてアンケートに答えたり、ほかの会員も見ているような情報共有の場で意見を述べるのも一つの手です。ぜひ、「使えるものは使う」発想で、日頃から、居心地の良い場所ではなく、「敵地」でものを言う機会を増やしてみるのはいかがでしょうか。そうした場にいる方々は、そもそも「政府の外国人労働者受け入れは実質的移民政策である」「移民・多文化共生政策をはじめとするグローバリズムがいかに日本社会に悪影響をもたらすか」といった、反対派の常識について考えたこともなかった、ということもありますので・・・

「既に気づいている人に既出の意見を延々と述べるのではなく、その意見をノンポリやグローバリストの集まる場で伝えよう!」という意見に少しでもご賛同いただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
↑↑↑ 確かに。
日本人はダメで、優秀な外国人ならバリバリ稼いでくれるというのなら、じゃあ、日本で外国人だけの日本語を使わない会社で勝負してみれば?、ってなりますね。

でなければ、末端社員じゃなく、まず経営陣から全員外国人にしてみればいいじゃないか。かっこいいじゃん(笑)
想定と言わず、外国人導入をすすめる会社は、率先垂範で自らそうすればいいよ。ソ○ーとかどうだったか、見えてますけどね。

それをしないのは、使い捨て要員として外国人を見込んでいるだけ。(そして、使い捨てられた外国人は帰国しないわけですね)

特に、派遣業の規制緩和に反対したり、下請けいじめを批判する政治家や評論家には、ぜひ、それも併せて公に主張してほしいものです。それはしないんですよね。
Posted by 弓取り at 2015年06月21日 15:29
経団連にも直接意見してみませんか?彼等は日本人が積み上げた文化でビジネスをしています
多くの企業は日本人無しにはやれない筈です
Posted by 名無し at 2015年06月21日 04:17
「女性活躍」は非婚化・少子化のみならず、貧困化をも助長する最悪の政策です

よくぞ言ってくれた「貧困率の上昇は男女平等に原因がある」
http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-c998.html
Posted by at 2015年06月18日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック