にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年06月04日

【緊急行動】MERSへの厳しい対応を外務省と厚労省に求めましょう。

「移民に限らず、国境を越えた人の移動の安易な自由化は、想定外の災禍をもたらすリスクがある!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(6月-8月)

【拡散希望】介護に関するアンケート結果外国人介護士を積極的に望む声はわずか1割

【6月9日締切】都市再生に関するパブコメ募集

エボラ出血熱に続き、またしてもグローバルな人の移動が災いをもたらしています。
まずは、以下をご覧ください。

korea_mers.jpg

-----------------------
MERS感染で2人死亡、韓国では観光にも影響
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2507895.html
2日の韓国・ソウル市内は、マスク姿の人が目につきます。MERS=中東呼吸器症候群。原因となるウイルスはMERSコロナウイルスと呼ばれ、感染すると発熱や咳、重い肺炎などの症状が出て、死に至るケースもあります。

実は今、MERSへの感染がお隣の国、韓国で拡大、死者も出てしまいました。死亡したのは、50代の女性と70代の男性です。現在、感染者はこの2人を含め25人、感染の可能性がある人は、およそ750人に上っています。

日本に影響はないのでしょうか。成田空港検疫所によりますと、今のところ検疫のさらなる強化は考えていないと言います。 一方、厚生労働省は、全国の都道府県に対し、国内で患者が発生したときの対応の確認と院内感染の防止の徹底を指示。韓国で感染者が死亡したことから、さらなる対応の強化を検討するとしています。(2015.6.2 TBS)

外務省 MERSで渡航情報
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150602/k10010100931000.html
外務省は、重い肺炎などを引き起こす「MERSコロナウイルス」に感染した患者が韓国などで増えていることを受けて、韓国や中国に渡航を予定している人や、現地に滞在している日本人に対し、最新の情報の入手に努めるとともに、現地ではできるだけ人混みを避けるなど、感染予防に向けた対策を取るよう呼びかける渡航情報を出しました。(2015.6.2 NHKニュース)
-----------------------

MERS患者が搭乗したアシアナ機、消毒しないまま名古屋までフライト
http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/02/mers-asiana-air-nagoya_n_7489906.html

■「患者との接触はない」男性がウソの説明
5月26日、韓国人の男性会社員(44)は、出張のために723便で香港入りした。産経ニュースによると、男性は家族がMERSに感染し自身も発熱していた。しかし男性は、香港国際空港で検査を受けた際に「患者との接触はない」と検疫官に虚偽の説明をして入境。そのまま中国広東省の恵州市にバスで移動した。27日夜になって韓国政府からの通報を受けた中国当局が、男性を恵州市のホテルで見つけ、病院に隔離。感染が確認されたという。

香港政府は5月29日、723便に搭乗して、席が近かった「濃厚接触者」の韓国人3人と中国人9人の計12人を強制隔離すると発表した。MERS患者と同時に723便に乗った人の中に、日本人はいなかったという。世界保健機関(WHO)によると、MERSの感染者はこれまでに1100人以上が確認され、約430人が死亡している。韓国では6月2日、2人の死亡が確認された。

日本の厚生労働省では、「MERSは、海外の感染予防対策が不十分な医療機関等においては、患者から医療従事者や他の患者に感染(二次感染)した例が報告されている。しかし、季節性インフルエンザのように、次々に人から人へ感染することはない」と説明している。
-----------------------

さらに中国でも。

中国初のMERS患者、容体悪化―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a110523.html

2015年6月2日、新華社によると、広東省衛生・計画出産委員会は1日、中国初の中東呼吸症候群(MERS)感染者は発熱とともに胸膜滲出液が増加し、容体は悪化しているが生命徴候(バイタルサイン)は安定していると発表した。患者と密接に接触した67人を把握したものの、依然10人が把握できていない。
-----------------------

外務省や厚生労働省の対応は、あまりにも甘いと言わざるを得ません。

まず、いかなる国であっても、自国に致死率の高い病原体が持ち込まれる危険があった場合、それを未然に阻止することは、差別でも何でもなく、国民の生存権を保護するために当然の行為です。仮に感染が蔓延した場合、外務省や検疫(厚労省管轄)はどのように責任を取るのでしょうか? 外務省に電話したところ、「WHOがー」と言っていましたが、まさかWHOが責任を取ってくれるとでも思っているのでしょうか!? 検疫に電話したところ、「中東で発生した際に既に対応を強化している」というコメントがあったのですが、中東よりもはるかに距離が近い韓国や中国の場合、潜伏期間中に日本に入国してしまうリスクがあります。何よりも、中韓の場合入国者数が中東とは格段に違います。

また、厚生労働省のコメントとして、「季節性インフルエンザのように、次々に人から人へ感染することはない」とありますが、エボラ出血熱の事例でも指摘があったように、ウィルスが突然変異する可能性についてはいかがでしょうか。そうしたウィルスが持ち込まれてからでは遅いのです。そして季節性インフルエンザよりもはるかに高い致死率4割です。

ここまでの話は、韓国や中国でなくても当てはまりますが、さらに、反日国であるこれらの国々であれば、悪意のある人々がやってくるリスクは親日国に比べて遥かに高いと言わざるを得ません。つまり、言葉を選ばずに言えば、個人でもバイオテロを実施することができてしまう状態、ということです。上記アシアナ航空の搭乗客の事例のように嘘は勿論、「確信犯」が集団で入国できてしまった場合、日本国内で感染が一気に広がる可能性もあり、現在はそうした抜け穴が筒抜けに開いたままという状況ではないでしょうか。

外務省、厚労省、いつもの抗議先に加えて、最寄りの検疫所にも、MERS対策として、観光であれビジネスであれ韓国や中国など近隣で患者数が拡大している国々からの渡航禁止・制限を求めるとともに、今回に限らずグローバルな人の移動のもたらすリスクの高さについて意見しましょう! ブログ主も昨日、複数個所に抗議を実施しました。外務省によると既にMERS関連で相当電話が来ているようですので、ぜひ一人でも多く電話攻勢しましょう。

政府・省庁
外務省:
03-3580-3311
意見フォーム

厚生労働省:
03-5253-1111
国民の声フォーム

各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、法務省、厚労省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

首相官邸
http://bit.ly/cCQE0Q
TEL 03-3581-0101

自民党
〒100-0014
千代田区永田町1-11-23
https://ssl.jimin.jp/m/contact
TEL 03-3581-6211
FAX 03-5511-8855

全国の検疫所一覧:
http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/sisetu/ken-eki.html

ご参考:
エボラ出血熱についての考察(国の責任と優先順位、意見しましょう!!)

そして、人混みの場所にやむを得ず出入りする場合はマスクをする、帰宅したら手洗い・うがい・消毒などを行うのは基本中の基本ではありますが、リスクの高い国からの観光客が集まる場所には極力足を踏み入れない、という自己防衛策も必要ではないでしょうか。(この点からも、外国人観光客への依存がいかに危険かが明らかですね。)

「グローバルな人の移動に伴う弊害について、いい加減政府やマスコミや社会全体が直視すべき!!」と思われる方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

【今日の記事・動画】
こちらもグローバルな人の移動に伴う災いです。他のブログでもかなり話題になっていますが、引き続きどんどん事実を広めましょう。

金山昌秀は在日韓国人として生まれ日本国籍を得た帰化人・マスゴミは「日本人」を強調・寺社に油事件
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5848.html

「やっぱり倫理観や価値観の違う外国人と多文化共生なんて決してありえない!!」と思われる方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ


posted by AOI at 06:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍晋三は大都市を移民の支配下に置かせるだけでは飽き足らず日本全土を移民の支配下に置かせたいようです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H64_V00C15A6MM0000/

>需要の増加が見込まれる外国人スキーインストラクターの在留資格要件の緩和も検討する。

本当にこいつ、移民が大好きですよね
こないだは外国人美容師を移民させて、今度はスキーインストラクターを移民させるんですか

移民反対といいながら、なんだかんだで最終的には安倍を支持する国会議員や地方議会の議員も確実に隠れ移民推進派だと思います。
本当に移民に反対なら、こんな屑を支持できるはずがありません。
そこの所の踏み絵を迫って頂けたらなと思います。
Posted by 移民ダメ絶対 at 2015年06月05日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。