にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年02月04日

移民・外国人労働者・多文化共生反対派が応援したくなる企業とは?

「移民や多文化共生に厳しい企業を応援しよう!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(2月-4月)

日々お申し込みをいただいています! 2/14 杉田水脈前衆議院議員講演会「次世代の党と日本の重要課題について」

昨日、国益と地方活性化に資する消費の話をしたところ、
「普段どういった通販を利用しておりますか?自分は本や服を通販で購入しておりますが、日本企業かどうかでよく悩みます。お時間があるときに是非紹介していただけると助かります。」
というご質問をいただきました。
そこで、通販に限らず、企業やサービスを選ぶ際の、ブログ主なりの指標を共有します。

1. 日頃から、売国企業の情報を集める。
「売国 不買」「在日 企業」などで検索すると、これでもかというほどでてきます。特に「外国人○人を新卒採用」などと新聞に出てくる企業は特にアウトです。それでもどうしても利用しなくてはならない時は、より外国人従業員率の低い企業など、移民・外国人労働者・多文化共生反対の観点から「まし」な方を選びます。ちなみにブログ主は、特にイオンとユニクロは不買徹底しています。(コンビニはそもそもあまり利用しない)

black_award.png

2. 企業のホームページをチェック。
中韓含む4ヵ国語表記のHPは、企業の姿勢を反映していると思い、それだけでアウト。あと、外資系でもなく、アクセスする人のほとんどが日本人と想定されるような企業で、毎回訪れる人に日英の言語や国を選択させるような企業も、グローバリスト企業という印象です。英語サイトがあるのは構いませんが、それによって顧客の大多数であるはずの日本人に不都合を生じさせるようなページは、企業の姿勢に疑問を持たざるを得ません。

3. 企業概要をチェック。
特に通販サイトは、お店の名前は日本語でも、責任者が外国人っぽかったり、関連企業を見ると、あれ!?と思うことがありますので、確認しましょう。

4. 最後はやはり直接問い合わせ!
通販であれば、「外国人従業員はいますか?住所やクレジットカード情報など、外国人犯罪が増えていますので、外国人に教えたくないので。」あと私は、旅館やホテル予約の際には「宿泊の日、中国人観光客はいますか?特に両隣と向かいは絶対中韓フリーで。あと、働いている人は全員日本人ですか?」などと確認します。その上で、反日国の観光客がいるとマナーが悪くて泊まる気がしない、外国人従業員がいると外国を旅行しているようで落ち着かない、旅の雰囲気が台無し、などはっきり利用者の意見として伝えます。それで態度を悪くするならそれまでです。

あなたの会社に外国人はいますか? - 一人でもできる、企業に外国人労働者の危険性を伝える方法

あとは当然ですが、外国人従業員を見かけた飲食店(特に外国料理ではなく和食のお店、居酒屋、スーパーなど)はもう利用しない、移民推進の発言を一度でもした社長がいる企業は利用しない、など。

そして見落としがちですが、国益派企業を見つけたら、ぜひ誉めるコメントを送りませんか?「全員日本人スタッフということで、安心して利用できました」「中韓表記がないって落ち着きますよね」など。一つ挙げるなら、JR東海の、中韓表記をしない姿勢は高く評価できますね。(注:関係者ではありません)

いかがでしょうか。他にも色々なアイディアがあると思います。選挙の一票と同じく、移民・外国人労働者・多文化共生に厳しい企業やサービスが選ばれるよう、一人ひとりが選択していきましょう。

「国益に資する企業やサービスを自分の目で選んで利用しよう!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

【今日の記事・動画】
移民・多文化関連とは限りませんが、有名な不買リストです。

国民が知らない反日の実態 - 反日企業
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/45.html

「反日企業はもちろん、グローバリズム推進企業もお断り!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 07:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先ほど、先日「外国人美容師反対」の意見を出した「全日本美容業生活衛生同業組合連合会」からも返信がきました。「その件なら内閣府規制改革会議で検討しているので、あなたから内閣府にメールしてくれ」とのこと。そこで再度、「いや、内閣府へは当然、先に意見をしてある。その上で貴会にも反対の意向を固め、政府に反対意見を伝えてほしく、連絡した。これはサービスの質の問題だけでなく、移民問題であるから、そういった観点からもぜひ貴会で十分議論の上、反対してほしい。」と返しておきました。もし同会が「ノンポリ集団」であれば、これが一歩の前進につながることを祈るのみです。

さて、今日の記事のお話に戻りますが、

>>宿泊の日、中国人観光客はいますか?特に両隣と向かいは絶対中韓フリーで。

これはごく正常な日本人の平均的感覚だと思います。でも、私は中韓に限らず「全ての外国人客」とかちあいたくありません!(>.<) 特に大浴場では、ごめんです。差別の問題とは別です。入れ墨がなく、その場で静かにマナーを守っていればそれで十分なわけではないこともあります。というのは、私は外国の入浴習慣などいちいち知りませんし、日本以外では何か月も風呂に入らない者など珍しくないというではありませんか。(これは欧米人も例外ではないかもしれませんよ。)そんなのと湯を共有するなんて考えられません! 

「入れ墨おことわり」はそもそも、日本のヤクザを念頭に置いたものですが、入れ墨そのものの問題というより「怖い人が多く、トラブルが心配されるから」でしょう(必ずしも全員とは限らないのに)。私なら、「入れ墨あり、でも日本人なら〇、外国人なら×」といいたいところです。


Posted by がんばるぞ!日本 at 2015年02月04日 16:03
>>2. 企業のホームページをチェック。

まさに同じ視点で見ております。英語も含めて外国語ページがあるだけでイライラ。「あ、ここは外国人客が多い、または積極的に呼びたがっているのか。誰が利用するもんか」という基準でしかありません(笑)。外国語が英語だけの場合、内容を見ると消費者というより外国人投資家向けといった感じのが多いようにも感じます。在日者と在外者とどちらに重きが置かれているかはわかりませんが。

>>そして見落としがちですが、国益派企業を見つけたら、ぜひ誉めるコメントを送りませんか?

私は出版社の新潮社に激励メッセージを送ったことがあります。ご記憶の方も多いと思いますが、ちょうど2年前の25年2月、ルーマニア人少年(当時17)による「吉祥寺刺殺事件」がありましたね。遊ぶ金ほしさに万引きした包丁で後ろから刺され、当時22歳の女性が吉祥寺の路上で殺された事件です。

『週刊新潮』に、犯人の少年二人(共犯者は日本人?)の実名と顔写真が載りました。当時の売国官房長官(谷垣)が、この件で同社を非難する発言をしましたが、私は「貴社の英断に敬意を表する。谷垣の発言は間違っている。不当な圧力に屈することなくこれからも日本の治安のために有益情報提供をお願いしたい。」と激励しました。(もちろんその一方で谷垣にも抗議を出しました。)そして、このような(未成年にして住所不定無職、窃盗を繰り返しつつ遊び歩く)外国人が、なぜのうのうと日本に入国し、暮らし続けてきたのか、その辺りも深く取材して「不良外国人特集」をお願いしたい、とも・・・

そしたらすぐお礼の返事がきましたよ。件名を「激励:○○・・・」としたこともよかったと思います。抗議や単なる(耳の痛いほうの)意見をしても、返事などくることはほとんどないので、やはり喜ばれたのでしょう。どこも激励よりは苦情・抗議をもらうことの方が多いのは世の常かと思いますので、これはいいことだと思います。

ところで、昨日の平凡太郎さんのコメントのように、いよいよ身辺があわただしくなりましたね。くよくよしたり、絶望している暇もなくなりそうですね。

>>法務省は、介護の在留期間について、5年以内を軸に検討している。在留期間は更新が可能で、違法行為などがない限り、事実上、日本で働きながら永住することが可能になる。

更新って、介護を続けていることはちゃんと条件づけられているの? 永住って、「一般永住者」の在留資格が与えられるということ? そうなったら当然、転職や「故意」失業や家族の呼び寄せやら・・・自由自在? 「移民」ではなく「永住」と言えば、ごまかせたとでも思ってるの?

もう、ごちゃごちゃ考えている暇はないので、とりあえず「官邸・党関係の定番凸先」と、二度目の「日本介護福祉士会」への意見をしておきました。「一日一凸」を日課にしております。普段は「移民反対」としますが、新しい動きがあれば、「介護」「建設労働者」などをテーマにすることにしています。負けるな、日本!
Posted by がんばるぞ!日本 at 2015年02月04日 14:12
ご返答ありがとうございます。大変参考になりました。国益派企業を見つけたら、ぜひ誉めるコメントを送りませんか?というご意見には大賛成です。

こういった通販を利用する度に、「移民反対だから買いました」「八重桜の会のHP紹介されていたので利用しました」とメールすれば、移民反対派の存在のアピール、国益派企業の宣伝、移民反対派への広告収入、選挙の時の協力の要請、といった多重効果が見込めるのではないか?特に本などはどこで買っても同じ値段なのになぜ日本企業でなくアマゾンを利用するのだろうか?日本人は日本人を間接的に見捨てているのではないか?と常日頃考えておりました。

現実的にやるとなると難しいとは思いまので、ブログ主様が「この企業を褒めた」などの情報を発信して頂ければ、今後の買い物の参考にしようと思いますし、自分もメッセージを送ろうと思います。

最後に、いわゆる保守という方々が、「現実論」の名のもとに「売国政権を断固支持」するというグロテスクな世情の中で、「移民反対」という芯を貫いている活動には頭が下がります。これからも「現実論」に負けないで頑張ってください。応援しております。コメントを最後まで読んでいただき感謝申し上げます。
Posted by カンベ at 2015年02月04日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック