にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年02月03日

熱海の嘆き - 地方侵略の現状

「地方乗っ取りに繋がる外国人労働者や反日国の観光客受け入れ断固反対!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(2月-4月)

日々お申し込みをいただいています! 2/14 杉田水脈前衆議院議員講演会「次世代の党と日本の重要課題について」

本日は、八重桜の会メンバーの瀬戸さんより、熱海訪問記を紹介します。
-------------------------------------------------------

SLAigRH4.jpg

「熱海に来る中国人は、「日本人はバカっ」て言うんですよ。
そういうことを面と向かって言う人がかなりいます。
中国人のお客さんはホテルの備品をもって帰ってしまうし、バスタオル巻いて温泉に入ったり、洗わずに湯船に入るからお湯が汚れてしまう。
使ったあとも床にタオルを放り出しておく。
マナーは最悪です」日本のホテルの従業員さん。

「日本が中国や韓国に悪いことをしたことにされて、技術を教えて、資金援助してきたのに。慰安婦の問題で突っ込んでくれてた議員さん、みんな落選してしまったねぇ。どうなるんだろう、日本は。
今、熱海では韓国人経営のホテルで日本人が安く働かされている。
こういう時代が続くなら熱海は終わりだよ。お客さんも逃げてしまう。熱海の料理と日本のサービスを売りにしないでどうするんだ!
冷凍食品を切るだけで、飲み放題のバイキング、時間を指定されて入浴、こんな温泉宿に日本人は満足するはずがない。

老舗の大野屋、伊藤屋、ニュー富士山まで韓国経営になってしまった。熱海で残ったホテルは次々に韓国に買収されている。情けないね」初島の食堂のオーナー。

「韓国経営のホテルは、古くなって雨漏りがしても、根本解決はしないらしい。メインテナンスにお金はかけないそうです」ホテルに勤めている方。

「熱海に来て、安い韓国系ホテルに泊まった日本人のお客様は、みながっかりして、初島に来てやっと熱海を味わえた、って言いますよ」 初島の食堂の奥さん。

熱海だけではありません。伊東も鬼怒川も同じような状態だとききました。
日本が乗っとられ始めています。

-------------------------------------------------------
さて、この記事の紹介を通して申し上げたいのは、外国資本による乗っ取りを許してしまった熱海の観光業者や行政が全て悪いか、というと、そう言い切れることではありません。

地方衰退の元凶ともいうべき小泉竹中改悪と、それを継承しようとする安倍政権の経済政策。海外旅行は国内旅行よりずっと素晴らしいかのごとくこれまで煽ってきたマスコミと、それに易々と乗ってしまった国民。「安ければそれでいい」という近年の風潮。そうしたサービスを平然と提供するだけでなく政治にも口を出すブラック企業。

そうしたものが、複合的に結び付いているのではないでしょうか。

だからこそ、私たち一人ひとりの小さな選択、小さな行動は、巡りめぐって遠くの地方にも、国益に資する結果をもたらすかもしれません。

私たちが一つできることは、地方の日本人にお金が回るような消費行動を心がけること。観光もそうですが、海外製の廉価な品を大型ショッピングセンターで買うのではなく、地方から良心的価格で直販しているメードインジャパンの品を通販で購入する。など。

多言語表記及び観光政策に関するアンケート

日本人による日本人のための地方活性化は、巡りめぐって、外国人労働者の需要や国際結婚の動機を減らすことにも貢献します。今後も地方の現状について、折に触れて取り上げていきます。

「地方活性化は外国人や外資系企業ではなく、日本人の手で!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 07:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 地方の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍・竹中政権による移民のなし崩し的導入政策が動き出しました。
イスラム国の日本国へのテロ予告もどこ吹く風で、イスラム教徒(インドネシア人)を介護分野に受入れる魂胆です。
(他は反日無罪のシナ人、朝鮮人)
しかも、奴隷的労働環境を外国人強いているとアメリカから批判されている外国人研修制度を利用して、です。
(竹中平蔵の高笑いが聞こえてきます)

外国人介護士に在留資格…「5年以内」で検討
読売新聞 2月2日(月)17時59分配信
(引用開始)
法務省は、日本で介護福祉士の国家資格を取得した外国人が、そのまま日本の介護の現場で長期間、働けるよう法整備する方針を固めた。

 政府はすでに、2016年度から「外国人技能実習制度」でも技能を学ぶ実習生として介護人材を受け入れる方針を決めている。
(中略)
政府は今国会に、外国人が日本で働きながら暮らすための在留資格の一つに、「介護」を新設することを柱とした出入国管理・難民認定法(入管難民法)改正案を提出する。現在の在留資格は、経営者や医師、弁護士らを対象とした「投資・経営」「法律・会計業務」「医療」など16種類だ。いずれも専門的・技術的な高度人材との位置付けで、今回は、介護福祉士も高度人材の一つとして認定することとした。

 法務省は、介護の在留期間について、5年以内を軸に検討している。在留期間は更新が可能で、違法行為などがない限り、事実上、日本で働きながら永住することが可能になる。
(引用終了)
Posted by 平凡太郎 at 2015年02月03日 18:58
ショックです!夜も眠れないくらいショックです(T.T)。

瀬戸さんのお話の、「韓国人経営の安ホテル」「伊東も鬼怒川も同じような状態」とは、これのことですよね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E5%9C%92%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB

2001年の「伊東園ホテル」買収を皮切りに、次々と温泉旅館が在日パチョンコに乗っ取られ、グループ化されていたのですね(T.T)。対馬だけではなかったとはつゆ知りませんでした!!在日でも何でも朝鮮人は朝鮮人ですものね。

何がショックかと申しますと、何を隠そう。私、この乗っ取られた旅館の一つ「熱海金城館」で、乗っ取られる前の時期に(どんだけ昔?^^;)働いておりました。

当時は何もかも今とは違い、隔世の感がします。仲居さんもいて、お客様のお荷物もお部屋まで運ばされましたので、本格的な日本旅館的なおもてなしをきちんとしていました。大浴場は24時間営業で、(朝鮮人経営下の今はどうか知りませんが)従業員も入るなどもっての外でした。これはまあ当たり前だとは思っていましたが。

連日の宿泊客名簿にも、外国人名など見たこともありませんでした。当時は、京都などを除けば日本に外国人が観光で来たり、ましてシナ人朝鮮人が海外旅行するなど、考えられない時代でした!

社員旅行での団体客が多く、週末や大型連休は割と予約で埋まっていました。バブルはとっくに弾けたとはいえ、芸者さんなども活躍し、皆さん楽しそうでした。とはいえやはり平日には閑古鳥が鳴いており、「この旅館、続くのかな・・・」と従業員同士で囁きあっておりました。思えばあれが「嵐の前夜」、「日本の晩春」だったのですね!! 
その他、この「乗っ取りリスト」には、子供の頃にお世話になった懐かしいホテルの名前も入っていますので・・・「眠れないくらいショック」なのです(T.T)。

ですから、通販ではありませんが、カンベさんも他の皆さんも、温泉旅行をご計画の際は、「伊東園ホテルグループ」のこれら宿泊施設を避けましょう。旅行など特に単価の高い消費行動をするときは、利用を検討している企業のHPでこまめに経営者を確認するようにしましょう。そして、この「伊東園ホテルズ」のように、確認できなければ「怪しい」と思って、Wikipediaも調べましょう。

通販は、やはり便利なのと対応の良さ(ただし日本法人)でAmazonが多いですが、そろそろ他も開拓しようと思っております。楽天は潰れてほしい売国企業のワースト3に入るので絶対に利用しません。心情的には売国よりは外資の方がマシという気がしますが、別の見解をお持ちの方、参考にさせていただきたいので、いろいろご教示願います。
Posted by ザッケルーナ・ジャパン at 2015年02月03日 18:02
普段どういった通販を利用しておりますか?自分は本や服を通販で購入しておりますが、日本企業かどうかでよく悩みます。お時間があるときに是非紹介していただけると助かります。
Posted by カンベ at 2015年02月03日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック