にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2015年01月14日

第2回陳情を開始しました(陳情書がダウンロードできます。一緒に参加しませんか?)

「誰かがやってくれるという発想はやめ、国民一人ひとりが行動すべき!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(1月-3月)

締切間近! 厚生労働行政モニターに応募しましょう。(締切1/16)

1/29 坂東忠信元刑事、元通訳捜査官・石井義哲元航空自衛隊空将補講演会「安全保障・治安の観点から語る移民と外国人労働者問題」

2/14 杉田水脈前衆議院議員講演会「次世代の党と日本の重要課題について」

昨日、第2回陳情を、地元近くの議員事務所からスタートしました。
今回提出したのは、「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案」に反対する陳情および、前回に引き続き、外国人留学生に対する返済義務不要の奨学金および生活費・渡航費支給の廃止を要望する陳情です。

八重桜の会.jpg

元国会議員秘書である八重桜の会メンバーの情報によりますと、「同じ陳情でも、別の人が複数提出すれば、その分効果がある」とのことです。
そのため、今回及び前回の陳情書について、Word形式で一般向けにダウンロードできるようにしましたので、ご活用くださいませ。

「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案」に反対する陳情

陳情: 外国人留学生に対する返済義務不要の奨学金および生活費・渡航費支給の廃止を要望します。

移民・外国人労働者受け入れに慎重な議員連盟の設立を求める陳情
(前回陳情分)


使い方:
- まずは、地元の議員事務所または永田町の議員会館に、陳情書を提出したい旨を伝え、アポを取りましょう。
- 冒頭、陳情書を提出する日付と、その下に陳情書を提出する議員名(例: 衆議院議員 ○○ ○○先生)と入れましょう。
- 本文は改編自由です。原文のままで提出する場合も必ず内容をご確認ください。
- 最後に、ご自身の名前、住所を記入し、印鑑(シャチハタ不可)を押してください。
- 必要であれば、参考資料も印刷しましょう。信頼できるニュースサイトの記事など。例えば八重桜の会では、「外国人家事・育児労働者に関するアンケート」結果も持参しています。もちろんなくても構いません。
- 議員事務所または議員会館へ提出に行きましょう。

【重要!!】移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会(八重桜の会)の名前ではなく、個人名で提出してください。八重桜の会の名前で提出できるのは当会運営のみです。改編されたバージョンが八重桜の会名義で出回ることのないよう、また同一名義の陳情書重複を避けるため、ご協力お願いいたします。

「一人ひとりがしつこいほどに移民反対の声を挙げ行動することが重要!」と思われた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

【今日の記事・動画】
陳情活動お役立ちサイトの一覧です。
人権侵害救済法案反対!全国陳情プロジェクトhttp://chinjou.yokinihakarae.com

陳情書の紹介(小坪しんや氏ブログ)
http://samurai20.jp/kokusei/seisaku/chinjou/

国会議員への陳情の仕方(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=v15vd6UvUZ0

「あらゆる手段を使って、政治に国民の声を反映させよう!」と思われた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ


posted by AOI at 08:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 調査・提言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍は普段は無能なくせに、日本を取り壊すことに関してだけは異常なほど優秀です。

保守派の中に時々「外国人参政権反対!参政権が欲しければ帰化すればいい!」という人がいます。

前半には賛成しますが、後半には絶対反対です!
保守派庶民の本音を言わせてもらえれば、そもそも帰化を禁止すべきです。
日本国籍は親から子へと継承されるべきもので、それ以外に国籍取得のルートがあってはならないと考えます。
排外主義的と言われても全く構いません。

「帰化しろ!」という人間は、保守の皮をかぶった左翼リベラルか、外国系の帰化人ではないかと勘繰ってしまいます。
本当の保守派なら口が裂けてもそんなことは言わないはずです。
Posted by 移民ダメ絶対 at 2015年01月15日 20:26
ありがとうございます。私も貴会が作成して下さった陳情書を利用させていただき、地元選挙区の2名の国会議員の事務所にアポを取った上で提出させていただきたいと思います。遅くとも2月の第1週中をめどに実行を予定いたします。

7年ほど前、人権擁護法案をめぐる陳情のため、大勢の仲間と衆議院議員会館内の「事務所めぐり」の経験はありますが、一人でこうした行動は初めてとあって緊張しますが・・・(*.*)そうも言ってられない、差し迫った政治情勢に至ってしまいましたので、八重桜さんに勇気をいただきつつ、やりましょう!
さすが、名文です! このたびの仏国テロ事件も盛り込んでいただき、タイムリーで訴えるものは少なからずあるはずですね!

移民ダメ絶対さん。安倍晋三は、移民政策以外の諸政策(主に外交)を見ても、どれもいい加減で、政権奪還前の大口はどうなったの?wというものばかりですね。彼が口にした政権公約で、まともに実現したものってありましたっけ? 「竹島の日国民行事化」「憲法(改正?)」「8月15日靖国参拝」・・・。経済方面で何らかの成果があったとしても、それは「自分の保身に有利だから」にすぎませんね。自身や政権の安泰の為なら、国を売ることも敢えて恥じない一方、それに不利な外交問題については「有言不実行」を決め込むつもりのように私には見えます。私は自民党や首相官邸への抗議で、何度となく「売国奴」の言葉を使いましたが、彼らにはもう痛くもかゆくもないようです。

昨日の八重桜さんブログ記事の「出入国管理体制強化費133億円計上」は、いいように考えれば前後関係からして、年末の「難民受け入れ緩和提言」への私たちの抗議がもしかして少しは効いたのかもしれませんが・・・。それにしても、「そもそも外国人を入れなければいい」という、もっと単純な発想を持っていただきたいものですね。そうすれば、このような無駄とも思える「余計な予算」は要らないのにね。(^^;)
Posted by 雷雲のワルツ at 2015年01月14日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。