にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年12月24日

厚生労働行政モニターに応募しましょう | パブリックコメントの活用方法

「国民不在の外国人労働者受け入れ政策に抗議の声を上げよう!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(12月-2月)

企業に外国人労働者雇用の危険性を伝えましょう。

早くも連日多くの申し込みをいただいています!2/14 杉田水脈衆議院議員講演会「次世代の党と日本の重要課題について」

今日は短いですが、まずはこちらの募集から。

【平成27年度 厚生労働行政モニターを募集中】
http://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/sanka/gyousei_monitor/bosyu_h27.html

医療・介護・年金・子育て支援など、国民生活に密接な厚生労働行政について、ご意見やご提案をいただく「厚生労働行政モニター」を450名募集しています。
締切は1月16日。

このような場を活用して、外国人労働者受け入れ含む国民不在の政治・行政に意見を述べることもできますので、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。
「医療・介護・年金・子育て支援」とありますので、特に子育てや介護、家族の看病などに当事者として関わっていらっしゃる方は、抱負の欄で言及されるのも効果的だと思います。

次に、パブリックコメントについて。
外国人労働者関連については、八重桜の会ブログでも特筆して取り上げていますが、実は政府のパブリックコメントは、常にこちらのページで何かしら募集しています。

【パブリックコメント:意見募集中案件一覧】
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public


意見箱_26.png

移民・外国人労働者・多文化共生の問題の特徴は、「あらゆる面で国民の生活と密接に関わっている」ということです。つまり、直接外国人労働者や多文化共生のことを聞いているのでなくても、何らかの形で結びつきがある可能性が高い、ということです。

たとえば上記のページを今日現在ざっと見ただけでも、以下の案件は、外国人労働者や移民政策、多文化共生と密接な関係があります。

「市町村における持続的な社会資本メンテナンス体制の確立を目指して(案)」に対する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155140117&Mode=0

大学の設置等の認可の申請及び届出に係る手続等に関する規則の一部改正に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について(国際連携学科等の設置)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000727&Mode=0

日本放送協会の放送法第20条第2項第2号及び第3号の業務の実施基準の認可申請に対する総務省の考え方についての意見募集(外国人向け情報発信等)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145208466&Mode=0

本題と外れたことばかり書いてしまうと、意見にカウントされなくなってしまう恐れがありますので、本題についても意見がきちんと書けそうだと思えるようなものを見つけて、それに外国人関連も付随して書いていくのはいかがでしょうか。数も重要ですので、コメントを書いたらぜひ、お使いのSNSや掲示板、ブログなどで拡散しましょう。週1本とか、月2,3本などと決めて習慣づけていくと、常に募集中の案件を見る習慣も付きますので、パブコメ情報ウォッチャーが増えることにもつながり、移民反対運動全体にとってもプラスになります。

また、お住まいの自治体についても定期的にチェックしていくと、広く拡散すべき案件に出会えることがあります。こちらは集まる件数も政府募集のものに比べて少ない傾向がありますので、その分一人一人の意見が読まれる可能性はさらに高まります。

そして、こうした意見を書くことで、自分自身もグローバリズム政策全般についての知見を得ることができ、今後の行動につなげる際にも、感情や聞きかじりの情報ではなく、一時情報をもとに論理的に人に伝えることができるようになります。

国民不在で進むグローバリズムに、一次情報の監視・拡散で対抗しましょう

「今必要なのは、ネット上で仲間内だけで評論する人ではなく、直接意見を発信する人や、その情報を拡散する人!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 07:06| Comment(1) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍政権がパブコメの意見を聞き耳なんて
持ってますか?

数に任せてやりたい放題でしょ
Posted by 通り道 at 2014年12月25日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: