にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年12月18日

あなたの会社に外国人はいますか? - 一人でもできる、企業に外国人労働者の危険性を伝える方法

「外国人労働者を積極的に雇うような企業は利用しない!」という方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(12月-2月)

4か国語表記について反対の意見を都議会議員に送りましょう。

「利用してはいけない!外国人家事労働者」を口コミで巷に広めましょう。

昨日は、国家戦略特区法案反対運動の一環として、
3. 企業や一般人への働きかけキャンペーン(常時)
を紹介しました。

八重桜の会では、企業に対して事業に関連する分野での提案書やアンケートを送付するなど、拡散に努めています。しかし、それだけではなく、実は私たち一人一人が、企業やその従業員(一般人)に働きかけることは非常に意味があります。特に、個人顧客相手の企業であれば非常に有効です。

なぜなら、そうした企業にとっては、個人一人一人がお客様となり得る人であり、企業は最近では「口コミ分析システム」や「ネガティブコメント発見システム」を導入するほど、ネットでの風評にも敏感です。つまり、悪い噂がネットなどで広まる危険性に敏感であるということであり、その分彼らは、ネット時代以前よりも、一人一人の意見に真摯に対応する業務上の必要性に駆られているということです。

前置きが長くなりましたが、具体的にはどうすればいいのかをいくつか紹介します。
1. 「外国人のスタッフはいないですよね?」と、サービスの利用前に電話で聞く習慣をつける。
自分でやってみて一番効果があったのがこれです。ここでは特に、小売店の店員や配達員など、日本人が務まる仕事を外国人がやっている場合が対象です。ブログ主は、居酒屋やレストランの予約から、美容院、引っ越し業者、リサイクル業者、宅配業者の不在配達、そして病院に至るまで、電話でサービスを申し込むときには必ずと言っていいほど聞いています。

そして、外国人差別と思われないように、また外国人労働者、特に単純労働者や、あるいは逆に人命に関わるような職種で安易に雇用することの危険性を電話に出た人にきちんと伝えるために、必ずその理由も伝えています。

「別に差別しようというわけではないんですよ。ただ、こちらの会社は、個人情報を扱っていますよね。そういうところに、日本を貶めるような教育を平然と行っているような反日国や、倫理観が全く違う国で育った外国人が、果たして日本人と同じように個人情報に対する意識の高さを持てるのか、また仮に違法行為があったとしても、その時には国に帰ってしまい、日本人と違って検挙できないのではないかとか、非常に不安なのです。最近、中国人によるオンラインバンキングやクレジットカードへの不正アクセス事件もありましたよね。サイバー攻撃も中国の関与が疑われることが多いですし。ああいう情報がどこから漏れているのか。もし自分の個人情報が被害に遭った時に、どうしても外国人が多くいる会社と取引した時のことを、疑わざるを得なくなります。もちろん日本人でもそういうことをする人はいますが、日本人で職を求めている人もいるのに、倫理観が全く違う外国人をなぜこういう場で雇用しようとするのか、理解できません。残念ながら御社のサービスを利用するのは控えさせていただきます。」

引っ越し業者や宅配業者であれば、「犯罪率の高い外国人に居住地や暮らしぶりが知られてしまうことが非常に不安」病院であれば、「意思の疎通がきちんとできないことが原因で、医療ミスが起こるのが不安」など、とにかく消費者として不安・迷惑であるということを、差別やクレーマーと取られないような形で、論理的に伝えましょう。そのうえで、コミュニケーション力に自信のある人は、外国人労働者に関する様々な問題を列挙し、電話に出た相手が「外国人労働者の雇用は問題が多い」と少しでも思ってもらえるまで説得してみましょう。相手がたとえ管理職などではない一般従業員であっても、口コミなどで広まる効果は大いに期待できますが、相手が反論するようであれば、上の人に繋いでもらうという手も使えます。 ただ、特に大切なのは、「外国人のスタッフがいるかどうかを気にする人がいる」という事実を伝えることです。そして、「外国人はいますか?」と聞くことを習慣化してしまえば、「外国人労働者に抗議しよう!」と毎回意識しなくても、日常生活の一環として外国人労働者の危険性を多くの人に伝えることができるようになります。

2. 「お客様の声カード」を活用する。(応用あり)
大型小売店ではよく、「お客様の声」とかかれたポストがあります。ここに、「外国人の店員を見かけたが、クレジットカード払いなどするのが不安」「店頭の中国語と韓国語のアナウンスは耳障り」など、来店客として思いのたけを書いて投稿しましょう。ここでも、目線はあくまでも「活動家」ではなく、「一人の来店客として」書くことが重要です。また、移民や多文化共生に反対するチラシがあれば、それを一緒に添えて投稿してもよいでしょう。

これの応用版として、文房具店で、試し書きのメモ帳がありますので、そこに書き込むことで、店員及び多くの人の目に触れます。また、家電店では、パソコンやスマートフォンを試しに使えるようになっていますので、そこでメモ帳プログラムなどを開いて書き込む手もあります。実際にそれを家電店で試したところ、一部のフロアでは本当に中国語アナウンスが消えた例も実体験としてありましたので、効果は実証済みです。

344.jpg

3. 大企業には、電話ではなくメールのフォームで凸。
「外国人新卒を採用」など、売国行為を行う大企業のニュースを見つけたら、消費者・顧客の立場で抗議しましょう。そしてその時には、電話ではなく企業のメールフォームを使うことをお勧めします。

これは、個人客相手のある大企業に勤める方から聞いた一つの事例ですが、メールフォームに送信すると、「お客様からの声」を直接受け取る立場にある人(カスタマーサービスセンターの該当する大勢の従業員など)に一斉にメールが届き、さらにその内容はデータベース化され、それ以外の人でも権限があれば、キーワードなどで意見の内容を検索することができるようになるそうです。

ところが、電話では、大企業であればあるほど「上の者に伝えます」の一点張りです。個人経営のお店などであれば、電話に出た相手の反応を見ながら話せますし、メールでも一斉送信されることはあまりないでしょうが、大企業であれば、フォーム送信の方が拡散力は上です。

1から3、いずれにしても大切なのは、あくまでも活動家ではなく消費者、顧客の目線で。相手は外国人労働者の問題を全く知らないという前提で、丁寧に意見を述べましょう。

また、クレーマーにならないように。いくら外国人労働者を雇っている企業であっても、「外国人労働者反対=怖い人」と思われてはマイナスです。電話やメールを受けとるカスタマーサービス担当者が外国人労働者に賛同しているとは限らず、むしろ意識したこともなかったということが大半ですので、相手を味方につけるくらいのつもりで穏やかに語りかけましょう。

そして、なぜこれが国家戦略特区と関係あるかといいますと、外国人労働者を緩和したけれども誰も利用しようとしない、という状況を生むことに繋がるからです。そのためには、ネットの保守仲間に文句を言うのではなく、仲間とは情報交換をし、怒りや不安は企業に、顧客・消費者として伝えるという、一人ひとりの地道な行動・心がけが大切です。

「外国人労働者、ダメ絶対を国民の常識に!」と思われる方はこちらをクリック↓すみませんが、ご訪問の度にクリックお願いいたします!

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 08:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「外国人はいますか?」を習慣化! すばらしい!! それを実践していらっしゃる方がおいでだと伺うだけでも嬉しいです。
実は私も、その店なり企業なりのサービス内容自体よりも、「外国人従業員の有無」こそが何よりも気になり、知りたいです。ですが、やはり「差別」と相手を身構えさせる警戒のためか、そこまで理路整然かつきっぱりとは言えなかったので、意を強くいたしました!

でも、メールでなら何社か抗議したことがあります。外国人観光客が多数想定される、ある観光施設の場合。ホームページでも堂々と外国人を含めて求人していたので、2つの点で抗議しました。

1.外国人の就労には在留資格・就労資格が問われるが、そのことを分かっているのか。

2・国内観光地のあるホテルで国籍不明の外国人スタッフに片言の日本語で出迎えられたことがある。国内旅行にはくつろぎと安らぎを求めてでかけるのに、せっかくの旅の雰囲気をぶち壊しにされた。その土地らしい魅力も何もあったものではない。日本国内の観光地で外国人に案内されるのはまっぴらごめんだ。日本人客を大事にしたければ、この点を一考されたい。

1.については、この意見を聞いてのちに在留/就労資格を募集条件に加えましたが、相変わらず外国人の募集自体は続けていました。メールには一応、貴重なご意見ありがとう、参考にさせてもらう、と通り一遍の返信はありましたが、効果のほどは・・・不明です。この会社の場合、もっと多く同意見が集まる必要があるのか。

また、やはり主に観光関係ですが、従業員でなく外国人観光客限定の優遇サービスがありますね。「銀聯カードのご提示で10%OFF」「このサービスは外国人のお客様のみが対象です。」などなど。(今、「ぎんれん」が一発で変換されたよこのPC。恐ろしw)これをやってるある鉄道会社には以下のように抗議しました。

1.日本人は対象外とは何事か、差別ではないか(笑)。

2.マナーが悪くうるさい外国人客のせいで、車内ではかえって日本人は迷惑しているのだから、外国人からは逆に割増運賃を取ってほしいくらいだ。それをあろうことか日本人の負担でこれ以上外国人客を増やそうなど、日本人をばかにするにもほどがある。

この件は、「政府の外国人観光客誘致政策の一環なのでご理解を」と傲慢な文面で返信がきたので再抗議したら、ほぼ全く同じ文面でオウム返しの返信が来ただけで、さらに神経を逆なでされましたwww。思い出したら腹が立ってきたので、どこか言ってしまいましょう。JR西日本ですwww。他にそういう抗議がないのか、それともうんざりするほど来ているのかは不明ですがw。

最近は、(特に英語を母語とする)白人系スタッフを置くところもよく紹介されますね。老舗の温泉宿や和雑貨店など。とってつけたように着物まで着せて、売国的もいいところです。アジア系などには傲慢なくせに、相手が白人となると、どんなに馬鹿にされてもへらへら愛想笑いして何でも許す「奴隷系日本人」はいまだに多いから、これには根深い問題が潜んでいて要注意だと思います。
いつか、こういう白人系外国人スタッフを対象にした「企業への抗議の模範文例」をご紹介いただけると嬉しいです。
長文失礼いたしましたm(_ _)m
Posted by ザッケルーナ・ジャパン at 2014年12月18日 20:37
日常的にやっていること、できること。
店員の名札にちらりと視線を向けよう。なんで日本人を雇用しないの?外国人かよ・・・という雰囲気を醸し出してあげましょう。エスニックが売りの店でもないのに外国人かよと。外国人頼みの会社ですか、情けない店やと。そんなに外国人が好きなら、外国を主戦場に商売すればいいじゃないのと。日本人の白人崇拝や対アジア自虐に便乗した商売なんか経営陣があほなんじゃなかろうか。
(差別やヘイトじゃないよ、逆差別はいかんやろ、という空気醸成ね)
変なお辞儀をする店員には苦笑いを。いまだに寒流ですか、周回遅れですね、センスが疑われますよという苦笑いを。
Posted by 前例はカルデロン at 2014年12月20日 00:07
【外国人特権】『扶養控除等の外国人優遇策の問題を説明した漫画』
…小坪慎也市議と次世代の党の「扶養控除制度是正についての政策協定」
http://hosyusokuhou.jp/archives/41727141.html
これは酷い生粋の日本人差別ですね。要するに己が外国人だったり混血児だったり
国際結婚をして親族に外国人がいる人は外国人と親族関係のない日本人を奴隷にしてほくそ笑んで私腹を肥やしています。

日本に住む外国人や国際結婚した人や混血児が日本で働いても税金納めなかったら、日本に全くメリットないどころか
その穴埋めは外国人と親族関係のない日本人の税金で補填しなければなりません。
公共サービス、社会福祉やインフラ整備に使われる税金は全て外国人と親族関係のない日本人からということになる。

外国人が優遇されているどころか、外国人と親族関係のない日本人が外国人及び外国人と親族関係のある日本人の分まで税金を納めている。
日本に外国人が増えれば増えるほど外国人と親族関係のない日本人が負担しているわけです。
この件だけでも十二分に国際結婚は、日本を移民社会にしないために我が事として考えて
日本の縦糸を護ってきた自国民が泣きを見て負の連鎖を生みます。
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1420809990

あなたの会社に外国人はいますか? 親族に外国人がいる人はいますか?一人でもできる、企業に外国人労働者の危険性を伝える方法
移民・外国人労働者・多文化共生反対派が応援したくなる企業とは?
http://www.sakuranokai.org/article/413475755.html

まず、雇用や社会保障の観点から見たら、日本で外国人の雇用や生活を日本人同様に
保障せよという法的根拠は国内法、国際法含め、どこにもありません。
日本人には、日本人としての生活様式を守る権利や、外国人の文化侵略から日本を守る権利があります。
これは「自衛権」や「民族自決権」という国連人権規約で認められている人権です。
日本人の権利を無視して、外国人に対する差別だというのは、明らかに逆差別です。
上記の税制の事、混血児の増加により純血の日本人が住みづらい日本、そして窮地に追い込む事を
鑑みたら外国人が親族にいる人や混血の人を雇用する事は負の連鎖で日本の将来に大きな禍根を残します。
その危険性を伝えましょう。日本人としての生活様式を守る為に欠かせないことです。

外国人の侵略から自国民である日本人の自衛権や民族自決権を守り自国民を育成することが、
企業にとって立派な社会貢献責任(CSR)であるとみなされるべきではないでしょうか。
「日本人の雇用を差し置いて外国人を雇用する企業は立派なブラック企業!」
http://www.sakuranokai.org/article/412483472.html
Posted by 情報提供 at 2015年03月03日 11:30
「日本が好き」な日本人の子供を育てることは、重要な移民防止対策です。【家庭コラム】

この、「日本が好きな日本人の子供を育てる」ということは、移民政策とも大きくかかわってきます。
移民政策及びグローバリズムとは、突き詰めて簡略化して言えば、「国家なんて、
将来の日本なんて、どうなってもいい。今さえよければ、自分さえよければ」という発想です。
日本が好きで、自分の国の成り立ちや民族、文化、歴史などに誇りを持つ、国家観をもつ若者が今よりも増えれば、
その日本国を守るために自分たちはどうすればいいのか、自然と考えるようになります。

日本が好き、日本に誇りを持てるという若者は、「地球市民」として育った若者に比べて、
グローバリズムや多文化共生思想の矛盾に気づきやすいでしょう。
簡単に「日本を捨てて海外に移住しよう」などと考えたり、国際結婚しようとはしないでしょうし、
日本のためになるような仕事に就きやすくなるのではないでしょうか
http://www.sakuranokai.org/article/412919759.html

かつてTBSテレビ系の番組のここがヘンだよ日本人に出演したドイツ人との混血のタレントのサンドラ・ヘフェリンさんは
ドイツがユダヤ人に対するホロコーストを謝罪したように日本もドイツを見習って中国や韓国に謝罪すべきと云う認識の発言をしました。
スイス人との混血のタレントの春香クリスティーンさんも靖国神社絡みでの発言で物議を醸し出した事も周知の事実です。

単一民族国家日本で国際結婚した人が住むこと、その子孫が住む事は、確実に純血の日本人を徹底的に窮地に追い込む
外国人と結婚した日本人や、混血児の日本の国の仕組みや純血の日本人に対する想い、
利己主義にひた走る思想…国家観など…混血の人の頭の中身を知れば知るほど言葉を失います。
http://half-sandra.com/column/2013/11/25/1886.php

結局1番馬鹿を見るのは純血の自国民、混血の人の利己主義に侵食されて国家や国籍や国境などの
概念が軽んじられて収拾がつかなくなって…悪循環の連鎖が続く…
http://half-sandra.com/column/2014/08/29/2510.php
http://half-sandra.com/column/2013/12/19/1945.php
もうどこの国だろうと国際結婚をする人が出てこないでほしいと切に思います。

国際結婚は人種、民族や国家を根絶やす目的の一環 ジェノサイド…民族浄化の手段として中国等も悪用
危険な売国思想 国際結婚する人も多文化共生主義者、移民推進論者であり、地球市民脳の国家破壊主義者
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-11975886468.html
国際結婚も「自然国家」であったはずの日本国を、アメリカやシンガポールのように、
移民によって成り立つ「人工国家」に変えてしまう、つまり国の在り方を変えてしまうほどの大問題です。
Posted by 情報提供 at 2015年03月03日 11:34
最近、テレビで外国人大好きの番組が多く辟易します。
交通機関案内板のハングル文字や中国語表示の多いことにも うんざりです。
外国人労働者受け入れや外国人留学生の就職支援をと政府は言っていますが日本人がいるでしょう!と声を大にして言いたい。
役人は政府は日本の将来を担っているという責任が感じられない。
もっと真剣に考えて欲しい。
一年前、ホテルを利用した時にトイレの異臭が酷くて連泊するのが苦痛でした。
長年数々のホテルに宿泊しましたが こんなことは初めてでした。
新宿の外国人が多く利用するホテルを選んだのが失敗だったと・・・。
それからは なるべく外国人が利用しなさそうなホテルを利用してます。
Posted by ピース at 2015年05月30日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック