にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年11月28日

国家戦略特区:福岡:グローバル創業雇用創出特区スタート

「外国人労働者受け入れは、名前を変えた事実上の移民政策! 言葉の響きに騙されてはならない!!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(11月-1月)

移民・外国人労働者受け入れ反対の政治家の事務所に応援ボランティアに行きましょう!

FBページ:移民・外国人労働者受け入れに反対の政治家を応援します(「いいね」お願いします)

意見しましょう! 外国人造船就労者受入事業に関するパブリックコメント(12/17締切)

さて、本題の前に、中山成彬議員講演会、いよいよ明日開催です!
当日参加もできますので、ぜひ多くのご参加をお待ちしております(懇親会は、事前申し込みを締め切りましたので、すみませんが人数に空きがある場合のみ参加いただけます)
h261129チラシ表.jpg
日々申し込みが届いています!11/29 中山成彬前衆議院議員講演会「安易な移民政策に反対する」

さて、本日は、八重桜の会運営「まつよ」からの投稿です。

-----
いよいよアベノミクス第三の矢である、
国家戦略特区:福岡
グローバル創業雇用創出特区がスタートする

H26.11.25(火)の塩崎大臣閣議後記者会見概要によると

「厚生労働省は今月29日に国家戦略特別区域の一つである
福岡市のグローバル創業雇用創出特区において、
第1号の雇用労働相談センターを開設する。

雇用労働相談センターは、海外から日本に進出する、
グローバル企業とか
、あるいはベンチャー企業などが
我が国の雇用ルールを的確に理解をし、
個別労働関係紛争を生じることなく、
事業展開をすることが容易となるように、
弁護士による高度な労務関係の法律相談などを実施するもの。」
等となっている。

厚生労働省のHPにある報道資料では
福岡市グローバル創業・雇用創出特区に全国初の
「雇用労働相談センター」を設置

〜海外企業などの日本での円滑な事業展開を補助し、
地域の雇用を促進〜

として平成26年11月29日(土曜日)の
オープニングイベントなどを紹介している。
参照✽スタートアップカフェ

グローバル創業雇用創出特区では、
「国家戦略特別区域法及び
構造改革特別区域法の一部を改正する法律案」

(閣議決定済、来年4月の施行を目指していたが解散により廃案、選挙後浮上と言われている)
にあるように、

・創業人材について、地方自治体による事業計画の
審査等を要件に、
「投資・経営」の在留資格の基準
(当初から「2人以上の常勤職員の雇用」又は
「最低限(500万円)の投資額」等)緩和【第16条の4】
・クールジャパンに関わる外国人の活動を促進する
施策の推進、情報提供等。 【第37条の2】

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/kettei/pdf/h261031_s2.pdf
(5) 創業人材等の多様な外国人の受入れ促進など
起業家等の創業人材等の外国人の受入れを促進するため、
地方自治体等による事業計画の審査等を要件として、
「投資・経営」の在留資格に係る基準(当初から「2人以上の常勤職員の雇用」
又は「最低限(500万円)の投資額」のいずれかを満たすことを
求めている現行の要件等)について、
透明性を確保した上で、その特例を設ける。

・ また、アニメ・ゲーム等のクリエーターや和食料理人材など、
クールジャパンに関わる外国人の活動を促進するための
施策の推進、情報提供等を行う。

つまり、規制を緩和して、多くの外国人起業家を受け入れようという計画です。
特区で成功したとして全国に広めようという意図であることは間違いがなく
ついに外国人の大量受け入れへ向けての助走が始まったと言えるでしょう

fukuoka.jpg

「福岡市国家戦略特区ホームページ」より
スタートアップに先進的に取り組む自治体で構成する
「スタートアップ都市推進協議会」などを通じて連携し、
取り組みを日本全体に広げていきます。

-----

世の中が選挙ムードの今こそ、「忘れていませんよ、見ていますよ」という意思を示すためにも、凸しませんか?
福岡市 総務企画局 企画調整部
電話番号:092-711-4866 FAX番号:092-733-5582
mail: kikaku.GAPB@city.fukuoka.lg.jp

福岡市 経済観光文化局 新産業・立地推進部 創業・大学連携課
電話番号:092-711-4455 FAX番号:092-711-4354
mail: sogyodaigaku.EPB@city.fukuoka.lg.jp

自民党
〒100-0014
千代田区永田町1-11-23
https://ssl.jimin.jp/m/contact
TEL 03-3581-6211
FAX 03-5511-8855

首相官邸
http://bit.ly/cCQE0Q
TEL 03-3581-0101

首相FB
http://www.facebook.com/abeshinzo?hc_location=stream

各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、法務省、厚労省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

そして、もし皆様のご家族やご友人に、人を雇ったり、スカウトする立場の方(経営者、人事、面接を担当する管理職、ヘッドハンター、ベンチャーキャピタリストなど)がいらっしゃいましたら、ぜひ「外国人を雇用することや外国人とパートナーシップを組んで定住させることの危険性」を、それとなく教えて差し上げてはいかがでしょうか。外国人労働者は、政府や議員に働きかけるだけでなく、「やってみたけれども、誰も需要がなかった」という結果を作り出すことも一つの重要な対策であり、そのためには政治家や企業任せではなく、私たち一般人一人ひとりの意識・行動が重要です。

「政府や議員、企業はもちろん、国民全体が外国人労働者の危険性に気付くべき!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

【今日の記事・動画】
ASREADの記事です。
これを見ると、上記の連絡先に電話やメールをしてみたくなりませんか?

死に至る道「移民政策」もうここまで進んでいる!
http://asread.info/archives/1226

八重桜の会では、「自分の中だけで怒ったり絶望して、内輪で愚痴を言って終わり」というような姿勢では、気づいていない方、ノンポリの方と変わらないと考えています。許せない!と思ったら、電話一本、メール一通、口コミ一人からでも、ぜひ外向けに行動しませんか? 当ブログや関連記事をシェアいただくのも、立派な移民反対運動です。

「内輪で愚痴を言っていても意味がない、行動しよう!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by yaezakura at 07:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 政策に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内容とは関係ない意見を書かせていただきます。

まつよさん?とても、とても、読点が、多くて、読みにくい印象を、受けました。
日記では、ないのだから、読んでもらえるように、文章をブラッシュアップ、してください。

これ、けっこう大切なことですよ!
Posted by at 2014年11月28日 09:20
【愛知】「失業したからといって日本定住を決めていたので帰国できない」少年院に入る日系ブラジル人の子供が多く住む保見団地
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415508456/
ブラジルの国民である日系ブラジル人に半ば乗っ取られてしまった日系ブラジル人自治区の惨状です。

日系定住外国人の集住する地方自治体における取組みについて
はじめに
昭和63年頃から、ブラジル人・ペルー人を中心とする多くの日系外国人が我が国に入国・定住したことに伴い、各地方自治体においては、それぞれの地域の実情に応じて、これらの日系定住外国人に対する支援策を講じてきています。
 本事例集は、日系定住外国人の集住地域を有する地方自治体における取組みについて、多文化共生推進協議会、外国人集住都市会議の協力を得て、内閣府において調査・収集を行ったものを、有識者によるヒアリングを経て、取りまとめたものです。
 本事例集が、各地方自治体や関係機関等における今後の取組みの一助となり、地域における定住外国人への支援策が一層推進されることを期待しています。

平成22年10月
内閣府定住外国人施策推進室
http://www8.cao.go.jp/teiju/jireishu/index.html
内閣府に今日の記事で紹介されたコラム記事に合致する死に至る道「移民政策」もうここまで進んでいる!な惨状が前々から進ませる機関が存在しています。

そもそも日系人は、外国人であって日系ブラジル人はブラジル人。それ以上でも、それ以下でもない。」ということです。
ブラジルの国民であるのだから日本人が何か特別な期待感を抱くのは幻想にしか過ぎない。それはただの一方的な思い入れでしかありません。残念ながらまだこの幻想を信じている人が多いのが気がかりです。日系人が多く住んでいる地域の惨状を全然知らない事も原因かもしれません、渡邊哲也さんなどが問題視していますが、今後も継続的に問題視してほしいです日系ブラジル人などの日系人問題は。

上記の内閣府が出した主義主張の中に出てきた
多文化共生推進協議会
http://www.pref.aichi.jp/kokusai/kyogikai/kyogikai.html

外国人集住都市会議
http://www.shujutoshi.jp/index.html

外務省なんですが以前からこんな狂気の沙汰の催しを共催しています
外務省・静岡県・国際移住機関(IOM)共催シンポジウム
「外国人住民と社会統合に関する国際シンポジウム」
-国際的経験の共有と、地域における日系ブラジル人住民の課題を中心にして-
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/event/sy_080325.html

国の事業…虹の架け橋教室の受託団体には各教室、
対象者1人当たり年間50万円、最大2,000万円という破格の予算がつけられ、
完全無料の日本語・学習支援のほか、スクールバスの導入、
多文化コーディネーターによる就学・復学・進学支援等の常軌を逸脱した支援が行われてきた。

定住外国人子供支援:一部の人の金儲けのために「負担」を自ら呼び込み十字架を背負う日本
http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-11813953182.html

外国人の子供に移民先の言語を教えるってことは軽々しくやることではないんです。
無国籍主義の国家破壊主義思想の組織が絡んでいます。確信犯で日本を外国人に乗っ取らせる事を狙っています。
国際移住機関(IOM)
http://www.iomjapan.org/
国際移住機関(IOM)は、世界的な人の移動(移住)の問題を専門に扱う国際機関です。
IOMの前身は、1951年に主として欧州からラテンアメリカ諸国への移住を支援するため設立された欧州移住政府間委員会(ICEM)です。
「正規のルートを通して、人としての権利と尊厳を保障する形で行われる人の移動は、移民と社会の双方に利益をもたらす」 という基本理念に基づき、
移民個人への直接支援から関係国への技術支援、移住問題に関する地域協力の促進にいたるまで、 幅広い活動を続けています。
国連ではありません。欧州から南米への移民を送り出し、役目を終えたのに終了せず、活動範囲を広げ、とんでもない「基本理念」をもって社会に軋轢を作り続ける組織です。

上記の様な惨状に至る下地を作ったのは坂中英徳氏です。
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-11957980872.html
情報量は膨大になりますが、折を見てご覧下さい。どうかこの歪な関係があるブラジルという国と日本の関係を改めて、これ以上日本の国益を損なわない様にこの世の地獄とも揶揄されるブラジルの国の仕組みを日本に持ち込み、単一民族国家日本を根幹から破壊する野望のある国との付き合い方を改めて毅然と対峙すべきかと思います。心ある政治家にこれ以上ブラジルに内政干渉させる事のない様に要望を送る事も大切に思います。情報拡散と凸支援希望です。
Posted by まもり at 2014年11月28日 17:50
日系ブラジル人などの外国人が侵攻してきた地域の一例
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1256706_7011.html
http://www.iezo.net/tiikinavi/aichi/toyota/0107.html
引越しの出来る日本人は、どんどん去っています。ローンで家を買ってしまった等それが出来ない事情も持つ日本人は我慢して暮らしている状態です。

洗脳教育も盛んです。国民性も酷似していて南米の韓国とも揶揄されるブラジルは韓国人が多く住む地域で憂慮される民族教育と同様な事を日本人にまで求めて植え付けています。

こちらのブログでも幾度となく紹介された行政に意見する内政干渉をする日系ブラジル人…その結果が上記の惨状を招く一因にもなっています。
はっきり言ってしまえば日本人のブラジル人化までしているものです。このままでは日本人は、この地域で全滅するのも時間の問題です。そしてこれは、どんどん拡大していきます。繁殖能力が凄いですからね。

こちらのブログで紹介されることのある心ある議員の方に今の出入国体制でさえ、こんなに外国人の侵略を招いているという事に気づいてほしい。この惨状を渡邊哲也氏は激怒しました。1990年の入管法改正で日系人特権を制定して、この様な惨状を招いたからです。

例えばうやむやになりつつある日系ブラジル人の女が犯人の准看護師殺人事件もあったのに日本政府は、何の恩義もないし水と油で相容れない国民性のブラジルと急接近しようとしています。
移民に相互主義はありません、受け入れるいわれもありません。ブラジルにどこの国も恩義はありません。ブラジルの国の成り立ちも特殊です。日系人は外国の国民です。日本ではない国籍国の利益、同胞の為に動きます。

次世代の党 吉田康一郎氏 - 移民・外国人労働者・多文化共生反対の政治家紹介
http://www.sakuranokai.org/article/408884811.html

移民受け入れに賛成ですか、反対ですか? 理由は?
※(「現状では反対」→「将来、条件が整った場合は?」と聞いたところ、「ラモス・ルイ氏、石平氏、呉善花氏、金美齢氏、ペマ・ギャルポ氏、イリハム・マハムティ氏のようなレベルの方であれば・・・」とのこと)

吉田康一郎氏はラモス・ルイ氏の名前を挙げていますが…
http://perigoso.pokebras.jp/e71880.html
あくまでもラモス氏は日系ブラジル人側に立つブラジル人です。吉田康一氏は日系ブラジル人問題に疎そうなのが気がかりです。

ブラジル人は一生ブラジル国籍を離脱できません。日本にいる帰化したブラジル国籍のサッカー選手達は二重国籍です。ブラジルは法律で自国民が逃げ込んだ場合外国には引き渡しません。徹底的に無罪か微々たる罪にしかしません。国籍離脱の出来ないブラジル人は世界中で帰化も禁止すべきですし、犯罪者の取り扱い方も考えれば入国や居住も著しく制限すべきです。

ラモス氏などの帰化は今からでも取り消ししてほしいくらいです。国籍法を改正して二重国籍の人が存在できないように厳格な国籍の取り扱いになる日本にしてほしいです。これは移民、外国人労働者受け入れ、多文化共生政策問題とも絡みます。

ウミナリさんが書かれた事がありますが、帰化しても完全に身も心もその国の人間にはなれませんので、日本に限らずどこの国でも帰化の禁止が望ましいと思います。世情の不安定要因に帰化制度もありますしね。自国民にしてみたら帰化は自国のリソースを外国人に奪われますから無いに越した事はないですからね。

日本のラグビー代表に帰化人が増えているとかも馬鹿げていますしね。帰化はもうこれ以上禁止にしてほしいくらいです。生粋の日本人を増やす事が最良ですから。
Posted by まもり at 2014年11月28日 18:32
「まつよ」さんの文章は、特に句読点が多いわけでもないと思います。読みやすく分かり易い文章です。
 親切心を装い、細かいことに難癖を付け、この会の活動をコントロールしようとしている輩が既に恒常的に、このホームページを監視しているのでしょうね。
 八重桜の会の皆さん、それらの妨害発言に負けないで、これからも頑張って下さい。
Posted by すくなびこのみこと at 2014年11月28日 20:27
今回の記事は、まつよさんご自身のコメントより、役人らが書いた文書の引用が中心ですよね。その部分は確かに読みづらいですが(法律家や役人が書く文書の悪文ぶりは有名です)、まつよさんの部分はそうでもないと私は思いますが(^^;)。

さて、ここで負けて心が折れては! と思い、今日もこの「福岡特区」の件で、政府と福岡市各所に意見・抗議しました。

福岡と言えば、私事ですが今年の2月に初めて観光と所用で訪れましたが、もはや日本であることを放棄したような光景が見られましたwww。大宰府天満宮など、8割がた朝鮮人でした。まあフツーの神経なら、観光客だけでも「ごちそうさま」のはずなのに、「定住」させたいとは。どんな「日本人」が考え付くのか、正気の沙汰とは思えませんでした。他の国内観光地でもおなじみの光景でしょうが、ご想像の通り、旅の終わりにはひたすら疲れしか残りませんでしたorz。私は二度と福岡に行きたいとは思いませんが・・・この「特区」は、福岡だけの問題ではないので黙ってはいられません!!
といった個人的な体験も踏まえて意見をしました。また、最近(やっと)読んだ三橋貴明氏の『移民亡国論』に、大いに参考にさせていただいた部分があります。それは、「途上国ほど起業が多い。つまり多くの起業を促すとは、日本を途上国化することを意味する」という説です。なぜなら、経済の未成熟な途上国では、十分な雇用を提供できるような優良企業がまだ育っておらず、雇用が不安定であるため、働きたい人は自ら起業せざるを得ないから(その逆の先進国では、その必要がないから)とのことです。私にとってはまさに目からウロコでした。
そこで、雇用を創出させるべく既存の優良企業をまず支援し、大勢いる日本人の失業者を労働市場で活用し、さらに一人一人の生産性をあげるべく支援することが先決(つまり「外国人よりもまず日本人」)だろう! と、氏の説をそのまま使わせていただきました。

八重桜の会様が情報を提供し、警鐘を鳴らし続けて下さる限り、私もできることで抵抗を続けます!
Posted by がんばるぞ!日本 at 2014年11月28日 20:34
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1256706_7011.html
先程貼り忘れましたので改めて貼ります。小学校等で韓国の踊りを踊るとか衣装を着るとかよく問題視されますが、そういうもののブラジル版と考えていただけたら分かりやすいでしょうか。

これを洗脳しにいったのが主義主張が地球市民脳の団体。典型的な多文化共生主義者=国家破壊主義者です。
http://arte-brasileira.com/aboutus.shtml

ここは日本なのです、仮に特別授業をやるなら日本の文化伝統を教えるのが当たり前なのであって、ブラジルの文化伝統をわざわざ小学校という場でというのが…あまりにもおかしく偏向教育以外の何物でもないということです。こういうのが嫌で引っ越す人もいるわけです。先程書きましたが豊田市で最低最悪の外国人として悪名高い南米人、日系ブラジル人の文化伝統ごり押しというのが常軌を逸脱しています。
1人残らずブラジルに帰国して平穏な日常を返して願う豊田市民は数多います。それをブラジル文化強制ですから…

結局のところ日本人が我慢して外国の文化受け入れろ外国人と日本で共生しろですからね、理不尽極まりないです。小学校等で無理やり多文化共生を植えつけようとする動きにも歯止めをかけたいものですね。

その為には総務省の多文化共生推進プランの破棄、日本から多文化共生という概念を無くす…これをしないと根本解決にはいけませんね。なし崩し的に生粋の日本人が泣きを見てします日本が更に酷くなります。
Posted by まもり at 2014年11月28日 21:34
今、イタリアで、こんなことが起きていますよ。

フランスF2(日本時間11月18日午前4時放送)、NHKワールドニュース18日朝(BS101ch11月18日午前6時放送)同時通訳
ttp://www4.nhk.or.jp/P3102/x/2014-11-18/11/8345/

要約
(映像テロップでは11月12日)
ローマ郊外にある移民申請者受入施設が襲われ、放火、投石された。施設には36名、内半数が未成年者。

移民に反対するイタリア人男性コメント
「俺たちは15ユーロの携帯を使っているのに、あの連中は700ユーロのセルラーを使っている。イタリア万歳だよ」
きっかけはカフェでの小さな喧嘩だった。
それが、溜まっていた移民への憎悪に火をつけた。
移民に反対するイタリア人女性コメント
「学校近くでも、(移民は)裸で外を歩きまわるの」
放火、投石は数日間続き、警官隊と衝突している。当局は、移民を別の受け入れ施設に移送した。

別のニュース記事
ttp://www.euronews.com/2014/11/15/anti-immigration-protests-in-rome/

要約
ローマで反移民の抗議発生
反移民を主張するデモ隊は15日、ローマに集まった。

当局は地元住民から攻撃を受けている移民受け入れ施設から、木曜日(11月13日)から移民を別の受け入れ施設へと移送を開始した。
イタリア人のコメンテーターは、加害者らは極右グループのメンバーだと移民排斥者を批判する。
ローマのサピエンツァの労働者階級地区でも、地元住民と移民との対立が激化。ここは移民とイタリア人の戦いの最前線となっている。
この地域の16000人の住民のうち、イタリア人は半数以下となっている。
イタリアには、アフリカやシリアの紛争を逃れてきたと主張する亡命希望者が多数押し寄せている。2013年から15万人の難民を助けている。

移民を入れない日本は、閉鎖的だの、島国根性だの、排他的だの、遅れているだの、訳知り顔ででいう移民推進派の意見を聞きたいですね。
移民自身の犯罪や暴動、そして元の国民の移民排除運動。移民と国民との対立の激化で、これは既に局地的な内戦といえますよ。
現にコートジボワールは、移民問題がこじれて凄惨な内戦に発展しましたから。
歴史を振り返っても、移民が戦争の引き金になった例は数多くあります。というか、人類の戦争の歴史は、文化対立であり、異民族を混ぜたことが原因であることだということです。
わが国はどうせすか?殺人、強盗、婦女暴行外国人犯罪が多発しているのに、焼き討ち騒動など一度も起きていません。
ヘイトスピーチで在日は、大騒ぎしていますが、日本だから無事でいられるのですよ。
海外なら、とっくに焼き討ちにあっています。

Posted by ウミユリ at 2014年11月29日 01:52
他にもこんな記事が。

【英国】不法入国多数、破綻した入国管理、国会では与野党責任擦り合い、亡命申請却下された5万人行方晦ます、浮上した移民問題、独立党はEU離脱を主張[14/10/30]
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1414625049/
【英国】中部ロザラム 子供1400人を性的虐待 人身売買も、移民社会に衝撃 主にパキスタン系の男が白人少女を [14/08/27]
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1409136981/
【米国】ロスで謎の中国人妊婦村出現、米国で生まれた子供には無条件で米国籍取得でき、さらに両親も移民申請が容易に[14/08/04]
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1407159526/
【フランス、EU】フランスの右派政党『国民戦線』、メーデーで大行進しアピール、欧州議会選挙躍進を狙う[14/05/04]
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1399214047/
【フランス】国民戦線党首マリーヌ・ル・ペン女史,特定宗教(イスラム移民)向け特別給食メニュー廃止決定[14/04/06]
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1396746408/


要するに各国は、移民政策の失敗を認め、後悔と反省の意を表し、今や国境を閉鎖する鎖国へ向かっているのです。
今頃、多文化共生社会だの移民受け入れだのを主張するのは、頭が完全に周回遅れになっているのです。
Posted by ウミユリ at 2014年11月29日 01:56
今日のニュースで、アメリカのテキサス州でメキシコ領事館などに向かって銃乱射したと記事を見ました…
過去にノルウェーでも移民に対しての憎悪などで銃乱射がありましたね…
Posted by at 2014年11月29日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック