にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年11月23日

次世代の党 鹿野晃氏 - 移民・外国人労働者・多文化共生反対の政治家紹介

「移民と外国人労働者に反対する政治家を応援しよう!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(11月-1月)

移民・外国人労働者受け入れ反対の政治家の事務所に応援ボランティアに行きましょう!

FBページ:移民・外国人労働者受け入れに反対の政治家を応援します(「いいね」お願いします)

意見しましょう! 外国人造船就労者受入事業に関するパブリックコメント(12/17締切)

日々申し込みが届いています!11/29 中山成彬衆議院議員講演会「安易な移民政策に反対する」

さて、「移民、外国人労働者、多文化共生政策に反対する政治家を紹介するコーナー」ですが、八重桜の会のイベントでも登壇いただいた、次世代の党 鹿野晃氏(衆議院東京都第22支部長)にご回答いただきましたので、紹介させていただきます。

Dsc_0015.jpg

----
1. 移民受け入れに賛成ですか、反対ですか? 理由は?
反対です。日本の国柄が壊れ治安の問題もあります。日本人の子供を増やす政策を全力でやるのが筋です。

2. 現在政府が進めようとしている、外国人労働者の受け入れ緩和(建設業、介護、家事労働者など)政策に賛成ですか、反対ですか? 理由は?
反対です。とにかく政治家は日本の人口を増やし経済を成長軌道にのせていく政策を命がけでやるべきです。

3. 地方自治体で広く進められている「多文化共生政策」に賛成ですか反対ですか? 理由は?
反対です。中山恭子先生の仰る文化のプラットホーム的な異文化交流で日本の素晴らしい文化・伝統を母国に持ち帰って頂ければ平和な世界になると思いますが、永住して共生するのは弊害の方が大きいと思います。

4. 外国人参政権に賛成ですか、反対ですか? 理由は?
反対です。そもそも外国人の参政権は母国にありますし、悪意を持った外国人に参政権を与えれば日本の国が内部から崩壊していくことになります。

5. 日本の留学政策(留学生30万人計画、留学生への返済不要奨学金支給など)についてどう思われますか?
まずは日本人の学生や若者への支援を充実させるべきです。

6. 現在の日本の観光政策(外国人観光客2000万人計画、ビザ緩和など)についてどう思われますか?
まずは日本の景気を良くして日本人が国内旅行を楽しめるような社会にすべきです。
何でもかんでも外国頼り、外国優先には反対です。悪意のある国へのビザ緩和にも反対です。品のある友好国が日本の習慣を尊重して楽しい思い出を持ち帰って頂ければと思います。

7. (現職・前職の方へ)上記をはじめ、一連の外国人関連政策について、これまで議員として取り組まれてきたことがあれば教えてください。(新人の方へ)今後議員になることがあるとした場合、国政または地方レベルで、上記に関連して今後取り組みたいことがあれば教えてください。
悪意のある国へのビザ厳格化、帰化条件厳格化、通名など在日特権の廃止、日本の学生への奨学金充実などに取り組みたいです。

8. 日本の少子高齢化・人口減少の克服のために、政府は何をすべきだと考えますか?
子供を産むほど生活が楽になる税制に大転換し、家族を持つ素晴らしさを伝える教育も必要です。

9. 日本の経済発展のために、今後政府は何をすべきだと考えますか?
デフレを脱却するために積極財政に大転換すべきです。デフレの時はお金をじゃんじゃん刷ってじゃんじゃん使えば必ず景気は回復します。景気が良くなりすぎてバブルになりそうな時には政府の支出を減らし増税して財政を引き締めます。病態にあった治療を行えば必ず元気になります。

10. 政治という観点から、貴方の教育観・家族観について教えてください。
日本は素晴らしい伝統・文化と悠久の歴史を持つ本当に良い国と子供たちには教えます。自信と誇りをもつ真っ当な日本人を育てたいです。家族は社会の最小公正単位です。夫婦別姓反対、配偶者控除・扶養控除を守り、2〜3世代同居、近住を支援するなどして家族の絆を取り戻したいです。

11. もしあなたが今日本の総理大臣だったとしたら、まず一番にどんな問題に、どのように取り組みますか?
政治家が本気でやれば官僚も本気になります。本気で経済政策の大転換をし積極財政でデフレを克服し経済を立て直します。そのうえで人口増社会への大転換、自主憲法制定で国際社会で自立した日本を目指します。

12. その他、自己PRがあればどうぞ!
救命センター医師、訪問診療医師、DMAT(災害派遣医療チーム)隊員、予備自衛官補(衛生)などをしていますので救急医療や高齢者医療の充実、防災、国防などの問題にしっかり取り組んでいきたいです。どうぞ宜しくお願いします。

なお、ブログ主も鹿野氏の事務所にボランティアに伺ったのですが、ご自身の政策チラシにも「移民受け入れ反対」の文字を入れられるそうです。ぜひ応援・拡散しましょう!

【後援会参加、個人献金、ボランティアなどのお問い合わせはこちら】
日本の選挙権をお持ちであれば、お住まいを問わずどなたでも関わることができます!
お問い合わせ・お申込み
http://www.kano-akira.org/info/html/fom.html

今後も政党や国政・地方問わず、外国人労働者受け入れ含む移民政策に反対・極めて慎重な政治家の声を随時紹介していきます。

【移民、外国人労働者、多文化共生政策に反対する政治家紹介 バックナンバー】
第2回: 次世代の党 犬伏秀一前大田区議会議員(衆議院東京都第四支部長)
第1回: 次世代の党 吉田康一郎前都議会議員(衆議院東京都第七支部長)

※このコーナーでの紹介において、八重桜の会は特定の政治家や政党と一切の利益の授受を行っておりません。また、本コーナーの目的は、当会の理念に近い政治家の皆さまの一般的な政策紹介であり、特定の選挙などを意図したものではありません。また、回答内容につきまして、八重桜の会では一切の責任を負わないものとさせていただきます。

「外国人労働者受け入れ含む移民政策に反対する政治家を応援しよう!」と思っていただけた方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック