にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年11月16日

婚活は日本を愛する方にこそお勧め!経験者より【家庭コラム】

「少子高齢化対策として、出会いの機会が増えることも大切!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(11月-1月)

おかげさまで早くももうすぐ600人! 移民・外国人労働者受け入れに反対の政治家を応援します(「いいね」お願いします。個別議員・候補者のリストもあります)

参加者大募集中!11/29 中山成彬衆議院議員講演会「安易な移民政策に反対する」

中国人観光ビザ緩和許すまじ!凸しましょう!

署名: 外国人による家事支援サービス受け入れ緩和およびサービスの利用・促進に反対します。

本題の前に、繰り返しになりますが、、トークライブイベントの開催です! 当日参加もできますので、特に大阪近辺にお住まいの方、よろしければぜひいかがでしょうか。

h261116チラシ表.jpg
いよいよ本日開催!11/16 神谷宗幣氏・小坂英二氏トークライブ「これからの日本を語ろう」

---
移民問題に関連して、少子高齢化、子育て、結婚、介護などについて語る「家庭コラム」。今日は、「出会いの機会を増やす手段」として、婚活の話題です。

「結婚しない・できない理由」で若者から挙がった理由の一つが、「出会いがない」ということ。
特に、このブログを毎日見てくださっているような「保守層」の方の場合、やはり相手の政治思想が気になるのではないでしょうか。実際、保守同士の結婚で本当によかったという話、残念ながら政治思想が原因で深刻な夫婦喧嘩に発展してしまう話も多々耳にします。

既婚者の体験として申し上げますと、政治思想が極端に違う場合、あるいは相手が自分の夫(妻)が政治に興味があることを快く思わない場合、「テレビでニュースが流れてくると喧嘩になる」「保守の集まりに行こうとすると揉める」「相手が政治にあまりにも無関心なのでストレスがたまる」といったこともあるかもしれません。逆に、程度の違いはあったとしても基本的な政治に対する方向性が似ていると、「神社や自衛隊のイベントなど、保守的な場に一緒にデートできる」「ニュースについて一緒に議論することでストレスも発散できるし、コミュニケーションも親密になる」といった効果が期待できます。そして最大の違いは、子供ができたとき。「小さなときから日本の民話を聞かせて、クリスマスやハロウィンよりも日本の伝統的な節句を大切にし、日本の道徳観を重視した教育をする」ことに真っ向から反発されてしまうような相手よりは、賛同してくれる相手を選びたい、というのが日本を愛する皆様の思うところではないでしょうか。

008small.jpg

だからこそ、「私は保守」「日本は悪い国だと言う人や、グローバリズム至上主義の人となんてとても結婚できない!」と自認する方には、ぜひ「婚活」、それも「条件重視婚活」をお勧めします。実際、八重桜の会の運営の中には、こうした条件型婚活で結婚したメンバーもいますので、その体験を共有させていただきます。

八重桜の会メンバーが使っていたのは、たとえばこういうサイトこういうサイトです(宣伝ではありません)。お見合いパーティーではなく、条件を細かく書く欄があり、メールを一定の期間交換しあった後、1対1で会うという仕組みです。出会うのは自己責任になりますが、身分証明書の提出が義務付けられており、男性も女性も有料のサイトを使った方が、リスクが低く、真剣な出会いを求める人が多いと考えられます。八重桜の会メンバーも結婚に至るまでに十数人出会いましたが、危ない目に遭ったことはありませんでした。但し、やはり心配な方は、値段は高いですが結婚相談所という手もあります。八重桜の会メンバーは結婚相談所も試しましたが、より身元確認が厳しいことや、最初に出会う際にお互いの担当者が付き添うことなど、安全性の確保というメリットは確かにありました。ただ、相談所のほうが相性がいい人と出会える可能性が高いかというと必ずしもそうではなく、八重桜の会メンバーも結局ネット婚活で出会った人と結婚に至りましたので、そこは費用が費用だからと過剰な期待をするのはどうかというのが、両方利用してみての感想です。人を見る目が人並みにあるという方であれば、ネット婚活だけで始めても全く問題ないと思います。

netkonkatsu.gif

さて、「婚活」というと、「出会いがないことを自認しているようでみっともない」と躊躇してしまう方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、日頃の生活で会えない人のなかに、実は政治思想も含めたさまざまな相性がぴったり、という人がいるかもしれません。実際、八重桜の会メンバーもそうでした。

特に、愛国・保守という価値観が重要な方の場合、先述の通り「政治思想」もポイントの一つになってくることが多いと思います。だからこそ、「私は保守です!日本大好きです!賛同いただける方、会ってみませんか?」というアプローチが可能になる、条件重視型婚活をお勧めしたいと思います。友達紹介や社内恋愛では口にしづらいような条件でも、ネットや相談所であれば堂々と口にできる。これが最大のメリットであるといっても過言ではありません。

実際、八重桜の会メンバーは、条件・プロフィール欄に以下のように書いていました。
「一番譲れない条件。日本国籍を有すること(帰化人は不可)。」
(参考:「国際結婚は極めて厳しく制限されるべき」
「時事問題に大いに関心があり、政治的には右寄りだと思います。日本が好き、日本に生まれてよかった、と思っている方であれば、きっと話が合うと思います。」
「子供ができたら、日本という素晴らしい国に生まれたことを幸せに感じて育ってほしいと思います。」


もちろんほかにも、仕事のことや、政治以外の柔らかい趣味、家事能力など、ノンポリの方と同じようなこともたくさん書きましたし、写真も掲載しました。結果的には、たとえ一部の人には政治関連のプロフィールで引かれた可能性があったとしても、興味を持ってもらえる人も複数いて、そのうちの一人と結婚できたということですし、特に最近はこれまでノンポリだった層の間でも嫌韓・嫌中や、日本のいいところを見直す風潮が若者を中心に広がりつつありますので、このようなプロフィールは決して極端ではなく、むしろ本当に合う相手を見つけるには、これくらいこだわってもいい、こだわれるのが条件重視婚活です

ring.jpg

但しここには一つ注意点があり、あまりにも他の条件が細かすぎると、チャンスを逃す可能性があります。実際、八重桜の会メンバーも、望む子供の数や家族構成など、当初こだわっていた一部の条件も、「なるようになるさ」と思えるような部分のこだわりを捨てたところ、より多くの出会いが見つかりました。もちろん政治関連以外でも譲れない条件はひっこめることはないですが、中には「なるようになるさ」「出会ってみないとわからない」と思えるような条件はつけすぎないことも、保守婚活のポイントかと思います。

さて、ここまでお読みいただいて、「お見合いパーティーや街コン、合コンのほうが、その場で相手の雰囲気もわかるし効果的なのでは?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。それに対しては、「もしお見合いパーティーの中で話せる5分とか10分の時間で、政治の価値観まで含めて相手に自分を理解してもらえるアピール力・コミュニケーション能力があればいいと思います。そうでなければ、条件婚活をお勧めします」というのが回答です。また、恋愛ではなく結婚願望が強い人が多く参加するのはネット婚活や相談所という話も聞いたことがあります。

また、保守であれば保守の集まりのなかで出会いを見つければいい、という意見もあるかもしれないですし、確かにそれで結婚された方もいらっしゃいます。ただ、特に団体に入っている方ですと、「もし結婚に至らない結果になった場合、周りに知られるのも嫌だし、活動をやめなければいけないのもちょっと」という意見も聞きます。だからこそ、ネット婚活であれば、たとえ残念な結果になったとしても、そのリスクを最小限に抑えられます。これは、仕事においても、社内恋愛と比較したネット婚活の優位性でもあります。

もちろん、条件重視型婚活が絶対の解ではなく、やはり自然な出会い、あるいはお見合いパーティーのような場のほうがあっていると思われる方もいらっしゃると思いますし、あるいは保守を自認する方でも、政治思想が違う方とやっていける方も少なからずいらっしゃることと思います。ただ、もし皆様の中で、
「とにかく出会いがない!」
「政治思想も含めて、自分に合った人を見つけたい」
「過去に政治思想が原因で、友人やパートナーと仲違いした」
などに当てはまる方がいらっしゃれば、上記のメリットから、「条件重視型婚活」を考えてもよいのではないでしょうか。

一人でも多くの日本人が幸せな結婚をすることは、日本全体の幸せと少子高齢化対策に貢献する!と思っていただける方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック