にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年11月05日

1/29 坂東忠信元刑事、元通訳捜査官・石井義哲元航空自衛隊空将補講演会「安全保障・治安の観点から語る移民と外国人労働者問題」(仮)(八重桜の会主催)

「移民、外国人労働者受け入れ、多文化共生、グローバリズムに異議を唱える政治家や論客を応援しよう!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(12月-2月)

このたび、移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称: 八重桜の会)は、坂東忠信元刑事、元通訳捜査官および石井義哲元空将補による講演会を開催いたします。

安全保障、治安、防衛の専門家であるお二人に、現在安倍政権が進める外国人労働者受け入れ緩和政策を含めた移民問題についてのお考えを語っていただきます。講演会の後は、懇親会を予定しております。

講師: 坂東忠信(元刑事、元通訳捜査官 一般社団法人全国防犯啓蒙推進機構 理事 (外国人犯罪対策専門))
http://taiyou.bandoutadanobu.com/
Facebook:
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004915294652
Twitter:
https://twitter.com/japangard

pic_bandou.jpg

元航空自衛隊空将補 石井義哲氏(次世代の党)
Facebook:
https://www.facebook.com/yoshiaki.ishii.9655
Twitter:
https://twitter.com/ishiiyoshiaki
YouTube
https://www.youtube.com/user/ishiiyoshiaki616

tamogami_ishii.jpg

日時: 平成27年1月29日(木) 19:00-21:00 (18:30受付開始)
21:00-23:00 懇親会
場所: いきいきプラザ一番町 カスケードホール (麹町駅、半蔵門駅、市ヶ谷駅近く)
〒102-0082 東京都千代田区一番町12−2
http://www.ikiikiplaza-eiwa.jp/

主催: 移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称: 八重桜の会)
http://www.sakuranokai.org/
https://www.facebook.com/groups/403012403133962/

費用: 980円(資料代)
お申込み:
https://creativesurvey.com/reply/9ad3b9f498da41a8c45ff59688c8d8
よりご登録お願いいたします。当日の参加もできますが、人数の関係上、できる限り事前のご登録をお願いいたします。参加キャンセルはinfo@sakuranokai.orgに一言いただければ、キャンセル料などは一切かかりません。

※関西方面の方は、伊丹にて、次世代の党 杉田 水脈前議員による講演会が2月に行われます。
2/14 杉田水脈衆議院議員講演会 「次世代の党と日本の重要課題について」 (八重桜の会主催)
http://www.sakuranokai.org/article/406799122.html

お問い合わせ:
八重桜の会 info@sakuranokai.org

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

注意: 妨害行為につきましては警察も含め、厳しく対処いたします。

「移民・外国人労働者受け入れの危険性にこれからも声を上げ続けよう!」と思われる方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 06:01| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次世代の党と太陽の党は、とても気になり注目しております。それぞれに所属する個々の先生方のお考え(もちろん移民や多文化問題について)の微妙な違いについて、注視してまいりたいと思います。

この2党のことではありませんが、数ある政治問題のなかで移民(をはじめ各種外国人優遇政策)に最大の関心をもつ私としては、既存の保守といわれる政党の方々で、他の政策については保守的でいかに立派なご主張や行動をなさっても、移民に関して甘いと、一気に説得力が崩れ去って裏切られたような気になり、がっかりした経験は多々あります。政治家だけでなく、言論人などもです(Y.Y)

特に、特アといわれる国々の批判だけで事足れりとせず、その他の外国人の日本内外での動向にもしっかり目を光らせ、問題があれば、国民の声に真摯に耳を傾けつつ具体的な対応を取ってくださる先生が今後、増えていくよう、切に願ってやみません。「特ア専門」など、いまどき国民へのリップサービスにもなりませんものね!

・・・などと偉そうに申しますが、日本がここまでめちゃめちゃにされてしまったことに気づくまで、政治には疎かった私。外国人に目覚めさせてもらったと言っても過言ではありません。望む候補者に当選していただくにも、また当選後に、望む政策に力を注いでいただくにも、やはり「先立つもの」って必要なのでしょうかf(^^;) 
Posted by 雷雲のワルツ at 2014年11月06日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック