にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年11月02日

小坂英二荒川区議会議員の講演要約・動画 (10/26ワークショップ)

「移民や多文化共生に反対する議員を応援しよう!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(11月-1月)

外国人介護士資格緩和に抗議しましょう!

署名: 外国人による家事支援サービス受け入れ緩和およびサービスの利用・促進に反対します。

10月26日、東京・築地で行われた、小坂英二 荒川区議会議員による、移民問題に関する講演です。なぜ移民を受け入れてはいけないか、私たちが周りの人に話す際にも有効なヒントが満載ですので、ぜひご覧くださいませ。

【動画】


【要約】
移民受け入れで、現状の日本社会を見ると致命的な問題と思われるのは、本来「日本人」と「外国人」で区別すべきものでさえ、区別しないのが当たり前の風潮であり、その延長線上で移民を受け入れれば、どうなることか恐ろしい結末が想像できる。

一例で、国民健康保険制度;
昔は、外国人は1年以上滞在資格がないと健康保険を受けられなかったが、民主党政権の時に3か月超の滞在資格でOKとなってしまった。平成25年度には、そうした外国人が外国での出産において国民健康保険で出産育児一時金(子供を産んだら42万円一律もらえる)を受けたケースが荒川区だけで総合計で3,000万円に上る。

不法滞在移民に対しては、総務省から何故か「人道的支援をしなければいけない」との通達があった。人道的支援に緊急医療を拒否しないという意味だけならともかく、何年間にもわたって不法滞在者に教育サービスを提供している始末である。

03.jpg

そのうえで、移民問題で大事な観点は「縦糸を引き継ぐこと」に様々な困難を生む、ということである。
前述のように『日本社会として、外国人に対する向き合い方を見直すべきである』。その上で常に留意せねばならないこととして、『成熟した日本文化がなぜ生まれ、我々がその上で幸せに生きられているか。それは4つの「縦糸」が2千年以上に渡って一貫して引き継がれてきたからである』ということが有る。

4つの縦糸とは;
1.天皇陛下を中心とした日本人としての血筋
2.やまとことばを中心に続いてきた日本語という言語
3.民族の物語である神話の伝承
4.同じ神様(神道)に手を合わせられる信仰

Yasukuni_Jinja_small.JPG

 世界の中で奇跡の国である。
 移民を受け入れると、『長年、日本人の間で共有されてきたもの』が共有されなくなってしまい、これがひいては4つの縦糸の脆弱化につながる。

【凸先】
総務省、厚生労働省許すまじ!!と怒りの念を覚えた方はこちら

【ネット】
各府省への政策に関する意見・要望(外務省、法務省、厚労省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

【電話】
総務省
TEL 03-5253-5111
厚生労働省
TEL 03-5253-1111

「「日本人」と「外国人」で区別すべきするものは区別することは差別ではない!!」と思われる方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 06:09| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予定通り、こちらのワークショップにお邪魔してまいりました! 一参加者の感想、という視点でご報告させていただきます。

「ワールドカフェ」という、ちょっと物騒な(笑)言葉も初めて知りましたが、私にとっては、まさに楽しく有意義なものでした。
対立意見を含む「様々な」意見が集まってしまっては、単に収拾がつかず不毛な「論争」となり、「物騒」な様相も呈しかねませんが、まさにその逆を想像していただければいいと思います。
初めから(譲れない前提部分では)同じ意見をもつ人同士が集まり、解決策や望ましい方向性について額を集めて「相談する」という雰囲気ですので、話し合いは生産的になります。
そして何よりも、日頃から同じ思いを抱く方々と直接お会いし、話し合えるということは、士気が上がります! 自分が他の方のお話から新たに学ぶだけでなく、逆に自分のお話したことについて他の方から「それは知らなかった」と言われたりと、刺激に満ちています。

今回はブログ主のえみさんが司会・進行役を務められましたが、日頃の記事からご想像されるとおり、豊かな知識とご経験はもちろん、企画力、人脈、リーダーシップ・・・と、多くの引出しをお持ちの魅力的な女性です。日頃からブログに注目されている皆さん。ぜひ1度、イベントにいらっしゃることをおすすめします! たくさんの方々とお目にかかりたいです。

余談ですが、今回の会場は和室でした。靴を脱ぎ、座布団に座って額を寄せ合うと、初対面の方とでもぐんと距離が近づくのを実感します。「連中」は日本文化や日本人的感覚を代名詞として「タタミ」などと呼ぶようですが、寝室どころかベッドまで土足で上がりこむ連中に、こういう宝を穢されたくないものだと改めて思いました。
Posted by がんばるぞ!日本 at 2014年11月02日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック