にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年10月22日

4か国語表記について - 名刺サイズの抗議・情報拡散カードをご紹介

「駅や公共施設の4か国語表記は不要!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(10月-12月)

署名: 外国人による家事支援サービス受け入れ緩和およびサービスの利用・促進に反対します。

八重桜の会は、「ヘイトスピーチ規制」に断固反対いたします。

「多言語表記及び観光政策に関するアンケート」につきましては、現在集計をしております。26日のワークショップ「移民・多文化共生を論理的に議論しよう」にて皆で分析・まとめを行ったうえで、レポートを発表しますので、ぜひワークショップへの参加も引き続き大歓迎です! 集計に当たっては、読者から見た公平性を保つため、八重桜の会の主旨とは異なる意見につきましても対等な意見としてそのままレポートでは紹介し、八重桜の会の分析と、客観的なデータとをきちんと分けたうえで公表する予定です。

さて、その間に、
今回は誰でも4か国語表記について簡単に問題を周知できる名刺サイズのカードを紹介します。

「日本の景観と伝統を守る会」から、以下のカードをいただきました。Wordファイルです。ぜひ画用紙や名刺用紙に印刷してお使いください。

駅や公共表示で見かける4か国語表記に反対する抗議カード (表)
駅や公共表示で見かける4か国語表記に反対する抗議カード (裏)


さらに、八重桜の会バージョンとして、レイアウトを若干変更したものも作ってみました。利用には「ラベル屋さん」のダウンロードが必要になりますが、非常に使いやすいですし(注:関係者ではありません・・・)、画用紙でも、家電店などに売っている名刺用紙でも印刷できますので、ぜひお試しいかがでしょうか。10枚一度に印刷できます。
多言語表記反対_名刺サイズ.lcx (ラベル屋さん9以上をダウンロードください)

4か国語表.jpg

4か国語裏.jpg

使い方は簡単! 名刺サイズに切り取ったうえで、いかにも香ばしい場所に置いたり、関係しそうな人に差し上げたりして、多くの方に気づいていただきましょう。(注: いくら周知したいからといって、テープや接着剤、画鋲などを使って無許可の場所に接着するのは迷惑行為ですのでお避け下さい)

今後の八重桜の会のイベントでも、参加者に配布していきたいと思っております。

観光庁に直接抗議するならこちら!
Tel: 03-5253-8111
メール:kankocho@mlit.go.jp
フォーム: http://www.mlit.go.jp/kankocho/concierge/goiken.html


こちらも抗議しましょう!
中国ビザ発給要件緩和に大反対!

「4か国語表記は反日国の移民や多文化共生政策に繋がる!断固反対!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

【今日の記事・動画】
4か国語表記および観光庁の売国政策についての非常にわかりやすい動画です。


「観光庁の売国政策に断固反対!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ


posted by AOI at 07:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 多文化共生問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベトナム国籍男と妻、生活保護費2,500万円不正受給で逮捕 神戸
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20141021-00000169-fnn-soci

本当にウンザリです。この種の事件は後を絶ちません。逮捕された外国人は、大概「皆がやっているからまねた」「他の人にやり方を教えてもらった」と証言しています。同国人同士で、不正の手口の情報を共有しあっているのですね。
勿論摘発されたのは、氷山の一角に過ぎないのは言うまでもありません。
今や外国人の脱税、税金滞納、不正送金、医療費踏み倒しと並んで、社会保障費の不正受給が現場では深刻化しています。
刑務所は外国人でいっぱいで、医療機関は外国人の踏み倒しに頭を抱え、税務署は外国人の脱税や税金滞納に頭を抱え、警察は外国人の不正や犯罪に頭を抱える。
移民推進派は、移民を入れれば、社会保障費の財源になるとか、年金や医療費が賄えるとか寝言を言っていますが、現時点ですら、既にわが国は、外国人に一方的にカネをむしり取られているのです。
外国人全員が犯罪者ではないのは勿論ですが、全員が善良なはずがなく、犯罪目的で入国したり、日本人に近づく外国人が大勢いるのは、偏見ではなく事実です。
善良な外国人と、そうでない外国人を外見から判断することは不可能である以上、入国する外国人が増加すれば、犯罪が増えても減ることはありm船。
移民を本格的に入れるとなれば、犯罪は今まで以上に増えるでしょうし、当然刑務所、警察官、刑務官の増加は必須であり、その結果経済的負担を強いられるのは、我々日本人です。
移民推進派は、決して責任を取らず、経済的損失の補てんもせず、綺麗ごとばかりいうから、全く信用できないのですよ。
Posted by ウミユリ at 2014年10月22日 22:08
>雷雲のワルス様

私は結構な田舎に住んでいるのですが、以前は外国人など全くと言っていいほど見なかったのに、最近では見る機会が増えて嫌な気分になっています。
年々、というか日に日に外国系の人間が増えているのを感じますね。
時々、東京など行くとクラクラします。
安倍首相は「私は移民に反対です」「移民政策はとらない」などと言っていますが、帰化や外国人労働者、高度人材、留学生など日に日に外国系の人間が増えていることは全く気にならないようです。

ところで韓国が羨ましいというご意見に完全に同意しますw
彼らの外国人嫌いは大したものだと思います。
日本もそこだけは見習う必要があるでしょう。
様々な事情から、日本の自民党と韓国の軍事政権は密接な関係にありましたが、日本は在日韓国人だらけになったのと対照的に、韓国は在韓日本人だらけとはなりませんでした。
日本の保守派は人が良すぎて、外国系の人間に甘すぎたのでしょうね。

「反日外国人はダメだが、親日外国人ならいい」とか言う人間は売国奴だと思います。
外国系の人間は、どこまで行っても外国系の人間です。
Posted by 移民ダメ絶対 at 2014年10月22日 22:01
外国人どころか人通り自体ほとんどない田舎でも当たり前の4か国語表示ですが、目につき意識し出した当初は「何のために??」とひたすら首をひねりましたが、「観光客」のためなどではなく、「犯罪者」「スパイ」(それも反日国の!)のためのものだったのですね。『大嫌韓時代』にもありましたが、対馬の文化財泥棒どもも「諺文表示が役に立った」と認めているのですから。売国を通り越して外患誘致です。
「日・英だけで十分で、それ以外の必要を感じない」「表記が煩雑になれば見やすさを確保できずお客様に不便」と明確に4か国語表記をはねつけた、JR東海の葛西敬之・名誉会長に続く、骨のある諸団体幹部に期待するのみです。
米国の大都市でも「犯罪者があまりにも多い」という理由で、「シナ・朝鮮語表示」は「禁止」になったところがあります。ワシントンDCだったかな?

さて、今日こんな記事を見つけました。

韓国で外国人労働者への「虐待がまん延」、人権団体が警告

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%81%a7%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e5%8a%b4%e5%83%8d%e8%80%85%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%80%8c%e8%99%90%e5%be%85%e3%81%8c%e3%81%be%e3%82%93%e5%bb%b6%e3%80%8d%e3%80%81%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%81%8c%e8%ad%a6%e5%91%8a/ar-BBaw7YK?ocid=mailsignout

日本もここまで真似しろ、とは言いませんが(なにしろ言い掛かりにはめっぽう弱い国だからという理由だけですw)、うらやましくはありますね。日本へ来る外国人労働者などは、まあ日本側が甘やかすのが一番いけませんが、「よそ様の国にお邪魔しに来ている」という意識がまるで足りないのではないでしょうか。日本語もできないくせに「お邪魔=お荷物になりに来ている」なりの覚悟はほしいですよね。人権だの福利厚生だの、贅沢ぬかすなと(笑)。

一連の嫌韓ブームですっかり知られたところですが、南鮮は実は「差別大国」。そこです、私がうらやましくてたまらないところは(笑)。日本以上の純然たる単一民族国家を維持している秘訣もそこですからね。もっともひどく差別されるのは当然日本人ですがw、実は日本人に限らず、外国人と見れば差別されます。白人・黒人などは見た目でわかるから、嫌がらせを受けますし、意外にも宗主国たるシナ人ですら、例外ではないのですよ! この辺に、世界中にあると言われるチャイナタウンが朝鮮にだけない秘密がありそうですね。差別の対象は際限なく広く、お年寄り・障害者・・・はては出身地による差別! 
ふと思います。「整形大国」はいいけど「みな同じ顔になる」というのもよく言われることですが、そういうことも全て、差別されないための哀しい防衛反応なのでは?

上に述べたうちの「差別の対象は際限なく・・・」以下は日本人には完全に理解も共感もできませんが、「外国人差別」の部分は、日本人全体が、100分の1でも見習うべきです!

追伸 今日、私の住む首都圏のとある地域は1日、冷たい雨降りです。地元の駅に買い物に出かけましたが、家を出る前の「いい予感」が的中しました! いい予感とは、「(私の大嫌いな)害人を一人も見ずにすんだ」のですwww 以前もそういうことがあったので、そんな気がしたのです。普段なら20人は下らないコースですので奇跡的です。今日は平日でしたが、生活保護組は平日の真っ昼間でも関係ありませんのでw

害人が大嫌いで、見るのもイヤという、「私のお仲間」の皆様。おでかけは、寒くて足元の悪い日が狙い目かもしれません♪
Posted by 雷雲のワルツ at 2014年10月22日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。