にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年10月09日

h27/2/14 杉田水脈前衆議院議員講演会「次世代の党と日本の重要課題について」 (八重桜の会主催)

「特定の企業や外国のために働く政治家はもういらない! 移民問題を含め、日本国のために働く政治家を応援しよう!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

イベント・行動情報・レポートまとめ(10月-12月)

まず本題の前に、こちらのアンケート、400件突破しました。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。 できれば1000件くらい集めたいと思っております。ノンポリの方や、八重桜の会の主張にご賛同いただけない方からもご意見がお聞きしたいので、情報共有大歓迎です。
10月15日第1次締め切り!「多言語表記及び観光政策に関するアンケート」にご協力お願いいたします。

このたび、移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称: 八重桜の会)は、前衆議院議員 杉田水脈氏 (次世代の党)による講演会を開催いたします。

MioSugitaSmall.jpg

前国会では、移民や外国人労働者、在日外国人問題について、次世代の党が目覚ましい活躍をされました。

八重桜の会は特定の政党との利害関係はございませんが、こうした次世代の党の姿勢を支持する立場から、幅広い層から大変人気の高い杉田水脈氏にご講演をお願いいたしました。移民・外国人労働者受け入れ・多文化共生政策に関する問題点について、杉田先生がこれまで取り組まれてきた男女共同参画に関する問題、マスコミ報道に関する問題との関連とともに、杉田氏のお考えを語っていただきます。1時間ほどの講演の後、対談・質疑応答と続きます。講演会の後は、運営メンバーおよび一般参加者を中心に懇親会を予定しております。

講師: 前衆議院議員 杉田水脈氏 (次世代の党)
http://www.sugitamio.net/
Facebook: https://www.facebook.com/mio.sugita.5

日時: 平成27年2月14日(土) 14:00-16:00 (13:30受付開始)
17:00-19:00 懇親会
場所: いたみホール 中ホール
兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目1番3号
http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/index.html

主催: 移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称: 八重桜の会)
http://www.sakuranokai.org/
https://www.facebook.com/groups/403012403133962/
費用: 無料(カンパ制。もし内容に満足いただけましたら、少額でも運営費補助のため寄付いただければ幸いです)
お申込み:
こちらのフォーム
https://creativesurvey.com/reply/7cc89ae82a7708ad01ce20e38e09b1
よりご登録お願いいたします。当日の参加もできますが、人数の関係上、できる限り事前のご登録をお願いいたします。参加キャンセルはinfo@sakuranokai.orgに一言いただければ、キャンセル料などは一切かかりません。

時間割:
13:30 開場
14:00-14:15開会・連絡事項、来賓ご挨拶
14:15-15:00 杉田氏による講演
15:00-15:15 休憩・寄付受付
15:15-15:45 質疑応答
15:45-16:00 連絡事項・終了
片づけ・移動
17:00-19:00 懇親会

※会場にて、杉田氏の著書の販売会も予定しております。

お問い合わせ:
八重桜の会 info@sakuranokai.org

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

注意: 妨害行為につきましては警察も含め、厳しく対処いたします。

「移民と多文化共生に反対する政治家や政党を応援しよう!」と思われる方はまずこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ

【今日の記事・動画】
杉田前議員の活躍まとめです!
杉田水脈議員 次世代の党 結党大会プレゼン


杉田水脈議員『河野洋平の参考人招致を要求します!!』(平成26年2月)


杉田水脈議員『NHKは偏向報道が多すぎだ!!』(平成26年2月)


「女性の活躍を口実にした外国人労働者受け入れなど、移民政策についても、こうした質疑が行われることを期待!」と思われる方はこちらをクリック! お手数ですが、ご訪問のたびにクリックいただけるとありがたいです。↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
児童の胸さわる、インド人逮捕 東京・北区

逮捕されたのは、東京・豊島区に住むインド国籍で調理師のシン・チョドリ容疑者(42)。警視庁によると、シン容疑者は8日、北区の公園で遊んでいた小学6年の女子児童3人の脇の下や背中などを触った他、下校途中の小学6年の女子児童に抱きつき、胸を触るなどした疑いがもたれている。シン容疑者は警視庁の調べに対し、「気持ちよくなりたかった。胸を触れてハッピーだった」と容疑を認めているという。
http://news24.jp/articles/2014/10/10/07260989.html

都迷惑防止条例違反:女児触った容疑、印調理師を逮捕−−北区内の公園 /東京

 公園で女児の体を触ったとして、滝野川署は9日、インド国籍で豊島区駒込3、調理師、チョドリ・ビーム・シン容疑者(42)を都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕したと発表した。同署によると容疑を認めており、強制わいせつ容疑に切り替えて送検する。

 逮捕容疑は8日午後4時45分ごろ、北区の公園で小学生の女児3人に「握手しよう」などと言って近づき、脇の下などを触ったとし...
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/m20141010ddlk13040193000c.html

益々日本人は外国人の脅威に晒される日常生活を送る環境に陥れられているのが紛れもない現実です。そして大人だけに止まらず日本人の子供までが外国人犯罪者の餌食になり、一生忘れる事の出来ない悲惨な事件に遭い、心と体に傷を負わされているのです。

この外国人犯罪も氷山の一角であります、毎日絶え間なく外国人犯罪は日本中で起きています。犯人が特定されないまま、母国に逃げた外国人、のうのうと日本に居座っている外国人、逃げることに成功して寿命が来て亡くなった外国人もいます。

平成26年度文化庁日本語教育大会
http://globaljinzai.or.jp/info/20140812.html
はらわた煮えくり返ります。こんな単一民族国家日本を根底から破壊して、主権侵害で外国人に日本を明け渡すようなことを延々と国の行政機関がやっているんです。

こういう類いの政策は無数にあります。地球市民脳の多文化共生主義者の主義主張に沿って殆どの日本国民が知らない間に外国人が住みやすい日本、日本人が住みづらい日本、外国人に都合の言い日本、外国人に乗っ取られていく日本が形成されていっています。

人口減少で日本人がこのままではいなくなってしまう、日本人が結婚できない、子供が欲しいのに産見たくても産めない、育てられない環境にあるなんて話…一連のやる必要もない日本に住む外国人の優遇政策が日本人根絶やしに拍車をかけています。

日本は日本人が如何に快適に安心安全に暮らせるか、子育てが出来るか…当たり前の事をやればいいだけです。居候の立場である日本に転がり込んできた外国人に下手に出るのが根本的におかしいですから。

日本に限らず、自国内に住む外国人が少なければ少ないほど生粋の自国民に人材と金が回ります。

根本的に国際交流の意味を履き違えた、日本人が日本に住む外国人に対する召し使いになって、至れり尽くせりの外国人が日本居座りに繋がる流れを断ち切るべきです。外国の自立の芽と発展の芽を潰す馬鹿の極みな事は止めるべきです。
















Posted by まもり at 2014年10月10日 23:24
外国人全員が犯罪者なわけがありませんが、全員が善良なわけがありません。
外国人にも立派な人がいますが、出身国を問わず、犯罪者や変質者、禄でもないものがおり、邪まな考えで入国したり、日本人に近づく外国人が大勢いるのも動かしがたい事実です。
これは、偏見ではなく事実です。
本国で何度も未成年に性的暴行を加え、日本で幼女を殺害したペルー人、快く部屋を貸してくれたアパート経営者を絞殺したブラジル人、身元を世話してくれた建設会社経営者を刃物でめった刺しにした中国人留学生、財産を乗っ取るために老資産家の後妻に収まり、殺害した中国人ホステスなど、枚挙に一間がありません。
強調したいのは、移民を入れる以上、こうした凶悪な犯罪者やテロリスとも入り込み、自分がその被害者になる可能性があることを自覚すべきだということです。
したがって移民推進派は、こういうべきです。「移民を入れますよ。しかし、善良な人間ばかりではなく、犯罪者も入り込みます。殺される人も出てくるでしょうし、強姦される人もでてくるでしょう。被害者があなたになる可能性が生じますが、その点は了承しておいてくださいね。ちなみに、我々移民推進派は、責任は一切負いませんし、被害者に対して補償するつもりはありません」とね。
繰り返しますが、移民にせよ、旅行者にせよ、留学生にせよ、外国人を国内に入れる以上、おかしな人間も必ず入り込んでくる可能性を自覚する必要があります。
私は、移民推進派達に対して全く信用できないのは、責任を負う気がないからですよ。
責任も取らず、移民を入れる危険性も説かず、調子のいいことをいう人間には、二種類しかいません。偽善者か、詐欺師、それも悪質な投資詐欺です。
Posted by ウミユリ at 2014年10月11日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック