にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年09月11日

11/16 神谷宗幣氏・小坂英二氏トークライブ「これからの日本を語ろう」

「移民受け入れは将来の世代に取り返しのつかない禍根を残す!」と思われる方はまずこちらをクリック! ↓

政治 ブログランキングへ

提言「移民・外国人労働者に頼らずに経済成長する日本」(PDF)

移民受け入れ反対署名、あと446人で2万人突破! ぜひご協力お願いいたします。

八重桜の会では、安易に外国人労働者を雇用せず、日本人従業員の教育に積極的に取り組む企業を応援します。

新進気鋭の東西若手政治家2人によるトークライブ企画が実現しました!

このたび、移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称: 八重桜の会)は、龍馬プロジェクト全国会会長 神谷宗幣氏(自民党、前吹田市議)および荒川区の小坂英二区議会議員(日本創新党)をお迎えし、移民政策に慎重な立場から、トークライブを大阪にて開催いたします。

ネットや若者層に大変人気のあるお二人の対談という非常に貴重な機会です。年齢層を問わず、ぜひお誘いあわせの上、多くの方のご参加をお待ちしています。質疑応答の時間も長く設けますので、お二人に直接質問していただく機会もあります。
講演会の後は、会場にて懇親会も予定しております。

講師:
龍馬プロジェクト全国会会長 神谷宗幣氏(自民党、前吹田市議)
http://www.kamiyasohei.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/kamiyasohei
Twitter: https://twitter.com/jinkamiya
photo_kamiya.png

東京都荒川区 小坂英二区議会議員(日本創新党)
http://kosakaeiji.seesaa.net/
Facebook: https://www.facebook.com/kosakaeiji
Twitter: https://twitter.com/kosakaeiji
eiji_kosaka.jpg

日時: 平成26年11月16日(日) 17:00-19:00 (16:30受付開始)
19:00-21:00 懇親会
場所: MAMBO CAFE(大阪駅・梅田駅近く)
大阪市北区大淀南1ー1ー14 2F
http://www.shan-gri-la.jp/mambo/

主催: 移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称: 八重桜の会)
http://www.sakuranokai.org/
https://www.facebook.com/groups/403012403133962/
協賛: 今後決定
費用: 2,500円(資料代・ワンドリンク付き)
懇親会費用: 1,500円から2,000円
お申込み:
https://creativesurvey.com/reply/78bb88ff031e93e825a1cec8a973dd
よりご登録お願いいたします。当日の参加もできますが、人数の関係上、できる限り事前のご登録をお願いいたします。参加キャンセルはinfo@sakuranokai.orgに一言いただければ、キャンセル料などは一切かかりません。

時間割(暫定):
16時半開場
17時開会
17時15分-18時05分 対談
18時05分-18時15分 休憩
18時15分-18時45分 質疑応答・意見交換
18時45分-19時 連絡事項・閉会

お問い合わせ:
八重桜の会 info@sakuranokai.org

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

こちらのイベントも引き続き参加者募集中です!
11/29 中山成彬衆議院議員講演会「安易な移民政策に反対する」(八重桜の会主催)
10/5 三宅 博衆議院議員講演会 「戦後日本の実相」(八重桜の会主催)


注意: 妨害行為につきましては警察も含め、厳しく対処いたします。

若者こそ、もっと政治に関心を持ち、移民反対に声を上げよう!と思われる方はこちらをクリック ↓

政治 ブログランキングへ

【今日の動画・記事】
本日は、トークライブに出演されるお二人の、移民政策についての考え方をご紹介します。
一昨日の記事で書きましたように、自民党を含め、移民政策に反対または慎重な立場をとる政治家は国政・地方含め、党派を超えて確実にいらっしゃいます。

年明けにも外国人解禁???
http://ameblo.jp/jinkamiya/entry-11905150637.html
地方人口維持と移民
http://ameblo.jp/jinkamiya/entry-11902090396.html
移民社会は断固拒否!!
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/101498106.html
1000万人移民にNo!国民集会に参加
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/105997070.html

政治家も一般国民も含め、移民・外国人労働者受け入れ反対を皆で声に出そう!という方はこちらをクリック! ↓

政治 ブログランキングへ
posted by AOI at 06:55| Comment(9) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
転売?ユニクロ万引繰り返す ベトナム人6人逮捕 

 男らは日本で働きながら技術を学ぶ外国人技能実習制度などで来日。県警は盗んだ衣類などを転売し、収入を得ていたとみて調べている。窃盗の実行犯とみられる男らの一部は、不法滞在しているとみられる。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014091090160137.html

どう理屈をこねても、外国人労働者や移民が増えれば、こうした犯罪が増加しても、減少することはありえませんからね。
今ですら、刑務所は外国人でパンク状態なのですから、当然刑務所、刑務官は増加しなければなりませんし、警察官の数も増加しなければ対応できません。
当然、その費用も掛かるわけですから、負担は全部国民にのしかかってくるわけです。

Posted by ウミユリ at 2014年09月11日 12:17
こういう問題は、身近に安心して話し合える人がいないと、「自分だけが悩んでいるのかな」と、心細いですよね。その中で、人気ブロガーやジャーナリスト、さらに政治家のように、社会的影響力のある方々が、問題提起・啓発活動をされる姿を拝見するのは、大変頼もしいですし、勇気づけられると同時に頭が下がります。

今回は、私が読んだことのある、この問題に関するテーマの本を2冊ご紹介させていただきます。

まず1冊目は、20年以上前という早い時期に、今日の問題を鋭く洞察、警鐘を鳴らしていた西尾幹二先生の慧眼にご注目。出版年の関係から、書店での入手は難しいと思われますので、図書館などで探してお読みください。
『労働鎖国のすすめ』西尾幹二著、PHP文庫、1992年


次は、、大学の現場から、今猛威を振るうグローバリズムとは、本当に必要ものなのか、誰のためのものか、果たして日本人のためにはなるのか、と冷静に問題提起する、3人の先生方の鼎談です。
『まともな日本再生会議:グローバリズムの虚妄を撃つ』中野剛志、柴山桂太、施光恒 著 アスペクト、2013年
Posted by ザッケルーナ・ジャパン at 2014年09月11日 13:21
本当にいいかげんにしてほしいものです。成功例があるのならともかく、移民政策、多文化共生政策など失敗例しかありません。
スペインは、日本以上の少子化で、人口減少と労働力不足を移民を補おうとした結果、移民が本国から親族を連れて来たために、1999年時点で90万人だった移民の数が、わずか10年後に、総人口の13%にあたる570万人まで増加。
これは、わが国の外国人人口200万人が、10年間で1200万人まで増加したのと同じことです。
それでいて、経済危機。当のスペイン人自身が職に就けずに困っているのに、移民に職があるはずもなく、今やスペインでは、ゴミ箱をあさる移民のホームレスが、溢れています。
おまけに中国人マフィアが麻薬や武器を密輸したり、テロリストが潜り込んできたりと本来のスペイン人に何の益ももたらしていません。
スペイン政府は、移民の追い出しに必死で、移民数を減らすため、大幅に方針を転換しました。
そのため、商用のための短期滞在査証ですら拒否される状況です。
スペインに限らず、お荷物となった移民の制限、追い出しに各国は政策を変え、程度の差はあっても、「鎖国」が、現在のグローバルトレンド(世界的傾向)なのです。
したがって、今時「平成の開国」だの、「移民は救世主」だの、「多文化共生」だの、お目出度いことを言っている移民推進論者は、頭が一周どころか百周遅れているお花畑頭か、確信犯的売国奴、いや亡国奴というべきでしょう。
Posted by ウミユリ at 2014年09月11日 14:48
>ウミユリさん

おっしゃる通りだと思います。
私も日本は条件が整い次第、鎖国すべきだと考えています。
移民推進派から「鎖国主義者」と呼ばれると、移民反対派の一部は何故か慌てて否定しますが、そうした中途半端な態度こそが移民推進派を増長させているのだと思います。
「私は鎖国に大賛成です」と堂々と言ってやればいいのです。

今すぐに鎖国するというのは難しいかもしれませんが、理想は高く持つべきです。
今できる範囲内で鎖国に少しでも近づけるべきでしょう。
保守派が「私は鎖国に反対」などと言えば、将来的な鎖国も難しくなってしまいます。

移民推進派は何故か選択肢を「開国」か「即座に鎖国、餓死者多数」の二つだけにしようとしています。
我々が目指すべきは「餓死者を出さないように時間をかけて、しかし将来的には確実に鎖国」のはずです。
Posted by 移民ダメ絶対 at 2014年09月11日 22:19
はじめまして。お邪魔いたしますm(_ _)m

八重桜の会様のご活動があまりにも素晴らしいので、拙ブログにて「推奨blog」として、掲載させていただきたいと考えております。

もし不都合な場合は、ご遠慮なく仰ってくださいませ。

突然の申し出、失礼いたしました。





Posted by 進撃の庶民 at 2014年09月11日 22:48
進撃の庶民様、ありがとうございます。ぜひ掲載いただけましたら大変嬉しいです(^^)
Posted by 八重桜の会 at 2014年09月12日 07:57
>移民ダメ絶対さん

かつて、労働力不足だから、少子化だからと移民を入れまくったスペインは、現在移民に帰ってくれと言っているのです。

スペインの景気低迷で帰国を迫られるエクアドル移民
http://jp.wsj.com/layout/set/article/content/view/full/78687

その他でも、

フランス「国境封鎖」で移民列車を阻止
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/04/post-2060.php
記者の目:移民制限に突き進む英国=坂井隆之(欧州総局・ロンドン)
http://mainichi.jp/shimen/news/20140415ddm005070005000c.html
ロシア政府が移民制限http://hosyusokuhou.jp/archives/37739874.html
世界に広がる移民排斥の流れ…カナダが中国人移民の受け入れ基準を厳格化へ
http://www.kimasoku.com/archives/7543667.html

他にもありますが、対応こそまちまちであるものの、一貫して共通しているのは、移民の制限、規制強化、基準の厳格化、排除であり、可能な限り外国人を入れない、増やさない、即ち「鎖国」に軸足を移し始めていることです。
「鎖国」は、外国人を一人も入国させないことではなく、入国させる外国人の国籍を選抜したり、人数を極力少数に抑える外交の一つの形態なのです。恐らく移民反対論者も、外国人を一人もいれるなと主張している人は殆どいないでしょうし、現実問題不可能である以上、如何にして外国人による日本への被害や損失を減らす政策を考えなくてはなりません。


モスクワ南部の移民排斥暴動
http://synodos.jp/international/5993
「移民排斥」強まるアメリカ
http://www.j-cast.com/tv/2010/10/01077285.html
ギリシャ  “欧州の玄関”に押し寄せる移民、台頭する移民排斥の極右政党
http://blog.goo.ne.jp/azianokaze/e/fb562f9f146a33f4777d28577b83c3d2
イスラエルの過激なアフリカ系移民排斥運動
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/06/post-2569.php

上記以外にもまだまだたくさんあり、今や世界各地で、その国の国民が移民排斥運動を行っています。
わが国では、ヘイトスピーチで騒いでいますが、海外では住居が焼き討ちにあったり、手榴弾を投げ込まれる事件など、随分発生しているのですよ。
これは、排外主義ではなく、現実に移民によって、自らの生活を破壊された本来の国民の自己防衛行動が顕在化してきたとみるべきだと思います。
明確なのは、最早移民に対する幻想は完全に消滅し、今や各国は、閉鎖し始めたということです。
Posted by ウミユリ at 2014年09月12日 15:34
ありがとうございます!

早速掲載させていただきます!
Posted by 進撃の庶民 at 2014年09月12日 15:41
こちらの各国移民に関する記事
転載させていただきました
Posted by とまと at 2014年09月13日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405218290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

八重桜の会主催イベント・行動情報・レポートまとめ(9月-11月)
Excerpt: 移民・外国人労働者受け入れ・多文化共生政策に反対または慎重な立場の方はまずこちらをクリック! ご訪問のたびに協力いただけると嬉しいです(^^*)↓ 政治 ブログランキングへ 9月から11月のイベント..
Weblog: 八重桜の会公式 移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会
Tracked: 2014-09-13 07:51