にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年08月21日

次世代の党 犬伏秀一衆議院東京都第四支部支部長講演「これでいいのか、地方自治体の体たらく」
(8/16シンポジウム)

「移民や多文化共生の問題点をタブー視せず堂々と述べられる政治家を応援しよう!」と思われる方は
まずこちらをクリック! ↓


政治 ブログランキングへ


八重桜の会主催 10/5 三宅 博衆議院議員講演会 「戦後日本の実相」

移民反対運動は今や全国規模に! 他団体のイベント情報はこちら

8月16日に行われたシンポジウムにつきまして、
先生方の了承を得られました講演より、随時掲載しております。

本日は、次世代の党 犬伏秀一衆議院東京都第四支部支部長(前・大田区議会議員)の講演内容になります。

これでいいのか、地方自治体の体たらく(犬伏秀一氏)

Img_4626犬伏氏small.jpg

・大田区議会議員を4期13年務めた。維新から次世代の党になった。平成11年時点では、議場に日の丸がなかった。50人の区議の内、自民党18人、公明党12人。日の丸を掲げるまでに10年かかった。

・力の無い共産党よりも、力のある自民党こそが壁となりうる。

・大田区長の松原忠義氏は北朝鮮の平壌で金日成にCOCOMで禁止されているぜいたく品(PC)のお土産を持って行った人物である。朝鮮学校への補助金は900万円だったが、私がいなくなった後、1000万円に増額されてしまった。本来は保護者に渡るはずのお金が、朝鮮学校の校長が委任状を持って取りに来ている。

・日朝友好促進議員連盟の女性議員は国交回復の夕べという集会で、チマチョゴリを着て踊ったりしていた。私は拉致被害者が全員帰国しなければ参加しないと朝鮮総連に返事をした所、話がしたいと言ってきた。メディアを呼んで公開討論をする提案をしたが、断られた。日本は豊臣秀吉が朝鮮人を拉致したと言ってきたので、まずは現在生きている人を助ける話をしようと言ったところ、話にならないと言われた。

・区役所に「東京に返せ」ポスターを貼ったところ、ホワイトボードが置かれて隠されていた。5000人の職員の中に、左巻きの職員が相当いる。

・大田区の保育園の職員は約1800人いるが、20才で入り、先輩が共産党にオルグする。共産党に入らないとカラオケにも誘ってもらえない。このような保育園で日本を嫌いになる教育を受け、小中学校でも反日教育を受け、大学では反日教授に学び、勉強すればするほど反日になるという図式である。

・大田区教育委員会主催の「区民大学」に「人権塾 日本とコリアの架け橋」という講座があった。天皇制を否定している神奈川大学のユン氏や、映画監督という肩書でコリアンのAV監督が税金で講師を務めた。区議会で女性の社会教育課長に、自分の子供とこのビデオを見れるのかと質問したところ、AV監督とは知らなかったと答弁した。

・日本を潰すムーブメントの流れがある。平和都市宣言、ジェンダーフリー、そして無防備都市宣言。これはジュネーブ条約で自治体も軍隊も機能せず、白旗を上げた時のものである。条例直接請求を提出されたが議会で、否決された。

・極めつけが移民、多文化共生である。移民は、日本の2000年以上の歴史を壊してしまう可能性がある。日本文化や家族を壊そうとしている。日本には200万人の外国人がいるが、毎年35,000人の中国人が増えている。

・大田区の予算2500億の内、500億円が職員の給与、500億円が生活保護に使われている。外国人が増えれば、ますます生活保護費が増える。

・元々のフランス人は出生率1.8人、(フランスに移民として流入している)イスラム教徒は8.1人という話もある。人口を維持するには出生率2.07人〜2.11人が必要であり、この数字を下回ると文化は滅びることになると言われる。2027年にはフランスの5人に1人がイスラム圏の移民になる計算だ。2048年にフランスはイスラム国家になるという説もある。イギリスも移民の数は250万人を超えている。

・対馬の人口は34,000人だが、自衛隊の基地周辺が韓国資本に買い占められている。対馬市長は、水源と山を買われないよう、厳しい規制をかけている。対馬市議会の議員は21人であり、約500票で当選する。仮に外国人参政権が認められるようなことがあったとして、1万人の韓国人が移民してきたらほとんどの議員が韓国系にコントロールされる結果になる。韓国からの観光客は18万人である。結果、日本人がコントロールできないような議会が誕生することになる。

・公明党は大田区で5万票、全国で800万票を持つと言われている。通常、投票率は50%であるが、公明党は選挙に行く人が多いため1600万票に値する力を持っているといえる。現在、外国人は200万人だが、20万人ずつ増えるとすると、すぐに1,000万人になる。これももし外国人参政権が(欧州の一部の国のように)実現してしまったら、日本人より選挙に熱心だと考えられるため、公明党を凌ぐような大勢力の団体が誕生する可能性は十分ある。

・米国のウォーギルドインフォメーションプログラムという日本人は悪だという心理作戦が花開き、100年後の日本はどこの国なのかわからなくなる危険が迫っている。

・政治が三流ということは、選んだ国民が三流ということだ。言いたいことを言って、妨害にあってもそれでも言う。そういう議員が日本全国には何百名か存在する。みなさんの地元から輩出してほしい。われわれ国民が良識ある政治家を選び、変えていかなければならない。

八重桜の会は、「移民・外国人労働者受け入れ・多文化共生」に
反対する議員を応援します!


「正しい国家観、歴史観を持った議員を増やそう!」という意見にご賛同いただける方はこちらをクリック! ↓

政治 ブログランキングへ

【寄付のお願い】
講演会をはじめ、八重桜の会のリアルイベントは、一定の入場料をいただいて、
全額を運営実費に回しておりますが、それでも会場代・備品代など
全体として赤字となっています。
もしこうした講演の要約、動画配信、調査活動などをWebでご覧になり、
ご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、
少額でも寄付をいただけますと大変ありがたく存じます。
頂戴した寄付金は全額イベント開催や調査活動、
広報活動などの実費に使われますので、
結果的には移民反対運動の推進や、
最前線に立って移民と多文化共生に反対する
議員や論客への応援となります。
皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。

記号 10030 番号 55001241 名義「ヤエザクラノカイ」
銀行からの送金の場合 店名 〇〇八(ゼロゼロハチ)
店番 008 口座番号 (普) 5500124
連絡先 info@sakuranokai.org
posted by AOI at 08:11| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬伏議員、素晴らしい。

私も出来ることをします。
Posted by 加藤正毅 at 2014年10月29日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック