にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年08月09日

7/12ワークショップ 動画を掲載しました

「移民や多文化共生の問題は一部の人が考えることではなく、国民的問題である!」と思われる方はまずこちらをクリック! ↓



いよいよ8月16日開催! 八重桜の会シンポジウム「あなたの街は大丈夫?
多文化共生と地方自治体の真実」ご参加受付中です!


八重桜の会は、
「移民・外国人労働者受け入れ・多文化共生」に反対する議員を応援します!


お待たせいたしました。7月12に開催されたワークショップにおける、講演会動画です。

「最近移民問題に関心を持ち始めた」
「移民や多文化共生が問題というけれども、実際にはどうなの?」
という方にぴったりの、特別予備知識がなくてもわかりやすく聞くことができる内容ですので、ぜひお聞きになってみてはいかがでしょうか。






参考: 少子化問題の解決は政府次第! 吉田康一郎氏 7月12日グループワークショップにおける提言





参考: 少子化とお金の密接な関係(7/12 貯蓄コンサルタント金刺知徳氏の講演概要)

移民・多文化問題についての問題提起・啓蒙を図るためにも、八重桜の会の講演は、こうした形で、ご本人の了承があれば動画として残すことがあります。しかし、お時間があり、それほど遠くない場所に住んでいる方には、あえてイベントに直接参加していただきたいと思っております。理由は、

- 講師と直接話をすることができる。(講演会後の懇親会でも、多くの参加者が質問や議論をしています)
- 共通の問題意識を持つ人同士、交流の場がある(同上)。
- 実際に「講演会に出向いて直接話を聞いた」経験を持つことで、より強い印象が残る。(映画をDVDではなく映画館で見る理由と同じですね)
- こうした場にどのような方が来ているのか、実際に見ていただきたい(私たちのイベントに参加しているのは、一般の会社員や自営業者、主婦など、いわゆる「普通の人」が大半です。多くの「一般の」国民が、移民問題に関心を持ち始めています。)
- 移民・多文化反対を最前線で訴える論客にとっては、多くの人が聞きに来ることでモチベーションとなるため、足を運ぶことそのものが移民反対運動への協力にも間接的に繋がる。

ということで、
いよいよ8月16日開催! 八重桜の会シンポジウム「あなたの街は大丈夫?
多文化共生と地方自治体の真実」ご参加受付中です!


今後も八重桜の会の活動を応援してくださる方はこちらをクリック! ↓

posted by AOI at 07:54| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先程、PC表示画面から投稿したのですが、管理者の許可後に表示とありました。再度、今度はスマートフォン画面からテスト投稿させていただきます。
Posted by Yuko Kondo at 2014年08月10日 11:31
ワークショップは本編に参加できずすみませんでした。
こういう機会を度々(できたら昼間^^;)持てるといいですね。
Posted by Yuko Kondo at 2014年08月10日 10:01
日本政府は、就労可能な余剰日本人労働力の把握は出来てるんでしょうか・・・

既に、公表されててもいい頃と思います。
Posted by 草莽愛知実行委員会 at 2014年08月09日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック