にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年07月19日

プレスリリース: 8/16 八重桜の会シンポジウム「あなたの街は大丈夫? 多文化共生と地方自治体の真実」

「地方からの日本の内部侵略を防ごう!」と思われる方はまずこちらをクリック! ↓



八重桜の会.jpg

移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称: 八重桜の会)では、8月16日、地方自治体における多文化共生や外国人優遇政策に関するシンポジウムを開催します。講師として、異なる政党・立場の3人の政党代表および新旧地方議員を招き、全国の地方自治体で起きている多文化共生や外国人への各種優遇政策に関する問題、政府の国家戦略特区や外国人労働者受け入れをはじめとする一連の成長戦略がこうした地方自治体の現状とどのように繋がるのか、私たち住民に何ができるのか、政治の立場からお話いただきます。
八重桜の会は、政府が推進しているといわれる移民や外国人労働者、多文化共生政策に慎重な考え方を持つ会社員や主婦、学生などの一般国民の有志団体です(Facebook会員550人以上)。国民目線から問題提起をし、各方面に発信していきます。

日時:平成26年8月16日(土) 13時45分〜16時30分 
場所:深川江戸資料館 小劇場 〒135-0021 東京都江東区白河1-3-28

講師: 鈴木信行氏 (維新政党・新風代表) 「地方自治体における 外国人優遇政策」
鈴木正人氏 (埼玉県議会議員、無所属)
犬伏秀一氏 (日本維新の会 衆議院東京都第4選挙区支部長、前大田区議会議員)
司会: 金子宗徳氏 (月刊国体文化編集長、里見日本文化学研究所主任研究員)

イベントページ:  http://goo.gl/kgqsnw

[八重桜の会 イベント開催実績]
平成26年4月 TPP・国家戦略特区・外国人労働者受け入れなどの政府政策を受け、オンラインの会を非営利団体に衣替えする形で設立。
5月25日 東京都中央区において設立記念講演会
(村田春樹氏、西村幸祐氏ほか)
6月24日 行動する保守の活動の在り方についてのセミナー
7月12日 政策提言ワークショップ(吉田康一郎氏、金刺知徳氏)

[署名・調査活動]
「年間20万人移民受け入れに断固反対します」署名 (18,000人以上)
「出入国管理及び難民認定の一部を改正する法律案」反対署名 (3,500人以上)
外国人家事・育児労働者に関するアンケート
多言語表示に関するアンケート(予定)

[本件に関するお問い合わせ]
移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称: 八重桜の会)
E-mail:info@sakuranokai.org
HP: http://www.sakuranokai.org/

ご興味を持っていただけた方はこちらをクリック! ↓



posted by AOI at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。