にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2014年07月10日

外国人メイドを雇ったことのある日本人女性の体験談をご紹介

「日本の国柄を損なう移民や大量の外国人労働者受け入れ反対!」と思われる方はまずこちらをクリック! ↓

政治 ブログランキングへ


八重桜の会講演会&ワークショップ「7月12日 あなたが拓く日本の未来 - 少子高齢化・人口減対策への提言」 いよいよ土曜日の開催です!当日参加も歓迎です。
http://www.sakuranokai.org/article/398419811.html

さて、今回は、これまで当会でもアンケートを募集してきました( http://goo.gl/vpd5UD )政府が成長戦略にて言及している外国人家事・育児労働者につきまして、実際に海外で外国人メイドを雇ったことのある日本人女性から、体験談を共有いただきましたので、ご本人の許可のもと転載させていただきます。

署名もどうぞ→外国人による家事支援サービス受け入れ緩和およびサービスの利用・促進に反対します。

外国人メイドの利点と問題点
----
政府が国家戦略特区で、外国人メイドの受け入れをするというニュースが少し前に話題になっていました。一般の人々は否定的、外国人メイドを派遣したい企業関係者は大歓迎というような反応でした。日本人で外国人メイドを雇った事がある人は、非常に少数だと思います。途上国で駐在生活をしたことがある方たち位ではないでしょうか?私は、駐在先のマレーシアと中国でパートタイムとフルタイムのメイドさんを雇った経験があります。内訳は、インドネシア人1人、インド系マレーシア人1人、中国人4人です。自身の経験と現地で報道された、メイドさんに関わる事件、事故から、メイドさんを雇う利点と問題点を書いてみたいと思います。

<利点>
1.家事をやって貰える。フルタイムで働く主婦にとっては家事負担が軽減されて大助かり。

2.育児を手伝って貰える。フルタイムで育児をして貰うのは抵抗があっても、短時間でも子供を見て貰えて、自身が外出したりパートの仕事に就いたり、育児から開放される時間ができる。

家事負担が減るというのは大きいですね。仕事でへとへとになって帰ってきても、掃除選択全て終わっていて、夕ご飯も用意して貰えるとなると外国人メイドに魅力を感じる方も多いかもしれません。ただ家事育児が満足のいくレベルかどうかは、メイドさんが雇い主の指示に完璧にしたがえる学習能力と判断力がある場合に限ります。そういう高い能力を持つ外国人メイドさんは限りなく少ないのが現実です。日本人は、例え学歴が低くても、全体的に学習能力と判断力が高い方が多いですが、外国人はトップとボトムの能力の差は非常に顕著です。メイドさんになる人は総じて学歴が低く、学習能力と判断能力に欠けるケースが多いです。そして貧しい家の出身で素養も低い。子供のしつけや教育を任せるのが適格がどうか考える必要があります。

<問題点>
1.家事が雑である。汚れが落ちにくいとすぐに金たわしを使う。テフロン加工のフライパンなどはボロボロに。壁や車は傷だらけ。
これは教えればいいだろうと皆さん思われると思います。しかし、教えても一瞬覚えるだけで元の木阿弥。学習能力の欠如です。日本人なら、一度注意されると素材を見て、金たわしを使うかどうか判断すると思いますが、判断力が低いためそれすらできない。

2.アイロンはすべて高温であてる。素材を見て温度を変え、アイロンがけをするということが難しい。できるようになったのは、インド系マレーシア人だけ。
これも判断能力の低さが災いしています。インド系の方は、比較的利発な人が多く、学習能力の点では優れていると思いますが、屁理屈が多く使いにくい。

3.厳しく注意をすると逆恨みをし、食べ物に異物をまぜたりしてこっそり嫌がらせをする。
メイドさんに食べ物を用意して貰うのが怖くなりますね。

4.物を盗む
一緒に住んでいると、どこに貴重品が入っているかわかりますよね。メイドさんが物を盗み、休暇で本国に帰国し、契約を破って2度と帰ってこなかったなんて良く聞きました。

5.乳幼児虐待
乳児の世話は大変なので、睡眠薬をミルクに混ぜて飲ませ長時間眠らせ、乳児が危篤状態になったというケース。子供にあざができない程度に日常的に殴っていたケース。こういのは、家の中に取り付けた監視カメラで発覚しています。

6.幼児に対する性虐待
これもかなりあり、マレーシアの新聞を賑わしていました。メイドさんは女性なので、男児が虐待を受けます。インドネシア人メイドさんの多くは20代と30代の既婚女性。女盛りの時期に旦那さんと離れて、異国で住み込みで働くのはかなりのストレスです。そういうストレスが歪んだ形で現れているのではないでしょうか。中国のメイドさんは、40代と50代が中心で、性虐待のケースは聞きませんので、やはり年齢が関係しているのではと思います。

7.子供がメイドさんの母国語で話すようになる
毎日長時間、子供をメイドさんに預けていると、両親の話す言葉ではなく、メイドさんの母国語を話すようになります。両親の話す言葉があまり理解できないという笑えない事態になります。

8.子供に物を教えたり、しつけたりは難しい。
メイドさんは低学歴の人が多いので、日本の高学歴主婦と同等のしつけや教育を子供に与えるのは難しいです。

9.メイドさんに彼氏ができ、勤務時間中にこっそり逢引をする
メイドさんは既婚者がほとんどですが、若い人だと男性への興味が尽きないようです。世話をしている子供を連れて会いに行くケースもあるようで、最悪ですね。彼氏ができても、プライベートの時間に一人で会いに行くのは問題ないですが、雇い主が不在であっても、勤務時間中に行くべきではないですね。

10.同郷のメイドさんとつるみ、悪知恵を吹き込まれることがある
最初はまじめに働いていたメイドさんでも、他の同郷のメイドさんに悪知恵を吹き込まれ、他のメイドさんと共謀して悪事を働いたり、逃亡したりするケースがあります。同郷の方々との関わりを、雇い主は制限する事はできませんから、メイドさんの様子を日々把握しておく必要はあります。

11.文化や習慣が日本人と違いすぎる
インドネシア人メイドさんはイスラム教徒なので、豚肉は食べません。調理はできるという人が多いです。我が家にいたインドネシア人メイドさんは13歳で結婚し第一子を出産しています。その後結婚離婚を繰り返し、4度の結婚歴があり、4人の子供は全員父親が違います。彼女の故郷では当たり前の事だそうですが、文化と考え方の違いに卒倒しそうになりました。

ざっと思いついただけでこれほどのデメリットがあります。日本人は他人を家に入れることに抵抗がある人が多い上、家事も育児も責任を持ってやりたいという女性が多く、外国人メイドは定着しないのではないかと思います。アメリカが駐在員の外国人メイド帯同を認めて欲しいと要望を出しているという事なので、ほとんどは駐在員の帯同メイドになるのではないでしょうか。月20万円なんて、日本の一般家庭は出せませんし。

もし今後一般家庭でも外国人メイドさんを雇いたいという人が増えてくるなら、上記のことを考慮し、メリットがデメリットを上回るかどうか考えて欲しいなあと思います。

(転載終わり)
----

以下、「八重桜の会」としての見解です。

アンケートの結果は後日公表しますが、「それではなぜ外国人家事・育児労働者を政府が推進しているのか」ということになります。日本人の家事代行サービスや育児サービスもあるわけですし、外国人家事労働者が日本人よりも低賃金でということになれば、日本人の家事労働従事者にとっても賃下げ圧力になりますし、日本人の雇用と競合するため、経済にも雇用にもマイナスになりはしないでしょうか。また、実際に「家事・育児を理由に職に就けない女性220万人」が、「外国人を雇って、自分は働きに行こう」と思うでしょうか?

本当のところは当事者に聞いてみない限り裏は取れませんが、このような観測記事が出ています。感想は人それぞれでしょうが、興味深い考察です。

外国人メイドで肥え太るのは誰か。どうやら、竹中平蔵のパソナが怪しい。
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/803.html

このように、新聞やテレビの報道を鵜呑みにせず、実際の当事者の声を聴く、行間を読んで考察する必要性は、移民問題はもちろん、どのような政治・経済問題についてもいえることでしょう。「八重桜の会」では今後も、感情ではなく論理、想像ではなく検証可能な事実や実体験に基づいた活動を展開していきます。

署名もどうぞ→外国人による家事支援サービス受け入れ緩和およびサービスの利用・促進に反対します。

「参考になった!」と思われる方はこちらをクリック! ↓

政治 ブログランキングへ


posted by AOI at 07:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シッターやハウスキーパーの需要があれば国内の失業率が減る方向で自ずと調整されていくはず。
そうなっていないものを外国人で補うというのは、日本人なら就きたがらないであろう処遇と業務内容のバランスで貧しい国々から人を斡旋してくるということ。

本件に限ったことではないが、外国人労働者を自国民より低賃金で苛酷労働を強いることの可能な消費財として扱うことは人権の観点から見ても社会秩序の観点から見ても論外。
欧州の悪しき植民地支配のやり口や米豪の悪しき奴隷制を今になって日本が後追いする合理性は何もないはず。
Posted by Tomo at 2016年07月05日 07:14
>フィリピンなどの人を雇おうと思っています。

釣りに向いてない人が下手くそな釣りやってますね。

この日本語力と想像力の乏しさで、家政婦を雇うご身分とはまた(笑)。家政婦雇うよりも先に心配することがあるはずですけど・・・想像が先にぶっとんじゃうようです。お花畑を舞う蝶々のように。

あ、釣りは相手にしないのが基本、釣られるのもマナー違反でしたね。面白くて本当に興味をもってしまったので、つい・・・今回だけにしておきます。

怪しげな日本語・・・外国人?
Posted by ぱよぱよちーんとは、何だったのか at 2016年03月23日 10:47
自分は結婚したら家政婦を雇おうと考えています。

雇う場合は、日本人だと家庭を覗き見られている感じがするだろうので、フィリピンなどの人を雇おうと思っています。

フルタイムで雇える人などごく一部でしょう。
車を金タワシで洗い傷つけたら、会社側に賠償を請求いたしますので問題ありません。最悪裁判です。

子供の教育は大切ですので、そこは自分かもしくは他のプロの人にまかせます。
Posted by りー at 2016年03月21日 11:17
悪意ある憶測でしょうけど、メイドとして入ってきた若い外国人女性が、高齢の日本人男性の介護をしたりしたら、男性側が同情し、さみしさや優越感も手伝って結婚に至ったりしませんか。入籍した途端、謎の死でぽっくり逝ったりして。

これを皮切りに、永住許可や帰化の増加で「なんちゃって日本人」や「国籍日本人」が増えたりしたら、恐ろしい。外国人労働者のみなさんは、期間満了後、きちんと帰るのでしょうか。

日本の社会保障はなぜか、外国人にも与えられています。
「仕事ナイヨ、デモ、帰ラナイヨ。生活保護チョーダイ」にはならないよね?

Posted by at 2015年09月11日 13:03
所詮、移民なんて奴隷制度の変形みたいなものです。自分よりも劣るものを徹底的に差別して、肥え太った、植民地時代と変わりない考え方だと思います。白人系の国の人達は、かつての奴隷制度と対して変わりませんから、移民に低賃金の仕事を押し付けて、雇い主だけが豊かな暮らしをするの事になんの疑問も躊躇もないです。
でも、日本人は全部まねできないと思います。

東南アジアでのメイドさんたち、学歴が低くて、学習能力や判断力が劣っていてよかったですね・・・だって、頭が良く、機転の働く優秀な女性に住み込まれたら・・・メイドさんとできてしまう男がたくさん増えてしまうでしょう。離婚・家庭崩壊が生まれてきてしまいます。

もとい、人を雇うのなら、自分よりも劣っている人で良いのです。その方が盲目的に雇い主の言う事を聞きますから・・・

しかし・・・上記のメイドさんのデメリット・メリットのお話・・・なんか「風と共に去りぬ」という名作映画に出て来るプリシーという頭がトロイ黒人奴隷のメイドを雇って、苦労している主人公・・スカーレット・オハラのようです。


Posted by さいたましし〜 at 2015年03月16日 10:55
在宅介護ビジネスで、家事代行、介護職の人は
アメリカでも移民の仕事でしょう?
「本国人は知的労働者」で、
移民は給料が最低額に抑えられ、時給5ドル以下だったりする。
誰もが嫌がる仕事を移民が行うというシステム。
だから移民を差別する本国人と厳然たる階級制度が出来上がるみたいな・・。

だから、移民受け入れの職は最低時給が下がるはず?アメリカ見てると。

そして、日本国民は、移民差別蔑視して、
ホワイトカラーやサービス産業の高級な職業にばかり就かせる。
だから、多分移民による階級差別的怒りの犯罪が増える。
そうすれば、国家は警察力を増やす。
警察官増員する事になる。

アメリカみたいに強制収容所FIMAみたいなのに叩き込んで、刑務所労働者を多量に創り出し、
移民を狙い撃ちにして、時給15セントで働かせば、

過剰労働搾取になり、富裕層はブタみたいに超え太り、格差はますます拡大し、
低所得者の日本人は、仕事を奪われる。
でも、
日本語がしゃべれないと日本では通用しない
サービス業は大丈夫かな。と思っていたが・・。
言語教育がいるし。
他国の言語をスラスラと喋れるようになるには5年〜10年はかかる。
移民二世時代になれば日本語を自然に喋る移民が増えるから、移民二世は不当な差別に怒りを募らせて、犯罪に反映されるだろうか・・。

今でもカナダですぐに働きたい日本人は、
介護職ならば出来るようだけど。
なり手がいないのか・・・。

Posted by nanasi at 2014年09月30日 21:51
当たり前ですが、外国人はロボットではく、意志も感情もある人間です。それも、思考回路、価値観、倫理観、常識が全く異なる人間です。
こういういい方はよくないのでしょうが、外国へ出稼ぎに行ったり、移民したりするのは、本国で食えないからであって、あまり頭の程度が高いとは言えません。
勿論善良な人もいるでしょうが、中には邪まな考えを持つものもおり、家のものを盗んだり、押し込み強盗の引き込み役になったりするものいるのです。
メイドを雇うとなる、泥棒を家の中にいれる可能性があることも心得なくてはなりません
Posted by ウミユリ at 2014年07月12日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。