にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2020年08月07日

ベトナム移民が増加の一途

中高年リストラが横行し、加えてコロナ禍による
大量の失業者が出ているにもかかわらず
相変わらず移民を受け入れようという動きは活発だ
日本政府が移民国家へと邁進しているのが原因だ

8月7日付けのベトジョーによると

ベトナムで旅行事業を手掛けるHISベトナム(H.I.S. Song Han Tourist)は、
菅沼グループベトナム(ハノイ市)との間で、
宿泊分野における特定技能・技能実習人材の
日本への入国を支援する新たなプロジェクトを立ち上げた。
このプロジェクトは、今後日本の労働市場で
海外の労働力を必要とする機会が増える見込み
であることに対応し、
ビザ取得支援と入国支援について事業連携を行うもの。

◇ベトナムの大学と連携し、日本への渡航希望人材の確保、
◇ベトナム人材を採用した日本企業のベトナムでの視察・面談などの実務支援、
◇ベトナム人材の座学、実技、インターンシップなどによる観光業の主要スキル取得支援(予定)、
◇ベトナム人材の特定技能試験や受け入れ日本企業視察を盛り込んだ訪日旅行商品造成と募集、
◇日本から帰国したベトナム人材のベトナムでの就職支援で協力していく。


 菅沼グループは、ベトナムを中心に日本の医療介護業、
宿泊業、飲食業向けの海外事業進出支援、
および海外人材活用に関する助言および支援を行っており、
すでに介護や飲食の分野でベトナムをはじめとする
東南アジア人材の教育と日本への就労支援の実績を有している。


ベトナムのインバウンド事業や訪日旅行事業で実績のあるHISベトナムグループと菅沼グループが連携することで、日本とベトナムの観光業界における友好関係の確立と相互の発展に寄与したい考えだ。将来的には、人材の育成と派遣を宿泊分野以外の業種へも広げるとともに、カンボジアやインドネシアなど他の東南アジアの事業にも対応できる事業展開を目指す。

----------
ここ数年、ベトナムからの移民が急増中である
技能実習生においては、チャイナを抜いてベトナムが一位だ
ベトナムは第一外国語を日本語に変えており
日本をターゲットにしているのは間違いない
技能実習生の受入で企業へ要請、
不法残留・失踪・刑法犯検挙でベトナムが1位
2020年8月4日


日本語を第一外国語に採用、ベトナムの小学校で

ベトナム政府・教育訓練省はこのほど、小学校3年に学び始める第1外国語として、英語に加えて日本語を取り入れることを決めた。2016−17年度に始める。「日本企業の進出が増加しているからだ」といった、冷静な分析もある。 
在ベトナム日本大使館によると、初等教育での日本語の導入は世界でも多くなく、東南アジアでは初の試みという。ベトナムでは2003年に中学校に日本語教育が導入された。小学校における日本語教育の導入については、在ベトナム日本大使館、在ホーチミン日本総領事館、国際交流基金ベトナム日本文化センターベトナム政府に協力する。

 ベトナムは第二次世界大戦終了までは、フランスの植民地だった関係で、フランス語を学ぶ人間が極めて多かった。社会主義国となってからは、ロシア語の学習者が圧倒的に多くなった。1990年後半からは、英語学習者が極めて多くなった。東南アジア諸国連合(ASEAN)の共通語である英語を学ぶよう、政府が奨励したことが大きなきっかけだったという。


東南アジア初、日本語が第一外国語に ベトナムの小学校
2016年9月22日


☆ワールド、200人の希望退職募集 360店閉鎖
新型コロナ 小売り・外食
2020/8/5 1


ワールドは5日、希望退職や複数ブランドの店舗閉鎖などを軸としたリストラ策を発表した。
9月中に約200人の希望退職を募集するほか、今年度中に複数ブランドを廃止。
関連して約360店を閉鎖する。新型コロナウイルスの影響が続く中で同社の業績は厳しく、
リストラによる構造改革で収益改善を急ぐ考えだ。
希望退職は9月14〜30日に募集し、販売職を除く40歳以上の社員が対象となる。
退職希望者は約200人を想定し、退職予定日は11月20日。
退職金と特別加算金を支給するほか、再就職の支援も行うとしている。
ブランド整理については「アクアガール」など5ブランドを廃止するほか、
複数ブランドについて体制を縮小する。対象ブランドの店舗など計358店を今年度中に閉鎖する。
ワールドが5日に発表した2020年4〜6月期の連結業績(国際会計基準)は、
売上高にあたる売上収益が前年同期比45%減の329億円、
最終損益は24億円の赤字(前年同期は66億円の黒字)だった。
新型コロナの第2波の懸念が高まる中で店頭の客足は低迷し、
アパレル業界でさらなるリストラが広がる可能性もある
posted by yaezakura at 10:08| Comment(0) | 移民政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

製造業における移民労働者受け入れ政策

特定技能外国人の受入れ検討事業者が円滑にその受入れを行えるよう
特定技能に係る制度等に関する基礎知識、申請実務の詳細、
特定技能外国人の受け入れ事例をはじめとするノウハウ等を学ぶ
オンラインセミナー開催
https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200806001/20200806001.html?from=mj

製造業における外国人材受入れ政策

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/gaikokujinzai/index.html

コメント 2020-08-07 092227.png

コメント 2020-08-07 093535.png

ラベル:製造業 経産省
posted by yaezakura at 09:40| Comment(0) | 移民政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする