にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年07月17日

野党は外国人参政権に賛成している

移住者と連携する全国ネットワーク
移住連が行った
移民政策についての政党アンケート・政党からの回答
によると、
永住・定住外国人の地方選挙権を認めるべき
という設問に対し、
社民、共産、れいわの3野党が賛成〇していることが
わかりました。
元民主党である立憲民主党と国民民主党は△
自民党は×と回答しています。

その他に、
「特定技能1号」外国人の家族帯同を認めるべき
技能実習制度は廃止すべき
人種差別を禁止する法律を制定すべき
移民基本法を制定すべき
移住労働者権利条約を批准すべき
といった設問があり、
各党の回答はリンク先でご確認ください。

言うまでもなく、与党自民党は
移民1000万人受入政策を実行しており、
我々日本人国民は、前門の虎、後門の狼状態です。

自民党が移民政策を実行しているからと
野党を与党にしてしまうと、さらに最悪の事態を招きかねません
そうかといって、このまま自民党政権を続けても
事態は悪化の一途です。

さらに恐ろしいことは、移民政策が進み続ければ
移民関係の仕事に従事する日本人が増えていき
移民賛成派に回りかねないこと。

上意下達で移民政策が進んでいるため
国から地方自治体へ 経団連から大企業へ
その先にあるのは、地方の中小企業であり、
そこに従事する一般庶民が移民反対の声を
封じ込められてしまうことです。

posted by yaezakura at 14:19| Comment(0) | 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家予算の使い道

本来、日本人国民のために使われるべき国家予算が
【移民・外国人・共生】にどんどん使われています。

「日本語指導アドバイザー」派遣の実施について
・自治体において実施する,
 外国人児童生徒等教育の施策に対して助言を行う。
・自治体が実施する,外国人児童生徒等教育に関する
 教員研修の講師を努める。
・日本語指導が必要な児童生徒を対象とした
 「特別の教育課程」の編成・実施に対して助言を行う。
・大学において,外国人児童生徒等教育を担う
 教員の養成を行うための助言を行う。

※ アドバイザー派遣に必要な経費(旅費・謝金)は
 文部科学省が負担します。


(派遣に関するお問合せ及び申請書提出先)
文部科学省総合教育政策局
男女共同参画共生社会学習・安全課 日本語指導係
〒100−8959
東京都千代田区霞が関3−2−2
TEL:03−5253−4111(内線2035)
FAX:03−6734−3719
E−mail:nihongo-shidou@mext.go.jp
posted by yaezakura at 11:14| Comment(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

007役に黒人女性の衝撃

「007」は黒人女性=来年公開の最新作、英に衝撃

衝撃的なタイトルに衝撃を受けた。
007役を黒人女性が演じるという。
007を演じるのはラシャーナ・リンチ
イングランドのロンドンのハマースミスで生まれた
ジャマイカ系イギリス人だ。

「007が黒人女性」報道に
「時代に忖度しすぎ」「ポリコレ」の声

制作陣の意図はわからないが、巷では
批判的な声も多いようだ。

英国ではロンドン在住者のうち、
白人の英国人の割合は2001年の58%から、
11年には45%となり、過半数を割り込んだ。
ロンドンにおける移民の割合は39%に達し(13年)、
飛び交う言語は150カ国語に及ぶ。
ロンドン市長は「パキスタン移民2世」「イスラム教徒」
文字通りの多民族シティとなっている。

英国やドイツではすでに、男児名のトップが
ムハンマドである都市がいくつも出現し、
イスラム教徒との「共生」が様々な社会問題と議論を呼んでいる。

移民問題が選挙の争点にさえなっていない日本では
スポーツ関係で「ハーフ」選手の活躍が
大きく報道されている。
サニブラウン・アブデル・ハキーム選手や
八村塁選手など多数だが
見た目や名前から、一見日本人の血が入っていることさえ
感じさせない選手も増えているように思う。

両親ともに移民であっても、日本国籍を取ってしまえば
日本人として報道されるのだから
「日本人初の快挙」などと報道されても
嬉しくもなんともない時代がやってきている。

ひどいのになると、日本人の血が入っていないのに
記者の不勉強か故意なのか知らないが
「アフリカ系日本人」「父親が日本人」という
悪質な記事まで出回る始末だ。
星野ルネ(漫画家、タレント)氏は両親ともカメルーン人であり
本人も漫画にそのように描いているのだが
取材した記者は、知らなかったのだろうか?
話題のアフリカ系日本人漫画家、
両親の馴れ初めはオフィスラブならぬ“ジャングルラブ”


こちらが正しい記事
星野ルネ

日本政府が現在のような大量移民政策を
取っていなければ、外国系日本人の活躍に
拍手を送る気になったかもしれないが、
心中は複雑だ。
日本人の血が一滴も入っていない
外国系日本国籍はこれからも増え続けるだろう。
水戸黄門役を両親ともに外国ルーツの「日本国籍人」が演じる日も
そう遠くはないかもしれない。
しかし、国籍は日本であっても彼らを日本人と呼ぶ気にはなれない。
私たちは日本民族(和人)であるが、外国ルーツは違う民族なのだ。











posted by yaezakura at 10:53| Comment(1) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする