にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2019年07月12日

記事追加

日本橋で地元小学生が外国人就労者を街ガイド 
老舗や名所を英語で案内

中央区立常盤小学校の児童たちが7月11日、
外資系ホテル「マンダリンオリエンタル東京」で働く外国人就労者を
英語で案内する街歩きイベントを日本橋周辺で行った。
日本橋の福徳神社で手水の作法を英語でレクチャー
同ホテルが製作した「日本橋ガイド英語版」を2年前に前校長の齋藤優さんが目にして、
児童の英語教育に生かすため譲り受けたのをきっかけに企画した同イベント。
3回目となる今年は、同ホテルで働く6人の外国人スタッフと同小学校の児童21人が参加した。
子どもたちは1階ロビーに集合後、6班に分かれて外国人就労者と共に、
「にんべん」「山本海苔店」「榮太樓總本舗」など日本橋の老舗商店を訪問。
「日本橋ガイド英語版」を片手に、街中を歩きながら日本橋の歴史や店の成り立ち、
福徳神社での参拝作法などを英語で説明した。
ラベル:日本橋
posted by yaezakura at 18:58| Comment(2) | 移民政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受入体制本格化 記事の続き

移民(外国人労働者)の受け入れを拡大する
四月の新制度実施を受けて各地で動きが
活発化本格化している関連記事の続き
随時追加します。

日本語教員目指し奮闘 文化芸大、独自の養成課程
外国人労働者の受け入れを拡大する四月の新制度実施を受けて
浜松市の動きが本格化する中、静岡文化芸術大(同市中区)の学生たちは、日
本語の指導者を目指して大学独自の養成課程で学んでいる。
日本語学校の教員不足が指摘される中で、養成課程を修了した同大の卒業生は、
中学校で外国人生徒に日本語を教えたり、
タイやイタリアの日本語学校で教えたりして活躍している。
「国内の企業に勤め、同僚の外国人に日本語を教えたい。

外国人の方たちが日本で住みやすい社会に貢献できれば」と将来を語る。

<日本語教員養成課程> 
日本語を母語としない人に日本語を教える教員を養成する。
課程を修了することで国家資格などは得られないが、
国内外の日本語学校の多くが修了を採用条件としている。
修了証を発行する大学もある。

 静岡文化芸術大は2009年度から、全学科の学生が履修できる課程を導入。
ブラジル人をはじめ外国人住民が多い浜松市の特性を踏まえ、
日本語の文法や現代表現の座学に加え、外国人を雇う企業に出向いて学生が
日本語を教えるなど長期的な実践科目もそろえている。
毎年、一定の単位を取り、
1年間の実習を終えた成績上位の学生10人程度に修了証を出している。 


生活のヘルプ 冊子に 奥州市、外国人向けに8言語
奥州市は「外国人のための生活支援ガイドブック」を発行した。
市内在住の外国人はこの5年間で4割近く増えており、
国内外の研究者が関わる国際リニアコライダー(ILC)誘致への期待も高まる。
易しい日本語を含む8言語版をそろえ、同市での快適な暮らしに役立ててもらう。
 冊子はA5判。市国際交流協会(佐藤剛会長)に委託し、8種類計3千部を作製した。
▽英語▽中国語(簡体字、繁体字)▽韓国語▽タガログ語▽インドネシア語▽ベトナム語−に対応する。
 それぞれ、急病や事故・事件、地震に遭ったときなど緊急時の対応や、
ごみを捨てるときの注意点、医療通訳を受けられる病院の情報などを掲載する。
奥州署の監修を受け、道路標識の意味も解説する。
 冊子は転入時に市役所で配り、要望があれば必要な団体にも無償提供する。
問い合わせは同課(0197・34・1618)へ。


外国人家事支援の事業申請、千葉市が受け付け開始
千葉市は外国人労働者による家事支援サービスへの参入を希望する
事業者からの申請受け付けを始めた。国家戦略特区を活用した規制緩和の一環。
他の自治体では、神奈川県や大阪市などが同様の申請受け付けを始めており、
千葉市は全国で6例目だ。
企業に雇用される外国人の入国・在留期間は最長3年となる。
雇用形態はフルタイムの直接雇用であること、
日本人と同等額以上の報酬を支払うなどの条件がある。
単身高齢者や共働き世帯の増加で、家事支援サービスの需要は高まっている。
同市や内閣府、東京出入国在留管理局、千葉労働局などは6月26日、
「第三者管理協議会」を設置した。家事支援サービスを始める企業が
基準を満たすかどうかなどを確認するほか、
外国人労働者の雇用環境や人権の保護などが目的だ。
入管難民法では、家事支援を目的とする外国人の在留資格を原則認めていない。
ただ、2015年9月の改正特区法施行で、一定の条件を満たす事業者が
これらの外国人を雇用する場合に限り、受け入れ可能となった。


日本語教師の履歴書 vol.6 李暁燕さん
posted by yaezakura at 10:43| Comment(0) | 移民政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする