にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      
政治 ブログランキングへ

2018年08月30日

移民が国を乗っ取ることになる

その可能性は否定できない。
移民の言い分を聞けと言う声もある。
その言い分を聞かないわけではない。

しかし、移民政策には、国民的議論が必要だと言いながら
姑息な手段で議論を避け、移民大国日本を作り続ける
安倍政権の移民受入には断固反対を叫びます。

----------
オランダ:イスラム政党
「多文化や移民を受け入れられない人々は、
この国から去れ!」


オランダ・イスラム政党「DENK」の党首である
Tunahan Kuzu氏が、同国メディア「NOS」の取材に答え、
”近年、(オランダの都市)
ザーンダムやプーレンブルグのような街では、
多様な文化を持つ人々(*移民)が多く流入している、
そうした現在のオランダの状況を好ましく思えない人々は、
この国から出ていくべきだ
。”
と語り、物議を醸している。

つまり、そもそもの国民に対し、
移民や共生に不満があるなら出て行け!と
よそから来た移民が言っているのです。


★オランダ:エルドアン大統領の勝利を祝う
オランダ在住トルコ人「ここではもう自分たちがボス!」


2017年3月にエルドアン大統領は
欧州のトルコ人に向かって、もっと子供を産むように、
5人は産むように呼びかけました。

ヨーロッパに住むトルコ人の出生率を上げることが、
邪悪で、敵愾心を持ち、不公正な
EUへの一番の答えになると言いました。

兄弟姉妹たちよ、
新しい土地でベビーブームを始めなさい。
3人ではだめです、5人産みましょう。
今、あなたが住んでいるところ、働いているところが、
あなたの自国で、新しい母国です。
権利を主張しなさい。
もっとビジネスを始め、子供を良い学校に入れ、
まわりの人より良い暮らしをしてください。
最上の車に乗って、最上の家に住んでください。

---------------
日本人より移民の方が出生率が高いのです。
骨太2018で1000万移民国家になり
移民が多産すれば、日本は乗っ取られます。






posted by yaezakura at 09:59| Comment(4) | 多文化共生問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

10月14日 反移民デー 全国一斉行動

移民政策に反対する日本第一党主催で
移民政策反対の全国一斉行動が開催されます。

桜井誠 @
平成30年10月14日(日)は『反移民デー』
日本第一党は、全国各地で
移民政策反対の一斉行動を実施します。
詳細は9月に発表予定ですが、是非ご覧の皆様には、
反移民デーについて拡散周知をお願いします。


日本第一党の発表によると
移民政策に反対であれば、どなたでも、
日本第一党員でなくても参加して欲しいとのことです。

この機会に、国民のコンセンサスを見せつけ、
反移民の機運を盛り上げて行きましょう。







posted by yaezakura at 20:02| Comment(0) | 行動しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

地球市民教室「1つの世界で住む私たち」

NIC地球市民教室「1つの世界で住む私たち」

2018年8月29日 @ 10:30 AM – 4:30 PM
どこで: 名古屋国際センター5階第1会議室他
日本、〒450-0001 愛知県名古屋市中村区
那古野1丁目47−1
料金: 無料
連絡先: 交流協力課 052-581-5691

にほんごぷらっとが紹介しているイベントです。
※NICとは、名古屋国際センター
「Nagoya International Center」


NIC地球市民教室のご案内

国際センターとは地域国際化センターです。
地域を国際化する組織は全国にあります。
多文化共生
地域国際化協会情報
地域国際化協会一覧


皆さんがお住まいの地域にも必ずあります。
勝手に血税を投入して、地域を国際化 つまり
日本を移民大国にするために働いている組織です。
posted by yaezakura at 09:57| Comment(0) | 多文化共生問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

骨太2018で移民大国が完成する

報道より-------
2019年4月にも始まる
外国人労働者の受け入れ拡大に向け、
経済産業省は中小の製造業者による
外国人の採用を支援する方針を固めた。

業界団体などによる中小企業向けの講習会や
巡回指導
を通じ、外国人の雇用に必要な手続きや
課題を教えることを後押しする。
また、中小企業に採用された外国人に対する
日本での生活や行政手続きなどのアドバイスも行う。

各地の業界団体や自治体、社会保険労務士など、
法務省が認めた「登録支援機関」が担う。
経産省はこうした団体の必要経費を補助するため、
19年度予算の概算要求に関連経費を盛り込む方向だ。
中小企業の外国人採用、経産省が支援

----------ココマデ
我々の血税を使って中小企業に対し、
外国人を雇用するように働きかけるという
とんでもない経費予算要求を目論む経産省
理由はもちろん安倍政権の骨太2018だ

骨太2018を受けて、全国知事会もPT結成を宣言するなど
国を挙げての移民政策もいよいよ仕上げの段階に入った。
これから始まるのではなく、総仕上げの段階だ
安倍政権が発足して以来、国家戦略特区などで
着々と規制を緩和し、外堀を埋めてきた移民政策の総仕上げだ。
後は怒涛のように外国人が移民が流れ込んでくるだろう。

安倍政権発足して間もないころ、
「政府が移民政策本格的着手」という報道が出た
すると安倍首相はすかさず「たかじん」に出て
移民政策には反対、移民政策はやらないと言った
安倍信者がまんまと騙され安倍を後押しし
移民の政策は急ピッチで進んだ

安倍信者よお前らが戦犯だ
posted by yaezakura at 15:48| Comment(10) | 移民問題とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする